Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • At the peak of India's second  wave, one person died from 

    インドの第2波のピーク時には、1名の方が

  • Covid-19 every four minutes in  the country's capital of Delhi.

    同国の首都デリーでは、4分に1回の割合でコビット-19が発生しています。

  • Thousands of people were  losing their lives every day

    毎日、何千人もの人々が命を落としていた。

  • but a second nationwide  lockdown was nowhere to be seen.

    しかし、2回目の全国的なロックダウンはどこにも見られませんでした。

  • People have been shaken by the second wave. You can't put it any other way, Timo.

    人々は第二の波に揺さぶられている。他に言いようがないだろう、ティモ。

  • It's been devastating on the ground, and emotions are raw.

    現地では壊滅的な状況が続いており、感情も生々しくなっています。

  • People are hurt. There's anger. There's anguish. There's frustration.

    人は傷つきます。怒りがある。苦悩がある。悔しさがある。

  • So why the hesitation to lock the country down? And what does the country need to do to recover?

    では、なぜ鎖国をためらうのか。そして、この国が復興するためには何が必要なのか。

  • Before the pandemic, India was one of the fastest growing economies in the world.

    パンデミックが起こる前、インドは世界で最も急速に成長している経済国のひとつでした。

  • The country's GDP growth  outpaced the world's since 

    国のGDP成長率が世界を上回るようになったのは

  • the turn of the century, at an  average of 6.6% year-on-year.

    今世紀に入ってからは、平均6.6%で推移しています。

  • In 2015, it did what other countries couldn't. It overtook China to become the fastest

    2015年には、他の国ができなかったことをやってのけました。中国を抜いて、最速の

  • growing major economy in the world, holding the spot for three years.

    世界の主要経済国の中で最も成長している国として、3年連続で1位を獲得しました。

  • But then India's impressive growth story hit a number of stumbling blocks.

    しかし、インドの素晴らしい成長ストーリーには、いくつかの障害がありました。

  • Hi Tanvir! Hi Timo, great to see you!

    こんにちは、Tanvirさん。こんにちは、Timoさん、お会いできて嬉しいです

  • Tanvir is an anchor for CNBC International, and has been covering India for

    タンビールはCNBCインターナショナルのアンカーで、インドを取材しています。

  • 15 years. Yeah, it's been a while.

    15年ですか。ああ、久しぶりだな。

  • What do you think was the reason behind that growth?

    その成長の理由は何だと思いますか?

  • The investment cycle was picking up 

    投資サイクルが活発化していた

  • A lot of incentives were given  from a policy perspective

    政策的な観点から多くのインセンティブが与えられた

  • that helped India grow at a fairly impressive pace but there was the impact of demonetization.

    このようにして、インドはかなり素晴らしいペースで成長しましたが、デモネタイゼーションの影響もありました。

  • India was going through some stress in the financial sector.

    インドでは、金融部門でストレスが発生していました。

  • The state-run banks were facing a lot of pressure

    国営銀行は大きなプレッシャーにさらされていた

  • They were sitting on a huge pile of bad loans, and needed help from the government.

    彼らは膨大な不良債権を抱えており、政府からの援助を必要としていた。

  • There was a particular quarter in 2019, where we saw a low in India's economic cycle.  

    2019年の特定の四半期に、インドの経済サイクルの低さを目の当たりにしました。

  • But that got fixed.  

    しかし、それは修正されました。

  • In an effort to revive the  country's economy, Prime Minister 

    国の経済を復興させるために、首相は

  • Narendra Modi's government introduced  several reforms in late 2019.

    ナレンドラ・モディ政権は、2019年後半にいくつかの改革を導入しました。

  • They included cutting corporate  tax rates and speeding 

    法人税率の引き下げやスピードアップなど

  • up the privatisation of  government-owned companies.

    政府系企業の民営化を促進する。

  • Before they could assess whether these changes were successful,

    この変化が成功したかどうかを評価する前に。

  • the country recorded its first case of Covid-19 on January 27th, 2020.

    は、2020年1月27日に同国で初めてコビッド-19の症例を記録しました。

  • By March, cases were rising exponentially, and the country went into a sudden,

    3月になると症例が急激に増加し、国が急変した。

  • strict nationwide lockdown  at the end of the month

    月末には全国的に厳しいロックダウンが行われました。

  • four hours after Modi's announcement.

    Modi氏の発表から4時間後。

  • It brought the economy to a standstill.

    それが経済を停滞させた。

  • It took a good three to four months for the economy to bounce back.

    景気が回復するまでには、3~4ヶ月はかかりました。

  • The second impact was on migrant workers.

    2つ目は、移民労働者への影響です。

  • India faced a crisis among migrant workers  because overnight they lost their livelihoods.

    インドでは、出稼ぎ労働者が一夜にして生活の糧を失うという危機に直面していた。

  • Overnight, they were displaced, and so they had to go back to their homes

    一晩で、彼らは避難してしまったので

  • in rural India and for them to come back to their jobs also took a while.

    インドの農村部では、彼らが仕事に復帰するまでに時間がかかりました。

  • So yes, the impact on the economy was devastating.

    そう、経済への影響は壊滅的だったのだ。

  • The country's GDP shrank byrecord 24% between April and June,the first time the Indian economy had 

    4月から6月にかけて、インドのGDPは過去最高の24%の縮小となり、インド経済が初めて

  • contracted since it started  reporting this data in 1996.

    1996年にこのデータの報告を開始して以来、契約数は増加しています。

  • India's economy then began showing signs of a V-shaped recovery,

    その後、インド経済はV字回復の兆しを見せ始めた。

  • contracting by a less dramatic 7.5% between July and September.

    7月から9月の間に7.5%の減少となりました。

  • And despite GDP shrinking by eight percent overall in 2020,

    また、2020年にはGDPが全体で8%縮小するにもかかわらず

  • the International Monetary Fund projected growth of 12.5 percent in 2021.

    国際通貨基金(IMF)は、2021年の成長率を12.5%と予測しています。

  • It was the V-shaped recovery everybody was talking about, right?

    みんなが言っていたV字回復ですよね。

  • We've seen that play out in the U.S. and in the United Kingdom,  and that was a story in India as well.

    それはアメリカやイギリスでも見られたことですし、インドでも同様でした。

  • When the country reopened in the autumn of 2020,  Prime Minister Modi declared that India,

    2020年の秋に再開した際、モディ首相は「インド」を宣言しました。

  • the world's largest vaccine manufacturer, would be used to help 'all humanity'.

    世界最大のワクチン製造会社である日本ワクチン株式会社が、「全人類」のために使われることになりました。

  • With the economy on the rebound and Covid cases seemingly under control, optimism was at a high.

    景気は回復傾向にあり、Covidの症例もコントロールされているように見えたので、楽観的な見方ができました。

  • India had a great festive season last year between October to December.

    インドでは昨年、10月から12月にかけて大きな祝祭シーズンがありました。

  • People were having big weddings, people were travelling all over India,

    人々は大きな結婚式を挙げ、人々はインド中を旅していました。

  • through the course of December and January.

    12月と1月の間に

  • And through that period by the way, the first wave had peaked, and the case count was really down.

    ちなみにその時期は、第一波がピークに達していて、ケース数が激減していました。

  • Why was transmission so much faster, so much deadlier in Spring 2021 than it was  in the first wave?

    2021年春には、第1波に比べて、なぜこれほどまでに伝送が速くなり、致命的になったのか。

  • It was complacencyat every level.

    それは、あらゆるレベルでの自己満足だった。

  • By mid-March 2021, cases began to rise exponentially.

    2021年3月中旬になると、ケースが急激に増え始めた。

  • At the heart of the surge was the B1617 variantbelieved to be more contagious than the original virus.

    その中心となったのが、オリジナルのウイルスよりも感染力が強いとされる「B1617」という変種です。

  • I'm sure when it's part of your main job to cover India,

    インドを取材することが本業の一つであるならば、きっとそうなのでしょう。

  • Waking up everyday to hear new reports, to hear the new death toll, how is that?

    毎日起きて、新しい報道を聞き、新しい死者数を聞き、それはどうですか?

  • Very very painful, and

    とってもとっても痛快で

  • I have family back in India. My friends are back in India.

    インドには家族がいます。私の友人はインドに戻っています

  • It's not just about the numbers out there, or how widespread and how the bad situation is,

    それは、世の中に出回っている数や、いかに広く、いかに悪い状況にあるかということだけではありません。

  • It's about how much people are going through at an emotional level.

    人々が感情レベルでどれだけのことを経験しているかということです。

  • The government avoided imposing a second nationwide lockdown, however,

    しかし、政府は2度目の全国的なロックダウンを回避しました。

  • to avoid the humanitarian crisis and economic impact brought on by the first.

    がもたらす人道的危機や経済的影響を回避するために

  • Rather, the country is enacting local lockdowns as a last resort in areas hit the hardest,

    むしろ、最も被害の大きかった地域では、最後の手段としてローカルロックダウンが実施されています。

  • and is relying on vaccinations to protect its people and its economy.

    と、国民と経済を守るために予防接種に頼っています。

  • Modi ramped up production of vaccines in March, and halted exports to prioritize domestic doses.

    モディ首相は、3月にワクチンの生産を強化し、国内での投与を優先するために輸出を停止しました。

  • India has two major vaccine manufacturers. One is the Serum Institute's Covishield,

    インドには2つの主要なワクチンメーカーがあります。一つは、血清研究所のコビシールド社。

  • which is based on AstraZeneca, and one is Bharat Biotech's Covaxin, which is  the local vaccine.

    をベースにしたアストラゼネカ社のものと、Bharat Biotech社のCovaxinをベースにしたローカルワクチンです。

  • By the time we ended 2020,  there was this expectationthere would be enough supply for India.

    2020年が終わる頃には、インドに十分な供給量があるだろうという期待がありました。

  • There was this need to help other countries  that were in a more dire situation.

    もっと悲惨な状況にある他の国を助ける必要があったのです。

  • That calculation misfired.

    その計算が外れてしまったのだ。

  • I've been speaking to a lot of medical experts and specialists in India over the course of the last few weeks,

    この数週間、私はインドで多くの医療専門家やスペシャリストと話をしてきました。

  • and they're telling me that it's a matter of time that shortfall will be corrected.

    そして、その不足分が修正されるのは時間の問題だと言っています。

  • The healthcare system did get overwhelmed quite quickly.

    医療システムはすぐに限界に達してしまいました。

  • When I speak to doctors, they tell me that a national taskforce has been set up

    医師に話を聞くと、全国的なタスクフォースが設置されているとのこと。

  • by the Supreme Court to understand and fix the problem.

    この問題を理解し、解決するために、最高裁による

  • At every level,  

    あらゆるレベルで

  • the effort was to set things right. It took a while and was very painful.

    そのための努力は、物事を正すことでした。それには時間がかかり、とても苦しいものでした。

  • The World Economic Forum has also recommended a revamp in

    また、世界経済フォーラムでは、日本での活動の見直しを推奨しています。

  • Indian cities' data collection and communication channels.

    インドの都市のデータ収集とコミュニケーション・チャンネル

  • During the outbreak, officials spent days trying to get basic data on bed availability

    疫病発生時には、ベッドの空き状況に関する基本的なデータを得るために何日も費やしました。

  • and facility locations, and information on cluster outbreaks and deaths was unreliable.

    や施設の位置を把握することができず、クラスターの発生や死亡に関する情報が不確かでした。

  • WEF says plugging these knowledge gaps, particularly in public health, transportation

    WEFは、これらの知識のギャップを埋めるために、特に公衆衛生、交通機関

  • and the protection of migrants will be crucial to getting the virus under control.

    そして、ウイルスをコントロールするためには、移民の保護が重要になります。

  • Cities are expected to account for 70% of India's economic recovery, making them critical  to the nation's comeback.

    都市は、インドの経済回復の70%を占めると予想されており、国の復活には不可欠です。

  • And despite the tough road ahead,  Tanvir tells me people and businesses on the ground  are already adapting to a new normal.

    困難な道のりではありますが、現地の人々や企業はすでに新しい日常に適応しているとタンビルは言います。

  • The long term is still very promising for India. Hopefully with vaccinations, with more anti-bodies being present in people at large,

    長期的に見ても、インドは非常に有望です。願わくば、予防接種によって、より多くの抗体が一般の人々の中に存在するようになることを。

  • and the situation right now, with the proper precautionary measures being put in place,

    と、適切な予防措置が取られている今の状況を説明しています。

  • proper restrictions being put in place, the situation could be better.

    そのためには、適切な制限を設ける必要がありますが、状況は改善されるでしょう。

  • Thank you all so much for watching our video! How are things where you are?

    私たちのビデオを見てくださった皆さん、本当にありがとうございました。皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

  • Comment below and don't forget to subscribe!

    以下にコメントして、購読をお忘れなく

At the peak of India's second  wave, one person died from 

インドの第2波のピーク時には、1名の方が

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 インド 経済 ワクチン モディ 成長 回復

インドの次の展開は?| CNBCの説明 (What’s next for India? | CNBC Explains)

  • 20 1
    Summer に公開 2021 年 06 月 04 日
動画の中の単語