Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • What do you call a fish with no eyes?

    眼(eye)の無い魚の事を何て呼ぶでしょうか?

  • Fsh!

    「Fsh!」(iがない)

  • -What else is happening? -Oh, God!

    ーみんな楽しんでる?-ウワ、マジかよ!

  • She's killing it!

    あの娘ノリノリじゃん!

  • I can't follow this act.

    この後に出て行くのキツイな。

  • What do you call a deer with no eyes and no legs?

    眼も足も無いシカの事を何て言うでしょうか?

  • I can't do this.

    無理だよ、俺には。

  • Still no idea.

    まだ分かんないの?

  • What do you mean you can't do this?

    何言ってんだよ、無理とか。

  • it's too overwhelming.

    緊張してきた。

  • Look at all these people here.

    観客見てみろよ。

  • Oh! I don't want to be here.

    いやー、場違いだよ俺には。

  • I want to be a home.

    家に帰りたい。

  • You're gonna be fine!

    大丈夫だって!

  • Really?

    ホント?

  • Yeah.

    うん。

  • How?

    どうすればいいの?

  • I'm gonna show you, and you in five steps how anyone can overcome the fear of public speaking!

    誰でも人前で話すコワさを乗り越えられる5つのステップを教えてあげるよ!

  • Who are you talking to?

    誰に話してんの?

  • Never mind them. Let's focus on you.

    気にすんなって、自分の事に集中しようぜ。

  • Let's start with some breathing techniques, and you guys as well, if you're practicing for a public speaking event, use these techniques, follow along with me.

    まずは息継ぎの仕方から、みんなもね。人前で話す時にはこのテクニックを使ってみて、後に付いてやってみて。

  • Who are you talking to?

    誰に話してんだって?

  • Shh, just breathe with me.

    シーッ、いいから息してみて。

  • Look, if you breathe like that it's gonna make you all panicky.

    あのさ、そんな風に息したらパニクっちゃうだろ。

  • It increases your stress levels increases your adrenaline.

    アドレナリンが出てストレスレベルが増えちゃうからさ。

  • It's rubbish.

    ダメだって。

  • What we want to do is breathe from the lower part of your body.

    そうじゃなくて身体の下の方から息をする感じで。

  • Breathe from your diaphragm.

    横隔膜で息をするんだ。

  • -Imagine the whole bottom part of your body is filling with air. -Okay. -And release all the air out of your system.

    自分の下半身が空気で一杯になるイメージでさ。 -分かった。 -そしたらその空気を体から全部出す感じで。

  • And you can do this three times, four times, as many times as you need, in order to feel comfortable.

    これは3回でも、4回でも、落ち着くまで必要なだけやっていいから。

  • Is there someone out there?

    誰かいるの?

  • Breathe in for four.

    4秒吸ってみようか。

  • And out for four.

    そしたら4秒吐き出す。

  • Feel more relaxed?

    前よりリラックスした感じ?

  • Yeah, calmer.

    うん、落ち着いた。

  • The most important thing is to know your subject.

    一番重要なのは、自分が何を話すのか理解するってこと。

  • Research your subject as best as you can.

    できる限り話す内容について下調べをしておくこと。

  • Do you know everything there is to know about it?

    抑えるべきところをちゃんと抑えてるかってことだね。

  • If someone has questions about it, could you answer those questions?

    質問されたら、ちゃんと答えられる?

  • I mean for example, Brian, you're a comedian!

    例えばさ、ブライアン、お前はコメディアンじゃん!

  • Do you know your jokes?

    自分のジョークネタは覚えてる?

  • Yeah.

    うん。

  • Are you excited about them? Are they funny to you?

    それで、自分的にはイケると思う?面白いと思う?

  • Yeah, yeah.

    うんうん。

  • That's all that matters.

    それで十分なわけ。

  • If you're interested in it, your audience are gonna love it.

    自分が気持ちを乗せれば、観客も乗ってくれるからさ。

  • Okay.

    分かった。

  • Find a passion in that subject, learn to love it!

    話していることに情熱を持てるようにして、心のこもった話ができるようにね!

  • If you enjoy talking about it, it's gonna make it much easier to talk about in public.

    自分が楽しく話すことができれば、人前で話すのも大分楽になるから。

  • I've got the script.

    セリフを書いて持ってるんだけど。

  • That's great, but look, when you're practicing a speech it's better not to have a script where you have to memorise every single word.

    それは良いんだけどさ、でもスピーチを練習する時には、一言一句記憶しなきゃなんて考えてセリフを書き留めておくのはやめた方がいいよ。

  • It's better just to have bullet points.

    要点を書き留めておくだけの方が良いから。

  • You know which pieces of information you have to give.

    どの情報を伝えたいかっていうのは分かっているわけでしょ。

  • The words which you use in order to explain those points are not super important.

    それを説明するための言葉はそんなに重要ではないよね。

  • It's the message that counts.

    メッセージ内容が大切なわけ。

  • Remember it like you're telling a joke for example.

    例えばジョークを言っているような感じでさ。

  • I am telling a joke.

    ジョークを言っているんだけど。

  • Exactly.

    その通り。

  • So what if I forget my lines or I can't remember...

    じゃあ、自分の言うことを忘れちゃったり思い出せなかったら…

  • ...what I'm saying?

    …どうすればいいの?

  • Don't try and be perfect.

    無理して完ぺきにやろうとしない事だよ。

  • Everyone in public speaking makes mistakes and that's fine.

    人前で話すときっていうのは、誰でも間違いを犯すしそれでいいんだ。

  • If you skip a line or if you make a mistake, don't worry, it happens.

    セリフを飛ばしちゃったり間違っても、ありがちのことだから心配しないでいいよ。

  • You can always come back to that part later in the speech, and don't apologize for making a mistake.

    スピーチの中で改めてその場所に戻ってくればいいわけだし、間違ったからって謝る必要もない。

  • There's no shame in correcting yourself.

    自分の間違いを自分で直すことは恥ずかしいことなんかじゃないからね。

  • Have you practiced over and over again until it feels natural?

    自然に感じられるまで何回も何回も練習した?

  • Yep

    うん

  • Practicing until you can't fail.

    間違えることがあり得なくなるまで練習するんだ。

  • Until it's impossible to forget.

    もうどうやっても忘れることはない、ってくらいに。

  • This is key to feeling more calm and more confident about your speech before delivering it.

    実際に話す前に落ち着いて自信を高める上では、ここがカギになってくるわけ。

  • Just remember people want you to succeed.

    観てる人は、自分に対して成功して欲しいって思っているのを頭に入れておいてね。

  • No one here wants you to fail.

    失敗して欲しいなんて思っているのは誰もいないから。

  • Well, what about those two over there at the bar just chatting to each other?

    うーん、でもあの2人みたいにバーでおしゃべりしてる人なんかはどうすればいいの?

  • Don't worry about them.

    気にしなくて平気だよ。

  • In every audience there's gonna be people bored, asleep, on their phone, people that just don't want to be there.

    どの観衆の中にも、つまらなそうにしていたり、寝てたり、携帯いじっていたり、そもそもその場に居たくなさそうな人っていうのはいるんだ。

  • You can say whatever you want.

    こっちは言いたいことを言えばいいだけの話だよ。

  • You're still not gonna get some people in the audience's attention.

    どうやったって、意識をこちらに持ってこれない人っていうのはいるものだから。

  • Okay, your body language, I mean how are you planning to stand onstage?

    じゃあさ、立ち居振る舞いについてだけど、どんな感じでステージ上に立つイメージ?

  • Well...

    えっと…

  • I mean, no, you you're gonna be... shit.

    あのさ、そうじゃなくて、それじゃ…ヤバいでしょ。

  • Try to be open, a bit loose, that stage is yours!

    オープンになって好きなことをする、ステージは俺のものだ!って感じで。

  • Feel free to move around.

    動き回って全然大丈夫。

  • Show how confident you are!

    自信を見せつけてやれよ!

  • And look, sometimes... you can take a strategic pause.

    それから、時々…意図的に動きを止めてみてもいいからね。

  • Taking a strategic pause can make you not only seem confident, but it can also give you time to think about what you're going to say...

    意図的に動きを止めると自信があるように見えるだけじゃなくて、自分が次に何を言うか…

  • ...next.

    …考える時間も作れるからさ。

  • And finally: Eye contact.

    そして最後に:アイコンタクトをする

  • You don't want to be looking at everyone in the audience in the eye.

    別に観客一人一人の目を見て話せって言ってるわけじゃなくて。

  • That's kind of creepy.

    それじゃあ、ちょっと気持ち悪いでしょ。

  • Where am I looking then?

    じゃあ、どこを見てればいいの?

  • There's this really great trick that you can use.

    誰でも使えるいいコツがあるんだよ。

  • Once you're on stage, don't look at people in the eye.

    一旦ステージに立ったら、人の目を見ないで

  • Just look just above their heads.

    頭の上辺りを見るといいよ。

  • That way it still looks like you're interacting with the audience, but you're not.

    そうすれば、実際には観客に意識を向けていなくてもそのように見えるから。

  • And you feel a bit more relaxed and confident about it.

    それにもっとリラックスして自信が持てるようになるしね。

  • Who are you talking to?

    誰に話してんの?

  • It doesn't matter.

    気にすんなって。

  • Are you ready? you ready to go on stage?

    準備できたか?ステージに上がる気持ちが高まってきた?

  • Yep!

    うん!

  • You're gonna be amazing!

    絶対バッチリ行くから!

  • -Yup! -Go get em, tiger!

    ーそうだな! ー一発かましてやれ!

  • Okay!

    オッケー!

What do you call a fish with no eyes?

眼(eye)の無い魚の事を何て呼ぶでしょうか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 話す 人前 じゃん 無い 観客 コメディアン

あがり症を克服!人前で話す時緊張しないコツを教えます!

  • 887 50
    Elise Chuang に公開 2021 年 07 月 10 日
動画の中の単語