Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hey, Psych2Goers!

    こんにちは、Psych2Goers!

  • What was your childhood like?

    子供時代はどのようなものでしたか?

  • The way you were raised can have a very big impact on who you are now.

    あなたが育てられた方法は、今のあなたにかなり大きな影響を与えますよ。

  • Your relationship with your parents and the environment you were in can shape your personality, interests, and ideals much more than what most people may realize.

    両親との関係や育った環境は、みんなが思っている以上に、その人の性格や興味、理想の形成を影響しています。

  • Harmful behaviors and phrases used by your parents when you were growing up can impact your mental well-being, and affect how you view your other relationships when you're older.

    子供の頃、両親が使っていた有害な行動や言葉は、あなたの精神状態に影響を与え、大人になってからの他の人間関係の見方にも影響を与える可能性があります。

  • It may even strain your relationship with them down the line.

    その結果、相手との関係が悪化してしまうこともあります。

  • So, whether you're already a caregiver looking for phrases to avoid or a child seeking information, here are eight hurtful things parents tell children.

    だからこそ、あなたがすでに避けるべきフレーズを探している介護者であっても、情報を求めている子供であっても、親が子供に言うと傷ついた8つの言葉を紹介します。

  • Before we get started, this is a disclaimer that this video isn't meant to diagnose, treat, or cure anyone.

    始める前に、このビデオは診断、治療、治癒を目的としたものではないことをお断りしておきます。

  • It's for informative purposes only, so if you or someone you know may be struggling, we urge you to seek professional help from a therapist or another trusted professional.

    あくまでも情報提供を目的としていますので、あなたやあなたの知り合いが悩んでいる場合は、セラピストなど信頼できる専門家に相談することをお勧めします。

  • Number One: "You're so dramatic. Grow up."

    1つ目:「大げさだよ、成長して」

  • Have you ever been told you're too dramatic?

    「大げさすぎる」と言われたことがありますか?

  • As a child, you may have been upset about something that wasn't objectively a big deal.

    子供の頃、客観的に見て大したことのないことでも落ち込んだことがあるかもしれませんね。

  • However, while the problem might not have been that bad rationally speaking, the emotions you felt were still important.

    しかし、合理的に考えればそれほど大した問題ではなかったとしても、やはり自分が感じた感情は重要でしょう。

  • When parents dismiss how their child is feeling, it can make them feel as if their emotions aren't valid and that they don't deserve to be expressed.

    親が子どもの気持ちを否定すると、子どもは自分の感情が適切でないように感じ、表現する価値がないように感じてしまいます。

  • Telling them to grow up can also cause them to perceive adults as unfeeling, which may cause future problems with communication and being vulnerable.

    また、「成長しなさい」と言うことで、大人を無感情だと認識してしまい、将来的にコミュニケーションに支障をきたしたり、傷つきやすくなったりする可能性があります。

  • The bottom line is that all emotions are important, valid, and deserve to be expressed in a healthy way.

    要するに、すべての感情は重要であり、有効であり、健全な方法で表現されるべきものであるということでしょう。

  • Number Two: "Why are you like this?"

    2つ目:「なんでこうになっているんだ。」

  • Have you ever been asked this?

    このように言われたことはありませんか?

  • How did you respond?

    どう反応しましたか?

  • Questions like "why are you like this?" or 'what's wrong with you?" tend to be used rhetorically when someone is frustrated.

    「どうしてこんなことするんだ」「あんた何考えてるの?」といった質問は、相手が不満を持っているときに修辞的に使われる傾向があります。

  • However, they can have many psychological impacts, especially for children.

    しかし、特に子供たちには様々な心理的影響を与えます。

  • A child could start believing that they're inadequate, broken, or that there's something wrong with them.

    子供は、自分が不完全で、壊れていて、自分には何か問題があると思い始めるかもしれません。

  • Children are extremely impressionable, so a parent saying this out of spite can affect them for years.

    子供は非常に多感な時期ですので、親が腹いせに言ったことが子供に何年も影響を与えることになってしまいます。

  • Parents should try to avoid this phrase no matter how frustrated they get.

    親たちは、どんなにイライラしていても、こんな言葉を避けるようにしてください。

  • Phrases like, "Talk to me about what's wrong" or, "I'm listening. Let's talk this out," are much better alternatives that promote healthy communication and understanding.

    健全なコミュニケーションと理解を促進するためには、「何かあった?聞かせて」「聞いてるから一緒に相談しましょう」など、そう言い換えることがおすすめです。

  • Number Three: "You belong to me and no one else."

    3つ目:「あなたは私だけのものだ」

  • Are your parents protective?

    ご両親は過保護ですか。

  • Many caretakers feel the natural instinct to protect their children; however, being too possessive may end up harming their emotional growth.

    たくさんの養育者は、子供を守りたいという自然な本能を持っていますが、独占欲が強すぎると子供の心の成長を妨げることになります。

  • When parents don't let their children explore the world and experience new things, they can become over-reliant on the guidance that won't always be there.

    親が子供たちに世界を探検させ、新しいことを経験させないと、子供たちは常にあるとは限らない指導に頼りすぎてしまいます。

  • Telling them this can also suggest the idea that love is about control and ownership.

    このように伝えることで、愛とはコントロールと所有権であるという考えを示唆することもなります。

  • In reality, people aren't objects, and they deserve to grow and mature at their own pace.

    人はモノではなく、自分のペースで成長していくものだと思っています。

  • Number Four: "As long as I'm feeding and clothing you, you'll follow my rules."

    4つ目:「私が食と服を与えている間は、私のルールに従え」

  • Have your parents ever guilt-tripped you by using this phrase?

    ご両親がこの言葉を使って罪悪感を煽ったことはありませんか?

  • While many parents use it to motivate children to do simple chores like cooking and cleaning, it can have some unintended consequences.

    多くの親御さんが、料理や掃除などの簡単な家事を子どもにさせるために使っていますが、それが思わぬ結果を招くこともあります。

  • For example, it could make a child feel like a burden or that they always have to live the way their parents want them to, which may lead to feelings of frustration and resentment.

    たくさんの親御さんが、料理や掃除などの簡単な家事を子どもにさせるために使っていますが、それが思わぬ結果を招いてしまいます。

  • Moreover, they may feel as if they're in debt to their parents and make important decisions based upon family expectations, and not upon their own wants and needs.

    さらに、親に借金をしているような感覚に陥り、自分の希望や必要性ではなく、家族の期待に基づいて重要な決断をしてしまうこともあります。

  • While children should acknowledge everything their parents do for them, it's also important to realize that parental love and support isn't something to hold over their heads.

    子どもたちは、親がしてくれたことをすべて認めるべきですが、親の愛情やサポートは頭でっかちになるものではないことを理解することも大切でしょう。

  • Number Five: "You're too thin or overweight."

    5つ目:「痩せすぎる・太りすぎる」

  • Do your parents make small comments about your weight whenever you eat?

    ご両親は、あなたが食事をするたびに、あなたの体重についてコメントをしますか?

  • While it may not sound like a big deal, it perpetuates body-shaming ideas and our society's fixation on fitting and following a certain beauty standard.

    大したことではないと思われるかもしれませんが、これは体を辱めるような考え方や、特定の美の基準に合わせることに固執する社会を永続させるものです。

  • Always mentioning someone's weight may also promote an unhealthy relationship with food as they may feel they're eating too much or that eating is a chore.

    また、いつも体重の話をしていると、食べ過ぎていると感じたり、食べることが面倒だと感じたりして、食との関係が不健康になることもあります。

  • While it's important to ensure your child is eating healthy, making comments about their weight or body shape may only drag them down.

    また、いつも体重の話をしていると、食べ過ぎていると感じたり、食べることが面倒だと感じたりして、食との関係が不健康になるかもしれません。

  • Instead, you may want to focus on promoting a balanced diet with everything in moderation.

    それよりも、何事もほどほどに、バランスのとれた食生活を心がけることが大切でしょう。

  • Number Six: "I wish you were more like ..."

    6つ目:「…と同じたらいいのに」

  • Do your parents compare you with siblings, cousins, and seemingly anyone even semi-close to your age?

    ご両親は、あなたを兄弟やいとこ、それに半同年代の人たちと比較しますか?

  • When parents constantly wish their children were different, it can become detrimental to their children's self-esteem and cause them to constantly overexert themselves.

    親が自分の子供に「こうであってほしい」と願うことは、子供の自尊心を傷つけ、常に無理をさせる原因となります。

  • Their children may always feel as if they have to compete with everyone, which may lead to burnout, exhaustion, and jealousy.

    その子供たちは、常に皆と競争しなければならないと感じ、燃え尽きたり、疲れたり、嫉妬したりすることになるかもしれません。

  • Number Seven: "That's the way I was raised, and I turned out fine."

    7つ目:「私はそうやって育てられ、無事に成長しただろう。」

  • Have you ever objected to a decision your parents made, only to be shut down by this response?

    親が決めたことに反対しても、このような対応をされて閉口したことはありませんか?

  • Many caretakers both subconsciously and consciously mimic the way they were raised.

    多くの養育者は、無意識的にも意識的にも、自分が育てられた方法を真似ています。

  • But this can become a problem when they're unwilling to listen to their children's problems and ideas.

    しかし、子どもの悩みやアイデアに耳を傾けようとしない場合には、それが問題となります。

  • This close-minded mentality closes communication lines and makes children feel as if their emotions and ideas are not important.

    このような閉鎖的な考え方は、コミュニケーションラインを閉ざし、子どもたちは自分の感情やアイデアが重要ではないと感じてしまいます。

  • Instead, caretakers may want to try recognizing that parenting isn't a one-size-fits-all kind of thing.

    子育ては一つの方法が全部の人に適すことではないということを認識してみてはいかがでしょうか。

  • It's ever-changing, so what may have worked for them may not apply to everyone.

    刻々と変化しているので、自分たちに合ったものが誰にでも当てはまるとは限りません。

  • And number eight: "You were an accident."

    8つ目:「あなたはたまたまにできた子供だ」

  • While it's true some parents have unplanned children, telling a child this can leave them with long-term emotional scars.

    予定外の子供を持つ親がいることは事実ですが、それを子供に伝えることは、子供の心に長期的な傷を残してしまいます。

  • This is especially the case if they are at a young age.

    特に幼い時にです。

  • A child could feel unwanted or like a burden, which could affect them throughout their entire lives.

    子供は、自分が必要とされていないと感じたり、重荷になっていると感じたりして、その影響が一生続けていく可能性があります。

  • Adding, "I love you anyway," doesn't really help either.

    「愛しているけどね」を付け加えても、あまり意味がありません。

  • Kids want to be loved unconditionally, so if you're a parent wanting to tell your child about their conception, you may want to try to wait until they're older or to phrase it differently.

    子供は無条件に愛されたいと思っているので、もしあなたが親であれば、自分の妊娠について子供に伝えたいと思っても、子供が大きくなってからにするか、別の言い方をした方がいいでしょう。

  • Have you heard any of these phrases before?

    以上の言葉を言われたことがありますか?

  • If so, which ones?

    もしあったら、どのでしょう。

  • How did it affect you?

    どんなに影響されているでしょうか。

  • Let us know in the comments below.

    コメントで教えてください。

  • If you find this video helpful, be sure to like, subscribe, and share this video with those who might benefit from it.

    この動画がお役に立てましたら、ぜひ「いいね!」「登録」「シェア」をお願いします。

  • And don't forget to hit the notification bell icon to get notified whenever Psych2Go posts a new video.

    また、通知ベルのアイコンを押すこともお忘れなく。Psych2Go が新しいビデオを投稿するたびに通知ありますので。

  • The references and studies used in this video are added in the description below.

    この動画で使用されている参考文献や研究は、以下の説明に追加されています。

  • Thanks for watching, and we'll see you in the next one.

    ご視聴ありがとうございます。また次の動画で会いましょう!

Hey, Psych2Goers!

こんにちは、Psych2Goers!

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 子供 可能 両親 しれ フレーズ 影響

【親子関係】子供に言っちゃダメ!傷つける言葉を八つ

  • 21 1
    Julianne Sung に公開 2021 年 07 月 20 日
動画の中の単語