Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • On April 19th 1995 McArthur Wheeler robbedbank with his face glazed with lemon juice,  

    1995年4月19日、マッカーサー・ウィーラーは、顔にレモンジュースをかけて銀行を襲った。

  • believing the juice would make his face  invisible to the surveillance cameras.  

    監視カメラに顔が映らないようにするために、ジュースを飲んでいた。

  • He thought so because lemon juice works  as invisible ink on a piece of paper.

    それは、レモン汁が紙の上で見えないインクのような働きをするからだという。

  • Police broadcasted the security camera  footage on the local 11 o'clock news,  

    警察はこの防犯カメラの映像を地元の11時のニュースで放送した。

  • and just after midnight Arthur was arrestedIncredulously he said "But I wore the juice!"

    そして、真夜中過ぎにアーサーは逮捕された。 信じられないことに、彼は "でも僕はジュースを飲んだんだ!"と言った。

  • Baffled by this reasoningDavid Dunning and Justin Kruger,  

    この理由に困惑したのが、David DunningとJustin Krugerです。

  • two Psychologists, studied Mr Wheeler and  others like him . They came to the conclusion  

    2人の心理学者が、Wheeler氏や彼のような人々を研究しました。彼らは次のような結論に達した。

  • that people with low ability at a task tend  to, paradoxically, overestimate themselves.  

    ある課題の能力が低い人は、逆説的に自分を過大評価する傾向があるということです。

  • This cognitive bias is known  as The DunningKruger effect.

    この認知バイアスは、ダニング・クルーガー効果と呼ばれています。

  • Let's look at this graphically plotting one's  confidence in your ability against one's actual  

    ここでは、自分の能力に対する自信と実際の能力をグラフにしてみましょう。

  • knowledge in a field. As we learn something newwe are often highly confident because we know so  

    ある分野の知識。新しいことを学ぶとき、私たちは多くの場合、非常に自信を持っています。なぜなら、私たちはとてもよく知っているからです。

  • little that as soon as we do know a tiny bit, we  think we know it all. Those who stop learning here  

    少しでも知っていると、すぐに全てを知っているように思ってしまうのです。ここで学ぶことをやめてしまう人は

  • maintain a false sense of mastery. Those  who continue learning, realize things are  

    マスターしているという誤った感覚を持ち続けています。学び続けている人は、物事を理解しています。

  • more complex and often lose motivation. And  the more they increase their knowledge the  

    より複雑になり、モチベーションが下がることもしばしば。また、知識を増やせば増やすほど

  • lower their confidence becomes. Many stop at  this stage, thinking they've learned nothing.  

    自信がなくなってしまうのです。多くの人は、この段階で「何も学べなかった」と思ってやめてしまいます。

  • Only if we keep going can we regain confidence  while getting better. And at the end, we will be  

    続けてこそ、上達しながら自信を取り戻すことができます。そして最後には、私たちは

  • full of knowledge and almost as confident  in our ability as right after we started.

    始まったばかりの頃と同じように、知識も豊富で、自分たちの能力に自信を持っています。

  • In other words, if a simpleton , a good student  and a wise teacher were to have a public debate,  

    言い換えれば、単純な人、優秀な学生、賢明な教師が公開討論をしたとします。

  • this is how things could go down. The simpleton  knows just a little bit, but is very confident and  

    このような状況になる可能性があります。単純な人は、ほんの少ししか知らないのに、とても自信があって

  • voices his opinions loud and without hesitationsThe student knows more, but doesn't realize it  

    自分の意見を大きな声で躊躇なく言う。 生徒はより多くのことを知っているが、それに気づいていない

  • because she lacks confidence. She keeps quiet. The  teacher is confident, but understands how complex  

    自信がないから。彼女は黙っている。先生は自信を持っていますが、いかに複雑であるかを理解しています。

  • things really are, hence voices his opinions with  reservations. In the end, the simpleton wins the  

    そのため、自分の意見を遠慮がちに言う。最終的には、単純な人の方が

  • popular vote, because he is so confident about  being right and people tend to trust certainty.

    なぜなら、彼は自分が正しいと確信しており、人々は確信を信頼する傾向があるからです。

  • Research from North America, Europe and  Japan suggests that culture plays a big role.  

    北米、欧州、日本の調査では、文化が大きな役割を果たしていることが示唆されています。

  • From assessments of one's own  ability to drive we know that 93%  

    自分の運転能力を評価すると、93%が

  • of Americans think they are better  drivers than average, whileonly '' 69%  

    の人が、自分は平均よりも運転がうまいと思っている一方で、「たった」69%の人が

  • of Swedish think so. In Japan on the other  hand, people, in general, tend to underestimate  

    のスウェーデン人がそう考えています。一方、日本では、一般的に、人々は次のように過小評価する傾向があります。

  • their abilities as a strategy to see their  underachievement as an opportunity to improve.

    自分の能力の低さを改善する機会ととらえる戦略です。

  • Setting out on a journey of learning  can be a daunting experience.  

    学びの旅に出るのは大変なことです。

  • What starts off as a leisurely stroll  soon changes to an intense battle of  

    最初はのんびりとした散歩だったのが、やがて激しい戦いに変わっていきます。

  • willpower between you and an intimidating  amount of knowledge. Do not give up.  

    圧倒的な知識とあなたの間にある意志の強さ。あきらめないでください。

  • The longer you fight, the more power  you gain, up until the point you win.

    長く戦えば戦うほどパワーが増していき、最終的には勝利することができます。

  • And in the end, if you persevere, you  may be elevated to the ranks of Socrates,  

    そして最後には、粘り強く頑張れば、ソクラテスのように昇格できるかもしれません。

  • who, over 2000 years agoleft us with a quote of wisdom  

    2000年以上も前に、私たちに名言を残してくれた人。

  • “I know that I am intelligentbecause I know that I know nothing.”

    "私は自分が知的であることを知っている、なぜなら私は何も知らないことを知っているからだ"

  • sprouts videos are published under the  creative commons license that means our  

    sproutsのビデオは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに基づいて公開されています。

  • videos are free and anyone can download edit and  play them for personal use and public schools  

    ビデオは無料で、誰でもダウンロードして編集・再生することができ、個人利用や公立学校での利用が可能です。

  • governments and non-profit organizations can  also use them for training online courses  

    政府や非営利団体は、オンラインコースのトレーニングにも利用できます。

  • or designing new curriculums to help us stay  independent and support our work you can join  

    または新しいカリキュラムを設計して、私たちの独立性を維持し、私たちの仕事をサポートするために、あなたは参加することができます。

  • our patrons and contribute just visit patreon.com  sprouts even one dollar can make a difference

    patreon.comにアクセスしていただき、1ドルでも多くのご協力をお願いします。

  • you

    あなた

On April 19th 1995 McArthur Wheeler robbedbank with his face glazed with lemon juice,  

1995年4月19日、マッカーサー・ウィーラーは、顔にレモンジュースをかけて銀行を襲った。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 自信 能力 知識 ジュース 傾向 単純

ダニング・クルーガー効果 (The Dunning Kruger Effect)

  • 5 0
    Summer に公開 2021 年 03 月 31 日
動画の中の単語