Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Betelguese is truly a star.

    ベテルギーゼはまさにスターです。

  • This extremely bright supergiant is famous for its variable fading and brightening

    この非常に明るい超巨星は、衰退と増光を繰り返すことで有名である。

  • and distinctive presence as a red star amongst a sky of twinkling gold.

    金色に輝く空に浮かぶ赤い星のように、独特の存在感を放っています。

  • It has secured a name for itself in numerous myths, stories, and recorded observations the world over.

    世界中の数多くの神話や物語、観察記録にその名を刻んでいます。

  • But lately, Betelguese has been catching our attention for another reason.

    しかし最近、ベテルグ語が注目されているのは別の理由からです。

  • Long considered one of the brightest stars in the night sky, it has begun to dramatically fade then brighten again

    長い間、夜空で最も明るい星の一つとされてきたこの星は、劇的に衰え始め、そして再び明るくなってきました。

  • for reasons we can't quite pin down.

    理由は定かではありません。

  • And it's caused some people to wonder if it's about to explode.

    そのため、「そろそろ爆発するのではないか」という声も上がっています。

  • Despite being roughly 643 light years away,

    約643光年の距離にもかかわらず

  • Betelguese is nearly impossible to miss.

    ベテルグ語は、ほぼ外せません。

  • For starters, it's MASSIVE; so big that if it were at the center of our Solar System, it would engulf all the planets up to Jupiter.

    まず、太陽系の中心にあるとすれば、木星までのすべての惑星を飲み込んでしまうほど巨大である。

  • Its diameter is roughly 1,000 times that of our Sun!

    その直径は太陽の約1,000倍。

  • To find it, just look at the Orion constellation.

    それは、オリオン座を見ればわかります。

  • If Orion isThe Hunterwith his iconic three-star belt, then Betelguese is the hunter's left shoulder.

    オリオン座が象徴的な三ツ星ベルトを持つ「狩人」だとすると、ベテルギウスは狩人の左肩にあたります。

  • If you're in the Northern Hemisphere during the first few days of January, you can see Betelguese rising in the east just after sunset.

    1月の最初の数日間に北半球にいれば、日没直後に東から昇ってくるベテルグースを見ることができます。

  • All other times, this star is easy to spot no matter where you're located in the world!

    それ以外の時間は、世界のどこにいてもこの星を見つけることができます。

  • Especially September through March.

    特に9月から3月。

  • Some of the earliest known records of Betelguese come from China in the 1st century BCE.

    ベテルグースの最古の記録は、紀元前1世紀の中国にある。

  • These records describe Betelgeuse as being yellowwhich is strange, because just a few years later, in 150 CE,

    この記録によると、ベテルギウスは黄色だったそうですが、その数年後の西暦150年には不思議なことに

  • the Egyptian astronomer Ptolemy described Betelguese as red.

    エジプトの天文学者プトレマイオスは、ベテルグースを赤と表現しています。

  • This indicates that Betelguse rapidly underwent a stellar phase change sometime between the time these two records were made,

    このことから、ベテルグースはこの2つの記録が取られた時期に急速に恒星の位相が変化したと考えられます。

  • evolving to become the red giant that it is today.

    進化して現在の赤色巨星になった。

  • Betelguese's propensity for fading and brightening over a multi-year cycle also seems to have caught people's attention.

    また、ベテルグースは、数年周期で薄くなったり、明るくなったりする性質を持っていることも注目されているようです。

  • In western Aboriginal Australian oral tradition, Betelguese represents the 'fire magic' used by a love-struck hunter to reach the object of his affection.

    オーストラリア西部のアボリジニの口伝では、ベテルグースは、恋に落ちた狩人が愛の対象に到達するために使う「火の魔法」を表しています。

  • Unfortunately, the fire magic's tendency to flicker out ultimately causes him to fail.

    残念ながら、火の魔法は消えてしまう性質があるため、失敗してしまいます。

  • While Sir John Herschel continues to be recognized as the first to notice Betelguese's variable brightness,

    ベテルギウスの明るさの変化に最初に気づいたのは、サー・ジョン・ハーシェルであると言われている。

  • it's clear that people living before the 19th century also recognized what was going on.

    19世紀以前に生きていた人々も、この状況を認識していたことは明らかです。

  • But recently, Betelguese has us all confused.

    しかし最近では、ベテルグ語が私たちを混乱させています。

  • Typically, its apparent magnitude averages 0.5.

    一般的に、見かけの大きさは平均0.5です。

  • That's just how we measure a star's brightness as seen from Earth.

    これは、地球から見た星の明るさを測るための方法です。

  • That apparent magnitude drops and rises according to short cycles that last a few hundred days,

    その見かけの大きさは、数百日の短い周期で下がったり上がったりします。

  • as well as a longer cyclic variation that lasts every 5 years or so.

    また、5年に一度くらいの長い周期での変動もあります。

  • But starting in late 2019, Betelguese began dimming and brightening in a way that was inconsistent with its normal cycles.

    しかし、2019年後半から、ベテルグースは通常のサイクルとは矛盾した形で暗くなったり明るくなったりするようになりました。

  • By mid-February 2020, it had lost more than 2/3rds of its brilliance,

    2020年2月中旬には、その輝きの2/3以上が失われていました。

  • becoming the faintest it's been in at least a century!

    は、少なくとも100年ぶりの微弱なものになりつつある。

  • And just a few months later, Betelguese had returned to its normal self.

    そして、わずか数ヵ月後には、ベテルグースは元の姿に戻っていた。

  • Betelguese is a red supergiant, meaning that it's nearing the end of its life.

    ベテルギウスは赤色超巨星で、寿命が尽きかけていることを意味します。

  • We know that it's only a matter of time before it explodes as a supernovabut when?

    超新星として爆発するのは時間の問題だとわかっていますが、いつ?

  • That's the mystery.

    それが謎です。

  • Well, I'm super excited to be talking about this star with you guysbecause it just so happens that I've devoted six years to solving this very question.

    この星の話を皆さんとできることをとても嬉しく思っています...というのも、偶然にも私はこの質問を解決するために6年間を費やしてきたからです。

  • My research focus is supernovae, so figuring out when Betelguese will explode has been a burning question of mine for quite some time now.

    私は超新星の研究をしているので、ベテルギウスがいつ爆発するのかということは、以前から私の切実な疑問でした。

  • I started studying Betelgeuse by running stellar evolution simulations to model how massive stars live and die.

    ベテルギウスの研究は、大質量の星がどのように生き、死んでいくのかをモデル化する恒星進化シミュレーションを行うことから始まりました。

  • By running hundreds of models and comparing them to observations made in the field,

    何百ものモデルを走らせ、現場での観察結果と比較することで。

  • my team and I determined that it'll likely be another 100,000 years or so before Betelgeuse explodes as a supernova.

    ベテルギウスが超新星として爆発するには、あと10万年ほどかかるだろうと、私たちは判断しました。

  • So, if it's not going to explode soonwhy is it acting so erratic?

    では、すぐに爆発するわけではないのに...なぜこんなに挙動不審なのでしょうか?

  • Well, there are a few compelling theories.

    説得力のある説はいくつかあります。

  • It could be there was a cloud of gas and dust obscuring its light.

    ガスや塵の雲で光が遮られていたのかもしれません。

  • Massive stars like Betelgeuse undergo violent eruptions as they get older,

    ベテルギウスのような巨大な星は、年をとると激しい噴火を起こします。

  • to the point where they eject matter from their surface.

    その表面から物質を放出するところまで。

  • To us, that literally looks like Betelgeuse is burping up shells of matter,

    私たちには、文字通りベテルギウスが物質の殻を吐き出しているように見えます。

  • which obscure the star from our point of view.

    のように、私たちの視点からは星が見えなくなってしまいます。

  • Another contributing factor to these violent eruptions are unstable regions within the star.

    また、このような激しい噴火を引き起こす要因として、星の中の不安定な領域が挙げられます。

  • Here, temperature and density wildly fluctuate.

    ここでは、温度や密度が乱高下しています。

  • All of these characteristics point to the fact that Betelguese is probably still burning helium and is nowhere near the end of its life.

    これらの特徴から、ベテルグースはおそらく今もヘリウムを燃やし続けており、寿命が尽きていないと考えられます。

  • Because the fact is, if Betelgeuse were preparing to explode, we'd expect it to be getting brighter instead of dimmer.

    というのも、もしベテルギウスが爆発の準備をしているのであれば、暗くなるのではなく、明るくなっているはずだからです。

  • But there is something that my team and I noticed during our research that totally caught us off guard:

    しかし、私たちのチームは、調査の過程で、あることに気がつきました。

  • Betelguese is rotating REALLY fast.

    ベテルグ語の回転は、本当に速いです。

  • Like, 150 times faster than we'd expect for a star of its size!

    このサイズの星では予想されない150倍の速さである。

  • So, what gives?

    さて、どうしたものか。

  • Well, to explain it's observed rotational velocity, we think it may have actually gobbled up another star.

    今回観測された回転速度を説明するには、実際に別の星を飲み込んだのではないかと考えています。

  • The idea is that when Betelguese ballooned to a red supergiant, it took a nearby star with it,

    これは、ベテルギウスが赤色超巨星に膨らんだときに、近くの星を一緒に持っていったというものです。

  • absorbing that star's rotational velocity angular momentum and started spinning faster as a result.

    その星の回転速度角運動量を吸収して、より速く回転するようになったのです。

  • While we continue to monitor Betelgeuse's behavior and watch for any indication of what its future holds,

    今後もベテルギウスの動向を注視しながら、その将来性を見守りたいと思います。

  • we can be certain that its striking presence in the night sky will continue to hold our interest.

    これからも、夜空に輝くその存在感に注目していきたいと思います。

  • For the time being, anyway.

    当面はね。

  • And whenever Betelguese does explode as a supernova, we can look forward to an amazing light show.

    そして、ベテルギースが超新星として爆発するときには、素晴らしい光のショーを期待することができます。

  • It'll shine as bright as the moon for weeks on end; so bright that it will be visible during the day!

    月のような明るさで何週間も輝き続け、日中にも見えるほどになります。

  • I'm Sarafina Nance and this is Seeker Constellations.

    私はサラフィナ・ナンス、これはシーカー・コンステレーションズです。

  • Thanks so much for watching this season of Constellations, I had such a blast!

    今シーズンのConstellationsを見てくださってありがとうございました!とても楽しかったです。

  • If there's another astronomy topic that you'd like to see us cover, let us know in the comments.

    また、他にも取り上げてほしい天文学のトピックがありましたら、コメントでお知らせください。

  • Thanks for watching!

    ご覧いただきありがとうございます。

Betelguese is truly a star.

ベテルギーゼはまさにスターです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 グース 新星 爆発 明るく 回転 恒星

ベテルギウスは超新星として爆発する運命にある...でもいつ? (Betelgeuse Is Destined to Explode as a Supernova…But When?)

  • 1 0
    Summer に公開 2021 年 04 月 09 日
動画の中の単語