Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • THE ADVENTURES OF SHERLOCK HOLMES by SIR ARTHUR CONAN DOYLE

    コナンドイルによるシャーロックホームズの冒険

  • ADVENTURE I. A SCANDAL IN BOHEMIA

    ADVENTURE I.ボヘミアのSCANDAL

  • I. To Sherlock Holmes she is always THE woman.

    シャーロックホームズI.は、彼女はいつも女性です。

  • I have seldom heard him mention her under any other name.

    私はほとんど彼が他の名前の下で彼女を言及聞いたいない。

  • In his eyes she eclipses and predominates the whole of her sex.

    彼の目には彼女はセックスの全体を日食と優勢。

  • It was not that he felt any emotion akin to love for Irene Adler.

    それは彼がアイリーンアドラーの愛に似てあらゆる感​​情を感じたことはなかった。

  • All emotions, and that one particularly, were abhorrent to his cold, precise but

    すべての感情、特にあのは、正確な、彼の寒さに忌まわしいであったが、

  • admirably balanced mind.

    見事にバランスのとれた心。

  • He was, I take it, the most perfect reasoning and observing machine that the

    彼は、私はそれを取る、最も完璧な推理と観察マシンであったこと

  • world has seen, but as a lover he would have placed himself in a false position.

    世界は見ているが、恋人として、彼は偽の位置に身を置くだろう。

  • He never spoke of the softer passions, save with a gibe and a sneer.

    彼は柔らかい情熱のスポーク決して、あざけりと冷笑しながら保存する。

  • They were admirable things for the observer--excellent for drawing the veil

    彼らは、観測者のために立派なものだった - ベールを描画するための優れた

  • from men's motives and actions.

    男性の動機や行動から。

  • But for the trained reasoner to admit such intrusions into his own delicate and finely

    しかし訓練された推論のための彼自身の繊細で上品な中にそのような侵入を認めるに

  • adjusted temperament was to introduce a distracting factor which might throw a

    調整後の気質は、スローする可能性がある気が散る要因を紹介することでした

  • doubt upon all his mental results.

    すべての彼の精神的な結果に疑問。

  • Grit in a sensitive instrument, or a crack in one of his own high-power lenses, would

    敏感な楽器のグリット、または彼自身のハイパワーレンズの一つの亀裂、でしょう

  • not be more disturbing than a strong emotion in a nature such as his.

    そのような彼のような自然の中で強い感情よりも気がかりではない。

  • And yet there was but one woman to him, and that woman was the late Irene Adler, of

    そして、まだありませんでしたが、1人の女性、その女性は、故アイリーンAdlerであった

  • dubious and questionable memory. I had seen little of Holmes lately.

    怪しげな、疑わしいメモリ。私は最近少しホームズのを見ていた。

  • My marriage had drifted us away from each other.

    私の結婚はお互いに私たちを離れて漂流していた。

  • My own complete happiness, and the home- centred interests which rise up around the

    私自身の完全な幸福と、周囲にまで上昇家庭を中心とした利益

  • man who first finds himself master of his own establishment, were sufficient to

    第一自分自身設立のマスターが見つかる人は、に十分であった

  • absorb all my attention, while Holmes, who

    一方、ホームズ、誰が、すべて私の注意を吸収する

  • loathed every form of society with his whole Bohemian soul, remained in our

    彼の全体のボヘミアンの魂と社会のあらゆる形態が嫌いな、私たちに残った

  • lodgings in Baker Street, buried among his old books, and alternating from week to

    ベイカーストリートにある宿舎、彼の古いブックの間を埋めて、一週間から交互に

  • week between cocaine and ambition, the

    コカインと野心間に週、

  • drowsiness of the drug, and the fierce energy of his own keen nature.

    薬の眠気、そして彼自身の熱心な自然の激しいエネルギー。

  • He was still, as ever, deeply attracted by the study of crime, and occupied his

    彼はまだ、いつものように、深く犯罪の研究に惹かれ、彼が占領されました

  • immense faculties and extraordinary powers of observation in following out those

    巨大な学部とそれらを次のように観察の異常な力を

  • clues, and clearing up those mysteries

    手がかり、およびそれらの謎をクリア

  • which had been abandoned as hopeless by the official police.

    これは公式の警察によって絶望的に放棄されていた。

  • From time to time I heard some vague account of his doings: of his summons to

    彼の召喚に:時々私は彼の所業のいくつかのあいまいなアカウントを聞いた

  • Odessa in the case of the Trepoff murder, of his clearing up of the singular tragedy

    彼の特異な悲劇から構成クリアTrepoffの殺人事件の場合にはオデッサ、

  • of the Atkinson brothers at Trincomalee,

    トリンコマリーatアトキンソン兄弟の、

  • and finally of the mission which he had accomplished so delicately and successfully

    そして最後に彼が達成したミッションのように繊細にして正常

  • for the reigning family of Holland.

    オランダの現家族のために。

  • Beyond these signs of his activity, however, which I merely shared with all the

    しかし、彼の活動のこれらの兆候を超えて、私は単にすべてと共有している

  • readers of the daily press, I knew little of my former friend and companion.

    毎日の記者の読者は、私は私のかつての友人とコンパニオンの少しを知っていた。

  • One night--it was on the twentieth of March, 1888--I was returning from a journey

    ある夜 - それは月、1888年の第二十にあった - 私は旅から返されていました

  • to a patient (for I had now returned to civil practice), when my way led me through

    私の方法は、私を介して導かれた患者(私は今、市民の練習に戻っていたから)、へ

  • Baker Street.

    ベーカー街。

  • As I passed the well-remembered door, which must always be associated in my mind with

    私はいつもと私の心に関連付けられている必要がよく覚えていないドアを、渡される

  • my wooing, and with the dark incidents of the Study in Scarlet, I was seized with a

    私の求愛、そして緋色の研究の暗い事件に、私は、障害も含めて押収された

  • keen desire to see Holmes again, and to

    再びホームズを参照してください、とすることに熱心願望

  • know how he was employing his extraordinary powers.

    彼は並外れた力を採用した方法を知っている。

  • His rooms were brilliantly lit, and, even as I looked up, I saw his tall, spare

    私が見上げるさえとしての彼の部屋は見事に、点灯していた、私が見た彼のスペア、背の高い

  • figure pass twice in a dark silhouette against the blind.

    ブラインドagainst暗いシルエットで二度渡す見つけ出す。

  • He was pacing the room swiftly, eagerly, with his head sunk upon his chest and his

    彼は胸上に沈んだ彼の頭を、迅速に、熱心に部屋をペーシングとされた彼の

  • hands clasped behind him.

    手は彼の後ろに握りしめ。

  • To me, who knew his every mood and habit, his attitude and manner told their own

    彼のすべての気分や習慣を知っていた私に、彼の態度や方法は独自に語った

  • story. He was at work again.

    物語。彼は再び仕事にあった。

  • He had risen out of his drug-created dreams and was hot upon the scent of some new

    彼は麻薬に作成された夢の外に上昇し、いくつかの新しいの香りによって暑かったしていた

  • problem.

    問題。

  • I rang the bell and was shown up to the chamber which had formerly been in part my

    私はベルを鳴らしたと旧一部私のしていた室までが示された

  • own. His manner was not effusive.

    独自の。彼の態度は、感情をあらわにしたではなかった。

  • It seldom was; but he was glad, I think, to see me.

    それはほとんどなかったが、彼は私を見て、私が思うに、嬉しかった。

  • With hardly a word spoken, but with a kindly eye, he waved me to an armchair,

    ほとんど話し言葉が、思いやりのある目で、彼は肘掛け椅子に私を振ったとの

  • threw across his case of cigars, and indicated a spirit case and a gasogene in

    葉巻の彼のケースを越え投げ、精神のケースとIN gasogeneを示した

  • the corner.

    コー​​ナー。

  • Then he stood before the fire and looked me over in his singular introspective fashion.

    それから彼は火の前に立って、彼の特異な内省的な方法で私を見た。

  • "Wedlock suits you," he remarked. "I think, Watson, that you have put on

    "ウェドロックがあなたに合う、"と彼は述べた。 "私はあなたが入れているワトソン、、と思う

  • seven and a half pounds since I saw you."

    7と私はあなたを見て以来半ポンド。"

  • "Seven!" I answered.

    "セブン!"私は答えた。

  • "Indeed, I should have thought a little more.

    "確かに、私はもう少し考えているはず。

  • Just a trifle more, I fancy, Watson.

    ちょうどトライフルより、私は空想、ワトソン。

  • And in practice again, I observe. You did not tell me that you intended to go

    と実践で再び、私は観察します。あなたが行くように意図が私に言わなかった

  • into harness." "Then, how do you know?"

    ハーネスに。""じゃあ、どうやって知っていますか?"

  • "I see it, I deduce it.

    "私はそれを参照してください、私はそれを推測する。

  • How do I know that you have been getting yourself very wet lately, and that you have

    どのように私はあなたが最近自分が非常にウェット取得されている、とあなたが持っていることを知っていますか

  • a most clumsy and careless servant girl?" "My dear Holmes," said I, "this is too

    最も不器用で不注意な使用人の女の子?""親愛なるホームズ、"私はこれが長すぎる"と言った。

  • much.

    多く。

  • You would certainly have been burned, had you lived a few centuries ago.

    あなたは確かに、焼かれていたこの数世紀前に住んでいた。

  • It is true that I had a country walk on Thursday and came home in a dreadful mess,

    、私は木曜日の国の散歩を持っていて、恐ろしい混乱して家に帰ってきたことは事実である

  • but as I have changed my clothes I can't imagine how you deduce it.

    しかし私は私の服を変更しているように私はあなたがそれを推測する方法を想像することはできません。

  • As to Mary Jane, she is incorrigible, and my wife has given her notice, but there,

    メアリージェーンのように、彼女ははしにも棒にもかからないで、私の妻は彼女の注意を与えているが、そこに、

  • again, I fail to see how you work it out." He chuckled to himself and rubbed his long,

    再び、私はあなたがそれをどのように動作するか確認に失敗する。"彼は、自分自身に笑ったと彼の長年をこすった

  • nervous hands together.

    一緒に神経質な手。

  • "It is simplicity itself," said he; "my eyes tell me that on the inside of your

    "それはシンプルそのものです"と彼は言った、"私の目はあなたの内側にそれを教えてください

  • left shoe, just where the firelight strikes it, the leather is scored by six almost

    左の靴は、火明かりがそれを打つだけでどこに、革はほぼ6で得点される

  • parallel cuts.

    パラレルカット。

  • Obviously they have been caused by someone who has very carelessly scraped round the

    明らかに彼らは非常に不用意の周りに削られている誰かによって引き起こされている

  • edges of the sole in order to remove crusted mud from it.

    唯一の縁、そこから痂皮泥を除去するため。

  • Hence, you see, my double deduction that you had been out in vile weather, and that

    したがって、あなたが見る、私のダブルは下劣な天候に出ていたことを控除し、その

  • you had a particularly malignant boot- slitting specimen of the London slavey.

    あなたは、ロンドン召使い特に悪性ブートスリット試験片を持っていた。

  • As to your practice, if a gentleman walks into my rooms smelling of iodoform, with a

    練習に関しては、紳士がヨードホルムof臭い私の部屋に歩く場合との

  • black mark of nitrate of silver upon his right forefinger, and a bulge on the right

    黒の彼の右の人差し指の際硝酸銀のマーク、右側の膨らみ

  • side of his top-hat to show where he has

    彼が持っている場所を示すために彼のトップハットの側

  • secreted his stethoscope, I must be dull, indeed, if I do not pronounce him to be an

    私は彼がように発音しない場合、彼の聴診器を分泌、私は、確かに、鈍いでなければならない

  • active member of the medical profession."

    医療専門家の活動的なメンバー。"

  • I could not help laughing at the ease with which he explained his process of

    私は彼が彼のプロセスを説明しやすさに笑ってはいられませんでした

  • deduction.

    控除。

  • "When I hear you give your reasons," I remarked, "the thing always appears to me

    "私はあなたの理由を与える聞くと、"私は事はいつも私に見える"と話した。

  • to be so ridiculously simple that I could easily do it myself, though at each

    それぞれではあるが、私は簡単にそれを自分自身に何ができるように途方もなくシンプルに

  • successive instance of your reasoning I am baffled until you explain your process.

    あなたのプロセスを説明するまであなたの推論の連続するインスタンスは、私は困惑しています。

  • And yet I believe that my eyes are as good as yours."

    そして、まだ私は私の目があなたと同じくらい優れていると信じています。"

  • "Quite so," he answered, lighting a cigarette, and throwing himself down into

    "それほど、"彼はタバコを点灯し、中に身を投げ、答え

  • an armchair. "You see, but you do not observe.

    アームチェア。 "あなたが参照してくださいが、あなたは観察されません。

  • The distinction is clear.

    区別は明確です。

  • For example, you have frequently seen the steps which lead up from the hall to this

    たとえば、頻繁に会場からこれに至るまでの手順を見てきました

  • room." "Frequently."

    部屋。""よく。"

  • "How often?"

    "どのくらいの頻度で?"

  • "Well, some hundreds of times." "Then how many are there?"

    "まあ、何回か何百もの。""それから何がある?"

  • "How many? I don't know."

    "何?私は知らない。"

  • "Quite so!

    "かなりそう!

  • You have not observed. And yet you have seen.

    あなたが確認されていません。そして、まだここまでで見てきた。

  • That is just my point. Now, I know that there are seventeen steps,

    それはちょうど私のポイントです。今、私は17のステップがあることを知って、

  • because I have both seen and observed.

    私が見られ、観察している両方ため。

  • By-the-way, since you are interested in these little problems, and since you are

    - - ところで、あなたがこれらの小さな問題に興味があるので、あなたがあるので、

  • good enough to chronicle one or two of my trifling experiences, you may be interested

    私の些細な経験の1つまたは2つの記録に、あなたが興味のある十分に良い

  • in this."

    このこと。"

  • He threw over a sheet of thick, pink-tinted note-paper which had been lying open upon

    彼は時オープンに横たわっていた厚さ、ピンクがかったノートの用紙にわたって投げた

  • the table. "It came by the last post," said he.

    テーブル。 "これが最後のポストで来た、"と彼は言った。

  • "Read it aloud."

    "声を出してそれを読んでください。"

  • The note was undated, and without either signature or address.

    ノートでは、日付のないであり、署名またはアドレスのいずれかなし。

  • "There will call upon you to-night, at a quarter to eight o'clock," it said, "a

    "それは言った、"、8時から四半期で、一晩にあなたがたにある呼び出します。"

  • gentleman who desires to consult you upon a matter of the very deepest moment.

    非常に深い瞬間の問題によりお客様に相談することを希望する紳士。

  • Your recent services to one of the royal houses of Europe have shown that you are

    ヨーロッパの王室のいずれかに最近のサービスは、使用していることが示されている

  • one who may safely be trusted with matters which are of an importance which can hardly

    安全にはほとんど缶重要となる事項で信頼され得る1つ

  • be exaggerated.

    誇張である。

  • This account of you we have from all quarters received.

    あなたのこのアカウントは、我々はすべての四半期から受けている。

  • Be in your chamber then at that hour, and do not take it amiss if your visitor wear a

    その時間でそれからあなたのチャンバー内に、あなたの訪問者が着用としても気を悪くしないでください

  • mask."

    マスク。"

  • "This is indeed a mystery," I remarked. "What do you imagine that it means?"

    "これは確かに謎である、"私が述べた。 "何をそれが意味することを想像できますか?"

  • "I have no data yet. It is a capital mistake to theorize before

    "私はまだデータがありません。それは前に理論化する資本の誤りです

  • one has data.

    一つはデータを持っています。

  • Insensibly one begins to twist facts to suit theories, instead of theories to suit

    気付かないほど一つに合わせてスーツの理論ではなく、理論に事実をねじるために開始

  • facts. But the note itself.

    事実。それ自体に注意してください。

  • What do you deduce from it?"

    あなたはそれから何を推測するのですか?"

  • I carefully examined the writing, and the paper upon which it was written.

    私は慎重に書き込み、それが書かれた時に紙を検討した。

  • "The man who wrote it was presumably well to do," I remarked, endeavouring to imitate

    "それはおそらくはこれが順調だった書いた人は、"私は模倣に努め、述べた

  • my companion's processes.

    私の仲間のプロセス。

  • "Such paper could not be bought under half a crown a packet.

    "このような紙は半クラウンパケットで購入することができませんでした。

  • It is peculiarly strong and stiff." "Peculiar--that is the very word," said

    それが妙に強く、硬いです"。"特異な - 非常に単語つまり、"言った

  • Holmes.

    ホームズ。

  • "It is not an English paper at all. Hold it up to the light."

    "それはすべてでは英語論文ではない。光にそれを保持する。"

  • I did so, and saw a large "E" with a small "g," a "P," and a large "G" with a small

    私はそのようにした、と小さな"G、"大規模な"E"を見た"Pを、"と小さな大規模な"G"

  • "t" woven into the texture of the paper.

    紙の質感に織られた"T"。

  • "What do you make of that?" asked Holmes. "The name of the maker, no doubt; or his

    "あなたはそれをどう思う?"ホームズは尋ねた。 "メーカー名、疑いなく、または彼

  • monogram, rather." "Not at all.

    モノグラム、むしろ""そんなことはありません。

  • The 'G' with the small 't' stands for 'Gesellschaft,' which is the German for

    小さな'T'と'G'はドイツ語である"ゲゼルシャフト"の略

  • 'Company.' It is a customary contraction like our

    "会社。"それは私たちのような慣習的収縮です。

  • 'Co.'

    "株式会社"

  • 'P,' of course, stands for 'Papier.' Now for the 'Eg.'

    もちろん"Pは、'、'張り子。"の略で、今の'例。"

  • Let us glance at our Continental Gazetteer."

    我々の大陸の地名辞典を一瞥してみましょう。"

  • He took down a heavy brown volume from his shelves.

    彼は棚から重い茶色のボリュームを下げていた。

  • "Eglow, Eglonitz--here we are, Egria. It is in a German-speaking country--in

    "Eglow、Eglonitz - ここで我々は、Egriaです。それがドイツ語圏の国になって - IN

  • Bohemia, not far from Carlsbad.

    ボヘミア、それほど遠くないカールスバッドから。

  • 'Remarkable as being the scene of the death of Wallenstein, and for its numerous glass-

    "ワレンシュタインの死の場面であるとして顕著な、とその数々のガラス -

  • factories and paper-mills.' Ha, ha, my boy, what do you make of that?"

    工場や紙工場。"ハ、ハは、私の少年は、そのうち何を作るのですか?"

  • His eyes sparkled, and he sent up a great blue triumphant cloud from his cigarette.

    彼の目は輝いていましたし、彼は彼のタバコから大きな青い意気揚々と雲を送った。

  • "The paper was made in Bohemia," I said. "Precisely.

    "紙は、ボヘミアで作られた、"私は言った。 "正確に。

  • And the man who wrote the note is a German.

    とノートを書いた人物はドイツ語です。

  • Do you note the peculiar construction of the sentence--'This account of you we have

    この文の独特の構造に注意してください - 私たちが持っているあなたの'Thisアカウントを

  • from all quarters received.' A Frenchman or Russian could not have

    すべての四半期から受信した。"フランス人やロシア人が持っていないことが

  • written that.

    と書か。

  • It is the German who is so uncourteous to his verbs.

    それは彼の動詞にとても不作法な誰であるかドイツ語です。

  • It only remains, therefore, to discover what is wanted by this German who writes

    それが唯一の書き込みを誰がこのドイツで手配されているものを発見するために、それゆえ、残って

  • upon Bohemian paper and prefers wearing a mask to showing his face.

    ボヘミアンの紙​​に、彼の顔を示すためにマスクを着用好む。

  • And here he comes, if I am not mistaken, to resolve all our doubts."

    そしてここで彼が来る、私が間違っでなくても、すべて私たちの疑問を解決する。"