Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • We're surrounded by statistical claims,

    私たちは統計的な主張に囲まれています。

  • whether it's a striking graph going viral on social media,

    印象的なグラフがソーシャルメディアで話題になったこともそうです。

  • a politician claiming that life has gotten 62% better

    暮らしが62%良くなったと主張する政治家が

  • while they've been in office,

    彼らが就任している間に

  • or just something everyday, like a piece of economic data,

    または、経済データのような日常的なものです。

  • the numbers are everywhere.

    の数字はどこにでもある。

  • So what should we think about them?

    では、彼らのことをどう考えればいいのでしょうか。

  • Here's one approach -

    ここでは、一つのアプローチとして

  • don't trust any of them.

    はどれも信用できません。

  • Mutter something about

    について何かをつぶやく。

  • lies, damned lies and statistics.

    嘘、とんでもない嘘、そして統計。

  • Or joke that 98% of statistics are made up on the spot.

    あるいは、「統計の98%はその場で作られる」というジョーク。

  • That seems smart.

    スマートな感じですね。

  • After all, nobody likes to be taken for a fool.

    やはり、バカにされるのは誰でも嫌なものです。

  • But we can't just reject all statistics equally.

    しかし、すべての統計を同じように否定することはできません。

  • Statistics can show us things about the world

    統計でわかる世界のこと

  • that we can't perceive in any other way.

    他の方法では認識できないような

  • Instead, we have to exert a bit of brain power

    その代わり、ちょっとした脳力を発揮する必要があります。

  • to figure out what is true and what is not.

    何が真実で、何が真実でないかを見極めるために。

  • That sounds hard, but perhaps it's not as hard as you might think.

    難しいと思われるかもしれませんが、もしかしたら思ったほど難しくないかもしれません。

  • So here are three easy rules

    そこで、3つの簡単なルールを紹介します。

  • to make statistics add up -

    統計の辻褄を合わせるために

  • the three Cs of data wisdom.

    データの知恵の3つのC

  • First, be calm.

    まず、落ち着いてください。

  • Most statistics come packaged up with emotional baggage.

    ほとんどの統計は、感情的な荷物と一緒にパッケージされています。

  • They're supposed to make us angry or joyful or afraid.

    私たちを怒らせたり、喜ばせたり、怖がらせたりするはずのものです。

  • Staggering deficits, shocking rates of crime,

    驚異的な財政赤字、衝撃的な犯罪率。

  • inspiring sums raised for good causes.

    大義のために集められた感動的な金額。

  • These emotions are why numbers go viral on social media,

    このような感情があるからこそ、SNSで数字が流行るのだと思います。

  • the reason they end up in the headlines.

    そのためには、ニュースで取り上げられることが必要です。

  • There's nothing wrong with feeling emotions,

    感情を抱くことは悪いことではありません。

  • but they don't help us think clearly.

    しかし、それでは頭が働かない。

  • So before you share a claim that has you hot under the collar,

    だから、あなたが熱い思いを抱いている主張を伝える前に

  • take a moment to notice your instinctive reaction -

    自分の本能的な反応に気づいてみてください。

  • from rage, to denial, to vindication.

    怒りから、否定から、正当性へ。

  • Once you've noticed it, look at the statistic again.

    それに気づいたら、もう一度統計を見てみてください。

  • It may seem different now.

    今は違って見えるかもしれません。

  • Second, get context.

    2つ目は、文脈を把握すること。

  • For example, when the UK Health Secretary said in 2020

    例えば、2020年にイギリスの保健省長官が言ったときに

  • that the NHS would save £100 million over five years

    NHSが5年間で1億ポンドの節約になること。

  • if everyone who was overweight lost a few pounds.

    太っている人がみんな数キロ痩せたら

  • What should we make of that claim?

    その主張をどう受け止めるべきか。

  • What does he mean by overweight, for example?

    例えば、太りすぎとはどういうことなのか。

  • And what evidence does he have to support this claim?

    そして、その主張を裏付ける証拠があるのか?

  • But the most important piece of context

    しかし、最も重要な文脈は

  • is simply to understand whether £100 million is a big number.

    は、単純に1億ポンドが大きな数字であるかどうかを理解することです。

  • It sounds big.

    大きな音がします。

  • But there are 67 million people in the UK,

    しかし、英国には6,700万人の人々がいます。

  • so £100 million is just £1.50 each.

    だから、1億ポンドは1人1.5ポンドにしかならない。

  • You can figure that out on your phone.

    それをスマホで把握することができます。

  • Now remember that £1.50 each

    各1.5ポンドを覚えておいてください。

  • was spread across five years.

    は5年に渡って行われました。

  • So that's 30 pence

    つまり、30ペンスです。

  • per person, per year.

    一人当たり、年間で

  • The Health Secretary then said

    保健省長官は次のように述べています。

  • that if every overweight person lost some weight,

    太っている人がみんな痩せれば

  • the NHS would save the equivalent of 30 pence per UK resident per year.

    NHSは、英国の住民1人当たり年間30ペンスに相当する金額を節約することができます。

  • Not a lot.

    多くはありません。

  • Statistics can be a very complex subject,

    統計は非常に複雑なテーマです。

  • but you can get a long way with simple questions about context.

    しかし、文脈に関する簡単な質問で、長い道のりを歩むことができます。

  • What's being measured here?

    ここでは何を測定しているのでしょうか?

  • Is it going up or going down?

    上がるのか、下がるのか。

  • Is it big or small?

    大きいのか小さいのか。

  • What's the source of the claim?

    その主張のソースは?

  • You don't need a lot of fancy maths, just a search engine,

    難しい計算をしなくても、検索エンジンがあれば大丈夫です。

  • the back of an envelope, and a curious mind.

    封筒の裏、そして好奇心。

  • Which brings me to the third important principle - be curious.

    そして、3つ目の重要な原則である「好奇心を持つこと」にたどり着きます。

  • When we use a number as a weapon in an argument,

    数字を武器にして議論をするとき。

  • or a prop for our preconceptions,

    あるいは先入観の小道具である。

  • we learn nothing.

    私たちは何も学びません。

  • Instead we should think about statistics

    その代わりに統計を考えるべきです。

  • as a tool to understand the world,

    世界を理解するためのツールとして

  • like a telescope for an astronomer.

    天文学者にとっての望遠鏡のようなものです。

  • Ask yourself what a statistical claim

    統計的な主張とは何かを自問する

  • is really telling you about the world

    は、本当に世界のことを伝えているのでしょうか?

  • and what questions it inspires.

    そして、それがどのような疑問を抱かせるのか。

  • Of course we don't have time to do all this for every claim we see,

    もちろん、すべてのクレームに対応しているわけではありません。

  • so a final habit is to ask yourself whether the source

    ということで、最終的な習慣としては、「ソースが

  • of a statistical claim is respecting the three Cs.

    統計的主張の3つのCを尊重することです。

  • A good journalist will help you be calm, will give you context,

    優れたジャーナリストは、あなたを冷静にさせ、状況を教えてくれます。

  • and will feed your curiosity.

    と、あなたの好奇心を満たしてくれます。

  • A viral 'gotcha' circulating on Twitter or WhatsApp

    TwitterやWhatsAppで流行っている「やらかし」。

  • will often do the opposite.

    は逆になることが多いでしょう。

  • We shouldn't just accept statistics unthinkingly,

    私たちは何も考えずに統計を受け入れるべきではありません。

  • but neither should we dismiss them without thinking either.

    しかし、何も考えずに否定することもできません。

  • Three simple habits - be calm, get context, and be curious -

    3つのシンプルな習慣-冷静になる、状況を把握する、好奇心を持つ-。

  • can help the world add up.

    は、世界の辻褄合わせに役立ちます。

We're surrounded by statistical claims,

私たちは統計的な主張に囲まれています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 統計 主張 ポンド 好奇 文脈 ペンス

どのような場合に統計を信じることができるか?| BBCアイデア (When can you trust statistics? | BBC Ideas)

  • 20 0
    Summer に公開 2021 年 06 月 17 日
動画の中の単語