Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES by SIR ARTHUR CONAN DOYLE

    コナンドイルによるシャーロックホームズの冒険

  • ADVENTURE V. THE FIVE ORANGE PIPS

    アドベンチャーV. FIVE ORANGE PIPS

  • When I glance over my notes and records of the Sherlock Holmes cases between the years

    私は長年の間に私のノートとシャーロックホームズの事件の記録通覧するときは

  • '82 and '90, I am faced by so many which present strange and interesting features

    '82と90、私は奇妙な、興味深い機能を提示するどのように多くが直面しています

  • that it is no easy matter to know which to choose and which to leave.

    それは残すことを選択、どのするかを知ることは容易ではないこと。

  • Some, however, have already gained publicity through the papers, and others

    いくつかは、しかし、すでに論文を通じて広報を得て、他have

  • have not offered a field for those peculiar qualities which my friend possessed in so

    私の友人はそこらで保有し、それらの特異な性質のためにフィールドを提供していない

  • high a degree, and which it is the object of these papers to illustrate.

    高度な、そしてどのそれは説明するためにこれらの論文の目的である。

  • Some, too, have baffled his analytical skill, and would be, as narratives,

    いくつかは、あまりにも、物語として、彼の分析スキルのバッフルしており、だろう、

  • beginnings without an ending, while others have been but partially cleared up, and

    終了せずに始まり、他の人がいましたが、その部分までクリア、ときたが

  • have their explanations founded rather upon

    その説明は、上ではなく、設立した

  • conjecture and surmise than on that absolute logical proof which was so dear to

    にとって非常に貴重だったその絶対的な論理的な証拠よりも、予想と推察

  • him.

    彼。

  • There is, however, one of these last which was so remarkable in its details and so

    そうそこにその詳細がでそう顕著であったこれらの最後の一つは、しかし、です

  • startling in its results that I am tempted to give some account of it in spite of the

    私は、にもかかわらず、それのいくつかのアカウントを与えるために誘惑ているということ、その結果驚くべき

  • fact that there are points in connection

    接続のポイントがあるという事実

  • with it which never have been, and probably never will be, entirely cleared up.

    それと行われていないことは、おそらくできなくなります決して、完全にクリアされる。

  • The year '87 furnished us with a long series of cases of greater or less

    今年'87は、症例の長いシリーズで私たちを整え大きいか小さい

  • interest, of which I retain the records.

    私はレコードを保持、そのうち利子、。

  • Among my headings under this one twelve months I find an account of the adventure

    私の見出しの中でこの12ヶ月で私は冒険のアカウントを見つける

  • of the Paradol Chamber, of the Amateur Mendicant Society, who held a luxurious

    Paradol会議所の、豪華に開催されたアマチュア托鉢学会の

  • club in the lower vault of a furniture

    家具の下のボルト内のクラブ

  • warehouse, of the facts connected with the loss of the British barque "Sophy

    英国の小型帆船"ソフィーの損失で接続事実の倉庫、

  • Anderson", of the singular adventures of the Grice Patersons in the island of Uffa,

    アンダーソン"、Uffa島のグライスPatersonsの特異冒険、

  • and finally of the Camberwell poisoning case.

    そして最後にキャンバーウェル中毒ケースの。

  • In the latter, as may be remembered, Sherlock Holmes was able, by winding up the

    後者では、記憶されるかもしれないので、シャーロックホームズは、巻きで、できた

  • dead man's watch, to prove that it had been wound up two hours before, and that

    死んだ男の腕時計、それは二時間前に巻き取られていたことを証明するために、その

  • therefore the deceased had gone to bed

    したがって、故人はベッドに行っていた

  • within that time--a deduction which was of the greatest importance in clearing up the

    片付けで最も重要であった控除 - その時間内に

  • case.

    ケース。

  • All these I may sketch out at some future date, but none of them present such

    これらはすべて、私はいくつかの将来の日付で略述する可能性がありますが、それらのどれもそのような存在しない

  • singular features as the strange train of circumstances which I have now taken up my

    私は今私を取り上げている状況の奇妙な列車のような特異な機能

  • pen to describe.

    記述するためにペン。

  • It was in the latter days of September, and the equinoctial gales had set in with

    それは9月後半日であり、彼岸強風は、WITHに設定していた

  • exceptional violence.

    例外的な暴力。

  • All day the wind had screamed and the rain had beaten against the windows, so that

    終日風が叫んだしていたと雨が窓に暴行、よう

  • even here in the heart of great, hand-made London we were forced to raise our minds

    さらにここで偉大な、手作り、ロンドンの中心部に我々は我々の心を高めることを余儀なくされた

  • for the instant from the routine of life

    生活の日常から一瞬

  • and to recognise the presence of those great elemental forces which shriek at

    およびAT悲鳴それらの偉大な元素の力の存在を認識する

  • mankind through the bars of his civilisation, like untamed beasts in a

    彼の文明の棒を通して人類は、同じようにはINの獣を飼いならされていない

  • cage.

    ケージ。

  • As evening drew in, the storm grew higher and louder, and the wind cried and sobbed

    夕方はに描いたように、嵐が高く、大きく成長し、風が叫んだすすり泣き

  • like a child in the chimney.

    煙突の子供のように。

  • Sherlock Holmes sat moodily at one side of the fireplace cross-indexing his records of

    シャーロックホームズは暖炉の片側にmoodily座っクロスインデックス作成の彼の記録を

  • crime, while I at the other was deep in one of Clark Russell's fine sea-stories until

    犯罪、私は他にまでクラークラッセルの素晴らしい海の物語の1つに深いいた間

  • the howl of the gale from without seemed to

    なしからの強風の遠ぼえのように見えた

  • blend with the text, and the splash of the rain to lengthen out into the long swash of

    テキストとのブレンド、との長い巻きひげに出て長くして雨のしぶき

  • the sea waves.

    海の波。

  • My wife was on a visit to her mother's, and for a few days I was a dweller once more in

    私の妻は彼女の母の訪問にあった、数日間、私はもう一度in住人was

  • my old quarters at Baker Street. "Why," said I, glancing up at my companion,

    ベーカーストリートでの私の旧市街。 "なぜ、"私は、私の仲間で、最大射、述べて

  • "that was surely the bell.

    "それは確かベルだった。

  • Who could come to-night? Some friend of yours, perhaps?"

    誰が、夜に来ることができる?おそらくあなたのいくつかの友人、?"

  • "Except yourself I have none," he answered. "I do not encourage visitors."

    "私は何を持っていないあなた自身を除いて、"彼は答えた。 "私は訪問者を奨励していない。"

  • "A client, then?"

    "その後、クライアント、?"

  • "If so, it is a serious case. Nothing less would bring a man out on such

    "もしそうなら、それは深刻なケースです。あまり何もそのように男性を引き出すないだろう

  • a day and at such an hour. But I take it that it is more likely to be

    そのような時間での一日と。私はそれがなる可能性が高いことをそれを取る

  • some crony of the landlady's."

    女将のいくつかのクローニー。"

  • Sherlock Holmes was wrong in his conjecture, however, for there came a step

    ステップが来たforシャーロックホームズは、しかし、彼の推測に間違いがありました

  • in the passage and a tapping at the door.

    通路やドアでタッピングインチ

  • He stretched out his long arm to turn the lamp away from himself and towards the

    彼は離れて自分からしに向かってランプをオンにする彼の長い腕を伸ばし

  • vacant chair upon which a newcomer must sit.

    新人は座ってする必要がある時に空いている椅子。

  • "Come in!" said he.

    "に是非!"と彼は言った。

  • The man who entered was young, some two- and-twenty at the outside, well-groomed and

    入力された男性は、手入れの行き届いた、外での一部の2と- 20、若いであり、

  • trimly clad, with something of refinement and delicacy in his bearing.

    trimly彼のベアリングの洗練と繊細さのもので、クラッド。

  • The streaming umbrella which he held in his hand, and his long shining waterproof told

    彼は彼の手で開催されたストリーミングの傘、そして彼の長い輝かしい防水は言った

  • of the fierce weather through which he had come.

    彼が来た経由する激しい天候の。

  • He looked about him anxiously in the glare of the lamp, and I could see that his face

    彼はランプのまぶしさに心配そうに彼について見て、私はそれが彼の顔を見ることができる

  • was pale and his eyes heavy, like those of a man who is weighed down with some great

    いくつかの素晴らしい〜に打ちひしがれているている男のものと同様、薄い、目が重く

  • anxiety.

    不安。

  • "I owe you an apology," he said, raising his golden pince-nez to his eyes.

    "私はあなたに謝罪を借りて、"彼は彼の目に彼の黄金の鼻眼鏡を上げ、言った。

  • "I trust that I am not intruding. I fear that I have brought some traces of

    "私は私が侵入しない午前と確信。私はいくつかの痕跡を持っていることを恐れている

  • the storm and rain into your snug chamber."

    あなたのぴったりのチャンバー内に嵐と雨。"

  • "Give me your coat and umbrella," said Holmes.

    "私にあなたのコートと傘を付け、"ホームズは言った。

  • "They may rest here on the hook and will be dry presently.

    "彼らは、オンフックにここに休むことが、現在は乾燥になります。

  • You have come up from the south-west, I see."

    あなたが南西から出ている、私が参照してください。"

  • "Yes, from Horsham." "That clay and chalk mixture which I see

    私が参照してください"はい、ホーシャムから。""それは粘土と白亜混合物

  • upon your toe caps is quite distinctive."

    あなたのつま先キャップによってかなり独特です。"

  • "I have come for advice." "That is easily got."

    "私はアドバイスを来た。""簡単になったされている。"

  • "And help." "That is not always so easy."

    "そして、助ける。""それは必ずしも容易ではない。"

  • "I have heard of you, Mr. Holmes.

    "私は、ホームズさん、あなたの聞いたことがある。

  • I heard from Major Prendergast how you saved him in the Tankerville Club scandal."

    あなたがTankervilleクラブのスキャンダルで彼を救って私は主要なプレンダーガストから聞いた。"

  • "Ah, of course. He was wrongfully accused of cheating at

    "ああ、もちろん。彼は不当にat不正行為の訴えられた

  • cards."

    カード。"

  • "He said that you could solve anything." "He said too much."

    "彼は何も解決できると言った。""彼はあまりにもだ。"

  • "That you are never beaten." "I have been beaten four times--three times

    私は4回殴られている"あなたが殴られないこと。"" - 三回を

  • by men, and once by a woman."

    男性による、と一度女性が。"

  • "But what is that compared with the number of your successes?"

    "しかし、それはあなたの成功数と比較して何ですか?"

  • "It is true that I have been generally successful."

    "それは私が一般的には成功していることは事実です。"

  • "Then you may be so with me."

    "その後、私と一緒にそうかもしれない。"

  • "I beg that you will draw your chair up to the fire and favour me with some details as

    "私はあなたを火にあなたの椅子を策定し、などのいくつかの細部との私を支持することを請う

  • to your case." "It is no ordinary one."

    あなたのケースに。""それは通常のものではありません。"

  • "None of those which come to me are.

    "私に来るものはどれもありません。

  • I am the last court of appeal."

    私は、上訴の最後の法廷です。"

  • "And yet I question, sir, whether, in all your experience, you have ever listened to

    "そして、まだ私は、、先生に質問すべてのあなたの経験では、これまでに耳を傾けている、かどうか

  • a more mysterious and inexplicable chain of events than those which have happened in my

    私に起こったているものよりイベントのより神秘的で不可解な連鎖

  • own family."

    自分の家族。"

  • "You fill me with interest," said Holmes. "Pray give us the essential facts from the

    "あなたが興味を持って私を埋める、"ホームズは言った。 "私たちの本質的な事実を与える祈り

  • commencement, and I can afterwards question you as to those details which seem to me to

    開始、と私はその後私にように見えるそれらの詳細にとなたに問うことができる

  • be most important."

    最も重要である。"

  • The young man pulled his chair up and pushed his wet feet out towards the blaze.

    若い男が彼の椅子を引っ張り、炎に向かって彼の濡れた足を押し出す。

  • "My name," said he, "is John Openshaw, but my own affairs have, as far as I can

    "私の名前は、"彼は私の知る限りできるだけ、ジョンOpenshawですが、私自身の事情がある"と述べた

  • understand, little to do with this awful business.

    、このひどいビジネスとはほとんど関係を理解する。

  • It is a hereditary matter; so in order to give you an idea of the facts, I must go

    それは遺伝性の問題ですので、そこに情報の事実のアイデアを与えるために、私は行く必要があります

  • back to the commencement of the affair. "You must know that my grandfather had two

    事件の開始に戻る。 "あなたは私の祖父二つを持っていたことを知っている必要があります

  • sons--my uncle Elias and my father Joseph.

    息子 - 私の叔父エリアスと私の父ヨセフ。

  • My father had a small factory at Coventry, which he enlarged at the time of the

    私の父は彼が時の拡大コベントリーにある小さな工場を持っていた

  • invention of bicycling.

    自転車の発明。

  • He was a patentee of the Openshaw unbreakable tire, and his business met with

    彼はOpenshawアンブレイカブルタイヤの特許権者であり、彼のビジネスはと会談

  • such success that he was able to sell it and to retire upon a handsome competence.

    彼がそれを売っているハンサムな能力によって引退することができたように成功。

  • "My uncle Elias emigrated to America when he was a young man and became a planter in

    "叔父エリアスは、彼が若い男だったときにアメリカに移住して[プランターになりました

  • Florida, where he was reported to have done very well.

    彼は非常によくできていると報告されたフロリダ州、。

  • At the time of the war he fought in Jackson's army, and afterwards under Hood,

    彼はジャクソンの軍隊で戦った戦争の時、その後フードの下で、

  • where he rose to be a colonel.

    ここで、彼は大佐に上昇した。

  • When Lee laid down his arms my uncle returned to his plantation, where he

    リーは彼の腕を起工するときに私の叔父は彼の農園、彼に戻った

  • remained for three or four years.

    3つまたは​​4年間の推移。

  • About 1869 or 1870 he came back to Europe and took a small estate in Sussex, near

    1869または1870について、彼は近く、ヨーロッパに戻って来て、サセックスの小さな不動産を取った

  • Horsham.

    ホーシャム。

  • He had made a very considerable fortune in the States, and his reason for leaving them

    彼は米国で非常にかなりの大金を作り、それらを残すための彼の理由だった

  • was his aversion to the negroes, and his dislike of the Republican policy in

    negroesへの彼の嫌悪感、そして共和党の政策の彼の嫌悪はしていた

  • extending the franchise to them.

    それらにフランチャイズを拡張。

  • He was a singular man, fierce and quick- tempered, very foul-mouthed when he was

    彼がいたとき、彼は激しいとクイック短気単数男性、、非常に口汚いwas

  • angry, and of a most retiring disposition.

    怒って、そしてほとんどの退職処分。

  • During all the years that he lived at Horsham, I doubt if ever he set foot in the

    彼はホーシャムに住んでいたすべての年の間に、私が今まで彼が足を踏み入れたなら疑う

  • town.

    町。

  • He had a garden and two or three fields round his house, and there he would take

    彼は彼の家ラウンドガーデンと二、三のフィールドがあり、そこに彼がかかります

  • his exercise, though very often for weeks on end he would never leave his room.

    最後の彼の運動は、しかし非常に多くの場合数週間、彼は彼の部屋を残すことはない。

  • He drank a great deal of brandy and smoked very heavily, but he would see no society

    彼はブランデーを大量に飲み、非常に大きく吸って、彼は社会を見ることでしょう

  • and did not want any friends, not even his own brother.

    そして彼自身の兄弟であっても、どんな友達ができない望んでいない。

  • "He didn't mind me; in fact, he took a fancy to me, for at the time when he saw me

    "彼は私を気にしなかった、実際には、彼は一度に、私に空想を取った彼が私を見たとき

  • first I was a youngster of twelve or so. This would be in the year 1878, after he

    最初に私は十二かそこらの若者だった。これは彼の後、今年1878年になる

  • had been eight or nine years in England.

    イギリスの8〜9年が経過していた。

  • He begged my father to let me live with him and he was very kind to me in his way.

    彼は私が彼と一緒に暮らすようにする私の父を懇願し、彼は彼の方法で私に非常に親切。

  • When he was sober he used to be fond of playing backgammon and draughts with me,

    彼は冷静だったときに彼は、私とバックギャモンとドラフトをプレイ好きになるために使用さ

  • and he would make me his representative both with the servants and with the

    と彼は使用人のとで両方の私に彼の代表になるだろう

  • tradespeople, so that by the time that I

    ように商人、時間によっては、I

  • was sixteen I was quite master of the house.

    私はかなりの家のマスターであった16歳。

  • I kept all the keys and could go where I liked and do what I liked, so long as I did

    私は長い間私がしたように、すべてのキーを保持し、私の好きな​​場所行くと私が好きなもの何ができる

  • not disturb him in his privacy.

    彼のプライバシーの彼を邪魔しない。

  • There was one singular exception, however, for he had a single room, a lumber-room up

    彼はシングルルーム、木材、部屋を持っていた毎に特異な例外は、しかし、あった

  • among the attics, which was invariably locked, and which he would never permit

    常にロックされ、そしてその彼が許すことはない屋根裏部屋、間

  • either me or anyone else to enter.

    私や他の人を入力するか。

  • With a boy's curiosity I have peeped through the keyhole, but I was never able

    少年の好奇心を持って私は鍵穴から覗いたことがあるが、私はできることはなかった

  • to see more than such a collection of old trunks and bundles as would be expected in

    古いトランクとバンドルのようなコレクション以上のものを参照するとして期待される

  • such a room.

    そのような部屋。

  • "One day--it was in March, 1883--a letter with a foreign stamp lay upon the table in

    "ある日 - それは月、1883年だった - 外国のスタンプを持つ文字は、内のテーブルに基づいレイアウト

  • front of the colonel's plate.

    大佐のプレートの正面。

  • It was not a common thing for him to receive letters, for his bills were all

    彼の手形がすべてだったのは、彼が手紙を受け取るようにするための一般的なことではなかった

  • paid in ready money, and he had no friends of any sort.

    現金で支払われ、彼はいかなる種類の友人がありませんでした。

  • 'From India!' said he as he took it up, 'Pondicherry postmark!

    彼は"、ポンディシェリの消印を、それを取り上げたとして"インドから!"と彼は言った!

  • What can this be?'

    これは何をすることができます?"

  • Opening it hurriedly, out there jumped five little dried orange pips, which pattered

    急いでそれを開いて、アウトpattered five少し乾燥オレンジピップは、そこにジャンプ

  • down upon his plate.

    ダウン彼のプレートに応じて。

  • I began to laugh at this, but the laugh was struck from my lips at the sight of his

    私はこれを笑うようになったが、笑いは彼の視力で私の唇から打たれた

  • face.

    顔。

  • His lip had fallen, his eyes were protruding, his skin the colour of putty,

    彼の唇は彼の目は、彼の肌パテの色が、突出した、落ちていた

  • and he glared at the envelope which he still held in his trembling hand, 'K. K.

    と彼は"、彼はまだ彼の震える手で開催された封筒で株式会社をにらみつけた

  • K.!' he shrieked, and then, 'My God, my God, my sins have overtaken me!'

    K.!"彼は金切り声、して、'私の神は、私の神は、私の罪は私を追い越ししました!"

  • "'What is it, uncle?' I cried.

    ""それは、叔父は何ですか?"私は叫んだ。

  • "'Death,' said he, and rising from the table he retired to his room, leaving me

    ""死は、"彼は言った、とテーブルから立ち上がり、彼は私を残し、彼の部屋に引退

  • palpitating with horror.

    恐怖でpalpitating。

  • I took up the envelope and saw scrawled in red ink upon the inner flap, just above the

    私はちょうど上に、封筒を取り上げて、内側のフラップ時に赤インクで走り書きを見た