Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You know the old saying "Don't judge a book by its cover?"

    "Don't judge a book by its cover"(見た目で判断するな)という古いことわざ、知っていますか?

  • Well, the same is true when you assess a patient.

    患者をみる時にも、同じことが当てはまります。

  • Hi, I'm Dr. Cruz.

    ドクター・クルーズです。

  • Early in my career I noticed a pattern with some of my patients.

    キャリアの初め頃、患者にあるパターンがあることに気づきました。

  • They often had multiple health issues, were uneasy during office visits, and frequently visited the emergency department.

    健康問題が複数あり、診察に訪れた際に不安だったり、救急によく来たりしていました。

  • But worst of all, they never got better despite multiple visits.

    でも一番悪かったのは、何回も来院しているにも関わらず、良くならなかったことです。

  • Then, I realized something: From an early age, many of my patients were exposed to trauma and adverse childhood experiences or ACEs.

    そして、あることに気づきました。私の患者の多くは、若い時から、トラウマや逆境的小児期経験(ACE)にさらされていたのです。

  • This includes emotional, sexual, or physical abuse, violence, neglect, discrimination, poverty, and other adverse events.

    感情的、性的、身体的虐待、暴力、ネグレクト、差別、品行、その他逆境的な出来事が含まれます。

  • ACEs are more common in the US than you'd think.

    ACE はアメリカにおいて、あなたが考えるよりも一般的なのです。

  • In fact, 60 percent of US adults have one ACE, 25 percent have three or more ACEs, and 16 percent have four or more.

    実際、アメリカの成人の60%が ACE の1種類、25%が3種類以上のACE、16%が4種類以上の ACE を経験しています。

  • ACEs occur in all socio-economic groups but are more common in low-income and minority populations.

    ACE は、あらゆる社会経済グループにおいて起きますが、低所得層、人口の少数派の中で発生しやすいものです。

  • For young children, repeated exposure to trauma can impact brain development and literally rewire the brain's response to stress.

    幼い子どもたちがトラウマに繰り返しさらされると、脳の発達に影響が及び、ストレスに対する脳の回路が、文字通り組み替えられてしまう可能性があります。

  • So, as they grow up, many struggle with issues related to emotional regulation, like depression, anxiety, or substance use disorders.

    そのため、成長するにつれ、感情調節に関係した問題、例えば鬱や不安、物質使用障害などで苦しむ人が多くなります。

  • Trauma survivors are also more often at risk for chronic diseases, behavioral health problems, and even suicide.

    トラウマを生き抜いた人は、慢性的な病、問題行動、さらに自殺のリスクが高くなります。

  • Knowing all this, I began to rethink my approach to care.

    これを踏まえた上で、私は、ケアに対する自分のアプローチを考え直し初めました。

  • Instead of asking patients, "What's wrong with you?" I ask, "What happened to you?"

    患者に、「どこが悪いのでしょうか?」と聞くのでなく、「何がありましたか?」と尋ねます。

  • Recognizing that life experiences are often a root cause of poor health is integral to improving patient care.

    人生における経験が、しばしば、不健康状態の根本的な原因となっていると認識することは、患者のケアを改善するうえで不可欠です。

  • Trauma-informed care has helped me take these experiences into account, providing greater insight into my patients needs and how to address them.

    トラウマインフォームドケアを通し、これらの経験を考慮できるようになりました。そして、患者のニーズとそれにどう対応したら良いかの洞察力を高めることができています。

  • Here are five key ways that health care organizations can gradually integrate trauma-informed care into their practices to help patients and staff.

    患者やスタッフの支援のため、ヘルスケア機関が、どのようにトラウマインフォームドケアを導入していけるかについて、5つの主要な方法を紹介します。

  • First, build awareness and generate buy-in.

    1つ目は、認識を高め、賛同してもらうことです。

  • Involve both staff and patients in adopting a trauma-informed approach.

    トラウマインフォームド・アプローチを導入するうえでは、スタッフにも患者にも関わってもらいましょう。

  • Second, invest in a trauma-informed workforce.

    2つ目は、トラウマインフォームドをサポートする労働力に投資することです。

  • Hire staff that embrace trauma-informed care and provide training not only for clinical staff, but also for non clinical employees like front desk workers or security guards, who are often the face of your organization.

    トラウマインフォームドケアを受け入れ、診療スタッフだけでなく、受付や警備員など、非診療スタッフもトレーニングできるスタッフを雇用しましょう。こういった非診療スタッフは、往々にして組織の顔となる人たちです。

  • Next, create an environment that is safe and welcoming for patients and staff.

    次に、患者やスタッフにとって安心できる、歓迎されるような環境を作りましょう。

  • Engage patients in meaningful ways.

    意義ある形で患者に関わってもらいましょう。

  • Ask how they feel and listen.

    どう感じるか尋ね、耳を傾けましょう。

  • You can also build trust by involving them in their own treatment planning.

    自分の治療計画に関わってもらうことで、信頼関係を形成することもできます。

  • Finally, identify and treat trauma.

    最後に、トラウマを特定し、治療しましょう。

  • Consider a screening approach that works for your patients, and ensure that treatments and referral sources are available.

    患者にあったスクリーニングアプローチを検討し、治療や紹介元があることを確認しましょう。

  • These changes take time, but each step improves our ability to connect with and care for patients.

    変化には時間がかかりますが、各ステップを踏むことで、患者とつながり、ケアする私たちの能力が向上します。

  • Today, our patients appreciate the changes we've made.

    今日、私たちの患者は、私たちが起こした変化を評価してくれています。

  • Plus our staff is more in tune with patients, so work is less stressful and more rewarding.

    スタッフも患者と調和できていて、仕事のストレスが軽減し、よりやりがいを感じられるようになっています。

  • Trauma-informed care.

    トラウマインフォームドケア。

  • It can truly transform the caregiving experience from being treaters to being healers.

    これをとおし、ケアを行うという経験が、「治療」から「苦痛からの癒やし」に変わる可能性があるのです。

You know the old saying "Don't judge a book by its cover?"

"Don't judge a book by its cover"(見た目で判断するな)という古いことわざ、知っていますか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 患者 トラウマ 逆境 ケア 気づき 種類

【簡単で精神学】「トラウマインフォームドケア」とは?

  • 606 34
    Julianne Sung に公開 2021 年 08 月 12 日
動画の中の単語