Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Simon: Mom...

    Simon:Mom...

  • What?

    何?

  • Simon: Did you break it?

    サイモン壊したのか?

  • Mom: No

    ママ。いいえ

  • **Clanking noises**

    **クランクの音がする。

  • Simon: Hi everybody I am here in Canada

    Simon:皆さんこんにちは、私はカナダにいます。

  • I'm visiting my parents and my mom is gonna teach me how to make pierogies.

    私は両親を訪ねていて、母がピエロギの作り方を教えてくれることになっています。

  • Martina: and now it's time for Martina

    マルティナ:そして、今度はマルティナの番です。

  • to teach you Polish.

    を使って、ポーランド語を教えてくれます。

  • Kew pierogi soupy new doo moe

    キューピーピロギースーピーニュードゥー萌え

  • Pow we did the quuuesst this Sikkim lube me meow Neko mumu

    Pow we did the quuuesst this Sikkim lube me meow Neko mumu

  • Simon: She made lots of pierogies for me when I was a young boy,

    Simon:私が幼い頃、彼女はたくさんのピエロギを作ってくれました。

  • and I figured when I'm back in Canada

    そして、カナダに戻ったときに考えたのは

  • I want my mom to share this recipe with me so that I can make it for Martina in the future.

    お母さんにこのレシピを教えてもらって、将来、マルティナに作ってあげたいです。

  • My father has already....

    私の父はすでに....

  • ha....

    ha....

  • *soft laughter*

    *ソフトな笑い*。

  • *overlapping speech* Mom: Disappeared? Simon: He's disappeared Martina: Come with me, Simon

    *オーバーラップするスピーチ* ママ。Disappeared(消えた)?Simon: 彼は姿を消しました Martina: Come with me, Simon

  • Simon: Where did you go Dad?

    Simon:お父さんはどこに行ったの?

  • Where did you go? So he's gonna do his puzzle now, he's given me all of the instructions that I need.

    どこに行ったの?それで、彼は今からパズルをやります。彼は私に必要なすべての指示を与えてくれました。

  • He doesn't want any arguments, so he says he's gonna do his puzzle.

    議論はしたくないので、自分のパズルをやると言っています。

  • While me and my mom learn how to make pierogies.

    私と母がピエロギの作り方を学びながら

  • Simon: This is gonna be... Martina: That's a smart Dad, he's like "Have fun, Simon!'

    Simon: これは......。Martina: 賢いお父さんだわ、「楽しんできてね、Simon!」って感じね。

  • *Laughter*

    *Laughter*。

  • Simon: He's gonna have some red wine...

    Simon:彼は赤ワインを飲むだろう...。

  • Martina: Wine and a puzzle

    Martina: ワインとパズル

  • Simon: it's 11:00 a.m

    Simon: It's 11:00 a.m.

  • Let's get cooking.

    さあ、料理を始めよう。

  • Martina: Martina is the camerawoman

    マルティナ:マルティナはカメラマンです。

  • She will be able to sit behind the camera for once and have the spoils of victory when you make me perogies from scratch! *laugh*

    彼女は一度だけカメラの後ろに座って、私にペロギーを一から作ってくれた時の戦利品を手にすることができますよ。*笑*。

  • Simon: I have been told many things about this recipe Martina: Hey Ducky... Good luck. Simon: Good luck and don't f*** it up.

    Simon: このレシピについてはいろいろと言われているよ Martina: Hey Ducky....頑張ってね。 Simon: 頑張って、失敗しないでね。

  • Mom: We'll start with the dough. *overlapping*Simon:We'll start with the dough

    お母さん。まずは生地から。 *重ね合わせ*Simon:We'll start with the dough

  • Ah! because dad told me not to put it on the board ... Mom: okay...

    あ!パパがボードに貼るなって言ったから. 母:そうですか・・・。

  • Mommy and Daddy are already in disagreement

    ママとパパはすでに意見の相違がある

  • Martina: You just need to flour the surface. Simon: Yeah... Martina: You need to coat it really well and flour it and then you put...

    マルティナ:表面に小麦粉をつければいいんですね。 Simon: ああ...。マルティナ:表面をよくコーティングして、小麦粉をまぶして、それから...

  • Simon: *Interrupting* Hey! you can't tell me anything about my ancient family recipe

    Simon:*Interrupting* Hey!私の古代の家族のレシピについては何も言えません。

  • Mom: Maybe it's not the ancient but it's Polish. The perogie and cabbage knows.. **in background**Simon: okay...

    ママです。古代ではなく、ポーランドなのかもしれませんね。ペロギーとキャベツは知っている...。**背景で**Simon: わかった...

  • Simon: So I need two of these...

    Simon:だから、これが2つ必要なんだ...。

  • Mom: *softly* one egg...

    お母さん。*softly* one egg...

  • Simon: *loudly* One egg for this much flour?!

    サイモン*小麦粉の量に対して卵1個ですか!?

  • Mom: Yeah..

    母:うん...。

  • *Exclamation Point Sound Effect*

    *感嘆符の効果音*。

  • What are you doing? You peeking!

    何をしているんだ? 覗いてるのか!?

  • Simon: *scolding* You go do your puzzle Mister!

    Simon:*叱りながら、自分のパズルをやってください。

  • Mom: Don't peek! Simon: Don't peek!

    ママ。覗かないで!(笑 Simon:覗かないで!

  • Mom: You're not allowed! Simon: I'm supposed to take one egg

    母:許されないのよ!?Simon:卵を1つ取ることになっています

  • And I'm supposed to put it in there

    そして、私はそれをそこに置くことになっている。

  • Simon: Oil.. Mom: Two or three...

    サイモン油だよ。ママ:2つか3つ...

  • Simon:Two spoonfuls of oil...

    Simon:オイルをスプーン2杯分...。

  • A little salt...

    少しの塩で・・・。

  • Now here

    今ここで

  • is where the discussion became heated...

    というところで議論が白熱してしまいました...。

  • Dad: What?!

    父さん。何だと!?

  • You can't beat it properly!

    ちゃんと叩けないのか!?

  • Simon: But you can't do it with a fork?!

    Simon:でも、フォークではできないのか!?

  • Dad: No!

    父さん。駄目だ!

  • Because it's different. You will not do it properly with a fork

    だって、違うんだもん。フォークではきちんとできません

  • It will stick to the fork.

    フォークにくっついてしまいます。

  • Simon: But that's how people make...their dough...

    Simon:でも、みんなそうやって...生地を...作っているんだよね。

  • They have to do it with a fork..

    それをフォークでやるんですよね。

  • Dad: No!

    父さん。駄目だ!

  • Simon: I will *giggle*

    Simon: I will *giggle*.

  • Dad: This is not proper way!

    父さん。これではいけません。

  • Simon: OKAY I WILL DO IT THE PROPER WAY!

    サイモンOK、ちゃんとした方法でやりますよ。

  • Simon: From when I made pasta in Italy, I just used a fork and Dad's like no fork.

    サイモンイタリアでパスタを作ったときから、私はフォークを使っていましたが、お父さんはフォークを使わないようにしています。

  • You must use knife

    ナイフを使う必要があります。

  • So I have to take knife and I have to flip it over instead of whisking it

    そのため、ナイフを使って、泡立てずにひっくり返さなければなりません。

  • Simon: Because from what I was told you're supposed to like work the dough.

    サイモン:私が聞いたところによると、生地を加工するのが好きなようです。

  • Martina: You know what Simon... That was an Italian woman

    マルティナ:シモンはね...。それはイタリアの女性だった

  • Were they Polish?

    彼らはポーランド人ですか?

  • Simon:You know what? I'm gonna breaking my father's recipe

    Simon:あのね。僕は父のレシピを壊すつもりだ。

  • Martina and Simon overlapping*

    マルティナとサイモンが重なる*。

  • Martina: Were they Polish? No! Simon you can't!

    Martina: 彼らはポーランド人だったの?いいえ!シモン......ダメだ!

  • Simon: I'm sorry dad! I can't do it your way with the knife!

    Simon: ごめんね、お父さん!ナイフを使ったあなたのやり方ではできません!

  • Here we go...

    いよいよだな...。

  • Mom: You have to mix and and after mixing the egg, oil, and flour you have to

    母:卵、油、小麦粉を混ぜた後に、次の作業をします。

  • add...hot...water...

    熱い水を入れる。

  • Martina: Okay

    Martina: Okay

  • Simon: Are you sure you don't need more than one egg?

    Simon:本当に卵は1つでいいのか?

  • I think I need more than one egg...

    卵が1個じゃ足りないかな...。

  • Mom: No! It'll come...

    ママ。駄目だよー。そのうち来るわよ...。

  • Bringing it may be you should just switch to your knife Simon maybe if you used a knife...

    持ってくるならナイフサイモンに変えた方がいいかもしれませんね。

  • This is why I should have used my father's knife! Martina: Should have used the father's knife...

    これだから父親のナイフを使うべきだったんだ!」。 Martina: 父親のナイフを使うべきだった...。

  • How is this? Martina: Alright...

    どうですか?Martina: Alright...

  • at all?

    とは?

  • Dad: Now we'll add a little bit of water...

    父さん。今度は水を少しずつ加えていくと...。

  • little bit of water...

    少量の水で...

  • Simon: This warm?

    Simon:この暖かさ?

  • Dad: uh huh...

    父:えーっと...。

  • Simon: ah...Dad: so be careful...

    Simon:ああ...お父さん:だから気をつけて...。

  • Dad: Add in water slowly...

    父さん。水をゆっくり入れて...。

  • What am I doing?

    私は何をしているのだろう?

  • Martina: So Mrs. Stawski, on a scale of one to five...

    Martina: では、スタウスキーさん、1から5までのスケールで...。

  • Five being SUPER good, and one being okay, where is Simon right now?

    5がSUPER GOOD、1がOKということで、サイモンは今どこにいるのか?

  • Mom: You know, he's my son...

    母:あのね、彼は私の息子なのよ...。

  • Martina: Pick a num- Mom: *giggle*

    Martina: Pick a num... Mom:*giggle* (笑い)

  • *overlapping* Simon: SUPER GOOD! Martina: Pick a number!

    *Simon: SUPER GOOD!Martina: 数字を選んでください!

  • M: Pick a number, Mrs. Stawski,

    M:スタウスキー夫人、番号を選んでください。

  • M: One to five... Mom: One Hundred!

    M:1から5まで・・・。ママワンハンドレッド!?

  • Martina: You failed Simon... *Mom muttering in the background adorably*

    Martina: You failed Simon...。*Mom muttering in the background adorably*

  • Martina: You know what, the judges are rigged...

    マルティナ:あのね、審査員は不正をしているんだよ...。

  • Martina: Okay, I'm still filming I swear

    Martina: オーケー、私はまだ撮影中よ、誓うわ。

  • S: You ready for the... M: Yeah, totally watching you...

    S:準備はいいですか...?M: ええ、完全に見てますよ...

  • M: Oh... **busted** This is for the.. *mumbles*

    M: Oh... **busted** This is for the...*mumbles*

  • M: I hope you're taking recipe notes because you have to write a recipe out on the website

    M:ウェブサイトではレシピを書き出さなければならないので、レシピノートを取っているといいですね。

  • S: I gotta write sh*t afterwards? Nah. This is it...

    S:この後、文章を書かなきゃいけないの?Nah. これはこれで...。

  • M: Simon's going to go online and find a...

    M:Simonはオンラインで...を見つけてくる。

  • *overlapping* M: a recipe that's similar Simon: If you are coming to this video

    *overlapping* M: a recipe that is similar Simon: If you are coming to this video

  • In hopes of learning something... so you can apply this to yourself afterwards...

    何かを学ぶことを期待して...後で自分に応用できるように...。

  • Let me tell you you've come to the wrong video

    あなたは間違ったビデオに来たと言わせてください

  • This is all about...

    これは、すべて...

  • me connecting...with MY FAMILY *grunting*

    私は、私の家族とつながっています。

  • Martina: Okay so you do not have enough liquid in there

    マルティナ:なるほど、液体が足りないということですね。

  • More liquid...

    より多くの液体...

  • *in the background* Mom: No not yet, no no...

    *in the background* Mom:まだダメよ、ダメダメ...。

  • Simon: More liquid? or no more liquid?

    Simon:液体の量が増えるのか、増えないのか?

  • Mom: *softly* no, no... work on this...

    ママ。*softly* no, no... work on this...

  • Simon: work on this... Martina: alright, keep going Ducky

    Simon:これに取り組んで...。Martina: わかったわ、頑張ってねDucky

  • Simon: Alright. Listen to my mom not my WIFE.

    Simon: わかった。私の妻ではなく、私の母の話を聞いてください。

  • Martina: Go for it... Simon: That's a recipe for...

    Martina: 頑張れよ...。Simon: それは、レシピの...

  • DISASTER..

    DISASTER...

  • Simon: This part of the video isn't fun anymore.

    Simon:この部分はもう面白くありません。

  • Mom: No, this is when everybody complain...

    お母さん。いや、これはみんなが文句を言っている時だから...。

  • it...it requires...physical work.

    体力勝負だからね。

  • But because you are each day

    でも、あなたが毎日のようにいるから

  • fitness club you have enough energy and power to make

    フィットネスクラブでは、エネルギーとパワーを十分に発揮して

  • go to

    に行く

  • dough...

    dough...

  • Simon: Thanks Mom...:-)

    Simon:Thanks Mom...:-)

  • Simon: Ready? Mom: Yeah...

    サイモン準備はいい? 母:ええ・・・。

  • Mom: You know how you can check just push the finger. S: Yeah...

    母:指を押すだけでチェックできるのよね。S:うん...。

  • Mom: if it will stay it is okay

    母:残っていれば大丈夫です。

  • Mom: Good.. Simon: It is okay? Mom: It is okay...

    ママ。良いですよ。Simon:It is okay?母:大丈夫よ...。

  • Simon: We like our dough really tough

    Simon:私たちは生地がとても硬いのが好きです。

  • here in the Stawski family...

    ここでは、スタウスキー家の...

  • *Martina as Cheesecake*: I wonder if I can like... Mom: *softly* and it will be really, really delicious

    *Martina as Cheesecake*:私は...私は...好きになれるのかしらママ。*softly* and it will be really, really delicious

  • Mom: ehh, ahh, yeah and...

    母:えー、あー、えー、それに...。

  • *Cheesecake*: find someone to pet me at this point

    *Cheesecake*: この時点で私を撫でてくれる人を見つける

  • *Mom continues giving instructions* Cheesecake*: Feels like no one wants to pet me. I'm just alone...

    *ママは指示を出し続ける*チーズケーキ*。誰も私を撫でようとしないような気がします。私はただひとりぼっち...。

  • *Cheesecake*: While everyone ignores me...

    *Cheesecake*です。みんなが私を無視している間に...。

  • *Just talking about stuff, here I am*

    *Just talking about stuff, here I am*.

  • Simon: MEOW! C:Meow S: My Cheesecake!

    Simon:MEOW!C:Meow S:My Cheesecake!

  • C: Please pet me...

    C:Please pet me...

  • *Exclamation point sound effect*

    *感嘆符の効果音*。

  • S: My dad is so happy with this, he just, that look of disgust that he has...

    S:私の父はこれをとても喜んでいて、ただ、あの嫌そうな顔をしています...。

  • M: Come take a look! Come take a look! See if you can help him out please...

    M:Come take a look!見に来てくださいよあなたが彼を助けられるかどうか見てください...

  • S: Alright Dad, what's next? Is this enough?

    S:さてさて、お父さん、次は何ですか?これでいいですか?

  • D:Yeah looks so good for me S:looks okay for you, put on the plate

    D:ああ、僕にはいい感じだよ S:君にはいい感じだよ、お皿に乗せてね

  • Cheesecake: Yeah, everyone's in the kitchen but no one will pay attention to me.

    チーズケーキ。ああ、みんなキッチンにいるのに、誰も私に注目してくれない。

  • Martina: Okay, explain that Simon...

    マルティナ:じゃあ、そのサイモンを説明して...。

  • S: So this, right here is Kapusta

    S:だから、この、この場所がKapustaなんです。

  • You might also know this as sauerkraut. This is just vinegared cabbage, and it's very big in Polish cooking

    ザワークラウトと呼ばれることもあります。これはただのキャベツの酢漬けで、ポーランド料理ではとても重要なものです。

  • Martina: It's basically Kimchi without the spices

    マルティナ:基本的には、調味料を使わないキムチです。

  • S: Yeah, you can say that, but it's a lot more tart than sour. So we bought this at the Polish store yesterday

    S:ああ、そうとも言えるけど、酸っぱいというよりは酸味が強いよね。 それで、昨日ポーランドのお店でこれを買いました

  • S: Here? D: Yeah

    S:ここで?D:うん

  • S: More? D: More, more more..

    S:もっと?D:もっと、もっと、もっと...。

  • S: Damn, how many perogies do you want me to make?

    S:くっそー、ペロギーを何個作ればいいんだよ。

  • S: My mom is being a bit too much of a hype-man for me. I'm just making perogies on camera, Mom...

    S:うちの母は、ちょっと誇大広告をしすぎています。私はカメラでペロギーを作っているだけだよ、ママ...。

  • Martina: Excited to make perogies from scratch?

    Martina: ペロギを一から作るのが楽しみですか?

  • Simon: Yeah, but now I'm a little bit embarrassed

    Simon:ええ、でも今はちょっと恥ずかしいです。

  • **Voice Over Simon**So my mom went on and on to the owners of the shop that I'm gonna advertise them without even

    **Voice Over Simon**だから、母はお店のオーナーに「私が宣伝してあげる」と何度も言ったんだ。

  • Asking me but if I don't do this and I'm gonna get a FaceTime call from her and I'm gonna be scolded

    頼まれているが、これをやらないと彼女からFaceTimeコールが来て叱られるので

  • So it here goes...

    では、ここで...。

  • **Cue TV salesman Simon** Come on down! to Gina's European delicatessen

    **テレビのセールスマン、サイモンの出番だ!ジーナのヨーロッパ風デリカテッセンに行こう

  • they got sausages kielbasa and some very good cold cuts

    ソーセージ、キールバサ、そして美味しいコールドカットがありました。

  • AAAND

    AAAND

  • Most of all, they have sauerkraut!

    何よりもザワークラウトがありますからね。

  • for those three of you living in a Durham Region now that watch my videos

    今、Durham Regionに住んでいて、私のビデオを見てくれている3人には

  • Go on over there! You're gonna love it! (the sarcasm is thick with this one)

    行ってみてください。 きっと気に入るよ!(皮肉が効いています)

  • There you go. Mom...

    ほらね。ママ...

  • **Martina as fast talking voice over** Located at 145 Kingston Rd. E Unit...

    **Martina as fast talking voice over** Located at 145 Kingston Rd.E Unit...

  • **Please read below**

    **以下をお読みください**。

  • S: My Mom's

    S:私の母の

  • M: Captain's log, I....

    M:キャプテンズログ、I....

  • Not part of this party. I am just the camera woman today

    このパーティには参加していません。私は今日、ただのカメラ女子です

  • Um...For once remember me behind camera.

    あの......一度でいいからカメラの後ろにいる私を思い出してください。

  • I might be having fun by myself. The camera work goes askew. You'll know why

    一人で楽しんでいるかもしれない。カメラワークが斜めになる。その理由がわかるのは

  • **End of flashback**

    **フラッシュバックの終わり**。

  • S: Wash our sauerkraut take out all the sour. We want kraut, not sauerkraut...

    S:ザワークラウトを洗って......酸味を抜いて。 ザワークラウトじゃなくてクラウトにしたいんだけど...。

  • S: Cold water, here we go

    S:冷たい水、出ました

  • S: You said two times. Is this one time? D: Yeah, okay, it's enough

    S:2回と言いましたね。これは1回ですか?D:うん、いいよ、十分だよ

  • D: Yeah... S: I have washed the sauerkraut! on its own right now the sauerkraut

    D:そうですね... S:ザワークラウトを洗いました!自分で今、ザワークラウトを

  • Is very tough and vinegary

    非常に丈夫で酢が効いている

  • Not enjoyable

    楽しめない

  • S; You putting in ketchup? D: No, no no no ketchup... just plain water and sauerkraut

    S;ケチャップを入れるのか?D:いえいえ、ケチャップではなく、普通の水とザワークラウトです。

  • S: When I was a kid, he would put in ketchup...

    S:子供の頃、ケチャップを入れてくれたり...。

  • *Dad laughs*

    *Dad laughs*。

  • S: Just **raspberry**

    S:ただの **ラズベリー** です。

  • D: Not on everything! S: In the Kapusta, it was all ketchup

    D:何にでもかけるわけではないですよS:カプスタでは、すべてケチャップでしたが

  • Martina: But you're not making Kapusta, right? S:This is Kapusta...

    Martina:でも、Kapustaを作っているわけではないでしょう?S:これはKapusta...。

  • M: Oh, are you making Kapusta? S:This is sour kraut

    M:ああ、カプスタを作っているんですか?S:これは酸っぱいクラウトです

  • **Mom explaining softly** S:Sauerkraut is Kapusta

    **S:Sauerkraut is Kapusta.

  • M: oahhh **Dad joins in**

    M: oahhh **パパも一緒になって**。

  • S: So I asked my parents a question... This is a weird thing about my Dad...

    S:だから、親に質問してみたんだけど・・・。これは、私の父についての奇妙なことです...。

  • Why

    なぜ

  • Is there a bag of onions?

    玉ねぎの袋はありますか?

  • Beside your chair at the dinner table? Please, explain...

    食卓の椅子の横に?お願い、説明して...。

  • Dad: I LOVE onion

    父:I LOVE オニオン

  • Mom: Because onion and your father, is like a marriage...

    母:玉ねぎとお父さんは、結婚しているようなものだから...。

  • and...*laugh* He doesn't want to separate...

    と...*笑* 別れたくないと...。

  • S: Thank you Mom

    S:ありがとうございます。

  • S: but then afterwards we want to boiling it for a lot to try to get rid of some of the

    S:でも、その後、たくさん煮沸して、何かを解消したいと思います。

  • Sourness that comes to this because we don't really want a tart pierogi. So it's not as sour as it was before

    酸味のあるピロシキはあまり望んでいないので、これに来る酸味。そのため、以前のような酸味はありません

  • This is definitely a lot more

    これは間違いなく、より多くの

  • Martina: Which is in a pickle or coleslaw?

    マルティナ:ピクルスとコールスローではどちらが入っていますか?

  • S: Yeah, this tastes more like a coleslaw now

    S:うん、これはコールスローに近い味だね。

  • All right. So we take this and I do what? chop it?

    そうですね。では、これを手にして、私は何をすればいいのでしょうか? 切り刻む?

  • Dad: Chopchopchop

    パパチョップチョップチョップ

  • S&M:Chopchopchopchopchop...

    S&M:チョップチョップチョップチョップチョップチョップ...。

  • S: In Polish, how do you say chopchopchop? Mom: Shikashi

    S:ポーランド語で、chopchopchopは何て言うの?母:はい。シカシ

  • Chicka Chicka Chicka Chicka Chicka Chickash

    チカチカ チカチカ チカチカ チカチカ チカチカ

  • S: The reason why I say is this because, my dad, always whenever we were driving

    S:なぜそんなことを言うかというと、私の父は、車で移動するときはいつも

  • He would get angry at someone and...

    誰かに怒られたりして...。

  • S: Why did that guy do that?

    S:なぜあの人はあんなことをしたのか?

  • Dad: Because he's stupid...

    父:バカだから...。

  • S: Why didn't you chop them Dad?! CHOPCHOPCHOPCHOPCHOP!

    S:なんでパパは切ってくれなかったの!?チョップ・チョップ・チョップ・チョップ!

  • S: this small knife is for chopping? All right. Here I go...

    S:この小さなナイフは、チョッピング用?いいですよ。ほら、これで...。

  • M: I don't know if that works, but...

    M:それが通用するかどうかはわかりませんが...。

  • S: This is a bread knife Mother...

    S:これはパン切りナイフ Mother...

  • next I am chopping onion. Yes?

    次は玉ねぎを切っています。どうですか?

  • Dad: Yes sir!

    父:はい!(笑

  • Simon: You see how long I've been working on this perogie?

    Simon:このペロギーにどれだけ時間をかけているかわかるかな?

  • Mom: She..she..she always looking...

    母:彼女は...彼女は...いつも見ている...。

  • *Overlapping* Simon: I don't understand why there is one onion that's old, and one that's warm?

    *Simon: なぜ古い玉ねぎと暖かい玉ねぎがあるのか理解できないのですが?

  • **Mom softly explaining**

    **ママが優しく説明してくれます。

  • Simon: No mother onions don't have any personalities,

    Simon:母玉ねぎには個性がありません。

  • My father wants me to put jerk seasoning and tandoori seasoning

    父は、ジャークシーズニングとタンドリーシーズニングを入れて欲しいと言っています。

  • in POLISH pierogies. Dad: Okay.... Simon:You...

    POLISHのピエロギで。パパOK....Simon:あなたは...。

  • What's a Polish flavor? Dad:I don't know. I

    ポーランドの味とは?父:知らないよ。I

  • Usually like no chicken because early this is good in Portage. gonna get the paper

    いつもはノーチキンなのですが、ポーテージでは早い段階から美味しく食べられるので、新聞を買ってきます。

  • Mom: In Polish flavor we need paper (pepper) and salt.

    母:ポーランドの味には、紙(胡椒)と塩が必要です。

  • Simon: We need some paper...where are we gonna get the paper at?

    Simon:紙が必要だな...どこで紙を手に入れるんだ?

  • **giggle**

    **笑)。

  • S: Newspaper and salt!

    S:新聞紙と塩!?

  • Martina: This is fun! I gotta be honest...

    マルティナ:これは楽しいですね。正直に言うと・・・。

  • **Simon keeps speaking...** Martina: I need more wine...

    **Simonが話し続ける...** Martina: I need more wine....

  • **Simon singing** S: Me and my Mommy, cooking together...

    **Simon singing** S: Me and my Mommy, cooking together...

  • S: Did you and I ever cook in the kitchen before?

    S:あなたと私は以前、キッチンで料理をしたことがありますか?

  • Mom: No... S: This is the first time ever!

    母:え?いや...S:今までで初めてだよ!?

  • Mom: I have a question for you Martina...

    母:マルティナさんに質問があるのですが...。

  • Martina: Yes?

    マルティナ:はい?

  • Mom: Most of the cooking? Common, you are doing?

    お母さん。料理のほとんどを?コモン、やってるの?