Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello and welcome to News Review from BBC Learning English. I'm Neil.

    こんにちは、BBC Learning EnglishのNews Reviewへようこそ。私はNeilです。

  • Joining me today is Catherine. Hello, Catherine.

    今日はキャサリンが参加しています。こんにちは、キャサリン。

  • Hello Neil, and hello everybody.

    こんにちは、ニールさん、そして皆さん。

  • Yes, Oscars news today: Chloé Zhao has become the first woman

    はい、今日はアカデミー賞のニュースです。Chloé Zhaoが初の女性となりました。

  • of colour and only the second woman ever to win the best director Oscar.

    の有色人種であり、アカデミー賞の監督賞を受賞した史上2人目の女性である。

  • If you want to test yourself on any vocabulary that you

    自分の語彙力を試してみたい人は

  • hear in our programme today,

    今日のプログラムで聞いてください。

  • there's a quiz on our website at: bbclearningenglish.com.

    bbclearningenglish.comというサイトでクイズをやっています。

  • Now, let's find out some

    では、いくつかの情報をご紹介しましょう。

  • more about that Oscar victory from this BBC News report:

    このオスカー受賞については、BBCニュースの記事をご覧ください。

  • Yes. So, the Oscars on Sunday night and director Chloé Zhao,

    そう、日曜日の夜に行われるアカデミー賞、クロエ・ザオ監督のことです。

  • who was born in Beijing, won the best director Oscar.

    がアカデミー賞の監督賞を受賞しました。

  • Now, she is the first woman of colour to win this award and she

    今回、有色人種の女性として初めてこの賞を受賞した彼女は

  • is only the second woman in 93 years to win this particular Oscar.

    は、このアカデミー賞を受賞した93年ぶり2人目の女性です。

  • Now, Nomadland did really well at the Oscars: not only did we get this one,

    さて、ノマドランドはアカデミー賞で大活躍しました。

  • but also it won in the best picture category

    しかし、この作品は最優秀作品賞を受賞しています。

  • and Frances McDormand won the best actor award.

    とフランシス・マクドーマンドが最優秀男優賞を受賞しました。

  • OK. Well, you've been looking around the various news websites

    いいよ。さて、あなたは様々なニュースサイトを見て回っていますが

  • and checking out what language is useful for talking about this story.

    と、この話をするのにどんな言葉が有効かをチェックしています。

  • What have you got?

    何かあったのか?

  • We have: 'glory', 'upsets' and 'snubs'.

    持っています。栄光」、「動揺」、「鼻息」。

  • 'Glory', 'upsets' and 'snubs'.

    グローリー」、「アップセット」、「スナッブ」。

  • Let's start with your first headline then, please.

    では、最初のヘッドラインからお願いします。

  • OK. So, we are right here in the UK with the BBCthe headline:

    OKです。では、ここでイギリスのBBC-ヘッドラインをご紹介しましょう。

  • 'Glory' – praise and honour for a great achievement.

    グローリー」...偉大な功績に対する賞賛や栄誉。

  • Yes, it's a noun. It's spelt: G-L-O-R-Y – 'glory'.

    そう、それは名詞なのです。スペルはこうだ。G-L-O-R-Y - 「栄光」です。

  • Now, we often use this word with 'the' in front of it.

    さて、この単語の前に「the」を付けて使うことが多いです。

  • If you get 'the glory' for something, you get all the praise,

    何かのために『栄光』を得れば、すべての賞賛を得ることができます。

  • you get all the recognition, everybody says how great you are.

    あなたはすべての評価を得て、誰もがあなたの素晴らしさを語っています。

  • Remember that show you made, NeilEnglish for Cats?

    ニールさんが作った「English for Cats」という番組を覚えていますか?

  • Ahhh! The glory!

    Ahhh!栄光だ!

  • The glory! Everybody thought it was wonderful... not.

    栄光!?誰もが素晴らしいと思った...ではない。

  • And everyone said how great it was, and how wonderful you were.

    そして誰もが「素晴らしかった」「あなたは素晴らしい」と言ってくれました。

  • You were the man of the moment for a while.

    あなたは一時期、時流に乗っていました。

  • You got 'the glory' for that wonderful achievement.

    その素晴らしい成果に「栄光」を得ましたね。

  • It was my 'moment of glory'.

    私の「栄光の瞬間」でした。

  • Yes, good phrase.

    はい、いいフレーズですね。

  • If you have 'a moment of glory' or if something is 'your moment of glory',

    あなたに「栄光の瞬間」があれば、あるいは何かが「あなたの栄光の瞬間」であれば。

  • that's a time when you do something fantastic and everybody recognises

    それは、あなたが素晴らしいことをして、みんながそれを認めてくれる時です。

  • it. Everyone says how great you are, how great the thing you did was.

    のことです。誰もが、あなたがどれだけ素晴らしいか、あなたがやったことがどれだけ素晴らしいかを言います。

  • Yeahyour 'moment of glory'.

    そう、あなたの「栄光の瞬間」です。

  • Yes. Now, a common adjective that is connected to this word is 'glorious'.

    そうですね。さて、この言葉につながる一般的な形容詞は「glorious」です。

  • Yes, if something's 'glorious',

    そう、何かが「栄光」であれば。

  • it's wonderful, it's fantastic, it's amazing, it's super.

    It's wonderful, it's fantastic, it's amazing, it's super.

  • Doesn't always have to be an achievement, though. You can open

    必ずしも達成しなければならないわけではありません。あなたはオープン

  • your window one morning and look out and it'll be a beautiful...

    ある朝、窓から外を見てみると、そこには美しい...。

  • the weather can be 'glorious'. It means absolutely wonderful.

    the weather can be 'glororious'.絶対に素晴らしいという意味です。

  • Not an achievement: weather's just weather.

    達成感ではなく、天気はただの天気。

  • But when it's a really lovely day, you can say,

    しかし、本当に素敵な日には、こう言える。

  • 'The weather is glorious.'

    「天気は素晴らしいですね。

  • Yeah. And if we want to say that

    うん。そして、もし私たちが言いたいのは

  • something is probably a bit better than it really is.

    のようなものは、実際よりも少し良いかもしれません。

  • Well, yes. You can 'glorify' something.

    まあ、そうですね。何かを「栄える」ことはできます。

  • And this is often to say, as you sayand this happens a

    そして、これはあなたが言うように、よくあることなのです。

  • lot in advertisingsomething's absolutely wonderful and fantastic,

    沢山の広告の中で、何かが絶対に素晴らしく、素晴らしい。

  • and it's actually maybe just average. You can 'glorify' something.

    で、実際には平均的なものかもしれません。何かを「美化」することができます。

  • Yeah... I went to a fast food outlet recently and I wanted to buy

    最近、ファストフード店に行ったときに、この商品を買いたいと思いました。

  • the absolutely magnificent 'Glory Burger'.

    絶対に素晴らしい「Glory Burger」。

  • The 'Glory Burger'... yes.

    グローリーバーガー」...そうですね。

  • But actually it was just a not very nice piece ofpossiblybeef

    でも実際には、あまり美味しくない牛肉だったのかもしれません。

  • with a kind of soggy bun and a splodge of ketchup.

    バンズとケチャップの組み合わせは、とても美味しかったです。

  • I think – I think it had been 'glorified'.

    思うに--「栄光」を得ていたのではないかと。

  • Yes, it doesn't sound very 'glorified'...

    そうですね、とても「栄光」とは思えませんが...。

  • it doesn't sound very 'glorious', but if the promotion 'glorified' it

    とても「栄光」とは思えませんが、もしプロモーションが「栄光」していたら

  • or they did something to it and said it was better than it was, then yeah,

    あるいは、何か手を加えて、実際よりも良くなったと言ったのなら、そうだ。

  • you had a 'glorified' burger.

    あなたが食べたのは、「グローリー」バーガーです。

  • I did indeed have a 'glorified' burger.

    私は確かに「栄光の」ハンバーガーを食べました。

  • How disappointing.

    何とも残念なことです。

  • And the noun for that is 'glorification'.

    そして、そのための名詞が「栄光」です。

  • Yes, 'glorification' – when you try to make something,

    そう、「栄光」-何かを作ろうとするときに。

  • or you say something, is better than it really is.

    あるいは、何かを言うときには、実際よりも良いものを言う。

  • OK. Let's get a summary:

    OKです。要約してみましょう。

  • We have a programme about a moment of sporting glory, don't we Catherine?

    スポーツの栄光の瞬間を描いた番組があるじゃないですか、キャサリンさん。

  • Yes, we do: Rafa Nadalhis 20th Grand Slam win.

    はい、そうです。ラファ・ナダル、グランドスラム20回目の優勝。

  • If you want to know more about this story, just click the link.

    この記事の詳細を知りたい方は、リンクをクリックしてください。

  • OK. Let's have a look at our next headline, please.

    OKです。次のヘッドラインを見てみましょう。

  • And we're still in the UK, this time with the Guardianthe headline:

    そして、まだイギリスにいて、今度はガーディアンの記事を紹介します。

  • 'Upsets' – occasions when someone wins something another

    アップセット」 - 誰かが他のものに勝った時のこと。

  • person or team was expected to win.

    の人やチームが勝つことが期待されていました。

  • Yes. OK. The spelling: U-P-S-E-T-S.

    はい。OKです。綴りはU-P-S-E-T-Sです。

  • This is a plural noun and it's pronounced 'upsets'.

    これは複数形の名詞で、「upsets」と発音します。

  • 'Upsets' as opposed to 'upset'... because that's a different word.

    'upset'に対して'upset'...別の言葉ですからね。

  • Yes... it is. It's the same spelling, but it's a verb.

    はい...そうです。同じ綴りですが、動詞になっています。

  • In the verb form it's 'to upset', and the adjective form

    動詞形では「動揺させる」、形容詞形では

  • if you are 'upset', you're not happy about something.

    - upset "の場合は、何かに満足していないということです。

  • But in the noun form, it's an 'upset' with the stress on the 'up-'.

    しかし、名詞の形では、「up-」にストレスがある「upset」です。

  • Yeah. So, an 'upset' is when the team that is supposed to have won,

    そうですね。つまり、「アップセット」とは、本来勝つはずのチームが勝つことです。

  • or the person who is supposed to have won, doesn't win.

    または、勝ったはずの人が勝てない。

  • Exactly that.

    まさにその通り。

  • And I'm afraid I'm going to mention...

    そして、恐らく言及するのは...

  • our Brazilianour Brazilian followers might want to cover their eyes.

    ブラジル人のフォロワーは目を覆いたくなるかもしれません。

  • Or ears...!

    それとも耳...!?

  • I'm going to mention the World Cup 2014

    ワールドカップ2014を挙げてみると

  • when Brazil were playing against Germany in the semi-final.

    ブラジルが準決勝でドイツと対戦したときのことです。

  • Everybody thought Brazil was going to win and what happened?

    誰もがブラジルが勝つと思っていたが、どうなったか?

  • It was a big 'upset': 7–1. They lost 7–1.

    7-1という大きな「アップセット」でした。7-1で負けてしまいました

  • Terrible, terrible.

    酷い、酷い。

  • Big 'upset' for Brazil: they were expected to win,

    ブラジルにとっての大きな「アップセット」:彼らは勝つことが予想されていた。

  • but they lost by six goals inthe final score was 7–1 to Germany.

    が、6点差で敗れ、最終スコアは7-1でドイツに敗れた。

  • All the Brazilian supporters were very 'upset' about that 'upset'.

    その「動揺」に対して、ブラジルのサポーターはみんなとても「動揺」していた。

  • Yeah. Yes, indeed.

    そうですね。はい、確かに。

  • And 'upset' there as an adjective meaning sad, basically.

    そして、そこでの「upset」は、基本的に悲しいという意味の形容詞として。

  • Yeah, yeah.

    ええ、ええ。

  • But all of these words are connected, aren't they? They're all connected

    でも、これらの言葉はすべてつながっているんですよね。すべてつながっている

  • and the key is that word 'set' that you find in the middle.

    肝心なのは、真ん中にある「セット」という言葉です。

  • Yes, exactly. And 'set' means settled or secure. But if you

    はい、その通りです。そして「セット」とは、定まった、確保されたという意味です。しかし、もし

  • 'upset' something, you unsettle it or you make it not secure.

    何かを「upset」すると、不安になったり、安心できなくなったりします。

  • So, whether it's the noun, the verb, or the adjective, that's the idea.

    だから、名詞でも、動詞でも、形容詞でも、それはアイデアなのです。

  • Something that was secure and settled now isn't secure and settled,

    安全で安定していたものが、今は安全で安定していない。

  •   and that has an effect.

    と効果を発揮しています。

  • Yeah. So, for example, global warming has 'upset' the climate.

    そうですね。例えば、地球温暖化によって気候が「狂う」ということですね。

  • Yes.

    はい。

  • And it doesn't mean that the climate is sad.

    また、気候が悲しいという意味ではありません。

  • No, the climate isn't crying.

    いや、気候が泣いているわけではない。

  • No, but the climate has been badly affected, and probably again

    いや、しかし、気候はひどく影響を受けており、おそらくまた影響を受けるだろう。

  • people are 'upset' about the effects of the 'upset' to the climate.

    の人々は、気候への影響について「動揺」しています。

  • Absolutely. OK. Now, let's get a summary:

    もちろんです。OKです。では、まとめてみましょう。

  • Now, you probably saw the word 'coup' in that last headline and we have a

    さて、最後の見出しに「クーデター」という言葉が出てきたと思いますが、私たちには

  • News Review where we talked about the various uses of the word 'coup'.

    News Reviewでは、「クーデター」という言葉のさまざまな使い方について話しました。

  • Yes. To find out more about how to use the word 'coup',

    はい、「クーデター」という言葉の使い方をもっと知るために。

  • just click the link to go to the programme.

    リンクをクリックするとプログラムが表示されます。

  • OK. Let's have a look at our next headline, please.

    OKです。次のヘッドラインを見てみましょう。

  • Now, we're in the USA with Variety and the headline:

    さて、アメリカではVarietyとヘッドラインでの紹介です。

  • 'Snubs' – actions that insult someone by not including them.

    Snubs」-相手を含まないことで相手を侮辱する行為。

  • Yes, the spelling this time: S-N-U-B-S – 'snubs'.

    そう、今回のスペリングはS-N-U-B-S - 「スナッブ」です。

  • It's a plural noun in this headline,

    この見出しでは複数形の名詞になっています。

  • but you can also use it as a 'verb': 'snubs'.

    となりますが、「動詞」としても使えます:「snubs」。

  • Yeah. So, we're talking about when it's expected that somebody would

    そうですね。つまり、誰かに期待されている場合の話をしているわけです。

  • be included at a certain event, for example, and they are not.

    は、例えば、あるイベントに参加すると、そのイベントに参加していないことになります。

  • And they're not included, yeah.

    そして、彼らは含まれていません、ええ。

  • And it's always done or perceived to be an insult.

    そして、それは常に侮辱的に行われたり、受け取られたりします。

  • So, it's not a pleasant thing to do: 'to snub' somebody is rude.

    だから、誰かを「いびる」のは失礼なことで、気持ちのいいことではありません。

  • It's not nice 'to be snubbed' – and that's the passive verb formif

    鼻で笑われる」のはいいことではありませんが、これは受動的な動詞の形です。

  • you 'are snubbed', generally you will be angry and upset about it.

    あなたが「スナッブされた」としたら、一般的にはそれに対して怒りや動揺を覚えるでしょう。

  • Yeah. Like all of our vocabulary today,

    そうですね。今日のすべての語彙のように。

  • quite commonly used in the world of sport.

    スポーツの世界ではよく使われます。

  • Yes, it can be. Yes, if somebody's left out of a team, for example,

    はい、それは可能です。例えば、チームから誰かが抜けてしまった場合です。

  • they can be 'snubbed'. If somebody decides not to play in a...

    彼らは「スナッブ」になることができる。誰かが出場しないことを決めれば、それは...

  • participate in a particular event, that can be seen as 'a snub'.

    特定のイベントに参加することは、「スナブ」と見なされることがあります。

  • So, if you don't invite somebody, you 'snub' them;

    だから、誰かを招待しなければ、その人を「スナッブ」することになる。

  • if you refuse an invitation, you 'snub' them that way as well.

    誘いを断れば、そのように相手を「いなす」ことにもなります。

  • And yeah, we see it in sporting events.

    そして、そう、スポーツイベントでも目にすることがあります。

  • Yeah, and competitions in general.

    そうですね、大会全般に言えることですが。

  • For example, the 'International Biscuit Eating Championship'.

    例えば、「インターナショナル・ビスケット・イーティング・チャンピオンシップ」です。

  • Well, what an 'upset' that wasmy goodness! Tell us more, Neil.

    さて、その「動揺」とは......なんということでしょう。もっと教えてください、ニールさん。

  • Well, I mean, there was only really one obvious winner, wasn't there?

    つまり、明白な勝者は1人しかいなかったのではないでしょうか?

  • Rob? I mean... participant, even.

    ロブ?というか...参加者も。

  • Unfortunately, Rob was not even invited to take part.

    残念ながら、ロブは招待されてもいない。

  • What a 'snub' was that! My goodness. Yes, Rob was 'snubbed' by the

    何が「スナッブ」だったのか!?なんということでしょう。そう、ロブは「スナッブ」されたのは

  • 'International Biscuit' organising body, but I think they'll invite

    インターナショナル・ビスケット」の主催団体ですが、私は彼らが招待すると思います。

  • him next year, though. I think they'll realise their mistake.

    でも、来年には彼らは自分たちの過ちに気づくと思うよ。

  • They will. But I think he's going to get his revenge by 'snubbing' them.

    そうなるでしょう。でも、彼は彼らを「鼻で笑う」ことで復讐すると思います。

  • Most probably, yeah. I wouldn't blame him.

    おそらく、そうでしょうね。私は彼を責めるつもりはない。

  • Now, more seriously, this word is actually quite journalistic, isn't it?

    さて、もっと真剣に考えてみると、この言葉は実はとてもジャーナリスティックなものではないでしょうか。

  • It is. It's nice and short. It's very dramatic.

    そうです。短くていいですね。とてもドラマチックですね。

  • It's the stuff that, you know, gossip columns lovethe idea

    それは、ゴシップ誌が好むような内容であり、そのアイデアは

  • of people 'snubbing' each other, 'celebrity snubs'. Not quite used

    of people 'snubbing' each other, 'celebrity snubs'.なかなか使われない

  • in gossip in this sense, but it is very headline-friendly, yes.

    そういう意味では、ゴシップではなく、非常にヘッドラインに適したものだと思います。

  • Yeah, but that's not to say that this can't be used for ordinary people.

    ええ、でも、これが普通の人に使えないわけではありません。

  • You don't have to be famous to 'snub' or 'be snubbed'.

    有名人でなくても「スナッブ」や「スナッブされる」ことはあります。

  • Absolutely, yeah. You can 'snub somebody' by not inviting

    その通りです。誰かを招待しないことで、「スナッブ・サムシング」ができる。

  • them to drinks after work, you know.

    仕事の後に飲みに行ったりしてね。

  • You can use it in everyday English very easily.

    とても簡単に日常の英語で使うことができます。

  • OK. Let's get a summary:

    OKです。要約してみましょう。

  • Just time now then for a recap of our vocabulary please, Catherine.

    それでは、キャサリン、私たちの語彙を振り返ってみましょう。

  • Yes, we had: 'glory' – praise and honour for a great achievement.

    はい、ありました。glory」...偉大な業績に対する称賛や栄誉のこと。

  • We had: 'upsets' – occasions where someone wins something

    持っていました。upset」 - 誰かが何かに勝つ場面

  • another person or team was expecting to win.

    他の人やチームが勝つことを期待していました。

  • And we had: 'snubs' – actions that insult someone by not including them.

    とありました。スナブ」とは、相手を含めないことで相手を侮辱する行為のことです。

  • You'll probably want to test yourself on this

    これで自分を試してみたくなるでしょう

  • vocabulary and you can do, on our website at bbclearningenglish.com.

    ボキャブラリーは、私たちのウェブサイト、bbclearningenglish.comでできます。

  • And you can find us all over social media.

    また、ソーシャルメディアでも私たちを見つけることができます。

  • Thank you for joining us. Stay safe and goodbye.

    ご参加いただきありがとうございました。お気をつけて、さようなら。

  • Goodbye.

    さようなら。

Hello and welcome to News Review from BBC Learning English. I'm Neil.

こんにちは、BBC Learning EnglishのNews Reviewへようこそ。私はNeilです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 栄光 ヘッドライン 名詞 受賞 動揺 アカデミー

ノマドランドがアカデミー賞を受賞 - ニュース・レビュー (Nomadland wins at the Oscars - News Review)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 04 月 27 日
動画の中の単語