Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So you want to become a nurse practitioner. You want to work in healthcare, but being

    あなたはナースプラクティショナーになりたいと思っています。医療機関で働きたいと思っていますが、そのためには

  • a doctor seems like overkill. Why not have many of the doctoring upsides while avoiding

    医者はやりすぎだと思います。医者になることで得られる多くのメリットを享受しながら

  • many of the doctoring downsides. Here's how you can decide if becoming an NP is a

    は、医師としてのマイナス面を多く含んでいます。ここでは、NPになることが必要かどうかを判断する方法をご紹介します。

  • good career for you. Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    あなたのための良いキャリアドクター・ジュバル、MedSchoolInsiders.com。

  • Welcome to our next installment in So You Want to Be. In this series, we highlight a

    次回は、「So You Want to Be」のご紹介です。このシリーズでは

  • specific specialty or profession within medicine, such as nurse practitioner, and help you decide

    ナースプラクティショナーのように、医療の中でも特定の専門分野や職業に特化しており、判断材料になります。

  • if it's a good fit for you. You can find the other videos on our So You Want to Be

    をご覧ください。他のビデオは、「So You Want to Be」でご覧いただけます。

  • playlist. And make sure you're subscribed if you want to vote for future videos.

    プレイリストをご覧ください。また、今後のビデオに投票したい場合は、必ず登録しておいてください。

  • Before we dive in, note that as with all my So You Want to Be videos, this video was created

    このビデオは、他の「So You Want to Be」ビデオと同様に作成されています。

  • with input from experts in the field. After all, I'm an MD, not an NP, and I relied on

    その道の専門家の意見を取り入れながら結局のところ、私はNPではなくMDであり、頼りにしていたのは

  • practicing NP input for guidance and accuracy. What is Being a Nurse Practitioner?

    を実践しているNPの意見を参考にして、正確にナースプラクティショナーであることとは?

  • A nurse practitioner is an advanced practice registered nurse and a type of mid-level practitioner,

    ナースプラクティショナーとは、上級実践登録看護師であり、ミッドレベルプラクティショナーの一種です。

  • similar to yet distinct from a physician assistant, which we covered in a previous episode.

    前回ご紹介した医師アシスタントとは異なりますが、似ています。

  • NP's assess a patient's needs, order and interpret tests, diagnose conditions, and formulate

    NPは、患者のニーズを評価し、検査の指示と解釈を行い、症状を診断し、処方を行います。

  • and prescribe treatment plans. Their training covers disease prevention, patient education,

    そして治療計画を処方します。彼らのトレーニングは、病気の予防、患者の教育などを含みます。

  • managing acute and chronic conditions, and coordination of care, but they are not trained

    急性・慢性疾患の管理、ケアの調整などを行いますが、訓練を受けているわけではありません。

  • to the same extent as MD's or DO's, and therefore may not be able to recognize and manage more

    MDやDOと同じ程度に、より多くのことを認識して管理することができないかもしれません。

  • complex and nuanced conditions straight out from graduation. Do note, however, that after

    卒業してすぐに、複雑なニュアンスを持った状態になります。ただし、次のような点には注意が必要です。

  • working with supervising physicians for some number of years, they may be better equipped

    指導医と何年か一緒に仕事をしていれば、より良い環境になるかもしれません。

  • to handle more complex levels of care. Similar to the physician assistant profession,

    より複雑なレベルのケアに対応できるようになります。医師助手の職業に似ています。

  • the first nurse practitioner program was developed in the 1960's to address the shortage of primary

    最初のナース・プラクティショナー・プログラムは、1960年代にプライマリー・コンサルタントの不足を解消するために開発されました。

  • care physicians, particularly in rural areas, which were most heavily impacted. By the 1970's,

    特に、最も大きな影響を受けたのは農村部のケア医であった。1970年代に入ると

  • there were approximately 15,000 NP's across the United States, and by the late 1990's,

    全米には約15,000人のNPが存在し、1990年代後半には

  • close to 70,000. There are currently over 250,000 nurse practitioners in the U.S.

    7万人近くになります。現在、アメリカには25万人以上のナースプラクティショナーがいます。

  • The scope of practice for an NP varies, and in some states they must work under the supervision

    NPの業務範囲は様々で、州によっては監督の下で働かなければならない場合もあります。

  • of a physician, whereas in others they can practice independently. The scope of NP work

    医師の下で診療を行う場合と、独立して診療を行う場合があります。NPの仕事の範囲

  • has not been clearly defined, and is not only dependent on state legislature, but also on

    は明確に定義されておらず、州議会に依存しているだけでなく

  • what the supervising physician is comfortable with.

    監督する医師が納得できるもの。

  • In terms of specialization, it's not a matter of choosing a residency or a fellowship. The

    専門性という点では、レジデントやフェローシップを選択することはできません。のです。

  • NP education model is more focused from the beginning, and you should therefore attend

    NPの教育モデルは、最初からより集中的に行われるので、あなたはそのために参加する必要があります。

  • a program that caters to your intended area of specialization. These areas include primary

    は、自分の希望する専門分野に対応したプログラムを選択します。これらの分野には、次のようなものがあります。

  • care, acute care, family, women's health, neonatal, emergency, pediatric acute, pediatric

    ケア、急性期、家族、女性の健康、新生児、救急、小児急性期、小児期

  • primary, and surgery. If an NP school has multiple programs, they may allow for flexibility

    プライマリー、外科などがあります。NPスクールが複数のプログラムを持っている場合は、柔軟に対応できるようになっている場合があります

  • in changing, as the first year is more general education. But this is an important caveat

    は、1年目がより一般的な教育であるため、変化しています。しかし、これには重要な注意点があります

  • to noteyour future practice and specialization will largely depend on the NP program you

    留意すべき点は、あなたの将来の実践と専門性は、あなたのNPプログラムに大きく依存するということです。

  • attend. In comparison, the medical school you attend has comparatively little influence

    に通うことになります。それに比べて、通っている医学部は比較的影響が少なく

  • on the specialty you may pursue as a physician. And similar to physician assistants, if you

    あなたが医師として追求する可能性のある専門分野について。また、医師補助者と同様に、もし

  • go into the operating room, you'll be first assist as a nurse practitioner, not actually

    手術室に入ると、実際にはなく、ナースプラクティショナーとして最初のアシストをすることになります。

  • doing the surgery, which is the role of the surgeon.

    手術をすることが外科医の役割です。

  • Nurse Practitioner Myths There's a broad range of myths that confuse

    ナースプラクティショナーの神話 混乱を招く神話は多岐にわたります。

  • pre-health students considering a career in healthcare. Let's set the record straight.

    保健医療分野への就職を考えている学生の皆さん。誤解を恐れずに言えば

  • First, contrary to what some people think, becoming a nurse practitioner isn't simply

    まず、ナースプラクティショナーになることは、一部の人が考えているように、単に

  • a matter of being an RN for long enough. It requires separate training.

    しかし、それは長い間RNであることの問題です。別のトレーニングが必要です。

  • Second, many lump physician assistants and nurse practitioners in a single bucket as

    第二に、フィジシャンアシスタントとナースプラクティショナーを一括りにして、次のように考えている人が多い。

  • "doctor lite", but they're under two different training models. Physician assistants go through

    "しかし、これらは2つの異なるトレーニングモデルに基づいています。フィジシャン・アシスタントは

  • the medical model, while nurse practitioners build upon the nursing model. While they do

    ナースプラクティショナーは看護モデルに基づいていますが、医療モデルとは異なります。両者ともに

  • have many similarities as mid-level providers, they are distinct entities.

    は、ミッドレベル・プロバイダーとして多くの共通点を持っていますが、別個の存在です。

  • Third, the DNP degree stands for doctor of nursing practice, but that doesn't make them

    第三に、DNPはDoctor of Nursing Practiceの略ですが、それだけでは

  • physicians. As the term "doctor" generally indicates "physician" in the clinical setting,

    の医師です。医師」という言葉は、一般的に臨床現場では「医師」を示すものとして

  • many find it misleading for a DNP to introduce themself to patients as a doctor, and many

    大日本印刷が患者さんに医師として紹介するのは、誤解を招く恐れがあります。

  • states have legislation prohibiting this. This is an area of controversy. While nurse

    の州では、これを禁止する法律が制定されています。これは賛否両論のある分野です。看護師が

  • practitioners are intelligent, capable, and contribute greatly to the healthcare system,

    医療従事者は知的で有能であり、医療システムに大きく貢献しています。

  • they are not physicians and do not receive the same level of training. On one hand, most

    彼らは医師ではなく、同じレベルのトレーニングを受けていません。一方で、ほとんどの

  • physicians are against NP's calling themselves doctors, as it leads to patient confusion

    医師は、NPが医師を名乗ることは患者の混乱を招くとして反対しています。

  • and obfuscation of roles. On the other hand, some NP's argue they've worked hard for their

    や役割の難読化などの問題があります。その一方で、NPの中には、自分は一生懸命働いてきたと主張する人もいます。

  • degree and want the right to call themselves "doctor". My NP colleagues, who helped in

    の学位を取得し、自らを「医師」と呼ぶ権利を求めています。に協力してくれたNPの同僚たちは

  • the creation of this video, believe that NP's should not call themselves doctors.

    このビデオを制作した私は、NPは医師を名乗るべきではないと考えています。

  • How to Become a Nurse Practitioner Nursing has a separate training and organization

    ナースプラクティショナーになるには 看護には個別のトレーニングと組織がある

  • structure compared to medicine. To become a physician, you attend medical school, residency,

    の構造を医学と比較してみましょう。医師になるためには、医学部に通い、研修医になります。

  • and test for board certification in a given specialty. In nursing, there are multiple

    と、指定された専門分野の認定試験を行います。看護では、複数の

  • types of advanced practice registered nurses. Nurse practitioners are what we're focusing

    アドバンスプラクティス登録看護師の種類私たちが注目しているのは、ナースプラクティショナーです。

  • on, but there's also a certified registered nurse anesthetist, or CRNA, who provides anesthesia

    また、麻酔を担当するCRNA(Certified Registered Nurse Anesthetist:認定看護師)もいます。

  • services in the operating room and intubation in healthcare settings. Certified nurse midwives,

    手術室でのサービスや、医療現場での挿管など。認定看護師の助産師。

  • or CNM's, specialize in women's reproductive health and childbirth, and provide prenatal

    CNM)は、女性のリプロダクティブ・ヘルスと出産を専門とし、産前産後の健康管理を行います。

  • and postpartum care and deliver babies. Clinical nurse specialists, or CNS's, focus on advanced

    産前産後のケアや出産を担当します。クリニカル・ナース・スペシャリスト(CNS)は、より高度な看護を目指します。

  • clinical knowledge and evidence-based nursing in a specific area.

    特定の分野における臨床知識とエビデンスに基づいた看護。

  • There are two main pathways to become a nurse practitioner: traditional and direct entry.

    ナースプラクティショナーになるには、伝統的な方法と直接入学の2つの主な経路があります。

  • The traditional pathway involves first earning your BSN, ABN, or MSN to become an RN after

    従来の経路では、まずBSN、ABN、またはMSNを取得し、その後RNになります。

  • taking your NCLEX exam. Most that take this pathway will work as an RN for a few years,

    あなたのNCLEX試験を取る。この経路を取る人のほとんどは、数年間RNとして働くことになります。

  • although this is not required. Next, they attend a master's or doctorate program to

    ただし、これは必須ではありません。次に、修士課程または博士課程に進学して

  • become an NP. If you attend a full time master's program, it will generally take 2 years, but

    NPになるためには全日制の修士課程に通った場合、一般的には2年間で取得できますが

  • if you are undergoing a part-time DNP program, it can take up to 5.

    パートタイムのDNPプログラムを受けている場合は、最大で5年かかることもあります。

  • Choosing between a master's or doctorate program is not mission critical, as it doesn't change

    修士課程と博士課程のどちらを選択するかは、ミッションクリティカルではないので、変更はありません。

  • your practice, pay, or licensing exams. More programs are moving toward the doctorate program,

    練習、給料、ライセンス試験のために。博士課程に移行するプログラムが増えています。

  • which, in comparison, is more focused on research and enables you to teach.

    と比較すると、より研究に重点を置き、教えることができるのが特徴です。

  • The second pathway, or direct entry nurse practitioner programs, are for those who earned

    2つ目の経路、つまりダイレクトエントリーナースプラクティショナープログラムは、以下の資格を取得した人を対象としています。

  • a bachelor's degree in something else. These are 3-5 year programs, where you will take

    他の分野で学士号を取得することができます。これらのプログラムは3〜5年のプログラムで、あなたは以下のことを学びます。

  • both the NCLEX to earn your RN but also complete a master's or doctorate program to become

    NCLEXでRNを取得するだけでなく、修士号や博士号のプログラムを修了して

  • an NP. Again, more programs are transitioning to the doctorate program, which is generally

    NPになります。繰り返しになりますが、より多くのプログラムが博士課程に移行しており、一般的には

  • longer by approximately 1 year. At the end of either path you choose, you'll

    の方が約1年長くなります。どちらの道を選んでも、最後には以下のことができます。

  • take your certification exam, which is the nurse practitioner board exam. It does vary

    認定試験(ナースプラクティショナー認定試験)を受けます。それは、以下のように異なります。

  • based on your area of specialization. And after that, you can apply for licensing in

    専門分野に基づいています。そしてその後、ライセンスを申請するのは

  • your state and find a job. In terms of cost, nurse practitioner tuition

    あなたの州で仕事を見つけることができます。費用の面では、ナースプラクティショナーの学費は

  • costs are lower than PA or medical school paths. In-state tuition averages to about

    の費用は、PAや医学部の進路よりも低くなっています。州内の授業料は、平均して約10万円です。

  • $18,000 to complete a NP program, while out-of-state is around $32,000. Online programs are in

    NPプログラムを修了するには18,000ドル、州外では32,000ドル程度です。オンラインプログラムは

  • the middle, totaling around $22,500 for completion, while private universities are more expensive,

    は真ん中で、修了時の合計金額は約22,500ドル、私立大学はそれよりも高い。

  • around $45,000. Average compensation is around $110,000 per

    45,000ドル程度。平均的な報酬は、1人当たり約110,000ドル

  • year, but there is variation depending on the certification. Women's health are at the

    年ですが、認証によってばらつきがあります。女性の健康は以下の通りです。

  • bottom, around $98,000, whereas acute care NP's and psychiatric mental health NP's are

    一番下の98,000ドル前後であるのに対し、急性期医療のNPや精神科メンタルヘルスのNPは

  • at the top, around $114,000. What You'll Love About Being an NP

    の約114,000ドルとなっています。NPになってよかったと思うこと

  • There's a lot to love about being a nurse practitioner. There's a favorable work/life

    ナースプラクティショナーには魅力的な点がたくさんあります。仕事も生活も充実しています。

  • balance, usually without call. You'll also have varying levels of autonomy, where you

    のバランスを保つために、通常は電話なしでまた、さまざまなレベルの自律性があり、以下のようなことができます。

  • can be a provider making decisions, yet the training is not nearly as hardcore or as lengthy

    意思決定をする提供者になることができますが、トレーニングはそれほどハードコアではなく、また長いものではありません。

  • compared to that of a physician. NP training is shorter than becoming a physician,

    医師の場合と比べてNPのトレーニングは医師になるよりも短いです。

  • lasting generally 2 to 4 years compared to 4 years of medical school plus 3 to 7 years

    一般的には2~4年で、医学部の4年に加えて3~7年となります。

  • of residency. The cost is much lower too, so you'll likely graduate with substantially

    レジデンシーの費用もずっと安いので、実質的には卒業できる可能性が高いです。

  • less debt than if you went the MD or DO route. As an NP, you also won't have to take work

    MDやDOの道を歩むよりも負債が少なくて済みます。また、NPであれば、仕事をする必要もありません。

  • home with you or deal with things like overnight callthese are all factors that come with

    家に連れて行ってくれたり、泊まり込みの電話に対応してくれたりと、これらの要素はすべて

  • the added responsibility of being a physician. And because you're not the person on the

    医師としての責任も加わります。そして、あなたはそのような人ではないので

  • line, there's less stress about malpractice or things going sideways, unless you're

    のようなことがない限り、マルプラクトや物事がうまくいかないというストレスが少ないのです。

  • practicing independently. If you're ever unsure about something, there's often a supervising

    独立して練習しています。もし何かわからないことがあったら、多くの場合、監督者がいます。

  • physician to run things by. Most RN's don't get the opportunity to build

    物事を実行するために医師を持っています。ほとんどのRNは、物事を構築する機会を得られません。

  • longitudinal relationships, but as an NP, particularly in a primary care role, this

    長期的な関係を築くことができますが、NPとして、特にプライマリーケアの役割を担う場合、この

  • is the norm, and many find it highly gratifying. Hours are usually regular and predictable,

    それが当たり前であり、多くの人が非常に満足しています。時間は通常、規則的で予測可能です。

  • depending on your practice setting. While it depends on the specialty, you can expect

    練習の場に応じて専門分野にもよりますが、以下のことが期待できます。

  • to work around 40 hours per week. What You Won't Love About Being an NP

    週に40時間ほど働くことができます。NPになってよかったと思えないこと

  • While being a nurse practitioner has its perks, it's certainly not for everyone.

    ナースプラクティショナーには魅力がありますが、誰にでもなれるわけではありません。

  • If you're interested in primary care, the NP route is great, but if you want to keep

    プライマリーケアに興味があるなら、NPルートもいいですが、もしあなたが維持したいのであれば

  • your options more open and possibly consider something surgical, there tends to be more

    あなたの選択肢を広げ、場合によっては外科手術を検討してみてはいかがでしょうか。

  • opportunities going the PA route. While the training is much shorter, you will

    機会があれば、PAルートを利用することをお勧めします。研修期間はかなり短いですが、次のようなことができます。

  • also be making 1/2 to 1/3 of the average physician's salary. If you care about prestige and respect,

    また、平均的な医師の給料の1/2から1/3を稼いでいます。威信や尊敬を気にするなら

  • which are not great reasons to base your future career off of, then the MD or DO route may

    のように、将来のキャリアの基盤となるような理由にはなりませんが、MDやDOのルートでは

  • satisfy that to a greater degree. On the other hand, if you're able to put your ego aside

    それをより大きく満たす。逆に、自分のエゴを捨てることができれば

  • and understand your role on the team, including your responsibilities and scope of practice,

    と、チーム内での自分の役割(責任と業務範囲を含む)を理解しています。

  • this likely won't be an issue. If you want to have extensive knowledge of

    これは問題にならないでしょう。幅広い知識を身につけたい方は

  • the human body and how to manage various ailments, the NP route will give you the foundations,

    人体や様々な病気の対処法など、NPルートではその基礎を学ぶことができます。

  • but it won't offer you the same level of training as going the physician route. You'll be able

    しかし、医師の道を歩むのと同じレベルのトレーニングを受けることはできません。あなたができることは

  • to handle the majority of bread and butter primary care, but when things get more complicated,

    しかし、複雑な状況になったときには、このような方法で対応します。

  • you may want to seek physician guidance. Between PA, NP, and physician, NP's usually

    は、医師の指導を受けたほうがよいでしょう。PA、NP、医師の間では、NPは通常

  • receive the fewest clinical hours, somewhere between 500 and 1,500 depending on the program.

    は、臨床時間が最も少なく、プログラムによっては500~1,500時間となります。

  • In comparison, PA's are required to have 2,000 clinical hours and physicians between 16,000

    これに対し、PAは2,000時間、医師は16,000時間の臨床時間が必要とされています。

  • and 20,000 at minimum. There's a tremendous deal of controversy over

    と最低でも2万人。を巡っては、ものすごい論争が繰り広げられています。

  • the scope of practice for NP's. The American Association of Nurse Practitioners has been

    は、NPの診療範囲を定めています。アメリカのナースプラクティショナー協会は

  • lobbying hard for increased scope of practice, meaning allowing nurse practitioners to provide

    ナースプラクティショナーの診療範囲の拡大、つまりナースプラクティショナーが診療できるようにすることを強く求めています。

  • more care independently of physicians. After all, with greater scope comes greater autonomy

    医師とは関係なく、より多くのケアを行うことができます。結局のところ、範囲が広がれば自律性も高まる

  • and compensationbut so does liability, as some are learning the hard way in malpractice

    と補償を受けることができますが、賠償責任についても同様です。

  • cases. YSK that if you are treated by a CRNA and

    の事例をご紹介します。YSKさんが、CRNAで治療を受けた場合と

  • they make a mistake, they will not be held legally liable

    彼らがミスをしても、法的な責任は問われません。

  • In a court ruling filed on June 16, 2020, an appellate court decided that "nurses are

    2020年6月16日に提出された裁判の判決で、控訴審では「看護師は

  • not supposed to be experts in the technique of diagnosis or the mechanics of treatment"

    診断の技術や治療の仕組みの専門家ではないはずです。

  • even if they work as nurse practitioners or CRNAs. This ruling occurred after a CRNA made

    が、ナースプラクティショナーやCRNAとして働いていたとしてもこの判決は、あるCRNAが

  • a completely avoidable mistake that led to the death of a 3-year-old child. Even after

    避けられないミスで3歳の子供を死なせてしまった。の後も

  • the death of the child, the CRNA was not punished and is still working in a hospital today.

    子供が亡くなったにもかかわらず、そのCRNAは罰せられず、現在も病院で働いています。

  • Opponents to increased scope push back about the implications on patient safety. After

    スコープの拡大に反対する人たちは、患者の安全性への影響について反論しています。その後

  • residency, a physician has accrued approximately 20,000 or more hours of clinical experience

    研修医の場合は、約2万時間以上の臨床経験を積むことになります。

  • in their particular specialty. In comparison, a DNP only needs a fraction of that, between

    その専門分野でのそれに比べて、DNPはその何分の一かしか必要としません。

  • 500 to 1,500 hours of patient contact hours to graduate, which aren't necessarily focused

    卒業までに500~1,500時間の患者との接触時間が必要ですが、これは必ずしも集中しているわけではありません。

  • in their ultimate specialization. My NP colleagues tell me that those pushing for increased scope

    最終的な専門性を高めるためにNPの同僚によると、スコープの拡大を推進している人たちは

  • of practice are a vocal minority, but that most NP's don't share this mentality.

    しかし、多くのNPはこのような考え方を持っていません。

  • Don't get caught up in the online hypethis isn't about physicians versus nurse practitioners.

    ネット上の宣伝文句に踊らされることなく、これは医師とナースプラクティショナーの違いではありません。

  • The healthcare team needs to work together to serve the patient. When both groups of

    医療チームは、患者さんのために協力する必要があります。両グループの場合

  • professionals work together and as intended within their scopes of practice, everyone,

    プロフェッショナルがそれぞれの業務範囲内で協力し合い、意図した通りに仕事をすることで、誰もが納得する。

  • including the patient, wins. In recent years, given the growth of diploma mills and online-only

    患者さんを含めたすべての人々が勝利するのです。近年、ディプロマ・ミルやオンライン・オンリーが増加していることから

  • programs in conjunction with increasing scope of practice, there are growing concerns regarding

    のプログラムは、診療範囲の拡大と相まって、次のような懸念が高まっています。

  • patient safety. If you'd like to learn more about this issue, I recommend checking out

    患者さんの安全のためにこの問題についてもっと知りたい方は、以下をチェックすることをお勧めします。

  • the Physicians for Patient Protection, an organization with great articles and presentations

    Physicians for Patient Protection(患者保護のための医師)は、素晴らしい記事やプレゼンテーションを提供する組織です。

  • about this subject, which go much deeper than I can cover in this video.

    このテーマについては、このビデオでは説明しきれないほどの深い内容になっています。

  • Should You Become an NP? How can you decide if becoming a nurse practitioner

    NPになるべきか?ナースプラクティショナーになるかどうかは、どのように判断すればよいのでしょうか?

  • is a good fit for you? If you enjoy being a team player, educating

    はあなたにぴったりですか?あなたがチームプレーヤーであることを楽しみ、教育を受け

  • patients, and making decisions regarding patient care, the NP route may be a good fit. Those

    患者さんのケアに関する意思決定を行うためには、NPルートが適しているかもしれません。そのような方

  • who may not like the patience or cost required for medical school will likely appreciate

    医学部に必要な忍耐力や費用が苦手な人でも、そのような人にはありがたいでしょう。

  • the shorter and less costly option of going the NP route.

    そのためには、より短く、より低コストであるNPルートを選択する必要があります。

  • If you are currently on the nursing tract and want to go to the next level, consider

    現在、看護師の道を歩んでいる方で、次のレベルに進みたいと考えている方には

  • becoming an NP. If you prefer the medical model, then you may want to consider the PA

    NPになることです。医療モデルを好む方は、PAを検討してみてはいかがでしょうか。

  • route instead. If you want more control, autonomy, and depth,

    ルートを使用します。より多くのコントロール、自律性、そして深みを求めるのであれば

  • knowing all the ins and outs of various diseases, including the obscure ones, and be at the

    難しい病気も含めて、様々な病気のことを知り尽くした上で、その病気に対応できるようになる。

  • pinnacle of patient care and research, go to medical school and become a physician.

    患者のケアと研究の頂点に立つためには、医学部に進学して医師になる必要があります。

  • These are all tradeoffs and there's no right or wrong here. No specific path is better

    これらはすべてトレードオフの関係にあり、正解も不正解もありません。特定の道が良いということはありません

  • or worse than another path. You have to figure out what type of life you want. Look at the

    あるいは他の道よりも悪い。自分がどのような人生を送りたいのかを考えなければなりません。を見てください。

  • future paths of each, and see which is better suited to your personality, values, and long

    それぞれの将来の進路について、自分の性格や価値観、長い人生の中でどちらがより適しているかを考えてみましょう。

  • term desires. Big shout out to Nurse Liz, family nurse practitioner,

    期間限定の願望。ファミリー・ナース・プラクティショナーのナース・リズに大きな拍手を送ります。

  • for helping me in the creation of this video. Go show her some love and check out her YouTube

    このビデオの制作に協力してくれました。彼女のYouTubeをチェックして、愛を伝えてください。

  • channel, link in the description. If you enjoyed this video, check out my video

    チャンネルの説明文にリンクがあります。このビデオを楽しんだ方は、私のビデオをチェックしてみてください。

  • on So You Want to Be a PA, or my video comparing the competitiveness of PA school to NP school

    So You Want to Be a PA」の記事や、PAスクールとNPスクールの競争力を比較した私のビデオをご覧ください。

  • to medical school. Much love, and I'll see you guys there.

    医学部への進学を目指します。たくさんの愛を込めて、現地で会いましょう。

So you want to become a nurse practitioner. You want to work in healthcare, but being

あなたはナースプラクティショナーになりたいと思っています。医療機関で働きたいと思っていますが、そのためには

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 医師 プログラム 患者 ケア 専門 医療

So You Want to Be NURSE PRACTITIONER [Ep.25] (英語) (So You Want to Be a NURSE PRACTITIONER [Ep. 25])

  • 11 3
    Summer に公開 2021 年 05 月 22 日
動画の中の単語