Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Over the last few years, Dani unsuccessfully tried dieting, working out, and studying consistently.

    ここ数年、Daniはダイエット、ワークアウト、勉強を一貫して行うことに失敗していました。

  • And the reason she failed is because she believes in one of the greatest myths of this generation:

    そして、彼女が失敗した理由は、この世代の最大の神話の1つを信じているからです。

  • self-discipline.

    自分を律すること。

  • She says to herself, “I need to find a good diet plan, workout, and study schedule and

    彼女は自分自身に、「良いダイエットプラン、ワークアウト、勉強のスケジュールを見つけて

  • just stick to it.

    ただ、それだけです。

  • I need to be consistent and whip myself into shape.”

    私は一貫して、自分に鞭を打たなければなりません」。

  • But this belief hasn't worked out well for Dani.

    しかし、この信念はダニにとってはうまくいかなかった。

  • Her life is a constant rollercoaster ride.

    彼女の人生は、常にジェットコースターのようなものです。

  • She diets for a few weeks before relapsing back into unhealthy foods.

    数週間ダイエットをしても、また不健康な食事に戻ってしまう。

  • She works out for a month and then quits the next month.

    1ヶ月間トレーニングをして、次の月には辞めてしまう。

  • She studies hard for a few days and then binges Netflix for the next few.

    彼女は、数日間一生懸命勉強した後、次の数日間はNetflixを利用しています。

  • She's always going up and down on this rollercoaster, never finding true, lasting change.

    彼女はいつもジェットコースターのように上下を繰り返し、本当の意味での持続的な変化を見つけることができません。

  • Dani doesn't understand that self-discipline will never lead to success.

    ダニは、自分を律することが成功に結びつかないことを理解していない。

  • Self-discipline means dividing oneself into two halves, the sculptor and the clay, the

    自己鍛錬とは、自分を彫刻家と粘土、二つに分けることである。

  • molder and the molded, with one-half trying to control the other.

    作る側と作られる側、どちらか一方がもう一方をコントロールしようとしています。

  • This division creates inner conflict, and the creation of inner conflict can never lead

    この分裂は内面の対立を生み、内面の対立を生むことは決して

  • to inner peace, and no matter how someone defines success for themselves, at some level,

    とか、心の平安とか、成功の定義がどうであれ、あるレベルでは

  • it always comes back to a form of inner peace or the end of inner conflict.

    それはいつも、心の平安や心の葛藤の解消という形で戻ってきます。

  • So self-discipline can never lead to success, and in fact, it leads to the exact opposite:

    だから、自己管理は決して成功にはつながらないし、むしろ正反対の結果をもたらすのだ。

  • self-imprisonment.

    自己破産です。

  • When looked at plainly, self-discipline is a ridiculous idea.

    自分を律するということは、単純に考えれば馬鹿げたことです。

  • Most things can't change themselvesthey need something external to do it.

    ほとんどのものは自分では変えられず、外部のものが必要です。

  • For example, a glass of water can't turn itself red, but with the addition of dye,

    例えば、コップ一杯の水は自分では赤くならないが、染料を加えると赤くなる。

  • it can change.

    を変えることができます。

  • When Dani uses self-discipline, she divides herself into two halves, trying to get one-half

    ダニが自己管理をするときは、自分を半分に分けて、2分の1を得ようとします。

  • to act on the other.

    を行動に移すことができます。

  • But this is like pouring one glass of water into two separate glasses and then pouring

    しかしこれは、1つのグラスの水を2つの別々のグラスに注ぎ、その上で

  • them back into the same one, hoping something new will happen.

    何か新しいことが起こるのではないかと期待して、同じものに戻すのです。

  • Self-discipline is a waste of time because it never leads to lasting change.

    自分を律することは、持続的な変化につながらないので、時間の無駄です。

  • True change comes from exposure to novelty, and it's much more like a chemical reaction.

    真の変化は、新しさに触れることで得られるものであり、それは化学反応に近いものです。

  • Dani's friend Sam is captain of her college basketball team and an honours student.

    Daniの友人Samは、大学のバスケットボールチームのキャプテンで、優等生です。

  • And one day, Dani asked her how she stayed in such great shape and did so well in school.

    そしてある日、ダニは彼女に、どうやってあんなに素晴らしい体型を維持し、学校でもうまくやっているのかと尋ねた。

  • What's your secret?” she asked.

    "What's your secret?" と聞かれた。

  • Sam stared at her blankly.

    サムは彼女をぼんやりと見つめていた。

  • Secret?

    "Secret?

  • There's no secret.

    秘密はありません。

  • I like staying active and studying, that's all.”

    私は活動的で勉強が好き、それだけです。"

  • Dani was disappointed.

    ダニは失望した。

  • She just doesn't want to tell me, she thought.

    彼女は私に言いたくないだけなのだと思った。

  • So Dani began watching Sam's actions and imitating them.

    そこでダニは、サムの行動を見て真似をするようになった。

  • If Sam ran in the morning, Dani began running in the morning.

    サムが朝に走っていたら、ダニも朝に走り始めた。

  • If Sam ate eggs for breakfast, Dani began eating eggs.

    サムが朝食に卵を食べれば、ダニも卵を食べるようになった。

  • If Sam studied for four hours a day, Dani began studying for four hours a day.

    サムが1日4時間勉強していたら、ダニも1日4時間勉強するようになった。

  • But all of these behaviours were inauthentic for Dani: she wasn't a morning person, she

    しかし、これらの行動のすべてが、ダニにとっては不自然なものでした。

  • hated eggs, and her life was too busy for four continuous hours of studying, so when

    卵が嫌いで、4時間連続で勉強するには忙しすぎる生活を送っていました。

  • she did that, it always meant she had to cancel something else that was important to her.

    そうするといつも、自分にとって大切な他のことをキャンセルしなければならない。

  • Eventually Dani returned to her old habits.

    結局、ダニは以前の習慣に戻ってしまいました。

  • But Dani's wasn't the only one who tried copying Sam.

    しかし、サムの真似をしたのはDani'sだけではありません。

  • Everyone admired Sam's achievements, and so many people tried imitating her actions,

    誰もがサムの功績を称え、彼女の行動を真似しようとする人が多かった。

  • thinking they could be her.

    自分のことだと思って。

  • Ironically, what made Sam Sam was that she didn't think about anyone else's actions.

    皮肉なことに、サムがサムたるゆえんは、他人の行動を考えないことだった。

  • Everyone tried to be Sam, but Sam didn't try to be anyone but herself.

    誰もがサムになろうとしたが、サムは自分以外の誰にもなろうとしなかった。

  • Everyone else tried forcing their behaviour in a certain direction, but Sam's behaviour

    他のみんなは、自分の行動をある方向に無理やり持っていこうとしましたが、サムの行動は

  • was completely unforced.

    は完全に無理がありました。

  • She had incredible self-knowledge which she obtained at a young age.

    彼女は若くして手に入れた驚くべき自己認識力を持っていました。

  • Sam noticed that Dani was copying her and failing, and so one day, she decided to tell

    ダニが自分の真似をして失敗していることに気付いたサムは、ある日、ダニに伝えようと思った。

  • her a story.

    彼女の話を聞いてみましょう。

  • When I was only two, my mother passed away, leaving my father to raise me all alone.

    "私がまだ2歳の時に母が亡くなり、父が一人で私を育ててくれました。

  • And he spent as much time with me as he could, helping me learn a lot about myself.

    そして、できるだけ多くの時間を私と一緒に過ごし、私が自分自身について多くのことを学べるようにしてくれました。

  • He exposed me to a lot of sports as a child, and I quickly learned that I liked basketball.

    彼は子供の頃、多くのスポーツに触れさせてくれましたが、私はすぐにバスケットボールが好きだとわかりました。

  • So he played with me every weekend.

    だから毎週末、私と一緒に遊んでくれた。

  • And each day, for breakfast, he made me all kinds of different foods, and I found out

    そして、毎日の朝食には、いろいろな食べ物を作ってくれたのですが、その中に

  • that I liked eggs.

    卵が好きだったこと。

  • So he made me different kinds of eggs each morning, scrambled, hardboiled, poached.

    それで、毎朝、スクランブルエッグ、ハードボイルドエッグ、ポーチエッグなど、いろいろな種類の卵を作ってくれました。

  • He never forced me to study any specific subject and never said that one's more important

    彼は私に特定の科目の勉強を強要したり、どちらが重要だとは言わなかった。

  • than another.

    他のものより。

  • So I ended up following my interest in college: physics.

    そのため、大学では自分の興味のある物理学の道を歩むことになりました。

  • And because I love physics so much, I study a lot and somehow get good grades.

    そして、物理が大好きだからこそ、たくさん勉強して、なんとか良い成績を残したい。

  • I guess what I'm trying to say is, there's no secret to the things I do.

    私が言いたいのは、私がやっていることには何の秘密もないということなんです。

  • I really, genuinely like doing them.

    本当に、純粋に好きでやっています。

  • And I guess I had the good luck of having a father who loved me enough to help me feel

    そして、私を愛してくれる父親がいたという幸運もあって、私の気持ちを助けてくれたのでしょう。

  • safe exploring the world, and that exploration allowed me to find the things that worked

    安全に世界を探索し、その探索によって、自分に合ったものを見つけることができました。

  • for me.”

    for me"

  • After hearing Sam's story, Dani decided she needed to approach her life differently,

    サムの話を聞いたダニは、自分の人生をこれまでとは違うものにしなければならないと考えました。

  • without self-discipline.

    自分を律することなく

  • Dani began a new journey of exploration, trying new foods from the grocery store each day,

    ダニは、毎日食料品店で新しい食品を試すという、新しい探求の旅を始めました。

  • testing out different forms of exercise, and looking up different majors to study.

    いろいろな運動を試してみたり、いろいろな専攻を調べてみたりしています。

  • Eventually, she found alternatives that she could maintain without forcing them upon herself,

    最終的には、無理をしなくても維持できる選択肢を見つけました。

  • and in the end, she ended up losing weight and making the honour roll.

    が、最終的には体重を減らして優等生になったのです。

  • When one finds what actually works, like Sam and Dani eventually did, there's no self-discipline.

    サムとダニのように、実際に機能するものを見つけたとき、自分を律することはない。

  • There's no inner conflict.

    内面的な葛藤はありません。

  • The action is something one genuinely wants to do because it works for them.

    その行動は、自分が純粋にやりたいと思うことであり、それが自分のためになるからです。

  • And true change doesn't come by trying to control oneself, but through exploration and

    そして、真の変化は、自分をコントロールしようとすることではなく、探求と

  • encounters with something new.

    新しいものとの出会い。

  • True change is a chemical reaction.

    真の変化は化学反応である。

  • When we use self-discipline, it means we're walking someone else's path, and walking

    自分を律するということは、他人の道を歩いているということであり、歩くことは

  • some else's path will only lead to inner conflict.

    他人の道を歩むことは、心の葛藤を生むだけです。

  • The only way is our own way, and thats why self-discipline is

    唯一の道は自分の道であり、そのために自己鍛錬が必要なのです。

  • a waste of time.

    勿体無いですね。

Over the last few years, Dani unsuccessfully tried dieting, working out, and studying consistently.

ここ数年、Daniはダイエット、ワークアウト、勉強を一貫して行うことに失敗していました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ダニ サム 律する 行動 自己 真似

自分を律する」ことが時間の無駄である理由 (Why "Self-Discipline" is a Waste of Time)

  • 94 10
    Summer に公開 2021 年 06 月 17 日
動画の中の単語