Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello. This is 6 Minute English from BBC Learning English. I'm Neil.

    こんにちは。こちらはBBCの「6分間英語」です。英語を学ぶ。私はニールです。

  • And I'm Rob.

    そして、私はロブです。

  • In this programme, we'll be discussing climate change and teaching you some useful vocabulary so you can talk about it, too.

    このプログラムでは、以下のことを説明します。気候変動とあなたに教えること 使えるボキャブラリーがあるので、それを使って会話もできます。

  • Such as 'emitters' - a word used to describe countries, industries or just things that produce harmful substances that harm the environment.

    例えば、「エミッター」という言葉があります。国や産業、あるいは単なる物 有害な物質を発生させるもの 環境に悪影響を与えます。

  • Substances such as carbon dioxide - an example of a greenhouse gas.

    二酸化炭素のような物質は

  • These gases contribute to our warming planet.

    温室効果ガスの一例です。これらのガスは温暖化した地球に貢献しています。

  • And we're going to be discussing whether the world's two biggest emitters of greenhouse gases - the USA and China - can work together for the good of the environment.

    そして、これから議論するのは世界の二大巨頭である 温室効果ガスの排出国である米国 と中国が協力することで 環境のために。

  • But a question for you first, Rob.

    その前に、ロブさんに質問です。

  • In November this year, world leaders are due to meet at a climate conference.

    今年の11月には、世界の首脳がは、気候変動に関する会議で会う予定です。

  • In which city will this be taking place? Is it a) Brisbane, b) Glasgow, or c) Vienna?

    これはどの都市で行われるのでしょうか?それは...a)ブリスベン、b)グラスゴー、c)ウィーン?

  • Well, I've heard about this, so I think it is the Scottish city of Glasgow.

    まあ、聞いたことはあるので、それはそれでいいと思います。スコットランドの都市グラスゴーのことです。

  • OK, Rob, I'll tell you if you are right or wrong later.

    OK、ロブ、あなたが正しいかどうかを教えてあげよう。

  • Let's talk more about climate change then. Back in 2015, world leaders met in Paris.

    を後にします。についてもっと話しましょう。当時の気候変動2015年に戻って

  • It was the first time virtually all the nations of the world came together to agree they all needed to tackle the issue.

    世界のリーダーたちがパリに集まった。それは初めて事実上すべての国の 世界が一丸となって、彼らが この問題に取り組むためには、すべての人が必要です。

  • Under the terms of the Paris deal, countries promised to come back every five years and raise their carbon-cutting ambitions.

    パリ協定の条件では復帰を約束した国々 5年に1度のペースで、彼らを育てます。

  • An ambition is something you want to achieve even if it's difficult to do so.

    炭素削減の野望野心とはを実現したいと考えています。 それが難しいことであっても

  • President Trump pulled out of this Paris agreement but now President Biden has brought the USA back into it.

    トランプ大統領は、これを引きパリ協定ではなく、大統領が バイデンは、アメリカを再びその中に引き込んだ。

  • But the USA still has a lot to do to help reduce its contribution to air pollution.

    しかし、アメリカはまだ多くのことをしなければなりません。大気汚染への貢献を低減する。

  • In China, where smog is a common occurrence, President Xi Jinping has pledged the country will be carbon neutral by 2060.

    中国では、スモッグは一般的なものです。発生、習近平国家主席が 国は炭素排出量を削減することを約束しました。

  • That means it will do things to reduce the amount of carbon dioxide by the same amount that it produces.

    2060年にはニュートラルになります。それは、次のことを意味します。の量を減らすために何かをする。 炭酸ガスは、同じ その生産量は

  • The BBC World Service programme, The Climate Question, has been looking at this is in more detail.

    BBCワールドサービスの番組。The Climate Question』は これをもっと詳しく見てみましょう。

  • BBC journalist, Vincent Ni, explains why Xi Jinping's plans might be tricky to achieve.

    BBCのジャーナリスト、ヴィンセント・ニーが説明する。習近平の計画がなぜ 実現するのは難しいかもしれませんが...。

  • What I'm really thinking is that this is actually a real inherent paradox of today's China.

    私が本当に思っているのは、このは、実は本当の意味での固有のパラドックス 現在の中国のをリードしています。 グリーン・イニシアティブの様々な方法

  • It is leading in many ways on green initiatives while at the same time, it's also a big polluter and greenhouse gas emitter.

    同時に、それは大規模な汚染と温室効果ガスを排出している

  • It's got to alleviate poverty as well as fight pollution.

    エミッターです。貧困を緩和しなければならない

  • The thing to watch now is how this dynamic will play out in the next few years.

    また、公害対策にもなります。にすることです。今注目しているのは、このダイナミックな動きが は、今後数年のうちに再生されるでしょう。

  • So, China currently has two things going on - one good, one bad - an impossible situation because it has two opposite factors - what Vincent called a paradox.

    つまり、中国には現在、次の2つがあります。良いことも悪いこともある。 を持っているので、不可能な状況です。 2つの相反する要素、Vincentは何を パラドックスと呼ばれる。

  • And this paradox is that, on one hand, China has many projects to improve the environment, but on the other hand, it is a big polluter.

    そしてこのパラドックスは、一方では中国には改善のための多くのプロジェクトがある 環境ではありますが、一方で その一方で、大きな汚染を引き起こしています。

  • And as well as tackling pollution, Vincent also said China has to alleviate poverty - alleviate means make less severe or serious.

    また、汚染への対応だけでなくまた、ヴィンセント氏は、中国には alleviate poverty - alleviate means を、より軽く、より深刻にする。

  • But as we've said, China is not alone.

    しかし、これまで述べてきたように、中国だけではありません。

  • The USA is another big polluter which is also trying to develop ways to clean up its act - an informal way of saying change the way it behaves for the better.

    アメリカもまた大量の汚染物質を排出しています。の方法を開発しようとしています。 非公式な方法で、その行為をクリーンアップする 方法を変えると言うことの が良い方向に作用します。

  • President Biden wants the US to achieve an 100% clean energy economy and reach net zero emissions by 2050.

    バイデン大統領は、米国が100%クリーンエネルギーの実現 エコノミーとネット・ゼロの達成

  • He also wants to create 10 million new 'green' jobs.

    排出量を2050年までに削減したいと考えています。また、彼はは、1,000万人の新しい「グリーン」な仕事を創出することを目指しています。

  • 'Green' means related to protecting and helping the environment.

    グリーン」とは、保護することに関連したと環境に貢献しています。

  • The former governor of California, Jerry Brown, who's now with the California-China Climate Institute at Berkeley, also spoke to The Climate Question programme.

    カリフォルニア州の元知事。ジェリー・ブラウン氏は、現在、米国の カリフォルニア-中国気候研究所 at Berkeley)でも、The

  • He thinks the USA should do its bit to help climate change, but it also involves working together, globally.

    気候に関する質問番組。彼は次のように考えています。アメリカも少しは協力すべきだと思います。 気候変動はもちろんのこと、それに加えて グローバルでの協力

  • We have to really face reality with humility.

    と現実を直視しなければなりません。

  • We have put more heat-trapping gases in the atmosphere that are still there than China has - that's the historical fact.

    の謙虚さ。私たちは、より多くの熱を奪う大気中のガスが残っていること。 それが歴史的な事実である...。

  • So, I think we need to stop pointing fingers as though evil is outside and we have to work with China and Russia and Europe and everywhere else,

    だから、私たちは指摘するのをやめるべきだと思います。邪悪なものが外にあるかのような指... 中国と協力しなければならない とロシアとヨーロッパと 他の場所でも、パートナーとして 人類にとって非常に危険な

  • as partners in humankind's very dangerous path forward.

  • So, I'd worry more about that than figuring out all the flaws of which there are many in my competitive friends and enemies.

    進むべき道が見えてきました。だから、私はもっと悩むのことを考えるよりも 欠点はたくさんありますが 私の競争相手である友人や敵に

  • Jerry talks about facing the situation with humility so, not trying to be more important than others and admitting your bad qualities.

    ジェリーが語る「向き合うこと謙虚に...だから、より良くなろうとするのではなく 他の人よりも重要であることを認め

  • He says the USA should not think evil - the polluters in this case - are from elsewhere.

    あなたの悪いところが出ています。彼は、アメリカがの汚染者を悪者扱いしてはいけません。 この場合は、他の場所から来たものです。

  • Stop pointing fingers at other people!

    人のことをとやかく言うのはやめましょう。

  • Yes. The solution, maybe, is not to blame others but to work together, trust each other, and make tough choices rather than pointing out each other's flaws - faults or mistakes.

    そうですね、解決策としては、もしかしたら人を責めるのではなく、協力し合うこと。 互いに信頼し合い、厳しい を指摘するのではなく、選択肢 each other's flaws - faults or mistakes.

  • Hopefully, many countries can work together more when they attend this year's climate conference, Rob.

    願わくば、多くの国が協力してに参加すると、より一緒に 今年の気候変動会議では、Rob.

  • But in which city?

    しかし、どの都市で?

  • Yes. I said Glasgow, in Scotland.

    はい、スコットランドのグラスゴーと言いました。

  • Was I right?

    そうだったのか。

  • You were, Rob. Well done. World leaders are due to meet there in November this year.

    あなたはそうでした、ロブ。よくやった。世界のリーダーたちは、今年11月に同地で開催される予定です。

  • Right, now there's just time to recap on some of the vocabulary we've discussed.

    さて、ここからが本番です。これまで説明してきた語彙のいくつかを紹介します。

  • Yes. We talked about emitters - countries, industries or just things that produce - or emit - harmful substances that harm the environment.

    はい。私たちは、エミッターである国について話しました。産業、あるいは単に生産するもの、あるいは emit - 害を及ぼす有害物質 環境である。

  • 'Ambitions' are things you want to achieve even if they are difficult.

    野望」とは、自分がやりたいこと困難であっても達成する。

  • A 'paradox' is an impossible situation because it has two opposite factors.

    パラドックス」とは、不可能な状況のことです。なぜなら、相反する2つの要素を持っているからです。

  • To 'alleviate' means, make less severe or serious.

    alleviate」とは、「軽減する」という意味です。厳しい、または深刻な状態です。

  • 'Humility' involves trying not to be more important than others and admitting your bad qualities.

    謙虚さ」とは、より多くのことをしないようにすることです。他の人よりも大切にし、自分のことを認めて

  • And 'flaws' is another word for faults or mistakes.

    悪い性質。また、「欠点」は別の言葉で欠点や間違いがあると

  • Well, hopefully there are no flaws in this programme! That's all for now, but we'll be back again soon to discuss more trending topics and vocabulary here at 6 Minute English.

    欠点がなければいいのですがこのプログラムで今回はこれで終わりです。 でも、またすぐに戻ってきて 話題性のあるトピックをより多く議論し 語彙力は、6分間英語で

  • Goodbye for now!

    とりあえず、さよなら

  • Bye!

    じゃあね!(笑

Hello. This is 6 Minute English from BBC Learning English. I'm Neil.

こんにちは。こちらはBBCの「6分間英語」です。英語を学ぶ。私はニールです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 気候 ガス 変動 欠点 ロブ 環境

アメリカと中国、気候変動の違い - 6 Minute English (US and China vs climate change - 6 Minute English)

  • 6632 267
    林宜悉 に公開 2021 年 04 月 22 日
動画の中の単語