Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi there Jennifer from Tarle speech with your pronunciation question. We have

    こんにちは、Tarle speechのJenniferが発音の質問をしています。 私たちは

  • two words today: warrior a strong person or a fighter and worrier stressed or an

    今日は2つの言葉を紹介します: warrior(戦士)強い人、戦う人と、 worrier(心配性)ストレスを感じる人。

  • anxious person. Let's go ahead and take a look at our words. We have warrior and

    anxious person。 先に、私たちの言葉を見てみましょう。 私たちは、「戦士」と

  • worrier. So I'm going to give you the three syllable pronunciations first and

    worrierです。ということで、まずは3音の発音をお伝えして

  • then I'm going to give you an option for warrior if you just want to say two

    を2つ言いたいだけなら、戦士のオプションを与えようと思います。

  • syllables. Let's start with the endings so both of these words are going

    syllables. まず、語尾から見てみましょう。

  • to end with E and then er so to do this you're going to say the e sound by

    をEで終わらせてからerにするので、そのためにはeの音を次のように言います。

  • smiling and make that vowel nice and long. e And then move to the er and to

    笑顔で母音をきれいに長くする e そして、erに移行して

  • do this you are going to have square tense lips,

    このようにすると、四角く緊張した唇になります。

  • tip of your tongue is going to be either pointed down or flipped back, just don't

    舌先を下に向けたり、後ろに向けたりしないようにしましょう。

  • touch your teeth and don't let that tongue move. Make sure your lips are nice

    歯に触れ、舌を動かさないようにする。唇がきれいになるように

  • and tense and that will avoid you from saying uh. All right so e-er e-er e-er

    と時制を決めておけば、あーと言わずに済みます。わかったから、e-er e-er e-er

  • Now what's the difference at the beginning, for warrior we are going to

    さて、最初は何が違うのかというと、私たちがこれから行う武者修行のためです。

  • start with war and to do that you're going to have puckered lips for that W

    戦争を始めるためには、そのために唇を尖らせる必要がありますw

  • sound. And then you're going to move to the or by pulling the lips back into

    の音を出します。そして、唇を後ろに引いて、「」に移動します。

  • that square tense shape. war war war For worrier we are going to say were and to

    war war war 心配性の人にはwereと言ってみたり

  • do that again you are going to pull your lips back but this is going to be a

    もう一回やると、唇を後ろに引くことになりますが、これは

  • little bit shorter. right. So we have war and were war and were. Another difference

    少し短くなりましたね。つまり、warとwere、warとwereです。 もうひとつの違い

  • is my lips are more puckered for the war and they are less puckered for the word

    は、私の唇は、戦争のためにはより深く、言葉のためにはより小さくなっています。

  • were were war were war were. Let's put that all

    は戦争だった戦争だった戦争だった。 そのすべてを入れよう

  • together warrior warrior warrior worrier worrier worrier. I do hear some people

    共に戦士戦士戦士戦士戦士戦士戦士戦士戦士戦士戦士戦士。 聞くところによると

  • say warrior and that is an acceptable pronunciation. So that's an option as

    warriorと言えば、その発音が受け入れられます。という選択肢もありますね。

  • well so again we have warrior and worrier and now in a sentence. To be more

    さて、今回も「warrior」と「worry」が一つの文章になりました。 To be more

  • courageous the worrier envisioned herself as a warrior. So to be more

    心配性の人は、自分が戦士であることを想像していましたが、勇気がありました。 だから、より多くの人に

  • courageous the worrier envisioned herself as a warrior. Give it a try

    勇気のある人は、心配性の人は、自分を戦士として思い描いていました。 やってみよう

  • people are going to notice the difference. If you found this helpful

    その結果、人々はその違いに気づくでしょう。この記事が役に立ったなら

  • please give us a like a share and a subscribe. Check out our products on

    ぜひ、「いいね!」「シェア」「サブスクライブ」をお願いします。 製品情報はこちら

  • Google Play and iTunes and our class options at Tarle Speech thanks!

    Google PlayとiTunes、そしてTarle Speechのクラスオプションに感謝します。

Hi there Jennifer from Tarle speech with your pronunciation question. We have

こんにちは、Tarle speechのJenniferが発音の質問をしています。 私たちは

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 戦士 戦争 心配 発音 後ろ 勇気

WARRIOR & WORRIERの発音の仕方 - 英語の発音レッスン (How to Pronounce WARRIOR & WORRIER - English Pronunciation Lesson)

  • 8 0
    Summer に公開 2021 年 04 月 30 日
動画の中の単語