Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • In the 20th century, most vaccines took well over a decade to research, test, and produce.

    20世紀には、ほとんどのワクチンが研究、試験、製造に10年以上をゆうに要しました。

  • But the vaccines for COVID-19 cleared the threshold for emergency use in less than 11 months.

    しかし、「COVID-19」のワクチンは、11カ月足らずで緊急使用の基準をクリアしました。

  • The secret behind this speed is a medical technology that's been developing for decades: the mRNA vaccine.

    このスピードの秘密は、何十年も前から開発されている医療技術「mRNAワクチン」にあります。

  • This new treatment uses our body's existing cellular machinery to trigger an immune response, protecting us from viruses without ever experiencing an infection.

    この新しい治療法は、体内の既存の細胞機構を利用して免疫反応を引き起こし、感染を経験することなくウイルスから体を守ることができます。

  • And in the future, this approach might be able to treat new diseases almost as quickly as they emerge.

    そして将来的には、このアプローチによって、新しい病気が発生するのとほぼ同時に治療できるようになるかもしれません。

  • So how do these revolutionary vaccines work?

    では、この革新的なワクチンはどのように作用するのでしょうか?

  • The key ingredient is in the namemRNA, or messenger ribonucleic acid, is a naturally occurring molecule that encodes the instructions for producing proteins.

    重要な成分はその名に含まれています。mRNA、もしくはメッセンジャーリボ核酸は、タンパク質を生成するための指示をコード化する天然に存在する分子です。

  • When our cells process mRNA, a part of the cell called the ribosome translates and follows these instructions to build the encoded protein.

    私たちの細胞がmRNAを処理するとき、リボソームと呼ばれる細胞の一部がそれを翻訳・変換し、その指示に従って、コード化されたタンパク質を作ります。

  • The mRNA in these vaccines works in exactly the same way, but scientists use the molecule to safely introduce our body to a virus.

    これらのワクチンに含まれるmRNAは、まったく同じ働きをします。しかし科学者たちはこの分子を使って、私たちの体にウイルスを安全に導入するのです。

  • First, researchers encode trillions of mRNA molecules with the instructions for a specific viral protein.

    まず、研究者たちは、何兆ものmRNA分子に、特定のウイルスタンパクの指示をコード化します。

  • This part of the virus is harmless by itself, but helpful for training our body's immune response.

    ウイルスのこの部分は、それ自体は無害ですが、体の免疫反応を訓練するのに役立ちます。

  • Then, they inject those molecules into a nanoparticle, roughly 1,000 times smaller than the average cell.

    そして、それらの分子を、平均的な細胞の約1,000倍の大きさのナノ粒子に注入します。

  • This nanoparticle is made of lipids, the same type of fatty material that forms the membrane around our cells.

    このナノ粒子は、私たちの細胞を包む膜を形成するものと同じ種類の脂質でできています。

  • But these lipids have been specially engineered to protect the mRNA on its journey through the body, and assist its entry into the cell.

    しかし、これらの脂質は、体内を移動するmRNAを保護し、細胞内に入るのを助けるように特別に設計されています。

  • Lastly, the final ingredients are added: sugars and salt, to help keep the nanoparticles intact until they reach their destination.

    最後に、ナノ粒子が目的地に到達するまでの間、その状態を維持するために、砂糖と塩という最後の材料を加えます。

  • Before use, the vaccine is kept at a temperature of -20 to -80 degrees Celsius to ensure none of the components break down.

    使用前のワクチンは、どの成分も壊れることがないように、-20〜-80℃の温度で保管されます。

  • Once injected, the nanoparticles disperse and encounter cells.

    注入されたナノ粒子は、分散して細胞と出会います。

  • The lipid coating on each nanoparticle fuses with the lipid membrane of a cell and releases the mRNA to do its work.

    各ナノ粒子の脂質コーティングは細胞の脂質膜と融合し、mRNAを放出して働かせます。

  • At this point, we should note that while the vaccine is delivering viral genetic material into our cells, it's impossible for this material to alter our DNA.

    ここで注意したいのは、ワクチンはウイルスの遺伝物質を私たちの細胞に送り込んでいますが、この物質が私たちのDNAを変化させることはあり得ないということです。

  • mRNA is a short-lived molecule that would need additional enzymes and chemical signals to even access our DNA, let alone change it.

    mRNAは短命な分子であり、DNAにアクセスするため、さらには変化させるためには、さらに酵素や化学シグナルが必要となります。

  • And none of these DNA-altering components are present in mRNA vaccines.

    そして、これらのDNAを変化させる成分は、mRNAワクチンには存在しません。

  • Once inside the cell, the ribosome translates the mRNA's instructions and begins assembling the viral protein.

    細胞内に入ると、リボソームはmRNAの指示を翻訳し、ウイルスのタンパク質を組み立て始めます。

  • In COVID-19 vaccines, that protein is one of the spikes typically found on the virus's surface.

    COVID-19ワクチンでは、そのタンパク質は、ウイルスの表面に典型的に見られるスパイクの一つです。

  • Without the rest of the virus, this lone spike is not infectious, but it does trigger our immune response.

    ウイルスの残りの部分がなければ、この単独のスパイクでは感染しませんが、私たちの免疫反応を引き起こします。

  • Activating the immune system can be taxing on the body, resulting in brief fatigue, fever, and muscle soreness in some people.

    免疫系を活性化させることは体に負担をかけるので、人によっては短時間の疲労感、発熱、筋肉痛などの症状が出ることがあります。

  • But this doesn't mean the recipient is sickit means the vaccine is working.

    しかし、これは接種者が病気であることを意味するのではなく、ワクチンが効いていることを意味します。

  • The body is producing antibodies to fight that viral protein, that will then stick around to defend against future COVID-19 infections.

    体はそのウイルスタンパクに対抗するために抗体を産生し、それが将来のCOVID-19の感染を防御するために体の中に定着するのです。

  • And since this particular protein is likely to be found in most COVID variants, these antibodies should reduce the threat of catching new strains.

    また、この特定のタンパク質は、ほとんどのCOVIDの亜種に含まれている可能性が高いため、この抗体は新しい株に感染する脅威を軽減するはずです。

  • This approach offers significant advantages over previous vaccines.

    このアプローチは、これまでのワクチンに比べて大きな利点があります。

  • Traditional vaccines contain weakened versions of live viruses or amputated sections of a virus, both of which required time-intensive research to prepare and unique chemical treatments to safely inject.

    従来のワクチンは、生きたウイルスを弱らせたものや、ウイルスの一部を切断したものを使用していましたが、これらはいずれも準備に時間のかかる研究や、安全に注射するための独自の化学処理が必要でした。

  • But mRNA vaccines don't actually contain any viral particles, so they don't have to be built from scratch to safely adjust each virus.

    しかし、mRNAワクチンは実際にはウイルス粒子を含んでいないので、それぞれのウイルスを安全に調整するために一から作り直す必要がありません。

  • In fact, every mRNA vaccine could have roughly the same list of ingredients.

    実際、すべてのmRNAワクチンは、ほぼ同じ成分で構成されている可能性があります。

  • Imagine a reliable, robustly tested vaccine that can treat any disease by swapping out a single component.

    想像してみてください。たった一つの部品を交換するだけで、どんな病気にも対応できる、信頼性の高い、堅牢なテスト済みのワクチンを。

  • To treat a new illness, researchers would identify the right viral protein, encode it into mRNA, and then swap that mRNA into the existing vaccine platform.

    新しい病気を治療するために、研究者たちは適切なウイルスタンパクを特定し、それをmRNAにコード化し、そのmRNAを既存のワクチンプラットフォームに交換します。

  • This could make it possible to develop new vaccines in weeks, giving humanity a flexible new tool in the never-ending fight against disease.

    これにより、新しいワクチンを数週間で開発することが可能になり、人類は終わりのない病気との戦いにおいて柔軟な新しいツールを手に入れることができるのです。

  • But where do vaccines get started? Watch this video to travel back to 1796, when an eight-year-old boy changed the course of history.

    しかしワクチンは一体どこから始まるのでしょうか?8歳の少年が歴史の流れを変えた1796年にさかのぼった、この動画をご覧ください。

  • Or, get the answer to a pressing question: When exactly is a pandemic over?

    あるいは、差し迫った質問に対する答えを得ましょう。「パンデミックはいつ終わるのか?」

In the 20th century, most vaccines took well over a decade to research, test, and produce.

20世紀には、ほとんどのワクチンが研究、試験、製造に10年以上をゆうに要しました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed ワクチン ウイルス 細胞 タンパク 分子

【雑学】なぜ新型コロナのワクチンはこれほど速く開発できたの?

  • 5818 338
    OolongCha に公開 2021 年 10 月 26 日
動画の中の単語