Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • howdy, fruity toots orange coming at you with another chap stick challenge now with more kissing.

    こんにちは フルーティーなトゥーツ・オレンジです 今回もチャップスティックに挑戦します キスの回数を増やしてくださいね

  • So cute, delicious.

    とてもかわいい、おいしい。

  • Yeah so let's meet the contestants.

    それでは、出場者を紹介しましょう。

  • First up we have cucumber McNichols.

    まずは、キュウリのマクニコルズです。

  • Hey thanks for having me but I should let you know that paper you're working off up needs to be updated.

    呼んでいただいてありがとうございます。しかし、あなたが作成している論文は更新する必要があることをお伝えしなければなりません。

  • I got picked on yesterday.

    昨日はいじめられました。

  • Oh I see your name's Pickle now, correct.

    そうか、君の名前はピクルスだったんだね。

  • Pickled McNichols.

    マクニコルズの漬物。

  • Nice.

    いいですね。

  • Oh.

    ああ。

  • Huh.

    はぁ。

  • Didn't consider that.

    それは考えていませんでした。

  • That's okay.

    それでいいんです。

  • We can just call you by your middle name.

    ミドルネームで呼べばいいんです。

  • Oh no, my middle name is Rickles.

    いやはや、私のミドルネームはリクルスです。

  • What have I done?

    私が何をしたか?

  • Pickle Rickles McNichols, wow.

    Pickle Rickles McNichols、すごい。

  • Sometimes life can be pretty fickle.

    時々、人生はかなり気まぐれになります。

  • Oh I didn't mean to upset you.

    怒らせるつもりはありませんでした。

  • I thought she'd be tickled.

    彼女はくすぐったいと思っていました。

  • I.

    I.

  • P.

    P.

  • Okay.

    なるほど。

  • Okay moving on to our next contestant.

    では、次の出場者に移ります。

  • This is the person I'll be kissing.

    この人とキスするんだ。

  • Right?

    そうですね。

  • We're supposed to kiss and try to figure out the flavor of each other's chapstick.

    キスをしたり、お互いのチャップスティックの味を探ったりすることになっています。

  • Well, I wasn't planning to dump all the rules on to the audience at once like that.

    まあ、あんなに一度に全部のルールをお客さんにぶつけるつもりはなかったんですけどね。

  • I wanted to let them out slowly at a trickle orange.

    トリクルオレンジでゆっくりと出したいと思いました。

  • But yeah, you'll be kissing her other contestant as part of today's chapstick challenge and that other contestant is orange.

    でも、今日のチャップスティックの課題では、もう一人の出場者とキスをすることになりますが、そのもう一人の出場者はオレンジ色です。

  • You okay buddy?

    大丈夫ですか、相棒?

  • Hey can we turn off the cameras?

    ねえ、カメラを止めてくれない?

  • Oh man, this must be bad.

    困ったな、これはまずいぞ。

  • And um now now nothing's wrong.

    そして......今は......何も問題はありません。

  • I just we don't need you for today's challenge after all.

    結局、今日の課題にはあなたは必要ないと思います。

  • Okay.

    なるほど。

  • Goodbye.

    さようなら。

  • Wait what?

    待って、何?

  • Yeah, don't worry about it.

    うん、気にしないで。

  • I'm just gonna do it myself.

    自分でやるしかない。

  • But this is my Youtube channel pickle.

    しかし、これは私のYoutubeチャンネルのピクルスです。

  • I can do what I want.

    自分のやりたいことができる。

  • Well, I guess that's true.

    まあ、それはそうでしょうね。

  • Just hurts knowing I didn't make the cut, cheer up.

    選ばれなかったことが悔しいけど、元気を出してね。

  • That's not true at all.

    全然そんなことはありません。

  • Oh you hate to see it pickle McNichols cut down by a sickle.

    鎌で切り落とされたマクニコルズを見るのは嫌だよね。

  • Oh okay.

    そうですか。

  • Turn the camera back on.

    カメラの電源を入れ直す。

  • Hey everyone pickle that to cut out for a bit.

    皆さん、ちょっと手を抜いてみませんか?

  • I'll be standing in for him in today's episode.

    今日の放送では私が代役を務めます。

  • Not because I want to, but because the shell bus go on now.

    そうしたいからではなく、今はシェルバスが続いているからです。

  • Today's other contestant whose name I will now read for the very first time is Passion.

    今日、初めて名前を読むもう一人の出場者はPassionです。

  • Wo really?

    本当に?

  • This is such a surprise.

    これはとても驚きました。

  • Let's see.

    見てみましょう。

  • I'm just gonna put on this mystery flavor, chapstick and um orange.

    この謎のフレーバーをつけて、チャップスティックとumオレンジで

  • You're got passion.

    あなたには情熱がある。

  • No, I'm not.

    いいえ、そうではありません。

  • She's not here.

    彼女はここにいない。

  • What the paper said.

    紙面での評価

  • Yeah.

    うん。

  • That paper really needs to be updated.

    あの論文は本当にアップデートしなければならない。

  • Passion left for another study abroad program this time in Australia.

    情熱は、オーストラリアへの留学に向けて出発した。

  • Anyway, I'll be feeling good for her today.

    とにかく、今日は彼女のために気持ちよく過ごしたいと思います。

  • You uh the show must go on right.

    あなたは......ショーは続けなければなりません。

  • You study yourself.

    自分のことは自分で調べる。

  • Uh Yeah, I guess I did say that.

    ああ、確かにそうだったな。

  • What's with all the flies by the way?

    ところで、このフライは何ですか?

  • Oh, they're basically family now.

    ああ、彼らはもう基本的には家族だ。

  • I'm Limburger cheese and I spent a lot of time outside the fridge.

    私はリンブルガー・チーズで、冷蔵庫の外で過ごすことが多かった。

  • They love punching stuff.

    彼らは物を殴るのが好きです。

  • I've learned to love them in return.

    お返しに愛することができるようになりました。

  • Yeah, I noticed your smell even without nostrils.

    ええ、鼻孔がなくてもあなたの匂いには気づきました。

  • So shall we get to it?

    では、早速、ご紹介しましょう。

  • I guess if we have to.

    必要に迫られたらと思います。

  • Okay.

    なるほど。

  • See if you can guess this flavor.

    この味を当てることができるかどうか。

  • So is the chapstick Limburger cheese flavored?

    では、チャップスティックはリンバーガーのチーズ味ですか?

  • Cause that's all I'm tasting.

    それは、私が味わっているすべてのものだからです。

  • No, it was razzle berry, better looking around to.

    いや、ラズベリーで、周りの方が良かった。

  • Speaking of which, what do you taste?

    そういえば、味はどうですか?

  • Still Limburger.

    まだリンブルガー。

  • Really not a hint of anything else.

    本当に何のヒントもありません。

  • Well, there is a hint of something different.

    まあ、何か違うという気配はありますが。

  • Oh, what do you know?

    ああ、何を知っているんだ?

  • It's a fly.

    それはフライです。

  • Ha ha, jerry, you goof.

    Ha ha, jerry, you goof.

  • Get out of his mouth with a goose.

    雁首揃えて彼の口から出る。

  • Sorry about that.

    申し訳ありません。

  • He's so amb unction.

    彼はとてもアンブ・アンクションです。

  • Yeah, I think I'm done here.

    ああ、これで終わりだな。

  • You win.

    あなたの勝ちです。

  • I win.

    私の勝ちです。

  • I can't believe it.

    信じられません。

  • I want what's my price?

    欲しい......値段は?

  • Well, I don't care.

    まあ、どうでもいいんですけどね。

  • A million dollars.

    100万円です。

  • A bath.

    お風呂です。

  • Take whatever you want.

    好きなものを取ってください。

  • Please just go.

    頼むから行ってくれ。

  • All right.

    わかった。

  • Thanks for watching fruit lovers.

    フルーツ好きの皆さん、ご覧いただきありがとうございます。

  • See you next time.

    また次の機会にお会いしましょう。

  • Okay, cameraman, you can turn the camera off now.

    カメラマンさん、もうカメラを切っていいですよ。

  • No, I can't.

    いいえ、できません。

  • Sure you can.

    もちろん、できます。

  • The show is over.

    ショーは終わりました。

  • No, I mean I really can't I don't have any arms.

    いや、本当に無理だよ......腕がないんだから。

  • Wait, so you didn't turn off the camera at all correct?

    つまり、カメラの電源は一切切っていないということですね?

  • So the audience saw everything I said earlier, correct.

    つまり、観客は先ほどの私の発言をすべて見ていたということですね。

  • I'm really good at reading people's expressions right now.

    私は今、人の表情を読むのがとても得意です。

  • He's in shock because he basically admitted he wanted to kiss passion in front of the whole world.

    彼は、全世界の人々の前で情熱的なキスをしたいと認めてしまったので、ショックを受けています。

  • Now he's thinking to himself, how do I get out of this?

    今、彼はどうやってこの状況から抜け出そうかと考えている。

  • What do I do?

    どうすればいいの?

  • And now he's decided to tear down the set and attack the time for Lovers.

    そして今、彼はセットを壊して『Lovers』の時間を攻めることにした。

  • Yeah.

    うん。

  • Mhm.

    mhm

  • Yeah.

    うん。

  • Yeah.

    うん。

  • Mhm.

    mhm

  • Oh mm.

    Oh mm.

  • Yeah.

    うん。

  • Mhm.

    mhm

  • Mhm.

    mhm

  • Yeah.

    うん。

  • Yeah.

    うん。

  • Yeah.

    うん。

  • Mhm.

    mhm

  • Oh yeah.

    そうそう。

  • Yeah.

    うん。

howdy, fruity toots orange coming at you with another chap stick challenge now with more kissing.

こんにちは フルーティーなトゥーツ・オレンジです 今回もチャップスティックに挑戦します キスの回数を増やしてくださいね

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 AnnoyingOrange スティック キス 出場 カメラ オレンジ

Annoying Orange - Chapstick Challenge #2 (ft. Rebecca Parham!) (Annoying Orange - Chapstick Challenge #2 (ft. Rebecca Parham!))

  • 10 0
    林宜悉 に公開 2021 年 06 月 29 日
動画の中の単語