Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Val wants to master his anger.

    ヴァルは怒りを極めたい。

  • And he realizes that anger is an appropriate response to some situations

    そして、怒りが適切な反応であることも理解しています。

  • and an inappropriate response to other situations.

    と、他の状況での不適切な反応を示しています。

  • And assuming he's neurotypical and healthy, Val will have mastered anger when he can determine

    そして、彼が神経質で健康であると仮定すると、ヴァルは判断できるようになったら怒りをマスターしているでしょう。

  • when anger is an appropriate response to a situation and when it's not.

    怒りが適切な反応である場合と、そうでない場合。

  • And the causes of inappropriate anger are two misunderstandings: the misunderstanding

    そして、不適切な怒りの原因は、次の2つの誤解です。

  • of necessity and the misunderstanding of effectiveness.

    必要性と有効性の勘違い。

  • Let's start by taking a look at necessity.

    まずは、必要性から見ていきましょう。

  • Like most people, Val's anger first arises when he feels he has been wronged, harmed,

    多くの人がそうであるように、ヴァルの怒りは、自分が不当に傷つけられたと感じたときに生じる。

  • or some injustice has been done against him.

    あるいは、彼に対して何らかの不正が行われているのではないか。

  • Anger arises as a necessity, so that he can respond to the current situation effectively.

    怒りは、現在の状況に効果的に対応するために必要なものとして生じます。

  • But how does Val know if his interpretation of the situation is correct?

    しかし、バルは自分の解釈が正しいかどうかをどうやって知るのだろうか?

  • Has an injustice actually been done to him?

    実際に不正が行われたのか?

  • His answer to this question is really important to know, so let's take a look at an example.

    この質問に対する彼の答えは、知る上でとても重要なので、一例を見てみましょう。

  • Imagine Val driving through the city, and suddenly, a car cuts him off.

    ヴァルが街中を運転していて、突然、車が彼を遮ったと想像してみてください。

  • How Val interprets this situation determines whether or not he'll get angry.

    この状況をヴァルがどう解釈するかで、怒るかどうかが決まります。

  • The first interpretation is that the person in the other car tried to get ahead at his

    1つ目の解釈は、相手の車に乗っていた人が自分の車で先回りしようとしたというもの。

  • expense.

    の費用がかかります。

  • Val feels an injustice has been done to him, and anger begins to arise.

    ヴァルは、自分が不当な扱いを受けていると感じ、怒りがこみ上げてきます。

  • In the second interpretation, Val believes the other person has somewhere really important

    2つ目の解釈では、ヴァルは相手が何か本当に大切なものを持っていると考えています。

  • to be.

    になります。

  • Maybe he's rushing to the hospital because his child is sick or his wife is pregnant.

    子供の病気や妻の妊娠で病院に駆けつけているのかもしれません。

  • And Val believes that, really, he's in the way of the other driver, and Val feels he

    そしてヴァルは、本当は自分が相手のドライバーの邪魔をしているのではないかと考え、ヴァルは自分が

  • would be doing an injustice to him by not allowing him to get ahead.

    このような場合には、彼に出世をさせないのは不公平である。

  • Anger never arises in this situation.

    このような状況では、決して怒りは生まれません。

  • In each situation, the arrival of anger depends on Val's interpretation.

    それぞれの場面で、怒りの到来はヴァルの解釈次第である。

  • It depends on whether he believes an injustice has been done against him, and it depends

    自分に対して不正が行われていると思っているかどうかにかかっていますし

  • on whether he believes anger to be necessary or not.

    怒りが必要だと思っているかどうか。

  • So how does he avoid the misunderstanding of necessity?

    では、彼はどのようにして必然性の誤解を避けるのでしょうか。

  • He needs to, as much as he can, create space and time to gain clarity.

    彼は、できる限り、明確になるためのスペースと時間を作る必要があります。

  • He needs to confirm or disconfirm whether an injustice has actually been committed,

    不正が実際に行われているかどうかを確認する必要があります。

  • and he should seek proof.

    そして、彼は証拠を求めるべきだ。

  • But in the absence of proof, Val will have to make one of two presumptions: either he

    しかし、証拠がない場合、バルは次の2つのうちどちらかの推定をしなければならない。

  • will have to presume innocence on behalf of the other person or he will have to presume

    は、相手に代わって無実を推定しなければならず、また、相手が無実であることを推定しなければならない。

  • guilt.

    ギルト。

  • If he believes he lives in a fair place, presumption of innocence is the smarter choice.

    もし彼が自分が公正な場所に住んでいると信じているなら、推定無罪の方が賢い選択です。

  • But if he lives in a land of thieves, presumption of guilt is the smarter choice.

    しかし、彼が泥棒の国に住んでいるならば、推定有罪の方が賢い選択です。

  • Making the wrong presumption is more likely to lead to the inappropriate use of anger.

    誤った推測をすると、不適切な怒りの使い方をしてしまう可能性が高くなります。

  • But let's say that an injustice has been done, and Val feels that he's been wronged.

    しかし、不正が行われ、Valは自分が不当に扱われたと感じているとします。

  • This brings me to the next misunderstanding: the misunderstanding of effectiveness.

    これが次の誤解、つまり「効果の誤解」につながります。

  • Once Val's anger arises, he needs to channel it into an effective action.

    怒りが湧いてきたら、それを効果的な行動に移さなければなりません。

  • And an effective action is one that restores justice or rebalances the scales.

    そして、効果的な行動とは、正義を回復させたり、天秤のバランスを変えたりすることです。

  • But how certain is Val that his action will restore justice?

    しかし、彼の行動が正義を取り戻すことに、ヴァルはどれほどの確信を持っているのだろうか。

  • And why?

    その理由は?

  • Let's go back to the scenario where Val was cut off in traffic, and let's look at

    ヴァルが交通事故に遭ったときのシナリオに戻って、以下を見てみましょう。

  • some potential responses.

    いくつかの対応策を考えてみました。

  • The first response: Val decides he will cut the other driver off to get revenge, but this

    最初の反応です。バルは、復讐のために相手のドライバーを切り捨てると決めていますが、この

  • creates a cycle of them speeding up to pass one another, until eventually, one of them

    追い越しのためにスピードを上げるというサイクルが生まれ、最終的にはどちらかが

  • gets into an accident.

    事故を起こしてしまった。

  • In the second response, Val reports the other driver to the police, who promptly takes the

    2回目の対応では、Valは相手の運転手を警察に通報し、警察はすぐにその場で

  • reckless driver off the road and keeps the streets safer.

    無謀なドライバーを道路から排除し、街をより安全に保つことができます。

  • In this case, Val might have prevented an accident from happening.

    この場合、ヴァルは事故を未然に防いだかもしれません。

  • In each situation, the appropriateness of anger depends on how effective Val's action

    それぞれの場面で、ヴァルの行動がどれだけ効果的であるかによって、怒りの適切さが変わってきます。

  • is at restoring justice.

    は、正義を取り戻すためのものです。

  • So how does he avoid the misunderstanding of effectiveness?

    では、彼はどのようにして効果の誤解を避けるのでしょうか?

  • Again, he needs to create space and time to gain clarity.

    ここでも、彼は明確になるための空間と時間を作る必要があります。

  • He needs to confirm or disconfirm whether his action will restore justice, and he should

    自分の行動が正義を取り戻すかどうかを確認する必要があり、そのためには

  • seek proof.

    証明を求める。

  • And in the absence of proof, Val will again have to make one of two presumptions: either

    そして、証拠がない場合、ヴァルは再び次の2つのうちどちらかの推定をしなければならない。

  • he presumes it's better to take action or he presumes it's not.

    行動したほうがいいと思っているか、そうでないと思っているか。

  • If he believes the environment is fair and justice will be acted without his intervention,

    環境が公平で、自分が介入しなくても正義が貫かれると信じている場合。

  • it's smarter not to take action.

    アクションを起こさない方が賢い。

  • But if he's in an unfair environment where justice won't take place without his intervention,

    しかし、彼が介入しなければ正義が成り立たないような不公平な環境にいる場合は

  • it's smarter to take action.

    行動を起こした方が賢明です。

  • And like before, making the wrong presumption is more likely to lead to the inappropriate

    また、以前のように、間違った推定をすると、不適切な結果を招く可能性が高くなります。

  • use of anger.

    怒りの使い方

  • So in the end, Val's mastery over anger depends on his ability to answer two questions

    つまり、ヴァルが怒りを克服できるかどうかは、次の2つの質問に答えられるかどうかにかかっているのです。

  • correctly: have I actually been wronged or harmed in anyways?

    正しくは、私が実際に何か不利益を被ったり、傷つけられたりしたかどうかです。

  • And will my action fix that wrong?

    そして、私の行動がその間違いを正してくれるのか?

  • And his greatest assets for answering these questions correctly are time and space to

    そして、これらの質問に正しく答えるための彼の最大の資産は、時間と空間である。

  • find out the truth.

    真実を知ることができる。

  • And ideally, through action and feedback, Val can get better at answering these questions

    そして理想的には、行動とフィードバックを通じて、Valはこれらの質問に答えることができるようになります。

  • correctly.

    を正しく表示します。

  • And most of us are like Val, caught in the middle between two extremes: perfect judgment

    そして、私たちの多くは、ヴァルのように、「完璧な判断力」と「柔軟性」という両極端の間に挟まれています。

  • on one end, and completely corrupted judgment on the other end.

    一方では、完全に腐敗した判断をしています。

  • And the more correctly we can answer these two questions, the more we perfect our judgment,

    そして、この2つの質問に正しく答えることができればできるほど、私たちの判断は完璧なものになります。

  • and the more we master our anger and move to the right, but the more incorrectly we

    と、怒りをマスターして右に行けば行くほど、間違った

  • answer these questions, the more our judgment becomes corrupted, the more our anger masters

    これらの質問に答えれば答えるほど、私たちの判断力は堕落し、私たちの怒りの支配者になります。

  • us and the more we move to the left.

    私たちが、左に移動すればするほど

  • So

    だから

  • what will it be?

    何になるんだろう?

Val wants to master his anger.

ヴァルは怒りを極めたい。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 怒り 正義 行動 解釈 相手 誤解

?怒りの感情をコントロールする方法|エモーショナル・インテリジェンス (? How to Master Your Anger | Emotional Intelligence)

  • 11 3
    Summer に公開 2021 年 03 月 26 日
動画の中の単語