Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • it's often said, there's only two kinds of people in the world.

    よく言われることですが、世の中には2種類の人間しかいません。

  • Those whose data has been hacked by china and those who don't know that their data has been hacked by china.

    中国でデータがハッキングされた人と、自分のデータが中国でハッキングされたことを知らない人。

  • That statement is actually more true than you might think.

    その言葉は、実は思った以上に正しいのです。

  • Yeah, Yeah.

    うん、うん。

  • Hi, I'm Michael Beckley, I'm an associate professor of political science at Tufts University and I'm the author of unrivaled why America will remain the world's sole superpower today.

    私はマイケル・ベックリーです。タフツ大学の政治学准教授であり、『なぜアメリカは今日も世界唯一の超大国であり続けるのか』の著者でもあります。

  • I'll be debunking myths about the future of international relations between the United States and china.

    私は、米国と中国の国際関係の将来についての神話を否定します。

  • Mhm.

    mhm

  • The United States and china are destined for war.

    アメリカと中国は戦争をする運命にある。

  • I think that's not true, but it's not totally false either.

    それは真実ではないと思いますが、全くの嘘でもありません。

  • What I would say is that the United States and china are destined for rivalry.

    私が言いたいのは、アメリカと中国はライバル関係になる運命にあるということです。

  • They are the two most powerful countries in the world and have very different visions about how the world should work.

    世界で最も強力な2つの国は、世界がどのように機能すべきかについて、まったく異なるビジョンを持っています。

  • So the United States is a democracy, china is an autocracy and certainly wants to promote that vision of governance.

    米国は民主主義、中国は独裁主義であり、そのような統治のビジョンを推進したいと考えています。

  • United States treats Taiwan as an independent entity in everything but name china considers it a renegade province.

    米国は、台湾を名前以外のすべての面で独立した存在として扱っていますが、中国は台湾を独立した州とみなしています。

  • The United States wants one open global internet and china wants every country to be able to censor the internet as it sees fit.

    アメリカはオープンでグローバルなインターネットを望んでおり、中国はすべての国が自分たちの好きなようにインターネットを検閲できるようにしたいと考えています。

  • Wired's february issue features excerpts from the book 2030 for which imagines an all out war between the United States and china that starts in the south china sea.

    ワイアード2月号では、南シナ海を舞台にした米国と中国の全面戦争を想定した書籍「2030 for」の抜粋を掲載しています。

  • The south china sea is an area of dispute because that's one of the world's major international waterways.

    南シナ海は、世界の主要な国際水路のひとつであるため、紛争の多い地域です。

  • Is this the most likely scenario for us china war.

    これが中国との戦争の最も可能性の高いシナリオです。

  • I think it's possible.

    可能性はあると思います。

  • I don't think it's the most likely scenario China could very well beat the United States in a war and I think that's especially likely if the war happens over Taiwan.

    最も可能性の高いシナリオだとは思いませんが、中国は戦争で米国を打ち負かすことができるかもしれませんし、特に台湾をめぐる戦争であれば、その可能性は高いと思います。

  • Taiwan is only 100 miles from the Chinese mainland.

    台湾は中国大陸からわずか100マイルしか離れていません。

  • So China could throw its entire military at the conflict.

    そのため、中国は全軍を投入して紛争を解決することができる。

  • The Chinese military could hit targets on Taiwan without ever having to leave the Chinese mainland in the first place.

    中国軍は、そもそも中国本土を離れることなく、台湾の目標を攻撃することができる。

  • The US military of course is coming from thousands of miles away.

    米軍はもちろん、何千キロも離れたところから来ている。

  • It would have to operate mainly from two bases that are on Okinawa Japan.

    沖縄にある2つの基地を中心に運用されることになります。

  • Those are the only two American military bases within 500 miles of Taiwan and China actually now has missiles that could wipe those bases out in a sort of Pearl Harbor style surprise attack the United States would then have to fight from Guam Which is 1800 miles away from Taiwan.

    台湾から500マイル以内にある米軍基地はこの2つだけであり、中国は真珠湾攻撃のようにこれらの基地を破壊できるミサイルを保有しています。

  • And that's a huge problem because American fighter aircraft run out of gas after 500 miles.

    アメリカの戦闘機は500マイルでガス欠になってしまうので、これは大きな問題です。

  • These are the kind of nightmare scenarios that keep American defense planners up at night and frankly for good reason.

    このような悪夢のようなシナリオは、アメリカの防衛計画担当者を夜も眠れない状態にしていますが、それには十分な理由があります。

  • Okay china is surveilling us data.

    中国は私たちのデータを監視しています。

  • Yeah, that's definitely true.

    ええ、確かにそうですね。

  • Every country spies on every other country.

    どの国も他の国をスパイしている。

  • But what distinguishes china's espionage and surveillance?

    しかし、中国のスパイ活動や監視活動の特徴は何でしょうか?

  • It's just the sheer scale.

    その規模の大きさに驚かされます。

  • So if you just look at 2014 alone it was revealed that china had hacked into the Office of personnel management.

    つまり、2014年だけを見ても、中国が人事管理局をハッキングしていたことが明らかになっています。

  • They took the data the deepest darkest secrets from american government workers including CIA operatives during that same year.

    同年、CIAをはじめとするアメリカの政府関係者から、最も深い暗黒の秘密のデータを入手した。

  • They hacked into Marriott and stole the passport data and credit card information.

    マリオットをハッキングして、パスポートのデータやクレジットカードの情報を盗んだのです。

  • They also hacked into anthem and took 78 million people's health care information.

    また、アンセムをハッキングして7800万人の医療情報を奪った。

  • So China has a long history of trying to gather up data on american citizens.

    つまり、中国はアメリカ人のデータを集めようとしてきた長い歴史があるのです。

  • And so it's no surprise that now there is this worry that it, once you allow an app like Tiktok onto someone's phone, it's only one update away from becoming spyware essentially.

    そのため、Tiktokのようなアプリを誰かの携帯電話に入れてしまうと、たった1回のアップデートでスパイウェアになってしまうのではないかという心配が出てきても不思議ではありません。

  • So for all these reasons there is a great worry and I think a great reason to worry the CIA is fueling anti chinese groups.

    このような理由から、CIAが反中国グループを煽っているのではないかと、大きな心配をしています。

  • The CIA has done this in the past.

    CIAは過去にもこのようなことをしています。

  • So during the Cold War china was conquering Tibet.

    冷戦時代、中国はチベットを征服していたんですね。

  • And at the time the CIA actually funded tibetan gorillas.

    当時、CIAは実際にチベタンゴリラに資金を提供していました。

  • They of course lost their battle.

    もちろん、彼らは戦いに敗れた。

  • Since then.

    それ以来。

  • We just don't know what the CIA has been up to.

    ただ、CIAが何をしていたのかはわからない。

  • But the fact that United States also backs the government on Taiwan is further an example that chinese used to say, look, the United States is clearly meddling in our internal affairs.

    しかし、米国が台湾政府を支援しているという事実は、中国が「米国は明らかに我々の内政に干渉している」と言うために使った例です。

  • I think that's certainly true.

    確かにその通りだと思います。

  • It just may not be through some of the groups that people have surmised, Some people think the CIA is funding the Falun Gong which is this religious sect within china, there's no hard evidence that that actually went through.

    中国の宗教団体である法輪功にCIAが資金援助をしていると考える人もいますが、それが実際に行われたかどうかの確たる証拠はありません。

  • If the CIA is in fact funding the Falun Gong.

    もし、CIAが実際に法輪功に資金を提供しているのであれば

  • They're running some serious interference because members of the Falun gong have gone on to found the epic times, which now is spreading disinformation and conspiracy theories within the United States that are basically causing americans to turn on each other.

    法輪功のメンバーが「エピックタイムス」を設立し、アメリカ国内で偽情報や陰謀論を広め、アメリカ人同士の対立を引き起こしていることから、彼らは重大な妨害を行っています。

  • I don't know where to go with that, but it doesn't make any sense.

    どこまでいっても、意味がない。

  • The United States is the biggest threat to world peace.

    アメリカは世界の平和を脅かす最大の脅威です。

  • I think that's true, but I also think the United States has the most potential to be the biggest contributor to peace.

    その通りだと思いますが、アメリカは平和に最も貢献する可能性を秘めているとも思います。

  • So just as the most powerful country in history, when the United States puts its weight behind something, the world gets remade.

    歴史上最も強力な国であるアメリカが何かに力を注ぐことで、世界は作り変えられていくのです。

  • Whether for better or for worse, the United States has just in the last couple of decades toppled the number of regimes of course has military bases on pretty much every continent.

    良い意味でも悪い意味でも、アメリカはこの数十年でいくつもの政権を倒してきましたし、もちろんほとんどの大陸に軍事基地を持っています。

  • It's the only country that can fight major wars far beyond its borders and the catastrophes are obvious.

    国境をはるかに越えて大きな戦争ができる唯一の国であり、大惨事は目に見えています。

  • You look at Iraq Vietnam, the list goes on.

    イラク・ベトナムなど、数え上げればきりがありません。

  • I think some of the successes though are less obvious and one that I would highlight is this system of US alliances that got extended after World War Two, the United States has offered security guarantees to dozens of nations and that has helped create zones of peace around the world.

    第二次世界大戦後に拡大された米国の同盟システムは、米国が何十カ国もの国に安全保障を提供し、世界に平和な地域を作り出すのに貢献してきました。

  • Countries that have an alliance with the United States have pretty much never been invaded or how to fight major wars.

    アメリカと同盟を結んでいる国は、ほとんど侵略されたことがないし、大きな戦争をしたこともありません。

  • So what these security guarantees have done Is essentially allowed countries to not have to build big militaries to defend their own borders, to not have to fight for resources or market access, which was the norm for Millennia prior to 1945.

    このような安全保障のおかげで、各国は国境を守るために大規模な軍隊を構築する必要がなくなり、1945年以前の何千年にもわたって行われてきた資源や市場へのアクセスのための争いをしなくて済むようになりました。

  • So, well, I think it's certainly true that the United States has the power to wreck the world and wrecked the world.

    だからまあ、確かにアメリカには世界を滅ぼす力があって、世界を滅ぼす力があるのは事実だと思います。

  • It has in various ways.

    様々な形でそうなっています。

  • It also has the capability to really make the world much more peaceful and prosperous.

    また、世界をより平和で豊かなものにすることができるのです。

  • The chinese government is about to collapse.

    中国政府はもうすぐ崩壊する。

  • I think that's very unlikely China has arguably the world's strongest internal security force.

    それはあり得ないと思います。中国は世界最強の国内治安部隊と言っても過言ではありません。

  • So take the american law enforcement system now add on top of that three million additional security guards, two million internet censors, 600 million surveillance cameras and something that china calls the people's armed police, which is actually essentially an army of 1.2 million troops that is directed inward at china's own people.

    アメリカの法執行システムに加えて、300万人の警備員、200万人のインターネット検閲者、6億台の監視カメラ、そして中国が人民武装警察と呼ぶものがありますが、これは実際には120万人の軍隊であり、中国の国民に向けられたものです。

  • So the bottom line is the Chinese Communist Party is not going to go down without a fight and it can fight like hell.

    つまり、中国共産党は戦わずして倒れることはなく、地獄のように戦うことができるのです。

  • Now, the only way you would actually get a collapse of the Chinese Communist Party is if there is a split at the elite level, that's what happened prior to the Tiananmen Square massacre, where you have hardliners versus reformists and the party almost collapsed.

    中国共産党が実際に崩壊するのは、エリートレベルで分裂が起きた場合だけです。天安門事件の前には、強硬派と改革派が対立し、党はほぼ崩壊していました。

  • But I think that the chinese leader is essentially learned the lessons of Tiananmen.

    しかし、中国の指導者は天安門事件の教訓を本質的に学んでいると思います。

  • They realized that they either stick together or they're going to hang separately.

    彼らは、一緒にいるか、別々にぶら下がるかのどちらかだと気づいた。

  • And no one has taken this lesson further to heart than she Jinping, who has purged thousands of his political rivals.

    この教訓をより深く理解しているのは、何千人もの政敵を粛清してきた金平氏だけである。

  • He stacked the highest decks of the chinese government with people loyal to him.

    彼は、中国政府の最高権力者を自分に忠実な人間で固めた。

  • He's even written himself into the chinese constitution.

    彼は中国の憲法にまで自分自身を書き込んでいる。

  • So while she Jinping certainly has created many enemies by crushing a lot of powerful chinese families.

    つまり、彼女は確かに多くの敵を作り、多くの中国の豪族を潰した。

  • He his cult of personality and his iron grip on power will make him extremely hard to dislodge anytime in the foreseeable future.

    彼のカルト的な個性と鉄のように強力な権力を握っていることから、近い将来、彼を追い出すことは極めて難しいでしょう。

  • Us china relations have worsened under the trump administration.

    トランプ政権下でアメリカと中国の関係は悪化しています。

  • I think that's basically true.

    基本的にはその通りだと思います。

  • Donald trump is the first U.

    ドナルド・トランプは、最初のU.

  • S.

    S.

  • President to really wage full spectrum competition with china.

    中国との全面的な競争を本格的に行うための大統領。

  • He presided over a huge boost in US military power directed into East Asia.

    彼は、アメリカの軍事力を東アジアに向けて大幅に増強した。

  • He made the most aggressive use of tariffs against china that we've seen since really the Second World War.

    彼は中国に対して、第二次世界大戦以来、最も積極的に関税を行使しました。

  • It's a very aggressive upfront policy at the same time though, I don't think trump himself was the sole architect of this shift in U.

    しかし、非常に積極的な政策であると同時に、トランプ氏自身がこのU字型の変化の唯一の立役者であるとは思えません。

  • S.

    S.

  • China relations.

    中国との関係

  • I think part of it was actually reaction to china's own rise in international aggression.

    実際には、中国が国際的に攻撃的になってきたことへの反発もあったと思います。

  • China has just become a much more active, muscular and authoritarian country over the last decade.

    中国はこの10年間で、より活発で筋肉質で権威主義的な国になっただけです。

  • So I actually think U.

    だから、実際にはUと思う。

  • S.

    S.

  • China relations are going to continue on the same trend during the biden administration.

    中国との関係は、バイデン政権下でも同じ傾向が続くだろう。

  • The one thing that democrats and republicans seem to be able to agree on is that the United States needs to get tough with china.

    民主党と共和党の意見が一致しているのは、米国が中国に対して厳しく対応する必要があるということです。

  • The one major difference is that biden is all about multilateralism.

    大きな違いは、バイデンはマルチラテラリズムを重視していることです。

  • He's all about allies and so he's trying to build an alliance of democracies.

    彼は同盟国を大切にしているので、民主主義国の同盟を築こうとしています。

  • So it's more of a difference of tactics.

    だから、どちらかというと戦術の違いだと思います。

  • But the overarching strategy of what the United States is doing with china is largely going to remain the same.

    しかし、米国が中国に対して何をしているかという包括的な戦略は、ほとんど変わらないでしょう。

  • Okay, China is a superstar.

    なるほど、中国はスーパースターだ。

  • Yeah, not yet.

    ええ、まだです。

  • When analysts look at what makes countries powerful and what is really driven the rise and fall of great powers over the centuries, it's a few basic components.

    何が国を強くするのか、何世紀にもわたって大国の栄枯盛衰を支えてきたものは何かを分析すると、いくつかの基本的な要素があります。

  • One of course is wealth.

    1つはもちろん富です。

  • You need just lots of money to buy various forms of influence and invest in technological innovation.

    様々な影響力を持つものを購入したり、技術革新に投資するためには、ただたくさんのお金が必要です。

  • You also need a big powerful military in case things get tough and you need to rectify the situation through force and you also need some kind of global narrative.

    また、事態が悪化して武力で事態を収拾する必要が生じたときのために、大きな力を持った軍隊も必要ですし、ある種のグローバルな物語も必要です。

  • You need some kind of story to tell or some kind of ideology that can help win over allies and partners to your cause.

    自分の目的のために味方やパートナーを獲得するためには、何かストーリーやイデオロギーが必要です。

  • So for all these reasons, china is an extremely important country but it still lags pretty far behind the United States, which has 3 to 4 times china's wealth, 5-10 times its military power projection capability and nearly 70 allies.

    これらの理由から、中国は非常に重要な国ですが、中国の3〜4倍の富、5〜10倍の軍事力投射能力、70近くの同盟国を持つ米国に比べれば、まだかなり遅れています。

  • Whereas China's only ally is North Korea.

    一方、中国の唯一の同盟国は北朝鮮です。

  • The US dollar is the world's reserve currency.

    アメリカドルは世界の基軸通貨です。

  • It's used in 90% of international financial transactions.

    国際的な金融取引の90%に使用されています。

  • China's currency is only used in about 2% and of course America's soft power, its global appeal has taken a pretty big beating over the last few years but it still ranks above China.

    中国の通貨は約2%しか使われていません。もちろん、アメリカのソフトパワー、つまり世界的な魅力はここ数年でかなりの打撃を受けていますが、それでも中国を上回っています。

  • So with gaps this big in money and muscle and allies and partners, you can't really consider china a superpower in the same league as the United States at least.

    つまり、資金や筋肉、同盟国やパートナーなど、これだけの規模のギャップがあれば、少なくとも中国をアメリカと同列の超大国と考えることはできません。

  • Not yet.

    まだまだです。

  • Mhm china is the world's largest economy.

    Mhm 中国は世界最大の経済大国です。

  • That's actually true china's rise has actually been quite steady over the years.

    実際、中国の成長はここ数年、非常に安定しています。

  • It's gone from a nation that was mostly dominated by peasant farmers to one where there is a burgeoning middle class today.

    農民が大半を占めていた国から、今日では中産階級が急増している国になりました。

  • If you adjust for the fact that things like food and clothes and haircuts are cheaper in china than in the United States, then china does in fact have the largest gross domestic product.

    食費や衣服、散髪代などがアメリカよりも中国の方が安いという事実を調整すれば、実際に中国の国内総生産は最大となります。

  • Or GDP.

    あるいはGDP。

  • Having a big GDP is not the same thing as being really wealthy or having a strong economy.

    GDPが大きいことは、本当に裕福であることや経済が強いこととは違います。

  • GDP just measures spending and it would be sort of like measuring the wealth of a family if you just looked at their credit card statement.

    GDPは支出を測定するものであり、クレジットカードの明細を見ただけで家族の財産を測定するようなものです。

  • Obviously just because you spend a lot of money doesn't mean that you're necessarily rich, china does have a lot of mouths to feed 1.4 billion people and no country has run up as much debt as china over the past decade.

    もちろん、お金をたくさん使っているからといって、必ずしもお金持ちとは限りません。中国は14億人もの人々を養っていますし、過去10年間で中国ほど借金を増やした国はありません。

  • So while china certainly does have the largest economy that's not the wealthiest country in the world, The world is divided between two large economic blocs.

    つまり、中国は確かに最大の経済力を持っていますが、世界で最も裕福な国ではないということです。

  • The U.

    Uのことです。

  • S.

    S.

  • And chinese economies are intertwined in so many different ways.

    そして、中国の経済は様々な形で絡み合っています。

  • The big debate is over whether these two countries are starting to diverge whether there's this new cold war between the two countries where each country will develop its own technology and those technologies won't be compatible.

    大きな議論は、この2つの国が乖離し始めているのか、それとも2つの国の間で新たな冷戦が始まっているのか、それぞれの国が独自の技術を開発し、それらの技術は互換性がないのかということです。

  • I actually think there is going to be a fair amount of what is called decoupling between the two economies.

    実際には、2つの経済の間には、いわゆるデカップリングがかなり発生すると思います。

  • It's going to take decades most likely.

    何十年もかかると思いますよ。

  • But I think there's been so much bad blood stored up by the recent trade conflicts that both countries now are looking for ways to if not entirely disentangled at least try to walk back some of their economic entanglements will china become a superpower?

    しかし、最近の貿易摩擦によって蓄積された多くの悪感情があるため、両国は完全に分離しないまでも、少なくとも経済的な絡み合いを少しでも解消する方法を模索しているのだと思います。

  • It's certainly possible but china will have to overcome two main hurdles.

    確かにそれは可能だが、中国は2つの大きなハードルを乗り越えなければならない。

  • The first is that its economic engine is starting to slow down.

    1つ目は、経済エンジンが減速し始めていること。

  • So China's economic growth rates have dropped by 50% over the last decade and I think even worse productivity has declined by 10%.

    そのため、中国の経済成長率はこの10年間で50%低下し、さらに悪いことに生産性は10%低下していると思います。

  • So China is having to spend more and more to produce less and less.

    そのため、中国はますます支出を増やして生産量を減らさなければなりません。

  • At the same time, China's debt has ballooned eightfold.

    その一方で、中国の負債は8倍に膨れ上がった。

  • Just over the last decade, no country has racked up this much debt this fast in peacetime.

    この10年間だけでも、平時にこれほど早く借金を重ねた国はありません。

  • The second obstacle is a geopolitical backlash.

    2つ目の障害は、地政学的な反発です。

  • So according to china's own government sources, anti china sentiment around the globe hasn't been this high since the 1989 Tiananmen Square massacre.

    中国政府の資料によると、世界の反中国感情がこれほど高まったのは、1989年の天安門事件以来だそうです。

  • Some of this is Covid, but frankly a lot of it is a response to china's aggressive, so called wolf warrior diplomacy.

    これにはCovidもありますが、率直に言って、多くは中国の攻撃的な、いわゆる「オオカミの戦士」外交への対応です。

  • The fear for china is that it may be confronting a tightening geopolitical noose at the same time that its economy is slowing.

    中国が恐れているのは、経済の減速と同時に地政学的な縄張りの強化に直面しているのではないかということです。

  • And if both of those trends continue, china's superpower ambitions could be crushed.

    そして、この2つの傾向が続けば、中国の超大国としての野望は打ち砕かれるかもしれません。

  • The bottom line is that for the next decade at least US china competition is going to likely continue across the full spectrum of areas of world politics.

    要するに、少なくとも今後10年間は、世界政治のあらゆる分野で米国と中国の競争が続くだろうということです。

  • The good news is that these two countries do need each other at the end of the day, they need each other to solve big transnational problems like climate change, to regulate the global economy.

    気候変動のような国境を越えた大きな問題を解決するためにも、グローバル経済を規制するためにも、この2つの国は最終的にはお互いを必要としているということです。

  • So with the hope is that cooler heads will prevail and the two countries will in fact cooperate, but it's certainly not guaranteed.

    そのため、冷静になって両国が実際に協力することを期待していますが、それが保証されているわけではありません。

it's often said, there's only two kinds of people in the world.

よく言われることですが、世の中には2種類の人間しかいません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 アメリカ 米国 cia 世界 同盟 経済

中国は米国を超えるか?米中関係のウソと真実|WIRED.jp (中国は米国を超えるか?米中関係のウソと真実 | WIRED.jp)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 09 月 02 日
動画の中の単語