Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In the last video, we covered the best lifestyle specialties as a doctor. Those were the specialties

    前回のビデオでは、医師として最高のライフスタイルの専門分野を取り上げました。それらの特技は

  • in medicine you would choose if you wanted to work few, or at least predictable, hours

    少ない時間、あるいは予測可能な時間で働きたいと思ったとき、あなたは医学の分野で選択するでしょう。

  • while still making good money. This is the oppositethe worst lifestyle specialties

    でありながら、しっかり稼いでいる。これは逆に言えば、最悪のライフスタイルの専門家は

  • for the masochists. Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    マゾヒストのためのドクター・ジュバル、MedSchoolInsiders.com。

  • To answer which specialties have the worst lifestyle, we first have to ask what makes

    どの専門分野が最悪のライフスタイルを送っているかを答えるためには、まず、何が原因で

  • for a good lifestyle? The general consensus is that it comes down to three primary factors:

    のための良いライフスタイルとは?一般的には、主に3つの要素に集約されると言われています。

  • (1) the hours you work, meaning the predictability and total number per week, (2) the amount

    (1)労働時間、つまり1週間あたりの予測可能性と合計数、(2)労働量

  • of money you make relative to the amount of work put in, and (3) the quality or substance

    働いた量に比べて稼いだお金の量、(3)質や内容

  • of your work. This may include the patient population, types of cases you most commonly

    の仕事をしています。これには、患者層や、あなたが最もよく経験する症例のタイプ、そして、あなたの仕事の内容が含まれます。

  • deal with, or the amount of charting required. Don't overlook these factors, as dealing with

    扱っている相手や、必要とされるチャートの量。これらの要素を見逃さないようにしてください。

  • challenging patients or difficult and depressing outcomes day after day can drain you.

    挑戦的な患者さんや、困難で憂鬱な結果が毎日続くと、疲れてしまいます。

  • So why would someone choose a specialty with a difficult lifestyle? The biggest factor

    では、なぜライフスタイルが難しい専門分野を選ぶのでしょうか?最大の要因は

  • is simply falling in love with the field. If you love excitement, unpredictability,

    は、単純にその分野に惚れ込んでいるのです。興奮や予測不可能なことが好きな人は

  • saving lives, and the operating room, you would love trauma surgery, and the challenging

    人の命を救うこと、そして手術室では、外傷手術が好きになるでしょうし、やりがいのある仕事です。

  • lifestyle would be very worthwhile. Another theory I've heard thrown around is that those

    のライフスタイルはとても価値のあるものだと思います。もう一つの説は、「そのような人は

  • who choose more challenging lifestyle specialties are workaholics at heart, and may prefer a

    挑戦的なライフスタイルの専門分野を選択する人は、根っからの仕事好きで、仕事をすることを好むかもしれません。

  • challenging and demanding work-life balance. They'll even brag about how bad their schedule

    ワーク・ライフ・バランスの面でも、チャレンジングで厳しい。自分のスケジュールがいかに悪いかを自慢することもあります。

  • is. Workaholism is a common coping mechanism, as it's easier to ignore one's inner demons

    です。ワーカホリックは一般的な対処法で、自分の内なる悪魔を無視する方が簡単だからです

  • when you're working and don't have time to think about them.

    仕事をしていて、それを考える余裕がないときに。

  • The relative appeal of a specialty's lifestyle is also highly subjective. Most would say

    専門性の高いライフスタイルの相対的な魅力は、非常に主観的なものでもあります。多くの人が言うのは

  • dermatologists have a better lifestyle than trauma surgeons, but some would disagree.

    皮膚科医は外傷外科医よりも良いライフスタイルを送っていますが、そうは思わない人もいるでしょう。

  • Neurosurgeons have some of the most challenging hours in the hospital, but they also have

    脳神経外科医は、病院の中でも最も困難な時間を過ごすことになりますが、同時に

  • the highest compensation, which is why we joke that they make the most money but have

    報酬が高いので、「一番稼いでいるのは彼らだ」と冗談で言っています。

  • no time to spend any of it. With that being said, know that this isn't a list of absolute

    使っている暇はありません。とはいえ、これが絶対的なリストではないことを知っておいてください。

  • truths, but rather a subjective list of stereotypes for which there are many exceptions. Let's

    真実ではなく、主観的なステレオタイプのリストであり、多くの例外があります。それでは

  • have fun with this list and not take things too seriously. And remember, there are always

    このリストを楽しんで、物事をあまり深刻に考えないようにしてください。そして覚えておいてほしいのは、常に

  • exceptions to any generalization. If you want a challenging lifestyle, you should

    どんな一般論にも例外はあります。挑戦的なライフスタイルを望むなら

  • check out general surgery. The running joke amongst medical students is that you go into

    一般外科をチェックする。医学生の間では、「一般外科に入る」というのは冗談のようなものです。

  • general surgery if you're either a masochist or couldn't get into any more desirable surgical

    あなたがマゾヒストであるか、またはそれ以上の望ましい手術に入ることができなかった場合、一般的な手術

  • specialty. This is obviously not the case and general surgery is a fantastic field with

    の専門家です。これは明らかに事実ではなく、一般外科は次のような素晴らしい分野です。

  • lots to love, but the reason medical students joke about this is four-fold.

    しかし、医学生がこのような冗談を言う理由は4つあります。

  • First, general surgeons work very challenging, unpredictable, and often long hours. Second,

    第一に、一般外科医の仕事は非常に困難で、予測不可能であり、しばしば長時間労働となります。第二に

  • they're often dealing with pathologies and body parts that some would consider less appealing

    彼らが扱うのは、人によっては魅力に欠けると思われる病状や体の部位であることが多い。

  • compared to other surgical specialties, like the intestines and its associated smells and

    他の外科の専門分野に比べて、腸やそれに付随する匂いや

  • fluids. Third, they make less money than other surgical specialists. And fourth, it's the

    液です。3つ目は、他の外科専門医よりも収入が少ないこと。そして第4に、それは

  • least competitive surgical specialty to match into for residency.

    レジデントになるには、最も競争力のある外科分野です。

  • That last point is why I always find it interesting when Caribbean medical schools brag about

    だからこそ、私はカリブの医学部の自慢話が面白いと思っています。

  • how many of their students matched into general surgery. You can watch my thoughts on Caribbean

    一般外科に進学した学生は何人いるのでしょうか?カリブに関する私の考えをご覧いただけます

  • medical schools on my Caribbean playlist. General surgery used to be more, well, general,

    私のカリブのプレイリストにある医学部。一般外科は、かつてはもっと、一般的なものでした。

  • dealing with a wide variety of pathologies. In rural settings, this is still certainly

    多様な病態に対応しています。地方の環境では、これでも確実に

  • the case, as there are few surgical specialists nearby. But as the field of medicine moves

    そのような場合、近くに外科の専門家がほとんどいないからです。しかし、医療の分野では

  • further towards greater specialization, general surgeons primarily deal with gastrointestinal

    一般外科医は主に消化器系を扱います。

  • and endocrine pathologies. If you want to work on the heart, you'll need to specialize

    や内分泌系の病理学的研究を行っています。心臓に関わる仕事をしたいなら、専門性を高める必要がある

  • as a cardiothoracic surgeon. To work on bones, orthopedic surgery. For complex soft tissue

    心臓外科医として。骨を扱うには、整形外科。複雑な軟部組織には

  • reconstruction or aesthetics, plastic surgery, and so on.

    再建や美学、形成外科など。

  • But general surgery remains the default path for the medical student pursuing surgery,

    しかし、外科を目指す医学生にとっては、一般外科がデフォルトの道です。

  • but who isn't quite sure what kind of surgery to pursue. After general surgery, you have

    しかし、どのような手術をすればよいのかよくわからない。一般的な手術の後は

  • a wide variety of options for fellowship. For example, after general surgery residency

    は、フェローシップの選択肢が多岐にわたります。例えば、一般外科のレジデントの後

  • you could pursue specialized cardiothoracic or plastic surgery training, but note that

    心臓外科や形成外科の専門的なトレーニングを受けることもできますが、注意すべきは

  • this will require a few more years of training versus matching into a dedicated CT or plastics

    この場合、専用のCTやプラスチックに合わせるよりも、さらに数年のトレーニングが必要になります。

  • residency immediately after medical school. With the general surgery tract, the main drawback

    医学部卒業後、すぐに研修医になります。一般外科のトラクターでは、主な欠点は

  • is the increased length of training. The main benefits are that you have more time to make

    は、トレーニングの期間が長くなったことです。主なメリットは、時間が増えたことで

  • a decision prior to committing to a subspecialization, and it's also a far less competitive path.

    また、サブスペシャリティに専念する前に決断を下すことができ、競争率がはるかに低い道でもあります。

  • In fact, many CT or plastic surgery applicants when applying to residency will apply to general

    実際、CTや形成外科の志望者がレジデントに応募する際には、多くの場合、一般の

  • surgery residency as a backup, just in case they don't match.

    手術後の残留物は、万が一一致しなかった場合のバックアップとして使用します。

  • If you're enjoying the video so far, let me know by hitting the thumbs up. And if you

    ここまでのビデオを楽しんでくださっている方は、親指を立てて教えてください。そして、もしあなたが

  • think I've gone off my rocker, hit that thumbs down button.

    私が気が狂ったと思ったら、親指を下げるボタンを押してください。

  • Next up is primary care. That's right, primary care has one of the worst lifestyles, and

    次は、プライマリーケアです。その通り、プライマリーケアは最悪のライフスタイルを送っており

  • you're probably scratching your head in disbelief. Allow me to explain.

    と思われた方も多いのではないでしょうか。説明させてください。

  • You can become a primary care physician through various avenues, such as family medicine or

    プライマリ・ケア・フィジシャンになるためには、家庭医療や

  • internal medicine amongst others. Most wouldn't consider primary care doctors to have a challenging

    内科などがあります。ほとんどの人は、プライマリーケアの医師が困難な仕事をしているとは思わないでしょう。

  • lifestyle since you'll generally be working regular office hours, roughly 40 hours per

    のライフスタイルに合わせて、通常のオフィスタイム(約40時間/日)で働くことになります。

  • week. But that's only one component of a specialty's lifestyle. There are three other components

    週間です。しかし、それは専門家のライフスタイルの1つの要素に過ぎません。他にも3つの要素があります。

  • that translate to primary care having a poor lifestyle.

    これは、プライマリーケアが貧しいライフスタイルを持っていることを意味します。

  • First, as a primary care physician, you'll have lower compensation than most any other

    まず、プライマリ・ケア・フィジシャンとしては、他のどの医師よりも報酬が低くなります。

  • specialist, averaging roughly $240,000 per year. That's not bad, but the average specialist

    スペシャリストの平均年収はおよそ24万ドルです。これは悪くないことですが、平均的なスペシャリストは

  • makes on average $350,000 per year in comparison. If $240,000 sounds like more than you'd ever

    それに比べて、平均的な年収は35万ドル。24万ドルというと、自分には無理だと思われるかもしれませんが

  • need, come back to me in 10 years when you have student loans to pay off, a mortgage,

    が必要です。10年後、学生ローンの返済や住宅ローンを抱えたら、また来てくださいね。

  • family, car payments, and retirement to save for.

    家族のため、車の支払いのため、そして老後のための貯蓄のため。

  • Second, the amount of charting and paperwork in primary care is abnormally high, in some

    第二に、プライマリーケアにおけるカルテ作成や書類作成の量が異常に多く、中には

  • surveys averaging over 18 hours per week. In comparison, ophthalmology and anesthesiology

    の調査では、週に平均18時間以上の調査を行っています。それに比べて、眼科と麻酔科は

  • are close to half that. And third, scope creep issues primarily effect

    はその半分に近い。そして3つ目は、スコープクリープの問題が主に

  • primary care physicians, although anesthesiologists have also been subject to difficulties.

    プライマリーケアの医師はもちろんのこと、麻酔科医にも問題がありました。

  • My mentor in medical school, who was an internal medicine primary care physician, advised me

    医学生時代の恩師である内科プライマリーケア医からのアドバイスは

  • and his other students that while medicine is a fantastic profession, he finds the changes

    と他の生徒たちに、医学は素晴らしい職業だが、その変化は

  • in primary care quite disconcerting. He pointed to these three issues of reductions in reimbursement,

    のプライマリーケアの問題には非常に違和感があります。彼が指摘したのは、診療報酬の削減という3つの問題です。

  • increases in charting, and midlevel scope creep as primary concerns.

    懸念事項としては、チャート作成の増加、ミッドレベルのスコープクリープが挙げられます。

  • OB/GYN is an often misunderstood field, and most in medicine would warn you about its

    産婦人科は誤解されやすい分野であり、医療関係者のほとんどがそのことを警告しています。

  • terrible lifestyle implications. Some obstetricians and gynecologists have extremely challenging

    ライフスタイルへの影響が大きい産婦人科医の中には、極めて困難な

  • lifestyles, and it doesn't help that their residencies have a reputation of being more

    また、彼らの居住地は、より多くの人々の生活の場となっているという評判もありますが、そのようなことはありません。

  • malignant than average. It's often a dreaded rotation by many third year medical students.

    悪性度が平均より高い。多くの3年生の医学生が恐れるローテーションであることが多いです。

  • But as an attending, your lifestyle will be highly variable depending on your practice

    しかし、アテンダントとしてのライフスタイルは、練習内容によって大きく変化します。

  • type. It used to be the case that obstetrics was extremely challenging since babies don't

    タイプのものがあります。以前は、産科は非常に難易度が高いと言われていました。

  • care about your sleep schedule, and you would have to rush to labor and delivery on a moment's

    睡眠時間を気にして、瞬間的に陣痛や分娩に駆けつけなければならない。

  • notice. But in recent years, OB has moved more towards the shift work model – a welcome

    のお知らせです。しかし、近年のOBは、シフトワークのモデルに移行しており、これは歓迎すべきことです。

  • change in most people's eyes. Gynecologists, on the other hand, could have

    は、ほとんどの人の目に変化をもたらします。一方、婦人科医は、可能性としては

  • a great lifestyle if they wanted to focus on primarily a clinic-based practice. Certain

    主にクリニックでの診療に専念したい場合には、素晴らしいライフスタイルを実現することができます。ある

  • gynecologic fellowships also offer a more procedural or surgical focus with relatively

    婦人科領域のフェローシップでは、手続きや手術を中心に、比較的

  • few emergencies. You can learn more about the field in our So You Want to Be an OB/GYN

    少ない緊急事態にも対応できます。産婦人科医になりたいあなたへ」では、産婦人科医について詳しく紹介しています。

  • video. It's no surprise that surgical specialties

    の動画をご覧ください。驚くことではありませんが、外科の専門分野

  • have challenging lifestyles, but not all surgical specialties are created equal.

    しかし、すべての外科系専門分野が同じではありません。

  • Trauma surgery gets a bad rap since traumas are unpredictable and can come in at any moment,

    トラウマは予測できず、いつやってくるかわからないので、トラウマ手術は評判が悪いです。

  • seemingly at the most inopportune hours of the night. Many trauma surgeons have shift

    夜間の最も都合の悪い時間帯にもかかわらずです。多くの外傷外科医は、シフト

  • work schedules, particularly at larger and more established institutions. It's not like

    特に大規模で実績のある機関では、仕事のスケジュールが決まっています。というわけではありません。

  • you're relaxing on your day off and you suddenly get called in. You're either on or off service,

    休みの日にのんびりしていたら、突然呼ばれた。サービスを受けるか受けないかのどちらかです。

  • but still the hours can be long and challenging. But others at smaller groups may have to manage

    しかし、それでも時間は長く、厳しいものになるでしょう。しかし、小さなグループの他の人は、管理しなければならないかもしれません

  • their own patients in house and aren't able to rely on more predictable shift work schedules.

    このような状況では、自分の患者さんを自社で抱え、予測可能なシフト制の仕事に頼ることはできません。

  • Vascular surgery also comes with a particularly challenging lifestyle. You're specialized

    血管外科には、特に困難なライフスタイルも伴います。あなたの専門は

  • enough that you're covering a large catchment area, meaning there will be emergencies happening

    広い範囲をカバーしているので、緊急事態が発生することもあるでしょう。

  • just about every night that require intervention. And unlike other specialties where you act

    毎晩のように、介入を必要とすることがあります。そして、他の専門分野のように行動するのではなく

  • as a consulting service and hand the patient off for management to the primary team, as

    として、コンサルティングサービスを提供し、患者の管理をプライマリーチームに引き渡すことができます。

  • a vascular surgeon you will be rounding and managing your own patients.

    血管外科医として、自分の患者をラウンドし、管理することになります。

  • Neurosurgery is similar to vascular surgery in that regard, with the added complexity

    脳神経外科は血管外科と似ていますが、それに加えて複雑さがあります。

  • and burden of dealing with very sick patients with often poor outcomes. When you think about

    と、しばしば悪い結果をもたらす重病患者に対処するための負担を感じています。を考えると

  • the types of patients that require brain surgery, you realize how many outcomes aren't as rosy

    脳外科手術を必要とする患者さんのタイプを知ると、いかにバラ色の結果にならないかがわかります。

  • compared to some other surgical subspecialties. That was a surprisingly large factor that

    他のいくつかの外科サブスペシャリティに比べてそれが意外と大きな要因となって

  • actually pushed me away from the field. Neurosurgeons are widely known for working the craziest

    私はこの分野から離れていきました。神経外科医は最もクレイジーな仕事をすることで広く知られています

  • hours in the hospital, but they're also the highest paid specialists. If you want

    院内での勤務時間は長いですが、最も給料の高い専門家でもあります。もし、あなたが

  • to know more about neurosurgery, we made a So You Want to Be episode on it.

    脳神経外科のことをもっと知りたいと思い、「So You Want to Be」というエピソードを作りました。

  • There are certainly exceptions to all these trends. The ceiling for any given specialty

    これらの傾向には例外もあります。ある専門分野の天井は

  • is limitless, meaning you could always work more hours. Many of my friends and colleagues

    は無限にあるので、常により多くの時間働くことができます。私の友人や同僚の多くは

  • from medical school are now attending physicians, even in supposedly great lifestyle specialties,

    医学部出身者が主治医になっているのは、生活に密着した専門分野であっても同じです。

  • but because they're young, hungry, and want to set up a strong foundation for their future

    しかし、彼らは若く、ハングリーで、将来のために強固な基盤を築きたいと考えているからです。

  • professional and financial lives, they're willing to grind extra hard for a year or

    仕事や経済的な生活のために、1年または2年の間、特別な努力をすることを望んでいます。

  • two before dialing their hours back. Your practice type will also influence your

    このような状況では、営業時間を短縮する前に、2時間の営業時間を確保しなければなりません。あなたの診療形態は、あなたの

  • lifestyle. In the early years, those who enter private practice will be working much harder

    のライフスタイルを提案します。初期の頃は、プライベート・プラクティスに入った人は、よりハードな仕事をすることになります。

  • than those who are employed by a larger community or academic group. After all, they need to

    より大きなコミュニティや学術団体に雇用されている人よりも結局のところ、彼らが必要とするのは

  • slowly generate a patient census, be hard working to get referrals from other physicians,

    そのためには、他の医師から紹介してもらえるように努力する必要があります。

  • and worry about all the aspects that go into running a successful business.

    と、ビジネスを成功させるために必要なすべての側面について心配しています。

  • While private practice may be more common in something like plastic surgery, being employed

    形成外科などでは個人開業が一般的かもしれませんが、雇用されることで

  • is the norm, and straight out of residency you will be working more reasonable hours

    が一般的で、レジデントからすぐに、より合理的な時間で働くことができます。

  • this way. Shift work is another arrangement that is more common in something like emergency

    このようにシフト制の仕事は、緊急時によく行われるものです。

  • medicine. With shift work, it's easier to dial your hours down or up, depending on your

    製薬会社での勤務経験があります。シフト制では、自分の都合に合わせて、時間を短くしたり、長くしたりすることが容易です。

  • desired work-life balance. With surgery, shift work is less common, and you'll often have

    の希望するワークライフバランス。手術をすると、シフトワークが少なくなり、よく

  • to stay late if there are intraoperative complications. It's very rare for surgeons to work fewer

    は、術中に合併症が発生した場合、遅くまで残業することがあります。外科医が少ない人数で働くことは非常に稀です

  • than 60 hours until later on in their career. Although within surgery, there are some that

    キャリアの後半になるまで60時間を超えることもあります。手術の中にも、以下のようなものがあります。

  • are more conducive to clinic, allowing for reduced weekly commitments, like urology.

    は、泌尿器科のように週に一度の勤務を減らすことができるクリニックに適しています。

  • If you want to learn more, we covered this in So You Want to Be a Urologist.

    もっと詳しく知りたい方は、「So You Want to Be Urologist(泌尿器科医になりたい)」で紹介しています。

  • Lifestyle should not be your primary consideration when choosing a specialty, but it is important.

    専門分野を選ぶ際にライフスタイルを第一に考えるべきではありませんが、重要なポイントです。

  • In fact, I would say most in their early to mid twenties underestimate its importance.

    むしろ、20代前半から半ばの方の多くは、その重要性を軽視しているのではないでしょうか。

  • Let me know with a comment below which specialty I missed. Or perhaps you're outraged and so

    私が見逃していた専門分野を下のコメントで教えてください。あるいは、あなたが激怒しているので

  • offended that I listed your specialty in this video. Regardless, I'd love to hear from you

    私がこのビデオであなたの専門分野を挙げたことを不快に思った。それはともかく、私はあなたからの連絡をお待ちしています。

  • with a comment down below. If you enjoyed this video, check out the best lifestyle specialties,

    をご覧になりたい方は、下記のコメント欄にご記入ください。このビデオを楽しんだ方は、最高のライフスタイルの専門家をチェックしてみてください。

  • or the highest paid doctor specialties. Much love, and I'll see you guys there.

    や、最も給料の高い医師の専門分野などがあります。たくさんの愛を込めて、現地でお会いしましょう。

In the last video, we covered the best lifestyle specialties as a doctor. Those were the specialties

前回のビデオでは、医師として最高のライフスタイルの専門分野を取り上げました。それらの特技は

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 外科 ライフスタイル 専門 一般 手術 医学

WORSTドクター ライフスタイル特集 (WORST Doctor Lifestyle Specialties)

  • 6 0
    Summer に公開 2021 年 07 月 17 日
動画の中の単語