Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello and welcome to News Review from BBC Learning English. I'm Neil.

    こんにちは、BBC Learning EnglishのNews Reviewへようこそ。私はNeilです。

  • Joining me today is Catherine. Hi Catherine.

    今日の参加者はキャサリンさんです。こんにちは、キャサリン。

  • Hello Neil and hello everybody.

    こんにちは、Neilさん、そして皆さん。

  • Yes, today's story: the country of Belarus has been

    はい、今日のお話ですが、ベラルーシという国が

  • accused of hijacking an aeroplane in order to arrest a political opponent.

    政敵を逮捕するために飛行機をハイジャックした罪で起訴されました。

  • If you want to test yourself on any of the vocabulary that

    もし、あなたが、自分自身の語彙力を試してみたいのであれば

  • we teach you in today's programme,

    今日のプログラムでは、私たちがあなたに教える。

  • there's a quiz on our website at bbclearningenglish.com.

    bbclearningenglish.comのサイトでクイズをやっています。

  • Now, let's find out some more about the story from this BBC News report:

    では、このBBCニュースの報道から、もう少し話を聞いてみましょう。

  • Yes, a Ryanair plane going from Greece to Lithuania

    そう、ギリシャからリトアニアに向かうライアンエアーの飛行機。

  • was diverted to Belarus on Sunday.

    が日曜日にベラルーシに転用されました。

  • Now, activists say that this was done in order to arrest a person who is

    今、活動家たちは、これは逮捕のために行われたと言っています。

  • critical of the Belarus government. European nations reacted angrily,

    ベラルーシ政府を批判した。ヨーロッパの国々は怒りをあらわにした。

  • saying that this is an act of state terrorism on the part of Belarus.

    これは、ベラルーシの国家テロ行為である」と述べています。

  • The opposition journalist, Roman Protasevich,

    野党のジャーナリスト、ロマン・プロタセビッチさん。

  • was arrested before the plane was allowed to fly again.

    は、同機が再び飛行する前に逮捕されました。

  • Now, Belarus media said that a MiG-29 fighter plane escorted the

    さて、ベラルーシのメディアによると、MiG-29戦闘機が護衛したのは

  • jet to Minsk because of a bomb scare,

    爆弾騒ぎのために、ミンスクへのジェット機を導入した。

  • but on searching the plane no explosives were found.

    しかし、機内を調べても爆発物は見つからなかった。

  • You've been looking around, Catherine, at this story.

    カトリーヌ、この話を見て回っていたんですね。

  • You found some really interesting vocabulary

    本当に面白いボキャブラリーを見つけましたね。

  • that's useful to talk about the story. What have you got?

    それはストーリーについて話すのに便利です。何かありましたか?

  • Three words today, Neil. We have: 'condemn', 'outcry' and 'exiled'.

    今日のニールの言葉は3つ。私たちはcondemn」、「outcry」、「exiled」。

  • 'Condemn', 'outcry' and 'exiled'. OK.

    condemn」「outcry」「exiled」。OKです。

  • Let's start with your first word there, please, in the first headline.

    まずは、そこの最初の言葉からお願いします、最初の見出しで。

  • And we're starting with iNewsthe headline:

    そして、まずはiNews-ヘッドラインから。

  • 'Condemn' – say publicly that something is morally wrong.

    Condemn」-何かが道徳的に間違っていると公に言うこと。

  • Yes. Now, we say this word 'condemn'. It is spelt: C-O-N-D-E-M-N.

    そうですね。さて、私たちはこの「condemn」という言葉を言います。スペルはこうです。C-O-N-D-E-M-Nです。

  • So, there is a silent 'n' at the end of this word.

    つまり、この単語の最後にはサイレントの「n」があるのです。

  • You write 'n' but you just say 'condemn'.

    n』と書いても『condemn』としか言わないんですね。

  • OK. It's not just lazy pronunciation then?

    そうですか。では、単に発音が悪いだけではないのですね。

  • I shouldn't try to say: 'condemn...neh'.

    私は、「非難...ネ」と言おうとしてはいけない。

  • It's a bit difficult, isn't it,

    ちょっと難しいですよね。

  • to say 'condemn...neh'! So, noyou just say 'condemn'.

    と言うと、「非難...ね」となります。だから、いや~、『非難する』とだけ言うのです。

  • It's spelt... it's actually the same as the word 'damn' – D-A-M-N – is

    スペルは...実は「damn」という言葉と同じで、D-A-M-Nという言葉です。

  • just pronounced 'D-A-M' – 'damn'. And 'condemn' is the same: 'condemn'.

    は、「D-A-M」と発音して、「damn」です。そして、「condemn」も同じで、「condemn」です。

  • OK... Now, if we 'condemn' someone, this is really, really serious, isn't it?

    さて、もし誰かを「非難」するとしたら、これは本当に重大なことですよね。

  • It is, yes. When you 'condemn' someone or something,

    そうなんです。誰かや何かを「非難」するとき。

  • you're saying that this is... you're saying it's really, really

    あなたは、これが...あなたは、これが本当に、本当に

  • wrong and bad and should not happen. It's a very, very strong criticism.

    間違ったこと、悪いこと、あってはならないこと。とても、とても強い批判です。

  • So, reserve it for really strong things, you know.

    だから、本当に強いもののために確保しておく、ということです。

  • Things like racism: you can 'condemn' racism. You can 'condemn',

    人種差別のようなもの:人種差別を「非難」することができます。人種差別を「非難」することができます

  • you know, really serious crimes. People 'condemn' acts of terrorism.

    本当に重大な犯罪ですからね。人々はテロ行為を「非難」します。

  • It's saying that something is very, very, deeply wrong.

    それは、何かが非常に、非常に、深く間違っているということです。

  • Yeah. And you can 'condemn' someone or something.

    そうですね。そして、誰かや何かを「非難」することができます。

  • You can also 'condemn someone to' something. What's that about?

    また、誰かを何かに「非難」することもできます。それはどういうことですか?

  • Right. Slightly different use of the word 'condemn'.

    そうですね。condemn」という言葉の使い方が少し違います。

  • If you 'condemn someone to' something,

    誰かを何かに『断罪』した場合。

  • it's a way of describing a punishment.

    罰を受けることを表現する方法です。

  • So, you can 'condemn someone to death', if they have committed a murder for

    のために殺人を犯した場合、「死刑にする」ことができるわけです。

  • example. Or you can 'condemn someone to' a long time of imprisonment,

    の例です。 あるいは、長期間の投獄を「宣告」することもできます。

  • because of a serious crime they've committed.

    重大な犯罪を犯してしまったからです。

  • We also use it in a lighter sense, you know.

    また、軽い意味でも使用していますよ。

  • You can say, 'I've been condemned to work in the basement for the

    のために地下室で働くことを宣告された」と言えばいい。

  • next three weeks!' So, it's a more jokey use of the word but 'condemn'

    next 3 weeks!つまり、もっとジョーク的な使い方ですが、「非難」です。

  • is generally used very strongly for very, very serious issues.

    は一般的に、非常に深刻な問題に対して非常に強く使われます。

  • Yeah. And there's a noun form and the noun form contains the reason why

    そうですね。そして、名詞形があり、名詞形には理由が含まれています。

  • we have this strange spelling, with the 'n' at the end: 'condemnation'.

    最後に「n」をつけて「condemnation」という奇妙なスペルになっています。

  • Yes... yes, 'condemnation'. And there you pronounce the 'm'

    そう...そう、「condemnation」です。そしてそこでは「m」を発音します。

  • and the 'n' in the noun form: 'condemnation'.

    と、名詞形の「n」を使っています。condemnation」となります。

  • Yeah. Often used with 'receive': 'received condemnation'.

    うん。受け取る」と一緒に使われることが多く、「非難を受ける」。

  • Yes. Or you can 'give condemnation', yes.

    そうですね。あるいは、「非難を与える」こともできます、はい。

  • Yeah. OK. Well, let's get a summary:

    うん。OKです。では、まとめてみましょう。

  • OK. Well, on the topic of 'condemnation',

    OKです。さて、「断罪」の話題ですが。

  • there was a lot of 'condemnation' on various sides with the Harry,

    ハリーをめぐっては、さまざまな方面から「非難」の声が上がった。

  • Meghan, Oprah, Royal Family story, wasn't there?

    メーガン、オプラ、ロイヤルファミリーの話、ありませんでしたか?

  • There was, yes: lots of 'condemnation',

    確かに、たくさんの「非難」がありました。

  • lots of people saying that other people were doing things

    他の人がやっていることを、たくさんの人が言っている。

  • that are wrong. If you want to find out more about the

    が間違っていることに気がつきました。を知りたい方は、こちらをご覧ください。

  • Harry-Meghan interview with Oprah, just click the link down there.

    ハリー・メーガンのオプラとのインタビューは、下のリンクをクリックしてください。

  • OK. Let's have a look at your next headline please, Catherine.

    わかりました。次のヘッドラインを見てみましょう、キャサリンさん。

  • Yes, we're here in UK with the Guardianthe headline:

    そう、ここはイギリスのガーディアン紙です。

  • 'Outcry' – strong expression of anger at an action.

    Outcry」-ある行為に対する強い怒りの表現。

  • Yes, 'outcry'. It's a compound word,

    そう、「outcry」だ。複合語なんです。

  • made of the two words 'out' and 'cry',

    out」と「cry」の2つの言葉でできています。

  • but we write them all together

    しかし、私たちはそれらをまとめて書きます。

  • and we say them both together as 'outcry': O-U-T-C-R-Y.

    の2つを合わせて「アウトクライ」と言います。O-U-T-C-R-Y。

  • Now, an 'outcry' is a noun. It is when a lot of

    さて、「outcry」とは名詞です。それは、多くの人が

  • people complain or protest angrily and emotionally at a situation.

    人々は、ある状況に対して怒りや感情を込めて不満や抗議をする。

  • So, we often use the word 'public outcry' to describe a situation

    そのため、よく「世間の声」という言葉を使いますが

  • where a lot of people are complaining about something that's happening.

    多くの人が何か起こっていることに不満を持っているところ。

  • Yeah. Now, as you pointed out, the second part of the word contains

    そうですね。さて、ご指摘の通り、この言葉の後半部分には

  • 'cry'. Now, we're not talking about tears 'crying' here, are we?.

    cry」です。さて、ここでは涙の「泣く」という話ではありませんよね。

  • But it's a useful way of thinking about it,

    しかし、それは便利な考え方です。

  • maybe, because there's strong emotion involved.

    それは、強い感情があるからかもしれません。

  • Yes. I mean, crying... you know,

    そうですね、泣くのは...ね。

  • 'to cry' means when water comes out of your eyes because you're upset.

    to cry」は、気が動転して目から水が出るときのこと。

  • It can also mean – 'to cry' can mean to shout loudly. So, the idea

    また、「to cry」は大声で叫ぶという意味にもなります。つまり、アイデアの

  • of loudness and the idea of emotion really captures the idea of 'outcry'.

    のラウドネスとエモーションのアイデアは、「アウトクライ」のアイデアを実によく表現しています。

  • It's like I said, you know: it's an angry, vocal protest

    それは、私が言ったように、怒りに満ちた、声高な抗議活動です。

  • from a lot of people complaining about something that's happened.

    起こってしまったことに対して多くの人が文句を言うことから

  • Yeah. Like the European Super League, for example.

    そうですね。例えば、ヨーロッパのスーパーリーグのように。

  • Yes, when the announcement of the European Super League,

    そう、欧州スーパーリーグの発表のとき。

  • a couple of months ago, happened, there was a massive 'outcry': a lot

    数ヶ月前の出来事ですが、大規模な「反響」がありました。

  • of people protested and said that this is wrong and they didn't want it.

    の人たちが「これは間違っている、いらない」と抗議してくれました。

  • Yeah. Now, you've already pointed out that 'outcry'

    そうですね。さて、すでに指摘されている「アウトクライ」ですが

  • is a countable noun: we can use it with 'an'. Also,

    は可算名詞なので、「an」と一緒に使うことができます。また

  • we use it uncountably sometimes... to describe the general state.

    私たちは、一般的な状態を表現するために、時には数え切れないほどの数を使います。

  • You can do.... Yeah, you can say, 'There'll be outcry!'

    You can do....ああ、「反発があるだろうな」と言ってもいい。

  • Or, 'There was outcry about something.'

    あるいは、『何かについてのアウトクライがあった』。

  • Yes, so it can be countable: there is

    そう、だから数えられるのです。

  • 'an outcry', or you can talk about 'the outcry' or 'the public outcry'.

    an outcry」、または「the outcry」や「the public outcry」について話すことができます。

  • Or you can just say 'outcry'.

    それとも「アウトサイダー」とでも言っておくか。

  • OK. Well, let's get a summary:

    OKです。では、概要を説明します。

  • I've already mentioned it: the Super League.

    すでに述べたことだが、スーパーリーグのことである。

  • The idea of a European Football Super League caused 'outcry'.

    欧州サッカースーパーリーグの構想は「反発」を招いた。

  • There's a story that our viewers can follow, can't they?

    視聴者が追えるストーリーがあるのではないでしょうか?

  • Yes, just click the link down in the comments there

    はい、コメント欄にあるリンクをクリックしてください。

  • down near the comments and you will go to the story.

    をクリックするとストーリーが表示されます。

  • OK. Let's now have our next headline please.

    わかりました。では、次のヘッドラインをお願いします。

  • And we're in the UK with the Telegraph:

    そして、イギリスではTelegraphを使っています。

  • 'Exiled' – forced to live in another country for political reasons.

    Exiled」-政治的理由で他国での生活を余儀なくされること。

  • Yes, OK. This word is spelt: E-X-I-L-E-D.

    はい、OKです。この単語のスペルはE-X-I-L-E-Dです。

  • Now, I pronounce this word with a 'keh' sound

    今、私はこの言葉を「ケ」の音で発音しています。

  • at the beginning: 'exiled'. Neil, how do you pronounce it?

    冒頭に「exiled」とあります。ニールさん、どうやって発音するんですか?

  • I say 'exiled': 'egg-zeh'...'gzeh'.

    私は「exiled」を「egg-zeh」...「gzeh」と言います。

  • 'Exiled'. Am I wrong? Are you wrong? Who's right?

    エグザイル」。私は間違っていますか?あなたは間違っていますか?誰が正しい?

  • We're both right. There's no need to argue;

    二人とも正しいです。議論する必要はありません。

  •   there will be no 'outcry' over this.

    これに対する「反発」はありません。

  • There are two ways you can pronounce this word: 'EKK-SILED'

    EKK-SILED」と2通りの発音があります。

  • or 'EGG-ZILED'. So, with 'kseh' or with a 'gzeh' sound.

    または『EGG-ZILED』。つまり、「kseh」であったり、「gzeh」の音であったり。

  • They're both fine. It's really up to you: 'exiled' or 'exiled'.

    どちらも問題ありません。本当にあなた次第です。exiled」か「exiled」か。

  • You will hear both pronunciations. They have the same meaning.

    両方の発音を聞くことができます。どちらも同じ意味です。

  • Yeah. Now, this word in this headline is an adjective. It's formed from

    うん。さて、この見出しの言葉は形容詞です。から形成されています。

  • a passive verb though, which is a quite common way of doing things.

    は受動的な動詞ですが、これはかなり一般的なやり方です。

  • Yes, passive adjective. If you have an adjective... a verb

    はい、受動形容詞です。形容詞...動詞がある場合は

  • which is often used in the passive formwe can use it as an adjective.

    のように、受動的な形で使われることが多いものは、形容詞として使うことができます。

  • So, 'to exile' somebody in the active form means to force them or

    だから、誰かを「追放する」という能動的な形は、彼らや彼女らを強制的に

  • to send them or to require them to live outside their home country,

    送ることも、母国以外での生活を要求することもできません。

  • usually because they have political views which are

    通常、彼らは政治的見解を持っているので、それは

  • not acceptable in their home country.

    本国では受け入れられない。

  • So, if you are sent awayif the government sends you away,

    だから、もしあなたが追い出されたら......もし、政府があなたを追い出したら。

  • it 'exiles you', but you can say: 'I was exiled by the government.' So,

    it 'exiles you', but you can say: 'I was exiled by the government'.だからね。

  • often used in the passive: 'exiled'.

    exiled」という受動的な表現がよく使われます。

  • Yeah. And then used with the preposition 'in':

    うん。そして、前置詞「in」と一緒に使う。

  • to 'live in exile' and 'exile' as a noun there.

    を「亡命生活」とし、そこに名詞としての「亡命」を入れています。

  • Yes, you can 'live in exile', you can 'be in exile', you can be 'sent into

    そう、あなたは「追放されて生きる」ことができ、「追放される」ことができ、「送り込まれる」ことができるのです。

  • exile' as well. So, lots of different prepositions we use with this word.

    亡命」も同様です。このように、この言葉には様々な前置詞が使われています。

  • Yeah, and also the person is 'an exile'.

    ああ、それに、その人は「亡命者」でもある。

  • 'An exile' is a person who has been 'exiled'.

    'an exile'は'exile'された人のことです。

  • OK. Well, let's get a summary of that:

    OKです。では、その概要をご紹介しましょう。

  • Time now for a recap of our vocabulary please, Catherine.

    それでは、語彙を振り返ってみましょう、キャサリンさん。

  • Yes, we had: 'condemn' – say publicly that something is morally wrong.

    はい、ありました。condemn」-何かが道徳的に間違っていると公に言うこと。

  • We had: 'outcry' – a strong expression of anger at an action.

    持っていました。outcry」...ある行為に対する強い怒りの表現。

  • And 'exiled' – forced to live

    そして「エグザイル」-生きることを余儀なくされる

  • in another country for political reasons.

    政治的な理由で他国に

  • If you want to test yourself,

    自分を試してみたい人は

  • there is a quiz on our website at bbclearningenglish.com

    bbclearningenglish.comのサイトにクイズがあります。

  • and of course we are all over social mediacheck us out there.

    もちろんソーシャルメディアでも紹介していますので、チェックしてみてください。

  • Stay safe and see you next time. Goodbye.

    お気をつけて、また次回お会いしましょう。さようなら。

  • Bye!

    じゃあね!(笑

Hello and welcome to News Review from BBC Learning English. I'm Neil.

こんにちは、BBC Learning EnglishのNews Reviewへようこそ。私はNeilです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 非難 ベラルーシ 言葉 名詞 発音 受動

ベラルーシは「ハイジャック」で非難されています。BBCニュースレビュー (Belarus accused of 'hijacking': BBC News Review)

  • 0 1
    林宜悉 に公開 2021 年 05 月 26 日
動画の中の単語