Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi, guys! What's it like outside this time of year where you live?

    こんにちは、皆さん。あなたの住んでいるところのこの時期の外はどんな感じですか?

  • In our part of the world, the days are getting shorter, and the weather's getting cooler, and some of the leaves on the trees are starting to change colors.

    私たちの住む地域では、日が短くなり、涼しくなり、木々の葉の一部が色づき始めています。

  • This might be happening where you live, too, or it might be happening pretty soon.

    あなたの住んでいるところでも起こっているかもしれませんし、もうすぐ起こるかもしれません。

  • That's because we're heading into one of the most colorful times of year: autumn.

    それは、一年のうちで最も色鮮やかな季節、秋に向かっているからです。

  • Nothing says autumn or fall like lots of brightly-colored leaves to rake and jump into or just to pick up and admire.

    色鮮やかな葉っぱは、かき集めたり、飛び込んだり、ただ拾ったりして眺めるだけで、秋を感じることができます。

  • Now, some trees like pine trees, spruces, and firs stay green all autumn and winter.

    さて、松やトウヒ、モミなど、秋から冬にかけて緑を保つ木もあります。

  • But for many of the trees that have leaves instead of pointy needles, this time of year means their leaves will turn different shades of red, orange, and yellow, and eventually drop to the ground.

    しかし、針葉樹の代わりに葉を持つ多くの樹木は、この時期、赤、オレンジ、黄色とさまざまな色に変化し、やがて地面に落ちてしまいます。

  • Have you ever wondered why this happens?

    どうしてこうなるのか、不思議に思ったことはありませんか?

  • To find out, let's take a close look at a green leaf.

    それを知るために、緑の葉をよく見てみましょう。

  • Leaves on most plants and trees are green because of a colorful chemical inside them called chlorophyll.

    ほとんどの草木の葉が緑色なのは、クロロフィル(葉緑素)と呼ばれるカラフルな化学物質が葉の中に含まれているからです。

  • Chlorophyll is bright green, but it does more than just look pretty.

    クロロフィル(葉緑素)は鮮やかな緑色をしていますが、見た目がきれいなだけではありません。

  • It has a special job because it's able to capture the energy that's in sunlight.

    太陽光に含まれるエネルギーを取り込むことができるため、特殊な仕事をしているのです。

  • Leaves use this light energy to make sugars, which the tree can then use for its own energy.

    葉はこの光エネルギーを使って糖を作り、木はその糖を自分のエネルギーとして利用することができます。

  • So, chlorophyll is what plants use to make their own food from sunlight.

    つまり、植物が太陽光から自分の食べ物を作るために使うのがクロロフィル(葉緑素)なのです。

  • But chlorophyll isn't the only thing in tree leaves that gives them color.

    しかし、木の葉に色をつけているのはクロロフィル(葉緑素)だけではありません。

  • Leaves have lots of other colorful chemicals called pigments inside them that are red, yellow, orange, and even purple.

    葉っぱの中には、他にも赤や黄色、オレンジ、紫などカラフルな色素と呼ばれる化学物質がたくさん入っています。

  • If you've eaten carrots, cabbage, or cherries, then you've not only seen these pigments; you've had them for lunch.

    ニンジンやキャベツ、サクランボを食べたことがある人は、これらの色素を見たことがあるだけでなく、昼食に食べたことがあるはずです。

  • All of these colorful pigments have special jobs, but only chlorophyll helps a plant make the sugar that it needs to live.

    これらのカラフルな色素はすべて特別な仕事を持っていますが、クロロフィル(葉緑素)だけは植物が生きるために必要な糖分を作るのに役立っています。

  • And since chlorophyll's job is so important, there's way more of it in green leaves than any of the other pigments.

    クロロフィル(葉緑素)の仕事はとても重要なので、緑の葉には他のどの色素よりも多く含まれているのです。

  • In fact, there's so much chlorophyll that its green color covers up all of the other colors.

    実は、その緑色が他の色をすべて覆い隠してしまうほど、クロロフィル(葉緑素)が多いのです。

  • So, through spring and summer, we don't see the red, yellow, and orange pigments in the leaves; we just see the green chlorophyll.

    ですから、春から夏にかけては、葉に含まれる赤、黄、オレンジの色素は見えず、緑のクロロフィル(葉緑素)だけが見えるのです。

  • But as summer starts to turn into fall and the days get shorter, less and less sunlight hits the tree's leaves.

    しかし、夏から秋になり、日が短くなると、木の葉に当たる日差しはどんどん少なくなっていきます。

  • So, the tree starts to make less and less chlorophyll.

    だから、木はクロロフィル(葉緑素)を作る量がどんどん減っていくんです。

  • Then, the leaves become less green, and we're able to see more of the other colors that were there all along.

    すると、葉の緑が薄くなり、ずっとそこにあった他の色が見えてくるんです。

  • And when that starts to happen, you might want to take the time to enjoy these pretty leaves while you can, because not long after they turn color, they begin to fall.

    そんな時は、今のうちにきれいな葉っぱを楽しんでおくといいかもしれません。というのも、紅葉が終わると間もなく、葉は落ち始めるからです。

  • They fall because, without their chlorophyll to help them make energy, the leaves don't really have a job to do.

    葉が落ちるのは、エネルギーを作るためのクロロフィル(葉緑素)がないため、葉が本当に仕事をすることができないからです。

  • So, as winter approaches, the energy that the leaves have made flows into the tree and gets stashed away.

    だから、冬が近づくと、葉っぱが作ったエネルギーが木の中に流れ込んで、ためてしまうんです。

  • Then, when the time is just right, they break off from the branches and fall to the ground.

    そして、頃合いを見て、枝から折れて地面に落ちるのです。

  • The tree can then live through the winter using the energy that it's saved up until the days start to get longer and warmer.

    そうして貯めたエネルギーで、木は冬を越し、日が長くなって暖かくなるまでの間、生きていくことができるのです。

  • Then it grows new leaves to capture the sunlight, and the cycle starts all over again.

    そして、その光を取り込むために新しい葉が生え、また同じサイクルが繰り返されます。

  • So, when you start to see yellow, orange, and red leaves showing up where you live, remember:

    ですから、あなたの住んでいるところに黄色やオレンジ、赤の葉が現れ始めたら、思い出してみてください。

  • Those colors were there are all alongautumn is just their time to shine.

    その色彩はずっとそこにありました⏤。秋はちょうど彼らの輝く時です。

  • Thanks for joining me on SciShow Kids; what's your favorite colored leaf?

    SciShow Kids に参加してくれてありがとう。あなたの好きな色の葉っぱは何ですか?

  • If you've found an extra pretty one, get an adult to help you take a picture of it and send us an email at kids@thescishow.com, and we'll see you next time.

    もし、特別に可愛いものを見つけたなら、大人の人に手伝ってもらって写真を撮って、[email protected] に送ってください。では、次回にお目にかかりましょう。

Hi, guys! What's it like outside this time of year where you live?

こんにちは、皆さん。あなたの住んでいるところのこの時期の外はどんな感じですか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語

【英語で雑学】秋になると「紅葉」する理由とは?

  • 6792 176
    joey joey に公開 2022 年 09 月 23 日
動画の中の単語