Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In June of 2018, long-distance swimmer Ben Lecomte attempted to become the first human

    2018年6月、長距離水泳選手のベン・ルコントが人間初の試みである

  • EVER to swim across the Pacific Ocean. The record-setting fifty-five hundred mile trans-Pacific

    EVERが太平洋を泳いで横断する。記録的な5500マイルの太平洋横断は

  • crossing not only pushed Lecomte to his very limits. It also forced the crew onboard the

    渡り廊下は、ルコントを限界まで追い詰めただけではない。ルコントを限界まで追い込んだだけでなく

  • support boat Seeker to battle the elements. And overcome one challenge. Ben, there's a

    サポートボート「Seeker」で大自然に立ち向かう。そして一つの課題を克服する。ベン、そこには

  • shark. Just right there. [email protected]#$ me. After another. I want the motion to just stop. After anotherWe

    shark.ちょうどそこに。!@#$私。もう一回。このまま動きを止めてしまいたい。もう一回。私たちは

  • lost the ability to start the generator. We can run our engine, but I don't know how

    は、発電機を起動する機能を失いました。エンジンを動かすことはできますが、どうやって

  • long it's going to last.

    長く続けることができます。

  • It's a piece of duct tape on -- a bigger problem. Although a devastating break finally

    それはガムテープのようなもので、もっと大きな問題だ。壊滅的な打撃を受けたものの、ついに

  • forced Ben and his team to end their attempted crossing, thousands of miles short of their

    ベンとチームは、何千マイルも離れた場所での横断を余儀なくされました。

  • final destination. The Swim has raised awareness for the  plastic pollution problem in our

    最終目的地この水泳大会は、私たちの国のプラスチック汚染問題に対する意識を高めました。

  • oceansThe expedition also resulted in the collection of invaluable scientific data that

    大海原を駆け巡りました。また、この遠征では、以下のような貴重な科学的データを収集することができました。

  • could help find a solutionThe opportunity swim gave us, at least for the scientific

    が、解決の糸口になるかもしれません。水泳が与えてくれた機会は、少なくとも科学的には

  • community, was fantastic. We never had the opportunity to sample at such a high resolution.

    のコミュニティは素晴らしいものでした。これほどの高解像度でサンプリングする機会はありませんでした。

  • It has never been done to collect data from one end of the ocean to the otherBen was

    海の端から端までデータを集めることは、今までにないことです。ベンは

  • swimming relatively at a slow pace. I mean, very fast compared to mine. But in terms of

    比較的ゆっくりとしたペースで泳いでいます。つまり、私に比べればとても速い。しかし、その中でも

  • quality of data. It means that we had samples collected very close to each other. Dr. Sarah-Jeanne

    データの質。つまり、非常に近い場所で採取されたサンプルがあったということです。サラ-ジャンヌ博士

  • Royer is a researcher who has been studying ocean ecology for more than a decadeMy

    ロイヤーは、10年以上にわたって海洋生態系を研究してきた研究者です。私の

  • general research is all about plastic pollution and plastic in the environmentThis, of

    一般的な研究は、プラスチック汚染と環境中のプラスチックについてです。これは、もちろん

  • course, is a relatively new field of studyPlastic wasn't mass produced and widely consumed

    は、比較的新しい分野の研究です。プラスチックが大量生産され、広く消費されるようになったのは

  • until the 1950s. But today, we find plastic everywhereAnd I mean EVERYWHEREEven

    1950年代までは。しかし今日、私たちはどこにでもプラスチックを見つけることができます。つまり、どこにでもあるということです。でも

  • turning up in places we really don't want it toWe find an incredible high amount

    望んでもいないところに出てくる。信じられないほどの量が見つかります

  • of plastic discarded into the environment and the ocean on an everyday basis. In 2010,

    のプラスチックが日常的に環境や海に廃棄されています。2010年には

  • about 8 million metric tons of plastic got discarded in the oceanIt's equivalent to

    約800万トンのプラスチックが海に捨てられました。それは、以下の量に相当します。

  • one garbage truck of plastic waste that gets discarded every minute in the ocean. Lecomte

    毎分ゴミ収集車1台分のプラスチック廃棄物が海に捨てられています。ルコント

  • and his crew encountered an astounding amount of plastic waste. Every five minutes, finding

    驚異的な量のプラスチック廃棄物を発見した。5分ごとに発見

  • a piece of plastic debrisThis isn't surprising, since one important planned stop on The Swim

    は、プラスチックの破片でした。これは驚くべきことではありません。というのも、The Swimの重要な予定された停留所の一つが

  • was the infamous Great Pacific Garbage Patch which -- it turns out -- has a more scientifically

    は、悪名高い「Great Pacific Garbage Patch」で、これは科学的にはもっと重要な意味を持っていることがわかりました。

  • accurate nameThe Great Pacific Garbage Patch is actually the North Pacific Garbage

    の正確な名称。グレートパシフィックガーベッジパッチは、実際にはノースパシフィックガーベッジ

  • Patch. These are the same one, but I tend to use the geographical location of the patch.

    パッチです。これらは同じものですが、私はパッチの地理的な位置を使うことが多いです。

  • It's just to make sure that we know geographically where it is located, rather than just using

    を使っているのではなく、地理的にどこにあるのかを確認するためです。

  • a term that is maybe less scientific. But the confusion about the Garbage Patch involves

    という言葉がありますが、これは科学的ではありません。しかし、ゴミパッチに関する混乱には

  • more than just its nameIt's not a patch or a solid island per se. It's more like a

    名前だけではありません。それ自体はパッチでもなければ、ソリッドな島でもありません。どちらかというと

  • soup, and the soup may -- become more concentrated in plastic, may -- become greater and or smaller.

    スープがプラスチックに濃縮されて、大きくなったり小さくなったりすることがあります。

  • It's always in movement. I mean, there are several measurements and estimate of how much

    常に動いています。つまり、いくつかの測定値と推定値があるのですが、どれくらい

  • the North Pacific Garbage Patch contains plastic. It changes and it varies. But the more measurements

    北太平洋ゴミベルトにはプラスチックが含まれています。それは変化し、変化します。しかし、測定値が多ければ多いほど

  • we have, the better we can have an estimate of how much plastic is out there. The ocean

    これにより、世の中にどれだけのプラスチックが存在するかを推定することができます。海は

  • is in peril right now. And if we don't do something that is going to reverse that in

    は今、危機に瀕しています。そして、もし私たちが何かをしなければ、その状況を逆転させることができます。

  • the next few years, then it's going to be much more difficultIncredibly, we don't

    今後数年間は、より困難な状況になると思います。信じられないことに、私たちは

  • even know the answer to the very basic question -- exactly how much plastic is in our watersWe

    私たちの海にどれくらいのプラスチックが存在しているのか、という非常に基本的な問いに対する答えを、あなたは知っていますか?私たちは

  • have very little numbers about how much plastic is floating in the ocean. A study from four

    は、海にどれだけのプラスチックが浮かんでいるのか、ほとんど数字がありません。4つの国の調査では

  • years ago -- estimated that we only know about 1% of the fate of the plastic discarded in

    数年前、私たちは世界で捨てられているプラスチックの運命の約1%しか知らないと推定しました。

  • the environment. There's 99% of this plastic that is currently missingThat's right,

    環境に配慮しています。現在、このプラスチックの99%が行方不明になっています。そうなんです。

  • some experts estimate that we have only accounted for as little as ONE PERCENT of the plastic

    ある専門家は、私たちがプラスチックの1%しか占めていないと推定しています。

  • in our oceans! So the opportunity to work with Ben Lecomte to establish scientific protocols 

    私たちの海のためにだからこそ、ベン・ルコントと協力して科学的なプロトコルを確立する機会は

  • for The Swim was something Dr. Royer simply couldn't pass up. I was like, "Oh, this

    The Swimのために、ロイヤー博士はどうしても見逃すことができませんでした。私は、「ああ、これは

  • is wonderful. We can do visual survey and look at the plastic with binoculars." We

    は素晴らしいですね。目視調査ができ、双眼鏡でプラスチックを見ることができます。"私たちは

  • can also collect with the Manta Trawl and we can make microfiber measurements with sea

    はマンタトロールでも採取できますし、海でのマイクロファイバー測定も可能です。

  • water. This just one sample from many, many, many that we will take on this trip. We were

    の水です。これは、この旅で取るたくさんの、たくさんの、たくさんのサンプルの中の一つに過ぎません。私たちは

  • so happy with all these sampes. And these are very precious for us. The crew also attached

    これらのサンペのすべてに満足しています。そして、これらは私たちにとってとても貴重なものです。また、スタッフは

  • GPS buoys to debris to help track their movementAll this science--while simultaneously supporting

    デブリにGPSブイを取り付け、その動きを追跡する。これらの科学は、同時に

  • the long-distance swimmer during his grueling trans-Pacific swimJust keep swimming. Just

    太平洋を横断する過酷な泳ぎをしていた遠泳選手の言葉です。Just keep swimming.ただ

  • keep swimming. He's gonna keep going until his body breaks, the boat breaks, or the weather

    泳ぎ続ける。体が壊れるまで、船が壊れるまで、天気が悪くなるまで、彼は泳ぎ続けます

  • stops himIt has taken countless hours to sort through all the micro-plastic samples

    が彼を止める。全てのマイクロプラスチックのサンプルを選別するのに、数え切れないほどの時間がかかった

  • collected in the deployment of more than 40 Manta Trawls during The SwimFor one Manta

    泳いでいる間に、40本以上のマンタトロールを集めました。1枚のマンタに対して

  • Trawl, which is one sample, you might have, like, up to 3,000 pieces of plastic. First

    1つのサンプルであるトロール漁では、最大で3,000個のプラスチックが付着していることがあります。最初の

  • you need to count them. Then you need to measure them to see how big they are and to do the

    そのためには、数を数える必要があります。そして、大きさを確認するために測る必要がありますし、そのためには

  • size fractionation. Then we are looking at the color. And then we have also an index

    サイズの分画です。それから、色を見ています。そして、私たちはまた、インデックス

  • that tells us more about the degradation level and also the biomass. So how much biology

    これにより、劣化レベルやバイオマスについて詳しく知ることができます。つまり、どのくらいの生物学的

  • is growing on these pieces. This painstaking work -- combined with the visual surveys and

    は、これらの作品に成長しています。このような手間のかかる作業と、視覚的な調査や

  • GPS tracking -- allow researchers like Dr. Royer to work towards better understanding

    ロイヤー博士のような研究者が、GPSを利用して、より多くの情報を得ることができます。

  • our plastic pollution problemThe science behind The Swim has also led to a sobering

    のプラスチック汚染問題を解決します。また、「ザ・スイム」の背後にある科学は、心を揺さぶるような

  • realization about how big the problem actually isKey points here is that all of the samples

    問題の大きさを実感しました。ここでのポイントは、すべてのサンプルが

  • that were collected had plastic. And the one that had the highest amount were higher than

    集められたサンプルにはプラスチックが含まれていました。そして、その量が最も多かったものは、より高い

  • 3,000 pieces of polymers we did in one towHaving seen these polymers every single day, and

    1回の曳航で3,000個のポリマーを曳航。これらのポリマーを毎日のように見てきたことと

  • in average every six minutes during their cruises, shows the extent of the problemAnd

    その問題の大きさを物語っているのが、クルーズ中に平均6分おきに発生するそして

  • it's SINGLE-USE PLASTICS that's proving to be a BIG problem. They are cheap plastic.

    大きな問題となっているのは、「使い捨てプラスチック」です。安価なプラスチックです。

  • They are made to not last too long. This is dangerous and toxic for the environment, because

    あまり長持ちしないように作られています。これは環境にとって危険で有害なものであり、その理由は

  • it's a weak polymer, it fragments quickly. And then, it becomes smaller and smaller with

    弱いポリマーなので、すぐに壊れてしまいます。そうすると、どんどん小さくなっていきます。

  • size, it leaks all of these additives. And then, it becomes very available to more organisms

    サイズになると、これらの添加物がすべて漏れてしまいます。そして、より多くの生物に利用されるようになります。

  • in the food web. The single-use plastic, they are really bad for the environmentAs disheartening

    食物網の中で。使い捨てのプラスチックは、環境にとって本当に悪いものです。気が滅入るような

  • as this all may seem, the good news is that all the high-resolution data gathered during

    と思われるかもしれませんが、これまでに収集した高解像度のデータが

  • Lecomte's one-hundred-sixty-five day swim are helping scientists work toward a solutionWe

    ルコントの百六十五日の水泳は、科学者たちが解決に向けて努力するのに役立っている。私たちは

  • are still working with the samples that were collected during the swimThere are thousands

    は、泳いでいる間に集められたサンプルを使って、今も作業を続けています。何千もの

  • and thousands and thousands of pieces. And we are trying to understand better the polymer

    何千、何万ものパーツがあります。そして私たちは、ポリマーの理解を深めるために

  • types, the chemical signature, how degraded they are. We are working with instruments

    の種類、化学的な特徴、どのように劣化しているかを調べています。私たちは機器を使って

  • and different types of techniques to get a better understanding. And I hope then soon

    と様々なタイプの技術を理解するために。そして、早くそのようになることを願っています。

  • we'll have a publication out and be able to share with the scientific community. Some

    このようにして、私たちは出版物を発行し、科学界と共有することができるのです。いくつかの

  • data from The Swim has already been put to good use. There's one of the publications

    スイム」のデータは、すでに有効に活用されています。出版物の一つである

  • that was actually conducted by Matthias Egger at The Ocean Cleanup, where he looked at the

    これは、The Ocean CleanupのMatthias Egger氏が実際に行ったもので、彼が調べたのは

  • different size fractionation of different types of marine debris in the North Pacific

    北太平洋における様々な種類の海洋ゴミの異なるサイズ分画

  • Garbage Patch. But answering the fundamental questionslike how the Great Pacific Garbage

    Garbage Patch。しかし、根本的な疑問に答えることは、例えば、大平洋ゴミがどのようにして

  • Patch influences the movement of plastic waste throughout the world ocean. Or exactly how

    パッチは、世界の海のプラスチック廃棄物の動きに影響を与えています。あるいは正確にどのように

  • much plastic is in our waters. At this moment, in 2021, we have a lot more research that

    私たちの海にはたくさんのプラスチックが存在しています。2021年の現時点では、さらに多くの研究が行われていて

  • is trying to answer the question, where is the missing plasticFortunately, there's

    は、「失われたプラスチックはどこにあるのか」という疑問に答えようとしています。幸いなことに、そこには

  • still a lot of promising work to come out of this expeditionwhich was a huge success.

    大成功を収めたこの遠征からは、まだ多くの有望な作品が生まれています。

  • At least on the science side of things. I felt really sorry for Ben that he could not

    少なくとも科学の面では。ができなかったBenが本当にかわいそうでした。

  • finish the swim. But I found that Ben said, "Okay, I'm going to make something out of

    完泳しました。しかし、私が見つけたのは、ベンが「よし、何かを作ってやろう」と言ったことです。

  • this." And he continued then from Hawaii to San Francisco, and he decided to really dig

    これだ "と。そして、ハワイからサンフランシスコまで続けて、本当に掘り下げようと決めたのです。

  • into the issue of plastic pollution and to continue measuring plastic and to bring more

    プラスチック汚染の問題に取り組み、プラスチックの測定を継続し、より多くの

  • awareness. Which only means more future collaborations between the swimmer and the scientistSo

    の意識を高めます。それはつまり、水泳選手と科学者の間の将来的なコラボレーションを意味します。それでは

  • Ben did call me a couple of weeks ago and he's like, "Sarah, do you want to come with

    ベンは2週間前に私に電話をかけてきて、「サラ、一緒に来ないか」と言ってきました。

  • us to Cocos Island, close to Costa Rica so we could put together a scientific protocol,

    私たちはコスタリカに近いココス島に行き、科学的なプロトコルを作成しました。

  • and look at the concentrations of plastic." And this is so exciting. I could not say no to

    とプラスチックの濃度を見てみましょう。"そして、これはとてもエキサイティングなことです。にノーとは言えませんでした。

  • himFor more on Ben Lecomte's trans-Pacific swim, check out the full-length documentary

    彼のことをベン・ルコントの太平洋横断水泳の詳細は、長編ドキュメンタリーをご覧ください。

  • -- The Swim -- now streaming on Discovery-plusAnd while you get set to consume all that great

    -- The Swim」がDiscovery-plusでストリーミング配信されています。そして、その素晴らしい作品を消費するための準備をしている間、あなたは

  • content, we strongly urge you to stop consuming single use plastics

    のコンテンツを見ると、シングルユースのプラスチックの消費をやめてほしいと強く思います。

In June of 2018, long-distance swimmer Ben Lecomte attempted to become the first human

2018年6月、長距離水泳選手のベン・ルコントが人間初の試みである

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 プラスチック ベン 水泳 サンプル ポリマー 横断

太平洋を泳いで横断した結果、海洋プラスチックの高解像度データが得られた理由|The Swim (How Swimming Across The Pacific Resulted in High Resolution Data on Ocean Plastic | The Swim)

  • 0 0
    Summer に公開 2021 年 04 月 15 日
動画の中の単語