Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • nonverbals are anything that communicates, but it's not a word.

    nonverbalsは、コミュニケーションをとるためのもので、言葉ではありません。

  • The public knows them as body language, how we dress, how we walk have meaning.

    ボディランゲージとして一般に知られている、服装や歩き方には意味があります。

  • And we use that to interpret what's in the mind of the person.

    そしてそれをもとに、その人の心の中を解釈するのです。

  • My name is Joe Navarro.

    私の名前はジョー・ナバロです。

  • And for 25 years I was a special agent with the FBI.

    そして25年間、FBIの特別捜査官を務めました。

  • My job was to catch spies.

    私の仕事は、スパイを捕まえることでした。

  • Most of my career I spent within the national security division, a lot of it had to do with looking at specific targets.

    私はキャリアのほとんどを国家安全保障部門で過ごしましたが、その多くは特定のターゲットを監視することに関係していました。

  • And then it was about, well how do we get in their heads and how do we neutralize them?

    そして、どうやって彼らの頭の中に入り、どうやって彼らを無力化するかということになりました。

  • Our security is based on nonverbals.

    私たちのセキュリティは非言語で成り立っています。

  • We look at the person through the peephole, we look at who is behind us, at the ATM machine.

    覗き穴から相手を見たり、後ろにいる人を見たり、ATMの機械を見たり。

  • We know from the research that most of us select our mates based on nonverbals.

    私たちの多くは、非言語で相手を選んでいることが調査でわかっています。

  • We may think we're very sophisticated.

    私たちは自分がとても洗練されていると思っているかもしれません。

  • But in fact we are never in a state where we're not transmitting information.

    しかし、実際には、情報を発信していない状態はありません。

  • There's a lot of myths out there.

    世の中にはたくさんの神話があります。

  • The ones that stand out is if you cross your arms that it's a blocking behavior.

    目立つのは、腕を組むとブロッキングの動作になることです。

  • That's just nonsense.

    そんなのはナンセンスだ。

  • Even when you don't like the person that is in front of you, this isn't to block them out.

    目の前にいる人が嫌いでも、その人を遮断するためではありません。

  • It's actually to self soothe because in essence it's a self hug when you're sitting at a movie and you're watching, you're going to cross your arms, you're waiting for somebody.

    実際には、映画を見ているときに腕を組んだり、誰かを待っていたりするときに、要するにセルフハグをすることで、自分を落ち着かせるためのものなのです。

  • You tend to do this.

    傾向がありますね。

  • What's interesting is we do this behavior more in public than in private.

    面白いことに、私たちはプライベートよりも公の場でこのような行動をとることが多いのです。

  • The other one that really stands out is as we think about something.

    もう1つは、何かを考えているときによく目につくものです。

  • We may look in a certain way, as we process the information.

    私たちは、情報を処理する際に、ある方法で見ることがあります。

  • We may look in another way.

    別の方法で見てみましょう。

  • It's certainly not indicative of deception and it really shouldn't be used that way.

    確かに騙していることを示すものではありませんし、そのように使われるべきではありません。

  • All we can say is the person is processing the information.

    その人が情報を処理しているとしか言いようがありません。

  • The other misconceptions are that if the person clears her throat, touches their nose or covers their mouth, their line, we do these behaviors as self soothe others their pacifying behaviors scientifically and empirically.

    他にも、喉を鳴らしたり、鼻を触ったり、口を覆ったり、セリフを言ったりすると、科学的にも経験的にも、これらの行動を自己鎮静化、他者鎮静化のための行動としているという誤解があります。

  • There's just no Pinocchio effect.

    ただ、ピノキオ効果はありません。

  • And people who prattle that and say, well we can detect deception because the person touches their nose or covers their mouth.

    そして、「人が鼻を触ったり、口を覆ったりすることで、欺瞞を見抜くことができる」と言う人がいます。

  • That's just sheer nonsense.

    それは全くのナンセンスです。

  • We humans are lousy a detecting deception.

    人間は欺瞞を見抜くのが苦手です。

  • Espionage work is often nowhere near what we see in movies.

    スパイ活動は、映画で見るようなものではないことが多い。

  • And in one of the cases, we had information from another country saying you have an american we think is actually a mole who somehow entered the United States is able to pass as an american.

    あるケースでは、他の国からの情報で、「アメリカ人がいるが、実はモグラだと思われていて、何らかの方法でアメリカに入国し、アメリカ人になりすましている」というものがありました。

  • But he's here working for a hostile intelligence service just fortuitously, he was video graphed coming out of a flower shop.

    しかし、彼はここで敵対する諜報機関で働いています。偶然にも、彼は花屋から出てくるところをビデオに撮られていました。

  • We're looking at the video and everybody in the in our small unit, we were saying, well there's not much there.

    私たちはビデオを見て、小さなユニットの全員が、「何もないな」と言っていました。

  • you know, He's coming out of the shop getting in his car and I said, stop the film right there.

    彼が店から出てきて車に乗ったところで、私は「ここでフィルムを止めろ」と言ったんだ。

  • Just as he came out of the shop, he took the flowers and most americans tend to hold the flowers by the stock so that the flowers are up.

    彼が店から出てくると同時に、彼は花を手に取りました。多くのアメリカ人は、花が上になるようにストックで花を持つ傾向があります。

  • This individual took them and grab the stock and then held the flowers so that they were facing down.

    その人は、花を持って株を握り、花を下向きにして持っていました。

  • And I said, that's how they carry flowers in eastern europe.

    私は「東欧では花をそうやって運ぶんだよ」と言いました。

  • Rather than confront him about, are you a spy?

    スパイかどうかを問いただすのではなく、「あなたはスパイですか?

  • I decided to do what's called a presumptive.

    私は、いわゆる推定法を行うことにしました。

  • So as I sat there with him and I said, would you like to know how we know?

    そこで、彼と一緒に座って、「私たちがどうやって知ったのか、知りたいですか?

  • And he had this look on his face and I said it was the flowers.

    そして、彼はこんな顔をしていたので、私は花だと言いました。

  • And then he confessed when I came into law enforcement.

    そして、私が法執行機関に入ったときに、彼は自白しました。

  • I thought it was all about the confession.

    告白が全てだと思っていました。

  • It's really about facetime In my 25 years in the FBI.

    私の25年間のFBI生活では、顔を合わせる機会がとても多いのです。

  • It was a rarity that a person didn't eventually reveal what I needed to know because we would sit down and have these very lengthy conversations.

    私が知りたいことを教えてくれない人はめったにいないので、とても長い会話をすることになりました。

  • I look at behaviors to do an assessment.

    私は行動を見て評価をします。

  • What is this person transmitting in relations to any stimuli?

    この人は何かの刺激に対して何を発信しているのか?

  • My further questioning comes from my observing these behaviors.

    私がさらに疑問に思ったのは、これらの行動を観察したからです。

  • The first thing I look at is I look at the hair, does it look healthy?

    まず最初に見るのは髪の毛で、健康そうかどうかです。

  • Does it look well groomed forehead is very interesting because a lot of times we reveal stress.

    おでこの手入れが行き届いているかどうかは、非常に興味深い点です。なぜなら、私たちは多くの場合、ストレスを感じているからです。

  • A lot of the things that we have gone through life are often etched in the forehead.

    人生を歩んできたことが、額に刻まれていることが多いのです。

  • I look at the eyes to see if they're red or not enough sleep.

    目が赤いとか、寝不足だとかを見ています。

  • This small area here between the eyes called the globe ella.

    この目と目の間にある小さな領域を「グローブエラ」と呼びます。

  • It's one of the first areas that reveals information to us most often when we don't like something, we do that bunny nose of, I don't like, we don't really know what our lips look like and we tend to compress them when something bothers us.

    唇は、何か気に入らないことがあったときに、私たちに情報を教えてくれる最初の部位のひとつです。私たちは、自分の唇がどのような形をしているのかよく知らないので、何か気になることがあると、唇を縮めてしまいがちです。

  • When something really bothers us, we tend to suck them in the mandibular and look at the cheeks.

    本当に気になることがあると、下顎で吸って頬を見てしまいがちです。

  • We may do something like this.

    このようなことができるかもしれません。

  • Well will rub our tongue against the inside of the cheek.

    頬の内側に舌を当てます。

  • But when we try to hide it, then it tells me that this person is trying to do some perception management and if they are, I want to know why at the neck.

    しかし、それを隠そうとするとき、それはこの人がパーセプションマネジメントをしようとしていることを物語っており、もしそうであれば、その理由を首をかしげて知りたいと思います。

  • I want to see if there's any head tilt because head tilt, the person is more relaxed the minute the head tilt goes away, there's usually some issue.

    頭が傾いていないかどうかを確認したいのですが、頭が傾いていると、その人はリラックスしているので、頭の傾きがなくなると、たいてい何か問題が発生します。

  • I'm looking at the shoulders.

    肩の部分を見ている。

  • You ask somebody a question they don't know.

    誰かが知らないことを質問する。

  • Both shoulders shoot up very quickly and then I look at the hands when something's troubling us, we tend to stiffen our fingers interlaced them and almost like a teepee.

    両肩があっという間に上がり、何か悩み事があると手を見てみると、指を組んでティピーのように硬くなる傾向があります。

  • We move our hands back and forth very slowly.

    非常にゆっくりと手を前後に動かします。

  • This is to be differentiated from when we do the steeple, which we do in this position.

    これは、この位置で行うスティープルを行う場合とは異なります。

  • When something's that issue, we tend to put our hands on our hips and we become very territorial.

    何か問題があると、私たちは腰に手を当てて、とても縄張り意識が強くなります。

  • This is called arms akimbo, but look how it changes when we put our thumbs forward.

    これを腕のアキンボといいますが、親指を前に出すとどう変わるか見てみましょう。

  • And then it becomes one of more of an inquisitive.

    そして、もっと探究心を持つようになるのです。

  • But I also look for any behaviors of ventilating, because men tend to ventilate at the neck and we do at the very instant something bothers us.

    しかし、私はガス抜きの行動がないかどうかも見ています。男性は首筋でガス抜きをする傾向がありますが、私たちは何か気になることがあるとすぐにガス抜きをします。

  • And then I look at the legs to see if there's any brushing of the legs with the hands, which is again to pacify, and then the feet do.

    そして、足を見て、手で足をブラッシングしていないかどうかを確認します。これは、もう一度おしゃべりするためのもので、足はそうします。

  • I see any behaviors such as wiggling of the feet kicking of the feet?

    足をくねらせたり、足を蹴ったりするような行動はありませんか?

  • If I asked a question and all of a sudden defeat, withdraw and are crossed.

    私が質問をして、突然の敗北、撤退、交差した場合。

  • Perhaps the person feels a little threatened by that question.

    もしかしたら、その人はその質問に少し脅威を感じているかもしれません。

  • So when we study nonverbals, it's not about making judgments, it's about assessing what is this person transmitting in that moment?

    ですから、非言語を研究する際には、判断するのではなく、その人がその瞬間に何を発信しているのかを評価するのです。

  • It really is looking at an individual and saying, what are they transmitting?

    それは、個人を見て「何を発信しているのか」ということです。

  • We're all transmitting at all times.

    全員が常に送信しています。

  • We choose the clothes that we wear, how we groom ourselves, how we dress, but also how do we carry ourselves?

    私たちは、着る服を選び、身だしなみを整え、服を着るだけでなく、自分自身をどのように運ぶか?

  • Are we coming to the office on this particular day with a lot of energy?

    この日、私たちは元気いっぱいで会社に来ているだろうか?

  • Or are we coming in with a different sort of pace and what we look for?

    それとも、今までとは違うペースで、何を求めているのか。

  • Our differences in behavior?

    私たちの行動の違い?

  • Down to the minutia of what is this individual's posture as they're walking down the street?

    この人はどんな姿勢で街を歩いているんだろう」という細かいところまで。

  • Are they on the inside of the sidewalk?

    歩道の内側にあるのですか?

  • On the outside?

    外側は?

  • Can we see his blink rate?

    瞬きの回数は?

  • Can we see how often he's looking at his watch?

    彼がどれくらいの頻度で時計を見ているのかを見ることができますか?

  • I know you're blink rate is around 88 times a minute.

    まばたきの回数は1分間に88回程度ですよね。

  • But you don't know that you're not sitting there counting all these things factor in because they're transmitting information now, it's up to us to then use that information to say, okay, we need to marshal resources to be on that individual right now work.

    しかし、あなたはそこに座ってこれらすべての要素を数えているわけではありません。彼らは今、情報を発信しているのですから、その情報を使って、よし、今すぐその個人の仕事にリソースを投入する必要がある、と言うかどうかは私たち次第なのです。

  • So in most Western culture is the first time people touch is when they shake hands, touching becomes that important.

    欧米の文化では、人が最初に触れるのは握手の時であり、それだけ触れることが重要になっています。

  • Because we can always remember a time when we shook hands with someone and we didn't like that.

    なぜなら、私たちは誰かと握手をして、それが気に入らなかった時のことをいつでも思い出すことができるからです。

  • It's also the first time when our bodies release these bonding chemicals that say I like this person or I don't like this person.

    また、「この人が好きだ」「この人は嫌いだ」という結合物質が体から放出される初めての機会でもあります。

  • So handshaking is both necessary and essential in most cultures.

    握手は、ほとんどの文化で必要かつ不可欠なものです。

  • Good pigeons are supposed to be like dirty birds.

    良い鳩は、汚れた鳥のようなものだと言われています。

  • Actually, ever, you know, ladies Hi, I'm joe Navarro, joe.

    実際に、これまでに、女性の皆さん こんにちは、私はジョー・ナバロ、ジョーです。

  • I'm laura, laura.

    私はlaura, lauraです。

  • How are you?

    お元気ですか?

  • And you are Khadija.

    そして、あなたはKhadijaです。

  • How are you?

    お元気ですか?

  • Let me ask you this.

    聞かせてください。

  • Let's back up a little bit.

    少し話を戻しましょう。

  • Is this comfortable for you?

    これはあなたにとって快適ですか?

  • Yeah, it's a little bit more comfortable.

    ああ、少しは快適になったかな。

  • But it's not for you, is it?

    でも、それはあなたのためではありませんよね。

  • All right, Thank you.

    わかりました、ありがとうございます。

  • All right.

    わかった。

  • So keep talking.

    だから、話し続けてください。

  • What we've done here is we've talked about the importance of space and comfort.

    ここでは、スペースと快適さの重要性について説明しました。

  • They don't realize is how much further apart they are now standing.

    彼らは、今立っている場所がどれだけ離れているかを知らない。

  • And it's because we have brought this subject up to make them comfortable about saying, hey, it's ok to be comfortable at your perfect distance.

    それは、私たちがこの話題を持ち出して、「ねえ、自分の最適な距離で快適に過ごせばいいんだよ」と言って、彼らを安心させたからです。

  • And so now we see when they rock, they rock away from each other and they create this space.

    そして今、私たちは、彼らがロックするとき、お互いに離れてロックし、このスペースを作るのを見ています。

  • If you notice their feet tend to move around more.

    気がつけば、足の動きが活発になっています。

  • There's a dynamic going on here where they're kind of trying to find, well, what is the perfect space?

    ここでは、完璧な空間とは何かを模索するようなダイナミックな動きが見られます。

  • What is the perfect distance?

    最適な距離とは?

  • And we know that they're unsettled because of the high degree of movement.

    そして、移動が多いために落ち着かないということもわかっています。

  • That's, that's going on check.

    それは、それは、チェックしています。

  • Mm hmm.

    ふむふむ。

  • Poker is an interesting game.

    ポーカーは面白いゲームです。

  • The similar attitudes of sitting across from a spy or sitting across from players.

    スパイと向かい合って座るのも、プレイヤーと向かい合って座るのも似たような姿勢。

  • It's their reactions to a stimulus.

    刺激に対する彼らの反応です。

  • We have behaviors indicative of psychological discomfort that we use at home at work or at the poker table.

    私たちは、心理的な不快感を示す行動を、家でも職場でもポーカーテーブルでも使うことがあります。

  • So we're going to take a look at poker players and some of the body language that you'll find at a typical poker game.

    そこで今回は、ポーカープレイヤーと、典型的なポーカーゲームで見られるボディランゲージをご紹介します。

  • Uh, so so we'll pause it right there.

    えーと、それではここで一時停止します。

  • So one of the things that you first notice is that when a table is called, this is the first time many of them see each other.

    そのため、最初に気づくことは、テーブルが呼ばれたときに、多くの人が初めて顔を合わせるということです。

  • This is a great opportunity to be looking for behaviors indicative of discomfort.

    この機会に、不快感を示す行動を探してみてはいかがでしょうか。

  • We're going to see the individual shifting in his chair.

    椅子の上で揺れる本人の姿を見ることができます。

  • We're going to see one individual reaching over and grabbing his shoulder.

    一人の人間が手を伸ばして肩を掴むのを見ることになる。

  • The woman in this case her shoulders are rather high.

    この場合の女性は、肩がかなり高い。

  • This is a great opportunity even before the game starts to collect poker intelligence.

    ゲーム開始前からポーカーの情報を収集する絶好の機会です。

  • All right guys, what is good?

    みんな、何がいいのかな?

  • So we'll stop right there, look where their hands are at here.

    そこで、ここで止めて、彼らの手の位置を見てみましょう。

  • We're looking at player number two and number three, and we notice right away that their hands are on top of the cards.

    2番と3番のプレイヤーを見ていると、すぐに手がカードの上に乗っていることに気がつきます。

  • Some players will cage their cards.

    一部のプレイヤーは、自分のカードをケージする。

  • Some players will put their hands directly on top and press them down, and they may do that because the cards have now increased in value Player # one tends to keep his hands very close to his body.

    中には、手を直接上に置いて押し付けるプレイヤーもいますが、それはカードの価値が高まったからかもしれません。 プレイヤー#1は、手を体に密着させる傾向があります。

  • Player number four, she's actually withdrawn her hands from the table because when we like things, we tend to move our hands forward.

    4番のプレイヤーは、実際にテーブルから手を引いています。人は好きなことがあると、手を前に出す傾向があります。

  • When we don't like things, we tend to move the hands away.

    気に入らないことがあると、ついつい手が離れてしまいます。

  • These guys are my cards.

    この人たちは私のカードです。

  • So as we look at player # three, I'm often asked about players who shuffle their chips.

    さて、3番のプレイヤーについてですが、よく聞かれるのが「チップをシャッフルするプレイヤー」についてです。

  • What you're really doing is self soothing and this just helps you to make it through the game.

    あなたがしていることは、自分自身を落ち着かせることであり、これはゲームを乗り切るための手助けに過ぎません。

  • And that's really all we're looking for.

    私たちが求めているのは、本当にそれだけです。

  • Oh, come on, okay, so we'll stop right there.

    勘弁してくれよ、じゃあここでやめとくか。

  • Player number five is sitting there, arms cross, you don't see a lot of activity.

    5番の選手は腕を組んで座っていて、あまり動きが見られません。

  • That doesn't mean he's not transmitting a lot of information on down the line.

    だからといって、この先も多くの情報を発信していないわけではない。

  • I want to see where those thumbs of his are because he holds them very close when nothing's going on.

    彼の親指がどこにあるのか見てみたい。何もしていない時には親指をとても大事にしているからだ。

  • But does that change as the game evolves?

    しかし、それはゲームの進化とともに変わっていくものなのでしょうか?

  • Mhm.

    ムムム。

  • If you're looking at nonverbals, it's often useful to look at them at double the speed because all the nonverbals that are critical jump out at you as though it were a caricature.

    非動詞を見る場合、批判的な非動詞はすべて戯画のように目に飛び込んでくるので、2倍の速度で見ることが有効な場合が多いです。

  • I want to Alright, so stop right there.

    私はAlrightしたいので、そこで止まってください。

  • The woman in position number four, you see her head moving around quite a bit, player number three, you see a lot of activity with his hands when we look at player number five now his hands are fully out.

    4番の女性は、頭がかなり動いているのがわかります。3番のプレーヤーは、手がたくさん動いているのがわかります。

  • This is as far as we've seen them before at this point, we know that he's engaged in that he's interested.

    この時点では、これまでに見たことがある限り、彼が興味を持っていることがわかっています。

  • Now the game is out in the open, 75-80 of the information we need is sitting out there.

    今、ゲームはオープンになっていて、必要な情報の75~80%がそこに置かれています。

  • What you often see is everybody's looking at their own cards or looking at the community cards.

    よくあるのは、みんなが自分のカードを見たり、コミュニティカードを見たりしていることです。

  • Rather than looking around, you should be looking around to see what was the reaction, because you're gonna see that reaction again.

    周りを見るのではなく、どんな反応があったのかを見るべきです。その反応はまた見ることになりますから。

  • You know, in poker, we used to say that you can have a poker face, but I encountered you can't have a poker body somewhere.

    ポーカーでは、顔はポーカーフェイスでも、体のどこかがポーカーではいけないと言われていました。

  • It's going to be revealed when I was in college in the early seventies, there were really no courses on non verbal communications, quickly realized that to a great extent, it's really about what you can interpret from behavior.

    私が大学に通っていた70年代前半は、ノンバーバル・コミュニケーションについての講義はありませんでしたが、すぐに、行動から何を解釈できるかということが重要であることに気がつきました。

  • And so we talk about nonverbals because it matters because it has gravity is because it affects how we communicate with each other when it comes to nonverbals.

    非動詞の話をするのは、それが重要だからであり、重力があるからであり、非動詞に関してはお互いのコミュニケーションに影響を与えるからです。

  • This is no small matter, we primarily communicate nonverbally and we always will.

    これは小さな問題ではありません。私たちは主に非言語でコミュニケーションをとりますし、これからもそうでしょう。

nonverbals are anything that communicates, but it's not a word.

nonverbalsは、コミュニケーションをとるためのもので、言葉ではありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ポーカー プレイヤー 行動 情報 スパイ 傾向

元FBI捜査官が教える、ボディランゲージから相手の心を読み解く方法|WIRED.jp (元FBI捜査官が教える、ボディランゲージから相手の心を読み解く方法 | WIRED.jp)

  • 5 1
    林宜悉 に公開 2021 年 04 月 22 日
動画の中の単語