Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The first time I ever ran was at 14 years old.

    私が初めて走ったのは14歳の時でした。

  • It was the first time that I didn't feel limited in my life and that I felt free.

    自分の人生に限界を感じず、自由だと感じたのは初めてのことでした。

  • Hi, I'm scout bassett sprinter and long jumper and here's everything that I do in a day in preparation for the Paralympics.

    パラリンピックに向けて、私が1日に行っていることを紹介します。

  • Good morning self.

    おはようございます、自分。

  • It's 6:30 a.m. And we're ready to start the day I wake up and I removed the charger off of my knee to begin putting on my prosthetic.

    朝6時30分になり、その日の準備が整いました......目を覚ますと、膝の充電器を外して義足を装着し始めました。

  • The first thing that I do is make myself a cup of coffee and then after that, I usually make myself a little light breakfast, maybe apples with peanut butter or banana after breakfast.

    まず最初にコーヒーを淹れて、そのあとに少し軽めの朝食、ピーナッツバターを塗ったリンゴやバナナを朝食後に作ることが多いです。

  • I like to get some work done.

    私は仕事をするのが好きです。

  • So that might be answering some emails or catching up on some projects or things that I'm working on on race days.

    それは、メールの返信や、レースの日に取り組んでいるプロジェクトや物事に追いつくことかもしれません。

  • I always make sure I have my competition leg and I have my race kit already packed and I also like to include water and make sure that we always have sense.

    私はいつも、競技用の脚とレース用のキットを用意しています。また、水を入れて、常に感覚を保つようにしています。

  • After doing some work, I look forward to getting to the track and starting my real job, so to speak actually in my mid twenties is when I received my very first microprocessor knee, I could do things that I wasn't able to do in terms of the lifting and the squatting going up and downstairs and steep hills and it's completely waterproof.

    仕事をした後は、サーキットに行って本当の仕事を始めるのが楽しみです。20代半ばに初めてマイクロプロセッサーを搭載した膝を手に入れましたが、持ち上げたり、しゃがんだり、上り下りや急な坂道など、今までできなかったことができるようになりましたし、完全防水です。

  • It was the first time I ever walked in the ocean or anybody of water with two legs.

    海や水の中を2本足で歩いたのは初めてのことだった。

  • The knee has computers in it.

    膝にはコンピューターが入っています。

  • It has gyroscopes, it has a loading sensor and it's going to pick up your every movement what kind of inclined surface you're on and of course there's a battery in the knee so it's heavier.

    ジャイロスコープ、荷重センサーを搭載しており、どんな傾斜のある場所にいても、あなたのあらゆる動きを感知します。

  • And if you want to see if the knees fully charged, there's bars just like on your phone, the app, it tells you how many steps you've taken on the knee.

    また、膝が完全に充電されたかどうかを確認したい場合は、携帯電話のアプリのようにバーがあり、膝の上で何歩歩いたかを教えてくれます。

  • I've only had the knee Think about two years and I've taken over 12 million steps already.

    ニーシンクを導入してまだ2年ほどですが、すでに1200万歩以上歩いています。

  • And so it's pretty amazing.

    それで、かなりすごいことになっています。

  • When I arrived at the training center, I usually start with a warm up.

    トレーニングセンターに到着すると、いつもはウォーミングアップから始めます。

  • The warm up can be 30-40 minutes and it involves usually a couple of warm up laps, jog, slow jogs and then we move into what we call a dynamic warm up, which can be high knees, abc, skips, lunges, it could be accelerations, build up strides, all active warm ups where you're working and warming up all the muscles needed.

    ウォーミングアップは30~40分程度で、通常はウォーミングアップ用のラップやジョギング、スロージョギングを行い、その後、ダイナミックウォーミングアップと呼ばれるものに移行します。ハイニー、アブク、スキップ、ランジ、アクセル、ビルドアップストライドなど、必要なすべての筋肉に働きかけて温めるアクティブなウォーミングアップです。

  • We don't normally stretch until after we've done the dynamic warm up and then we move into the start of the actual work out an example of a workout that we did this week to 303 203 1 hundreds and all of the rest in between each of those intervals is just a walk back recovery sprint at 300 then you Walk 300, so whatever distance you run is what you're walk back recovery is.

    通常、ストレッチはダイナミックウォームアップが終わるまで行わず、その後、実際のワークアウトに入ります。今週行ったワークアウトの例では、303 203 100のインターバルを行い、それぞれのインターバルの間の休息は、300でウォークバックリカバリーのスプリントを行い、その後、300を歩きます。

  • So it's under an hour for lunch.

    だから、ランチには1時間弱。

  • I gravitate more towards plant based foods and meals just because there's not a lot of breaks in between workouts.

    ワークアウトの合間の休憩時間が少ないので、植物性の食品や食事を好む傾向があります。

  • So it's hard to eat things that take a long time to digest.

    だから、消化に時間がかかるものはなかなか食べられない。

  • So usually I bring um nuts to the track.

    だから、いつもサーキットにはウムの実を持っていきます。

  • I like seaweed chips even like things that are a little bit saltier just because you tend to sweat out a lot of the sodium and then we moved to typically the weight room.

    私は海苔のチップスが好きで、少し塩分の多いものも好きです。これは、汗をかくとナトリウムがたくさん出てしまうからです。

  • The first half of the strength workout is the power lifts, the olympic lifts that you think of bench press, dead lifts, squats and then the back half of the strength is core ply.

    筋力トレーニングの前半は、パワーリフト、つまりベンチプレス、デッドリフト、スクワットなどのオリンピックリフトを行い、筋力トレーニングの後半はコアプライを行います。

  • Ohs Izzo's stability drills and work maybe some arm drills working on speech of pumping your arms.

    Izzo氏の安定性を高めるためのドリルや、腕を振り上げるためのスピーチの練習などです。

  • That's usually the end of the strength workout.

    筋力トレーニングはだいたいこれで終わりです。

  • I want parents that have Children when they see somebody with a disability to not shushed their child, not pull their child away because that really indicates to the child that there's something to be afraid of.

    子どもを持つ親は、障害者を見ても、子どもを押しのけたり、引き離したりしないでほしいと思います。

  • I think more times than not the person is going to want to share to have an educational moment because that really helps the child to realize like after it was, oh, it wasn't so bad.

    私が思うに、その人は教育的な瞬間を共有したいと思っているのではないでしょうか。そうすることで、子供たちが「ああ、そんなに悪くなかったんだ」と思えるようになるからです。

  • They're just like me, you know, and it really helps to normalize it three o'clock is when I finished training and I start my cool down, which is jog slow, jog, very, very slow jog and when I had my first prosthetic here in the States, I was eight years old I had just your basic mechanical like I wanted it to be skin tone.

    3時になるとトレーニングを終えてクールダウンを始めるのですが、それはゆっくりとしたジョギングで、とてもゆっくりとしたジョギングです。

  • So I would have this like cosmetic cover over it because I wanted to be able to go to school and look like I had to anatomical legs.

    学校に行くときには、解剖学的な脚を持っているように見せたかったので、化粧品のようなカバーをしていました。

  • I don't know who I thought I was fooling but I think it was just something that made me feel like a little bit More secure and not wanting to stand out.

    誰を騙していたのかはわかりませんが、何となく安心して、目立ちたくないという気持ちがあったのだと思います。

  • And then around 14 actually when I started running is when I realized I needed to get rid of that because a running prosthetic, there's nothing anatomical about it.

    その後、14歳頃にランニングを始めたときに、これを捨てなければならないと思いました。

  • That was a big moment for me in my life when I had to realize like I just wasn't gonna be able to hide.

    それは、私の人生にとって大きな出来事でした。私は隠れていることができないということを理解しなければなりませんでした。

  • It I tried out for the 2012 Paralympic Games, went to those trials and came in last place.

    2012年のパラリンピックに挑戦し、その選考会に参加しましたが、結果は最下位でした。

  • Of course I thought about quitting.

    もちろん、辞めることも考えました。

  • But then I just worked my butt off that following year and came to the 2013 U.

    でも、その翌年はひたすら努力して、2013年のUに来ました。

  • S.

    S.

  • National championships and beat all the girls that previously the year before had beaten me at the trials so often we think of success is coming overnight and for me it wasn't until 2000 and 16.

    全米選手権では、前年のトライアルで私に勝っていた女子選手をすべて倒しました。よく成功は一夜にして得られるものと思われがちですが、私の場合は2000年と16年まではそうではありませんでした。

  • So six years from when I started doing track till I made my first paralympic team typically from 3 to 4 I go and see the physio or the athletic trainer for treatment.

    陸上を始めてから最初のパラリンピックチームに参加するまでの6年間は、通常3~4回、理学療法士やアスレチックトレーナーのところに行って治療を受けていました。

  • So that can be anything from getting a Q.

    それは、Qを得ることから何でもありです。

  • Or manual treatment such as cupping or laser therapy, an ice or hot bath, a combination of the two.

    あるいは、カッピングやレーザー治療などの手技療法、氷や湯船につかるなど、その組み合わせ。

  • After physio, I come home and make a smoothie or shake.

    フィジオの後、家に帰るとスムージーやシェイクを作ります。

  • I love using sliced bananas, just a dollop of peanut butter, a plant based protein powder and water or a little bit of almond milk.

    私は、スライスしたバナナにピーナッツバター、植物性のプロテインパウダー、水またはアーモンドミルクを少量加えたものを使うのが好きです。

  • That's really my go to.

    それが私の一番のお気に入りです。

  • And then I usually do stretching or yoga usually around five o'clock.

    そして、だいたい5時頃にストレッチやヨガをします。

  • Then after stretching I start to make dinner and have dinner usually by six o'clock.

    ストレッチの後は夕食の準備を始め、だいたい6時には夕食を食べます。

  • I love making sauteed spinach.

    私は、ほうれん草のソテーを作るのが大好きです。

  • So just using a little avocado oil, some garlic and little salt and pepper and sauteing that.

    アボカドオイル、ニンニク、塩・コショウを使って炒めてみました。

  • But usually some sort of sauteed or steamed veggies, a grain of some sort and then some sort of protein that's plant based or a fish and and maybe once a week like a chicken.

    通常は、野菜のソテーや蒸し煮、穀物、植物性のタンパク質、魚、そして週に1度は鶏肉などを食べています。

  • 66 30.

    66 30.

  • I'm usually winding down and watching sports.

    私はたいてい、ワインディングやスポーツ観戦をしています。

  • Oftentimes eating dinner as I watch sports in the background baseball or an NBA game or football.

    野球やNBAの試合、サッカーなどのスポーツを見ながら食事をすることが多いです。

  • Then after I watch a little bit of tv I start preparing for the next day, setting my clothes aside, packing my snacks and fuel for practice the next day before I get into bed I clean my liner with water, alcohol.

    そして、テレビを少し見た後、次の日の準備を始めます。服を置いて、次の日の練習のためのスナックや燃料を用意して、ベッドに入る前にライナーを水やアルコールで洗います。

  • So I also will wash and clean my actual residual limb.

    だから、私も実際の残余の肢体を洗ってきれいにする。

  • And that's really important because it's easy, especially if you're an athlete and you're sweating to get bacteria on the skin or in the liner.

    特にスポーツをしていて汗をかくと、皮膚やライナーに細菌が付着しやすくなるので、これはとても重要なことです。

  • So it's really critical that you clean both of these every night.

    だから、毎晩この2つをきれいにすることがとても重要なのです。

  • You never want to have to go in for a revision or to get a further amputation.

    修正のために通院したり、さらに切断されたりすることは絶対に避けたいものです。

  • So it's really critical that you take care of your residual.

    だからこそ、残留物を大切にすることが本当に重要なのです。

  • I might read for a little bit or start doing some meditation about half an hour typically.

    ちょっとした読書をしたり、30分ほど瞑想を始めたりすることもあります。

  • And then I'm usually asleep by 9 30.

    そして、たいてい9時半には寝てしまいます。

  • I like to get between 9 to 10 hours of sleep is when I feel fully charged and then I wake up the next day and do it all over again.

    私は9時間から10時間の睡眠をとりたいと思っています。その時には完全に充電されていると感じ、次の日に起きてまた同じことを繰り返します。

  • Okay, that's everything for today.

    さて、今日のところはこれで終わりです。

  • It's 9:30 and I'm going to catch some sleep night and that's it.

    9時30分になったので、夜寝て、それで終わりです。

  • That's everything that I do in a day in preparation for the paralympics.

    これがパラリンピックに向けての1日の行動のすべてです。

  • Mhm.

    mhm

The first time I ever ran was at 14 years old.

私が初めて走ったのは14歳の時でした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ジョギング トレーニング アップ リフト 充電 ストレッチ

パラリンピック陸上競技選手が語る「最下位から代表選手へ」成功までの6年間。|VOGUE JAPAN (パラリンピック陸上選手が語る「最下位から代表選手へ」成功までの6年間。| VOGUE JAPAN)

  • 10 0
    林宜悉 に公開 2021 年 08 月 22 日
動画の中の単語