Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • S: Hey sweet stuff. M: Hi, pancha. S: What's happening here?

    S:ヘイ、甘いもの。M:ハイ、パンチャ。S:ここで何が起こっているの?

  • M: I'm so grumpy. S: Why are you grumpy girl?

    M: I'm so grumpy.S:どうして不機嫌な子なの?

  • Because I did something to my wrist, but I don't know what I did to it

    手首に何かをしたからだが、何をしたのかはわからない。

  • But it hurts like, super bad and you're leaving for Poland in like four or five days

    でも、すごく痛いし、4、5日後にはポーランドに行くんでしょ?

  • and so we were gonna film some stuff and go on some adventures...

    それで、何かを撮影したり、冒険に出かけたりすることになったのですが......。

  • Uhh..

    あー...

  • It's frustrating, but this is life, right? It's uh, Golden Week holiday, which means like everything's closed

    悔しいですが、これが人生ですよね。今日はゴールデンウィークで、どこも閉まっている。

  • It's like doctors offices are, you know, closed.

    お医者さんが閉まっているようなものですからね。

  • Our physiotherapist is gone until... S: I think in two more days. M: ...until Thursday or Friday

    理学療法士がいなくなるのはS:あと2日だと思います。M: ...木曜か金曜まで

  • Yeah, I guess today we're going to try to do a

    そうですね、今日は私たちが

  • gentle adventure somewhere. S: Let's get to it, girl! M: Alright! Gentle high-five!

    穏やかな冒険をどこかでS:お嬢さん、さっそくやってみましょうよ M:よーし!優しいハイタッチ!

  • S: Don't hurt this hand. We need this one

    S:この手を傷つけないように。この手が必要なんだ。

  • Gently... M: Man!

    そっと・・・。M: Man!

  • Cheese my peas.

    Cheese my peas.

  • Never thought we'd do a husband does my makeup tag.

    夫が私のメイクをするというタグをつけるとは思わなかった。

  • So step one is...cream?

    では、ステップ1は...クリーム?

  • You need to put a little bit of cream.

    少しだけクリームを入れる必要があります。

  • How many pumps?

    ポンプの数は?

  • Just like, one or less. Yep! - Oh, too much.

    1人かそれ以下って感じですね。ああ、多すぎる。

  • Okay, so just take your finger, stick it in it. Yeah, and then put some dabs on my face

    指を入れてみてくださいそして、私の顔に何度かつけてみてください。

  • You always want to make sure your face is super moisturized before you put makeup on, so

    メイクの前には必ず保湿をしておきたいものです。

  • Okay. Now you just - no, now you use your other hand. Not, no! Oh my god

    そうですね。今度はもう片方の手を使ってください。違う、違う!ああ、これは

  • Ahh! Video's cancelled!

    ああああああああああああああああああああああああビデオがキャンセルされました

  • Using this hand, S: Yeah? M: begin to rub this cream in, okay? I mean, however you rub cream in is fine

    この手を使って、S:うん?M: このクリームを擦り始めてください、いいですか?どんな風にクリームを擦り込んでもいいのですが

  • Just - you don't want to put too much cream on my face or the makeup won't *Meemers meows* That's right, Meemers!

    ただ、私の顔にクリームを塗りすぎると、化粧が崩れてしまうので、注意が必要です。

  • So while this dries, do you want to try braiding my hair?

    これが乾くまでの間、私の髪を編んでみませんか?

  • Sure! Okay, let's brush the ducky head. M: Okay? S: Okay

    確かに!よし、アヒルの頭を磨こう。M:いいですか?S: オーケー

  • M: Here we go! So you actually know how to braid?

    M:いよいよですね。三つ編みができるんですか?

  • Yeah, of course! It's three, we did that at like Christian camp in summer where...

    ええ、もちろんです!3人です。夏のクリスチャン・キャンプのような場所で、3人でやったんだ。

  • What are you talking about?

    何を言っているんだ?

  • ...they leave you in the woods with a bunch of other kids, where

    他の子供たちと一緒に森の中に置き去りにされてしまいます。

  • all the parents are like, "I don't want my kids for the summer,

    親たちは皆、「夏の間は子供を預けたくない」と思っています。

  • please take them off my hands." And my parents sent me to one and then...

    私の手から離してください。そして、両親は私をあるところに送ってくれて、それから...

  • M: Really? S: ...you make like friendship braids

    M: 本当に?S: ...友情の三つ編みのようなものを作ります。

  • One kid was playing with that ball that's on the string that's around the pole and you're suppose to like,

    一人の子供が、ポールに巻かれた紐についたボールで遊んでいました。

  • hit it back and forth and then one kid just like jammed his fingers through his hand, and everyone was like "Whooaah"

    そして、一人の子供が自分の手に指を突き刺したような状態になり、皆が "Whooaah "と言った。

  • So you get three big chunks?

    3つの大きな塊ができるわけですね。

  • Yes. Make me look like the wife you'd like to see outside

    はい。外で見たい妻の姿にする

  • Alright, let's get them push-up bras out

    よし、腕立て伏せブラを出そう

  • Alrightttt

    Alrighttttt

  • Ow, pinchy! What are you doing?

    オウ、ピンチ!?何をしているんだ?

  • I don't know what - all this sh*t is getting tangled around my fingers.

    何が何だかわからないけど、すべての糞が私の指に絡みついている。

  • Ow! So pinchy!

    痛い!痛い!

  • Maybe we shouldn't have filmed anything at all today.

    今日は何も撮らない方が良かったかもしれません。

  • You look great.

    あなたはとても素敵です。

  • Let's take a look and see if you can see it from here. S: Yeah, my god!

    ここから見えるかどうか、見てみましょう。S:ええ、なんてことでしょう!?

  • Is that - is that Martina or is that Daenerys, Queen of the dragons, first of her kind?

    あれは......マルティナなのか、それともドラゴンの女王であり、人類初のドラゴンであるデネリスなのか。

  • Now, this is - this is absorbed. S: BB Cream, yeah. M: Okay, shake it. Okay

    さて、これは......これは吸収されます。S:BBクリームですね。M:よし、振ってみよう。OK

  • You are using S: Yeah. M: ...only one pump.

    S:そうですね。M: ...ポンプは1つだけです。

  • S: One pump. M: It will oxidize. Holy sh*t, alright.

    S:ワンポンプ。M:酸化しますよ。(゚∀゚)アヒャヒャヒャ

  • Good. One pump, let's go.

    いいですね。ワン・ポンプ、行こう。

  • M: Alright. S: Now little dots, right? M: Yeah. Okay. You can start blending it now. Yeah

    M:そうですね。S:今度は小さな点、ですね。M:うん。ブレンドしてみてください。S:はい。

  • It dries and it oxidizes and changes color

    乾けば酸化して色が変わる

  • Look at you, beautiful face

    Look at you, beautiful face

  • I love you so much.

    I love you so much.

  • Don't forget to go under my eyes

    目の下も忘れずに

  • S: Is that good? M: How am I supposed to know if this is good?

    S:それっていいの?M:これが良いかどうかなんてどうやって判断すればいいの?

  • You look great to me! M: Does it look coated?

    私には素敵に見えますよ。M:コーティングされているように見えますか?

  • Yeah!

    そうなんです。

  • So, you're supposed to take the BB Cream from your mouth. You lick it, and then you just rub your face with it.

    だから、BBクリームを口から取ってね。それを舐めて、顔をこするだけです。

  • Just like that. Oh, yeah. Oh my god so much fluff.

    そんな感じで。ああ、そうか。なんてこった......こんなにふわふわしてる

  • Powder. S: Powder!

    粉末です。S:パウダー!?

  • Okay so, this is a pressed powder kit.

    さて、これはプレスドパウダーキットです。

  • S: Yep! M: And what it does is it's going to absorb the oil

    S: そうだね。M: そして、これが何をするかというと、油を吸収するんです。

  • and make my skin look matte, and keep this from falling off

    そして、私の肌をマットに見せ、これが落ちないようにしてくれます。

  • So we're doing this to kind of like, set it.

    そのために、このような設定をしています。

  • S: Okay. M: Okay, so, you're going to gently swipe it across.

    S:M:はい。M:よし、じゃあ、そっと横にスワイプするんだ。

  • Yep, yep! That's enough.

    うん、うん!もういいよ。

  • S: Okay. M: And you're gonna have to be like, here's a little here, here's a little here

    S:OKM: そして、あなたは、ここに少し、ここに少し、というようにしなければなりません。

  • So the start on the forehead so you can see what it looks like

    額からスタートしているので、どのような状態になっているのかがわかります。

  • See? S: It looks like nothing.

    見てください。S:何もないように見えますね。

  • And it should look like nearly nothing, but is it looking matte instead of glossy?

    そして、ほとんど何もしていないように見えるはずですが、光沢ではなくマットな感じになっていませんか?

  • Yeah, that's true. Okay.

    ええ、その通りです。そうですか。

  • So when you start doing this, you don't want to push too hard or you'll literally wipe off the makeup

    そのため、この作業を始めるときには、あまり無理をしないようにしないと、文字通りメイクが落ちてしまいます。

  • So I have a question. M: Mhmm?

    そこで、質問があります。M: Mhmm?

  • At what point do you get that line on your neck

    どのタイミングで首に線が入るのか

  • like all the girls in my high school used to do?

    私の高校時代の女の子たちがやっていたように?

  • So in order to get that amazing neck skin-color line,

    だから、その素晴らしい首の肌色のラインを手に入れるためには

  • that means that you're using foundation that doesn't match your skin color

    つまり、自分の肌の色に合っていないファンデーションを使っているということです。

  • and you're putting it on so thick.. S: I'm gonna get your ears also

    そして、あなたはそれをとても厚くつけている...。S:あなたの耳も手に入れる

  • No, you don't need to get my ears at all. S: Okay, well I got a little bit of your ear

    いいえ、私の耳を取る必要は全くありません。S:そうですか、じゃあ私はあなたの耳をちょっとだけ

  • That's done! You ain't putting no mascara on me because I will die. S: What do I do with this brush?

    終わった!私にマスカラを塗ってはいけません、私は死にますから。S:このブラシで何をすればいいの?

  • Okay, so, when I smile,

    さて、では、私が笑うと

  • right? S: Yeah. M: I have these cheeks here. S: Yeah

    だろうか?S:うん。M:ここにこのほっぺたがあるんですよ。S:うん

  • And then it goes like this! S: Yeah.

    そして、こんな風になるんですねー。S:ええ。

  • So we're trying to make it look like my cheeks always go up. S: Okay.

    だから、いつも頬が上がっているように見せようとしているのです。S:なるほど。

  • We're trying to make it look angled.

    角度がついているように見えるようにしています。

  • S: Oh, f*ck

    S:ああ、ファッキン

  • Yes! S: There you go. Wow that's so pink.

    はい!(笑)。S:ほらね。うわぁ......ピンクだなぁ。

  • Give it a dab. S: Dab!: M: That's enough!

    ダブってみてください。S:ダブって!。M:もういいですよ。

  • And now smile.

    そして今度は笑顔。

  • Like that?

    こんな感じ?

  • Can you see the color going on? S: Yeah, I see a bit of pink, I guess?

    色が進んでいるのがわかりますか?S:うん、ちょっとピンクが見えるかな?

  • Yes, there you go. Alright! You got it

    はい、どうぞ。よしっ!あなたはそれを得た

  • Okay. See you put so much on. S: Did I? M: You can't remove it. S: I can't remove it?

    そうか、こんなに着込んでいたのか。S:私が?M:外せないよ。S:外せない?

  • No. So... S: There are all these rules! M: I know

    いや、だから・・・。 S:こんなルールがあるのか!?M:知ってるよ

  • Just, gently up.

    ただ、そっと立ち上がる。

  • Okay -

    そうですか。

  • I'm doing the swipey up and down!

    上下のスワイプをしています!

  • But you gotta look!

    でも、見てみないとわからない。

  • You got to be like, "Does it look pinker? Does it not look pinker?" You just don't go

    あなたは、「よりピンクに見えるか?ピンクに見えない?"あなたは行かない

  • ble ble ble ble ble ble ble

    ブルブルブルブルブルブル

  • It really does look a lot pinker

    実際にはもっとピンク色に見えます

  • You look in the mirror and see for yourself

    鏡を見て自分の目で確かめる

  • I think you did a fantastic job.

    あなたは素晴らしい仕事をしたと思います。

  • Did I? M: Yeah! S: Oh my gosh, I thought I did a terrible job.

    私が?M:ええ!?S:あらら、私はひどい仕事をしたと思っていました。

  • I'm so glad M: I think you, I think you did a stellar job!

    I'm so glad M: I think you, I think you did stellar job!

  • Well, it's so easy because you're so pretty! M: Hmm, it's one of these, is it?

    まあ、君が可愛いから簡単なんだけどね。 M:うーん、この中にあるのかな?

  • Martina can't accept a compliment... M: I can't! S: ..to save her life!

    マルティナは褒め言葉を受け入れられない...。M: できないわよ!S: ...彼女の命を守るために!

  • How do you guys feel? S: Ever! M: Okay,

    皆さんはどのように感じていますか?S:Ever!M:そうですか。

  • if I had to save my life, I could. If someone was like, "You look so pretty right now!"

    自分の命を守るためならもし誰かが "今の君はとてもきれいだよ!"と言ってくれたら

  • S: No, I think you'd rather die M: ... or you're gonna die, I'd be like

    S:いや、むしろ死にたいんじゃないかな M: ......というか、死ぬんじゃないかな、私は

  • S: ...rather than accept the compliment

    S: ...褒め言葉を受け取るよりも

  • There's a bridge that's about to collapse and they're like,

    今にも崩れそうな橋があって、彼らはこう言った。

  • "All you need to do is accept the compliment. You look so pretty right now!" I'll be like, "it's the makeup!"

    "褒められたことを素直に受け入れればいいんだよ。今の君はとても可愛いよ!"私は "メイクのせいだ!"と言って

  • Even after all these years, I think you're actually even more beautiful than when we first met

    何年経っても、最初に会ったときよりも、あなたはもっと美しいと思うわ

  • I think I look better than when we first met

    最初に会った時よりも良くなっていると思う

  • I was pretty dumpy

    私はかなりの貧弱さだった

  • So, Simon got me this awesome little tiny DGI camera for my birthday because I'm having a lot of problems holding the cameras lately

    それで、サイモンが私の誕生日にこの素晴らしい小さな小さなDGIカメラをプレゼントしてくれました。

  • I can hold them but it's really exhausting for my tendons and my arms and I get really shaky

    持つことはできますが、腱や腕に負担がかかり、本当に震えてしまいます。

  • So we're gonna try to film our little mini adventure that we're going on to get lunch

    ランチを食べに行くちょっとした冒険を撮影してみようと思います。

  • So right now you guys are probably looking at footage through the main camera. And now, this is the footage of the other one

    今、皆さんはメインカメラの映像を見ていると思います。そして今、これはもう1つのカメラの映像です

  • Whoop!

    Whoop!

  • And that's me. So, I gotta go this way because it's bright. There we go!

    それが私です。だから、明るいからこっちに行かないとね。頑張れー

  • So we're gonna walk over to the conveny because I cannot use my bike today because of this arm

    今日はこの腕のせいで自転車が使えないから、コンビにまで歩いて行こう。

  • I'm just gonna show you what we're gonna eat for today. This is a normal day in the life

    今日の食事の内容を紹介しますね。これは普通の一日の流れ

  • With Simon and Martina

    サイモンとマルティナと

  • That's right. Goodbye, bike. Today, I will be walking, one of my all-time least-favorite things to do

    そうなんです。さようなら、自転車。今日は、今までで一番嫌いなことの一つである「歩く」ことにします。

  • Think of me while I move slowly

    ゆっくりと移動しながら、私のことを考えてください

  • S: Whatcha looking at, girl? M: These are like, snapdragons

    S:何を見ているんだ、お嬢さん?M: これは、キンギョソウだよ。

  • It's so pretty

    とてもきれいです。

  • It's just growing out of the side of the road here along with all these clovers, you know?

    このクローバーと一緒に道端に生えているんだよね。

  • And like, it just looks so pretty. Like this whole area looks so nice.

    そして、とてもきれいに見えるんだ。この地域全体がとてもいい感じです

  • Oh! They have pots here, too!

    あ!ここにもポットがあるんですね。

  • So like someone's taking care of this and there's a rosemary bush at the bottom. How nice!

    誰かがこれを手入れしているように、底にはローズマリーの茂みがある。素敵ですね。

  • One of the things I really like about Martina that maybe most people have but I don't is, she really knows

    多くの人が持っているかもしれないが、私は持っていない、マルティナの魅力の1つは、彼女が本当に知っていることだ。

  • plants really well and she look at it and be like, "Ooh, look at that! That's a Snapdragon."

    植物がとてもよく育ち、彼女がそれを見て「あら、見てみて!」と言った。これはスナドリだね」と言っていました。

  • "Woo, there's lavender. Woo, here's lilies of the valley."

    "ウー、ここにはラベンダーがある。ウー、ここにはすずらんがある」。

  • I'm like, "There's a plant."

    私は "植物がある "と思いました。

  • There's a what? There's a plant

    何があるの?植物がある

  • It's not concrete, there's a plant. Here's a doggie. M: I need to thank my granddaddy for that

    コンクリートではなく、植物があります。ここにはワンちゃんがいる。M:おじいちゃんに感謝しないといけませんね

  • Here's a nice little doggie comin' along!

    ここでは、素敵なワンちゃんが登場します。

  • Puppy in a basket!

    カゴの中の子犬!?

  • This part of the video is for Martina's mom, who always likes Martina taking pictures in front of flowers

    この部分は、花の前で写真を撮るマルティナをいつも気に入っているマルティナのお母さんのためのビデオです。

  • Hello -

    こんにちは。

  • Even when we were little, we'd be like somewhere in Vancouver

    私たちが小さい頃も、バンクーバーのどこかにあるような

  • at the suspension bridge, and she'd see like a pot of planted flowers

    吊り橋の上で、彼女は植えられた花の鉢のように見ていた。

  • that were growing and she'd be like, "Let's take a photo by that tree or like behind those bushes!"

    そのため、彼女は「あの木のそばで写真を撮ろう!」「あの茂みの後ろで写真を撮ろう!」と言っていました。

  • So we have all these family photos of us behind trees being like... But it's not as a joke!

    だから、木の後ろにいる私たちの家族写真は、まるで...。しかし、それは冗談ではありません。

  • My mom really enjoys nature. And so she genuinely is like, "take a look at that!"

    私の母は自然がとても好きなんです。だから純粋に「これを見て!」と言ってくれるんです。

  • Maybe that's why I notice all the plants and stuff, you know? S: Could be!

    だからこそ、植物とかにも気がつくのかもしれないですね。S:そうかもしれませんね。

  • If we're gonna take a photo,

    写真を撮るのであれば

  • we need to just like, plant ourselves behind a plant and just jam ourselves out of it

    私たちはただ、植物の後ろに身を置いて、そこから自分の身を守る必要がある。

  • So pretty~ S: It's real pretty

    So pretty~ S: It's real pretty

  • Yeah~

    うん~。

  • So, one of the things that we absolutely love about Japan is that convenience stores are actually convenient

    日本の魅力のひとつに、コンビニエンスストアが便利であることが挙げられます。

  • No matter where you are,

    どこにいてもいい。

  • you're going to be able to find a convenience store, and they have really dope food

    コンビニエンスストアがあり、そこには本当においしい食べ物があります。

  • It's fresh,

    新鮮です。

  • they do coffee, like, it is more than a convenience store

    コーヒーもあるし、コンビニ以上の存在感があります。

  • I don't think it should be called a convenience store, but it is very convenient. And it's not overpriced

    コンビニエンスストアと呼ぶべきではないと思いますが、とても便利です。そして、値段も高くありません

  • Ducky. A Kirby fondue pot?

    ダッキー。カービィのフォンデュ鍋?

  • Alright, let's get some food!

    さてさて、何か食べようかな?

  • What are you getting today?

    今日は何を買ったの?

  • Today is a workout day, so I think chicken and rice

    今日はワークアウトの日だから、チキンライスかな。

  • I might go for this today. Inari sushi and soba

    今日はこれで行こうかな。いなり寿司とそば

  • This one is tororo, so you actually pour in sides and mix it up

    こちらはとろろなので、実際にサイドから流し込んで混ぜていきます

  • And I'll be honest with you, I look like I'm talking to myself.

    正直に言うと、独り言を言っているようにしか見えません。

  • Pop it in! M: I can't, because of my hand. I'm barely balancing it. S: Oh sure, okay, I got it I got it.

    飛び込んできてM:手のせいでできないんだよ。バランスをとるのがやっとだよ。S:ああ、確かに、わかった、わかった。

  • Here we go

    いくぞ

  • So we weren't able to get all of these things from the convenience store

    だから、コンビニでこれらのものをすべて揃えることはできなかった。

  • I have cold soba noodles with inari sushi

    私は稲荷寿司に冷たいお蕎麦を食べます。

  • We got our spray-on sunscreen

    私たちは、スプレー式の日焼け止めを

  • cause it's starting to get hot outside.

    外が暑くなってきたからです。

  • Simon got sardines in oil,

    サイモンはイワシのオイル漬けを手に入れた。

  • he got fried rice with chicken

    彼は鶏肉入りのチャーハンを

  • He's got these steamed herb chicken breasts. Look at this. It's delicious and it's not even overcooked!

    蒸したハーブチキンの胸肉を持っている。見てくださいよ。美味しいし、焼きすぎてもいない!?

  • I'm trying some new summer tea, and we got ourselves some milk,

    私は新しい夏のお茶を試していて、自分たちはミルクを買ってきました。

  • and I got myself this mozuku seaweed

    そして、自分で買ったのがこのもずく。

  • and it looks totally nasty and just - you have to basically brace your mind and tell yourself that it's not

    そして、それは全く厄介なものに見えて、ただ - 基本的には心を強くして、それは違うと自分に言い聞かせなければなりません。

  • disgusting because it tastes so good!

    美味しいから嫌なんだよね。

  • Let's eat some food

    食べ物を食べよう

  • M: So whatcha makin' ducky?

    M: それで、ダッキーは何を作っているの?

  • I'm just making a quick little stir fry, very easy

    私はただ、とても簡単な炒め物を作っています。

  • I got some leftover ham that I don't want to go bad, put a little bit of onion and

    腐らせたくないハムが残っていたので、玉ねぎを少し入れて

  • then that chicken breast and the rice.

    そして、その鶏の胸肉とご飯。

  • The rice is a dollar and the chicken breast is two dollars

    ライスは1ドル、チキンブレストは2ドル

  • It's like, three dollars and a bit for a pretty solid protein-heavy meal

    かなりしっかりしたタンパク質の多い食事で3ドルちょっとといったところでしょうか。

  • ~*~*PROTEIN*~*~

    ~*~*protein*~*~*~

  • And because I'm working out today, I'm trying to eat a little bit more protein!

    そして、今日はワークアウトをするので、少しでもタンパク質を多く摂るようにしています

  • ~*~*~*PROTEIN*~*~*~

    ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~タンパク質

  • Well this rice is already cooked

    炊きたてのご飯を

  • Let me just - get a little bit of oil and crack an egg in there!

    少しの油を用意して、そこに卵を割ってみましょうか。

  • Mix up eggs so egg yolk explode and coat everything

    卵を混ぜると、卵の黄身が爆発して全体を覆う。

  • Mayo on top

    マヨネーズをかける

  • Remember I said this is like my new ranch? Mayo is the new ranch

    私の新しい牧場のようなものだと言ったのを覚えていますか?Mayo is the new ranch

  • Ranch is so 2008

    2008年の牧場の様子

  • M: Oh, ducky

    M:ああ、ダッキー

  • Kewpie mayo is the future.

    キユーピーマヨは未来のもの。

  • Leftover green onions?

    残ったネギ?

  • Sprinkle that on

    それを振りかける

  • And I got myself a pre-workout meal

    そして、自分のためにプレワークアウト用の食事を用意しました。

  • ready to go

    レディートゥゴー

  • M: I'm trying to figure out how to use this still, I'm sorry!

    M:まだ使い方を考えているところです、ごめんなさい!(笑

  • Look at all these bits inside of this little tiny package.

    見てください、この小さな小さなパッケージの中にたくさんの部品が入っています。

  • What is it all about?

    どういうものなのか?

  • First thing you're gonna do is dump the sauce. This is for dipping inside of this little bowl

    まず最初にすることは、ソースを捨てることです。これはこの小さなボウルの中にディップするためのものです

  • Then you can add wasabi

    続いて、わさびを入れます。

  • if you like it and toss in these green onions on the side

    お好みで青ネギを添えてください。

  • Then this package of water is actually used to kind of rinse the starchiness and

    その後、このパッケージの水を使って、でんぷん質を洗い流して

  • stickiness off the noodles so that they separate like so, be delicate!

    麺が分離するように、粘り気を消していく。

  • And then you can sprinkle some crunchy nori seaweed on top

    そして、その上にはカリカリの海苔を散らして

  • So this is zaru soba and we're gonna dip the soba - in suppose to be cold.

    これはざるそばで、そばを冷やすために浸します。

  • It's got some wasabi and some

    わさびが入っていたり

  • dashi flavors as usual

    いつもの出汁の味

  • Yeah (^・ω・^✿)

    うん(^ω^✿)。

  • Mmm~

    Mmm~。

  • Such a light, great meal. But you know,

    こんなに軽くて素晴らしい食事はない。でもね。

  • ever since did that video where we learned how to make ni hachi soba

    二八そばの作り方のビデオを見てからというもの

  • I'm - I now understand, like, what a good soba is

    美味しいお蕎麦の意味がわかりました。

  • Like the nuttiness in it?

    ナット感があるような?

  • Conveny soba is delicious,

    コンビニのそばはおいしいです。

  • but it's more like flour based. S: Mmm

    が、どちらかというと小麦粉ベースですね。S: Mmm

  • Inari sushi, and outside this is uh, tofu skin

    いなり寿司、外にあるのは豆腐の皮。

  • that's like skimmed off and then deep fried and then they make little pockets

    それは、削った後に揚げて、小さなポケットを作るようなものです。

  • *Martina's mhmm's of approval*

    *Martina's mhmm's of approval*。

  • S: I honestly think - as Martina chews this and she can't talk - what's most impressive about this all

    S:正直なところ、マルティナがこれを噛んでいる間、彼女は話すことができませんでしたが、このすべてについて最も印象的なことは何ですか?

  • is that Martina is doing this with her left hand!

    は、マルティナが左手でやっているということです。

  • She's not naturally left-handed, she usually uses her right hand. M: I'm right handed

    彼女はもともと左利きではなく、普段は右手を使っています。M: 私は右利きです

  • S: But she's had so much practice -

    S:でも、彼女はたくさんの練習をしてきました。

  • So many dislocated shoulders and like, I guess I've become ambidextrous, really.

    肩の脱臼が多く、両刀使いになってしまったような気がします。

  • S: You have! M: You know?

    S:あるじゃないですか!?M:知ってるんですか?

  • S: Like there's a benefit to your disability in