Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So I've been seeing people stick coins to their arm where they've just received the COVID vaccine as if their arm is now magnetized.

    そのため、コビットワクチンを接種した腕にコインを貼り付けて、腕が磁化されたようにしている人を見かけます。

  • I got the COVID vaccine recently, so I'm gonna try it out.

    最近、コビットのワクチンを手に入れたので、試してみようと思います。

  • Okay, we need to talk about this.

    よし、この件について話をしよう。

  • [The truth about needles]

  • So, to be honest, I had just licked the coin⏤I love to lick coins, it makes me feel aliveand stuck it to my arm, like so.

    だから正直に言うと、コインを舐めていただけなのだ。

  • But I don't just want to shrug this completely off as trickery.

    私は、コインが自分を生き生きとさせてくれるのが好きで、そうやって腕に貼り付けているのですが、これを完全に騙されたと思ってすませたくはありません。

  • I've had many friends messaging me about how they hadn't licked the coin, and it's still stuck to their arm where they've recently got the COVID-19 vaccine.

    私は多くの友人からメッセージをもらいましたが、最近コビット19ワクチンを接種した腕にカチカチになったままで、この想定される現象のビデオが今インターネット上で大量に出回っています。

  • And there's tons of videos going around on the internet right now of this supposed phenomenon.

  • So I do want to look into this seriously and try and figure out what exactly is happening here.

    だから、私はこのことを真剣に考え、ここで何が起こっているのか、理解するために努力したいと思っています。

  • And in order to understand what's going on, we first have to talk about our fear of needles.

    まずは、針に対する恐怖心について話さなければなりません。

  • One in four people in the UK have Aichmophobia, the fear of needles, and one in three people in America have Trypanophobia, the fear of injections, and up to 70% of people have general anxiety around these skinny metal tubes.

    イギリスでは4人に1人が注射恐怖症、アメリカでは3人に1人が注射恐怖症であり、70%の人が細い金属管に対して不安を感じていると言われています。

  • It is normal to fear needlesthe strange reason you fear them actually has to do with your brain working properly, your evolutionary history, and the neurophysiological circuitry of thine brain.

    注射を怖がるのは当たり前です。あなたがそれらを恐れる不思議な理由は、実はあなたの脳が正常に働いているかどうか、あなたの進化の歴史や脳の神経生理学的な回路に関係しています。

  • The main reason you are likely, at least, a bit scared of needles is due to evolution.

    皆さんが針を少しでも怖がるのは、進化によるものが大きいでしょう。

  • If a prehistoric human had a metal object pierce their skin, it likely meant injury, infection, or death.

    先史時代の人間が金属製のものを皮膚に突き刺した場合、たった1000年前であっても、血が体から出るということは、怪我や感染症、あるいは死を意味していました。

  • Even just a thousand years ago, to see blood leave your body, for example, when you get a needle in your vein and then you get blood work⏤I cannot look at that.

    例えば、静脈に針を刺して血液検査をする場合、私はそれを見ることができません。

  • But obviously if I were to look at that, I would freak out because blood leaving your body usually means death.

    しかし、もし私がそれを見たら、明らかにパニックになるでしょう。なぜなら、血が体から出ることは、通常、死を意味するからです。

  • So we've evolved to see needles as a threat.

    そのため、私たちは針を脅威として捉えるようになりました。

  • The fear responses that we get around needles are naturalthey're meant to protect ourselves.

    本物の針を手にしたときの恐怖の反応は自然なものです。自分を守るためのものです。

  • But, ironically, now, needles save our lives.

    しかし、皮肉なことに今の針は私たちの命を救ってくれます。

  • Today, small, tiny pieces of metal going into our skin is what gives us a vaccine or is used to take blood work for medical examinations that help prolong our lives.

    小さな小さな金属片が皮膚に入ることで、ワクチンを接種したり、健康診断の血液検査に使われたりして、私たちの寿命を延ばしているのです。

  • But needle injections have only been happening for a little over a hundred years.

    しかし、針を使った注射が行われるようになったのは100年ちょっと前からです。

  • So our brains haven't evolved to catch up with the fact that needles help us.

    つまり、針が私たちを助けるという事実に、私たちの脳が追いついていないのです。

  • Your brain fearing needles means it's acting naturally.

    脳が針を恐れるということは、自然に行動しているということです。

  • We aren't neurophysiologically programmed yet to understand how these needles actually save our lives.

    私たちはまだ神経生理学的にプログラムされていないので、この針が実際にどのように私たちの命を救うのかを理解することができません。

  • If a disease like COVID-19 hit humanity before we had needles, there'd be no vaccines, no blood work; we'd potentially lose control of the virus.

    針を持つ前にコヴィド19のような病気が人類を襲ったとしたら、ワクチンも血液検査もないだろう。ウイルスをコントロールできなくなる可能性があるからです。

  • And here in Canada, we wouldn't be on our way to dystopia, mass vaccination clinics! Yes, this is real life.

    そして、ここカナダでは、ディストピアへの道を歩むことはないだろう。大量のワクチン接種のためのクリニック。

  • Surveys show we tend to totally forget neutral needle experiences, rarely share positive needle experiences, and love to share bad needle experiences.

    そう、これは現実の調査によると、私たちは中立的な針の経験をすっかり忘れてしまい、ポジティブな針の経験を共有することはほとんどなく、悪い針の経験を共有することが大好きなのです。

  • Another study found we exaggerate our bad needle experiences in many cases to make the story more fun.

    また、別の研究によると、私たちは、話をより楽しくするために、嫌な針の経験を誇張して話すことが多いそうです。

  • But in some cases we take on other people's bad needle stories and mix them into our own narrativeswe're constantly overestimating the threat of needles.

    しかし、場合によっては、他人の悪い針の話を自分の物語に混ぜてしまうこともあります。針の脅威を常に過大評価していましたが、脳が脅威を過大評価するのも自然なことです。 野生の中を歩いていて、あそこにレスリングがあり、低木があって、ああ、あれは熊か?

  • But your brain overestimating threats is also natural .

  • If you're in the wild walking along and there's a rustling over there in the shrub and you go, "Oh, my God, is that a bear?", and it's just the wind, you're like, "Okay, I look stupid, but I'm still alive!"

    そして、それは風だけなのか?愚かな姿をしていても、まだ生きているんだなと。

  • If you're walking through the woods and there's a rustling over there in the shrub and you think, "Oh, it's just the wind."

    森の中を歩いていて、あそこの低木でレスリングが行われていたら、ああ、風のせいだなと思うでしょう。

  • But it's actually a bear comes for you.

    しかし、実際には熊がやってくるのです。

  • Get your jugular, you're dead.

    頸動脈をしっかりと死守してください。

  • That's not actually what would happen with the bear in the wild, but 'tis a metaphor.

    これは、実際には野生の熊に起こることではなく、比喩です。

  • But again, ironically for needles, this is not the case.

    しかし、これまた皮肉なことに、針にとってはそうではありません。

  • If you overestimate the threat of a needle, for example, with the vaccine and you don't get it, then you are more susceptible to the disease, like the increase in death from measles we see in kids of populations who don't get vaccinated.

    例えばワクチンで針の脅威を過大評価して接種しなかった場合、麻疹による死亡者数の増加のように、病気にかかりやすくなってしまいます。予防接種を受けていない人々の子供にも見られます。

  • Also, the media doesn't help. It tends to portray many plotlines and movies with dirty needles, disease being spread through needles and this does not help with our overall fear.

    また、メディアも役に立たない。汚れた針を使った筋書きや映画が多く描かれる傾向にあります。 針を介して病気が蔓延しており、これでは全体の恐怖感が解消されません。

  • But a meta analysis found that there's an 8.7% decrease in needle fear for every decade of life lived.

    しかし、メタ分析によると、人生10年ごとに針恐怖症が8.7%減少することがわかりました。

  • This is likely due to increased exposure to needles.

    これは、針に触れる機会が増えたためと考えられます。

  • Another meta analysis found that the highest fear of needles is in Saudi Arabia with Sweden being the least scared of the needles.

    また、別のメタ分析によると、針に対する恐怖心が最も高いのはサウジアラビアで、最も低いのはスウェーデンだそうです。

  • But it is so important for us to talk about this fear and conquer this fear because then we get to get vaccinated and experience the vaccination high as seen here.

    しかし、この恐怖心について話し合い、恐怖心を克服することはとても重要なことです。なぜなら、私たちは予防接種を受け、この写真のように高い位置での予防接種が全く痛くなかったことを経験できるからです。

  • Didn't hurt at all! (I KNOW!)

  • I feel amazing.

    素晴らしい気分です。

  • Did you really cry?

    本当ですか?

  • Yeah, I cried, I cried. Like I kept crying and people kept coming up to me and like I'm like I'm so happy.

    ええ、泣きました、泣きました......私は人々に声をかけ続け、人々は私に近づいてきて、私はとても幸せでした。

  • They obviously just wanted to talk to me because they were like, yeah this is our job.

    明らかに私と話したがっていたのは、これが私たちの仕事だからです。

  • We like to feel good because so many people weren't happy.

    多くの人々が幸せではなかったので、私たちは良い気分になりたいのです。

  • I'm like why people are freaking out? This is like history, this is so freaking cool!

    みんなが騒いでくれて嬉しいよ。歴史ってこんなにかっこいいんだ、という感じでした。 人々が針やワクチンを恐れるのは理解できますが、それに加えて、これらの怖い針の話が常に共有されており、さらに今回の磁気アーム現象の話も共有されているので、問題が自己増殖していることがわかります。

  • So it's understandable that people are afraid of needles and vaccines. Add on top of that are constant sharing of these scary needle stories, and now we have the sharing of this magnetic arm phenomenon.

  • And you can see how it's a self perpetuating problem.

  • Not to mention the intentional misinformation or jokes or the spreading of conspiracy theories.

    意図的な誤報やジョーク、陰謀論の流布などは言うまでもありません。

  • If you want to learn more about how conspiracy theories work from a neurological perspective, we have a video on that will link in the description below.

    神経学的な観点から陰謀論がどのように機能するかについて詳しく知りたい方は、下記の説明にあるビデオをご覧ください。要するに、人は理解できないことを恐れることが多く、先ほどの熊の例のように、実際に起こっていることを知らないでいるよりも、なぜこのようなことが起こっているのかについて、偽の説明を作った方が良いかもしれません。

  • But in short, people often fear things that they don't understand. And like the bear example earlier, it might be better to make up some fake explanation as to why this is happening, than to be oblivious about what's actually going on.

  • So our needles and the COVID vaccines causing our arms to become magnetized.

    そのため、針とコビットワクチンで腕が磁化されてしまうのです。

  • So first of all, there are no magnetic metals in the COVID-19 vaccines.

    そこでまず、コビット19のワクチンには磁性金属が含まれていません。

  • Some of the vaccines contain trace amounts of aluminum or as the British say aluminium, but it's similar amounts to what's found in water or food you are already eating, but also again, aluminum is not magnetic.

    ワクチンの中には、微量のアルミニウムが含まれているものがあります。英国ではアルミニウムと呼ばれていますが、水や食べ物に含まれている量と同程度です。

  • The vaccines also contain small amounts of liquids in general, between 1ml to as low as 0.3ml in volume.

    また、ワクチンには少量の液体が含まれており、その量は一般的には1ミドルリーダーから0.3ミドルリーダー程度となっています。

  • Even if you are being injected with just a ferromagnetic substance, that volume is so small that it wouldn't make your arm magnetic.

    ただのフェロ磁性体を注射されても、その量は非常に少ないので、腕が磁気を帯びることはありませんが、コインや磁石のようなものは、さまざまな理由で皮膚にくっついてしまいます。

  • But things like coins and magnets can stick to your skin for a variety of reasons.

  • Oils and moisture in the skin, as well as sweat, can increase the stickiness of your arm. Surface tension and the size and the weight of the object can play a role.

    汗だけでなく、皮膚の油分や水分が、腕の表面張力を高めたり、物の大きさや重さが関係してきます。

  • Some people debunking this will have it stick with one certain coin, but when they get to a dime or a penny or a loonie, if you're in Canada, they fall right off.

    これを論破する人の中には、ある特定のコインにこだわる人もいますが、ダイムやペニー、カナダであればルーニーになると、すぐに落ちてしまいます。

  • You can also see this play out when people just put coins on their foreheads or put spoons on their nose.

    また、額にコインを置いたり、鼻にスプーンを置いたりするだけで、このような光景が見られます。

  • My guess, for people who aren't outright faking this online, is that the reason it's sticking has to do with the perfect amount of moisture, oils and sweat mixed with the perfectly sized and weighted objects placed at a great angle on the arm.

    私のゲストは、オンラインで明らかにこれを偽っていない人々のために、スティックの理由は、完璧なサイズと待っているオブジェクトが腕に素晴らしい角度で配置されていると混合された水分、油と汗の完璧な量に関係しています。

  • And of course it's the internet.

    もちろん、インターネットでも。

  • So many people are just making these videos to fake it for "atención", also known as attention.

    多くの人が、ペプシを飲むためにこのような動画を作り、注目を集めようとしています。

  • Now 10% of people experienced the most severe version of needle fear which involves fainting.

    また、10%の人が失神を伴う最も深刻な針恐怖症を経験しました。

  • This is a big public health issue that is being studied deeply right now because of the need for vaccination against COVID-19 across the world.

    これは、世界中でコビド19の予防接種が必要とされているため、今、深く研究されている公衆衛生上の大きな問題です。

  • And these 10% of people tend to avoid vaccinations and even medical health in general because of their fear of fainting from needles.

    そして、この10%の人たちは、注射で失神することを恐れて、予防接種はもちろん、医療行為全般を避ける傾向にあります。

  • Evolutionary biologists think fainting evolved as a non-verbal signal from intergroup aggression to show that "I'm not a threat. Look, I just fainted!"

    進化生物学者は、失神は集団間の攻撃性から、私は脅威ではないということを示す非言語的なシグナルとして進化したと考えています。高いところを見る。

  • To say again, fainting evolved as a way of showing a threatener: "Look, I'm not a threat. You coming at me? Look at I then pass out right here. "

    ええ、ただ、もう一度言いますが、気絶することは、彼女を脅すことを示す方法として進化しました。いいか、私は脅威ではない。

  • When you faint from needles, the needle is the threatener, and due to the fear response that you have from the needle, the body spikes in blood pressure then decreases rapidly in blood pressure, causing a lack of oxygen to the brain, and boom, she's got a fainting spell.

    あなたは私を見て、ここで気絶しています。あなたが針で気絶するとき、針は彼女を脅かし、あなたが針から持っている恐怖反応のために、体は血圧を急上昇させ、その後、血圧が急激に低下し、脳への酸素不足を引き起こします。そしてドカンと、彼女は失神してしまった。

  • Studies have found it's the lack of consciousness that people fear the most. It's not necessarily the needle itself, it's what the needle is capable of doing to them.

    研究によると、人々が最も恐れるのは意識の欠如であり、必ずしも針そのものではなく、針がその人に何をもたらすかということなのです。

  • So I am definitely afraid of needles.

    だから、私は絶対に針が怖い。

  • I always have to scroll on Instagram when I'm getting blood work done, and just you know, look at some thirst traps. Because I need to get my brain away from what is going on because my body is just acting naturally.

    私はいつもインスタグラムをスクロールしたり、血液検査を受けたり、喉の渇きを癒すトラップを見たりしています。

  • But of course these vaccinations are so important.

    しかし、もちろんこれらの予防接種はとても重要です。

  • I have a pep in my step from getting my first COVID-19 vaccine.

    初めてCOVID-19ワクチンを接種したことで、9つのステップに元気が出てきました。

  • So share this video with anyone who is having apprehension, or who is afraid of needles, because you know what it is normal.

    だから、不安を抱えている人や針が怖い人には、このビデオをシェアしてください。

  • Thank you so much for watching and we will see you in a few weeks for a new science video.

    ご覧いただきありがとうございました。また数週間後に、新しいサイエンス・ビデオでお会いしましょう。

  • How am I doing this. Peace!

    私はこの作品を

So I've been seeing people stick coins to their arm where they've just received the COVID vaccine as if their arm is now magnetized.

そのため、コビットワクチンを接種した腕にコインを貼り付けて、腕が磁化されたようにしている人を見かけます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 接種 ワクチン 恐怖 注射 恐れる 予防

なぜ針を怖がるのか (Why You Should Be Afraid Of Needles)

  • 7661 288
    林宜悉 に公開 2021 年 06 月 03 日
動画の中の単語