Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When you start looking at fires

    炎を見始めると

  • in historic buildings,

    歴史的建造物の

  • a number of kind of common themes start to come through.

    いくつかの共通するテーマが見えてきました。

  • One is looking at the combustible materials

    一つは可燃物を見ていること

  • and the interior finishes

    と内装の仕上げ

  • and the overall structure being of combustible materials.

    また、全体的に可燃性の材料で構成されています。

  • It creates a lot of challenges for firefighters to really

    このような状況では、消防士は多くの課題を抱えています。

  • be able to protect these buildings.

    が、これらの建物を守ることができるのです。

  • My name is Chris Marrion.

    私の名前はChris Marrionです。

  • I'm a fire and disaster management consultant.

    私は消防・防災のコンサルタントです。

  • In terms of, yes, fires

    という点では、はい、火事

  • in historic buildings and structures,

    歴史的建造物や構造物の

  • they are fairly common not just in terms

    の観点からだけでなく、かなり一般的なものです。

  • of there being a fire,

    火事があったことの

  • but overall the extent of damage

    しかし、全体的な被害の大きさは

  • that then results once a fire does get started.

    その結果、火事になってしまったのです。

  • And we've seen recently the Glasgow School of Arts fire,

    最近では、グラスゴー芸術大学の火災もありました。

  • the second fire there that was during restoration.

    復旧作業中に発生した2度目の火災。

  • We've seen it on a number of other buildings:

    他の多くの建物でも見たことがあります。

  • Troitsky Cathedral in Saint Petersburg,

    サンクトペテルブルクのトロイツキー大聖堂。

  • Wangdue Phodrang Dzong in Bhutan.

    ブータンのWangdue Phodrang Dzong(ワンデュ・ポダン・ゾン)。

  • One part is just looking at the overall construction

    一つは、全体の構造を見ること。

  • in terms of the structural elements.

    構造要素の観点から

  • The wood trusses, the roof decking for instance.

    例えば、ウッドトラスやルーフデッキなどです。

  • Just regular interior finishes throughout these buildings

    これらの建物全体に通常の内装を施します。

  • that are a lot of times of wood.

    木の回数が多いこと。

  • When we first see some of these buildings,

    これらの建物を初めて目にしたとき

  • they look like stone-masonry-type construction.

    石積みのようにも見えます。

  • It is noncombustible.

    不燃性です。

  • Once going inside, you can see

    中に入ると、そこには

  • a lot of times the interior finishes,

    多くの場合、内装の仕上げを行います。

  • a lot are covered in woodwork.

    の多くは木工細工で覆われています。

  • The floors, the pews in churches and so forth

    床や、教会の教壇などの

  • are all wood and combustible materials,

    はすべて木であり、可燃物である。

  • and then over time buildings

    そして、時間の経過とともに建物

  • continue to accumulate materials.

    が蓄積されていきます。

  • Papers, whether it's artwork, all types of different things

    紙、アートワーク、様々な種類のもの

  • that are actually combustible,

    実際に可燃性であること。

  • and they just continue over time to build up

    そして、時間をかけて積み上げていくのです。

  • and get placed throughout different areas of the building.

    建物内の様々な場所に配置されています。

  • Some of the other things that we run into

    他にもいろいろなことがありました。

  • is just looking at fire separations for instance.

    は、例えば、火の分離を見ているだけです。

  • There may not be a fire separation.

    防火区画がない場合もあります。

  • It may just be a large uncompartmented space

    それは、ただの大きな仕切りのない空間かもしれません。

  • that would allow the fire to spread within that space

    その空間の中で火が広がるような

  • and to continue on kind of unchecked.

    と、ある種の野放し状態が続いていた。

  • They may have actually put in fire walls at times,

    実際に防火壁を設置したこともあったかもしれない。

  • but then over the years and centuries and so forth,

    しかし、その後、何年も何世紀もかけて

  • doors may be removed for various reasons.

    扉は様々な理由で取り外されることがあります。

  • One of the other things just to keep in mind too,

    他にも、気をつけなければならないことがあります。

  • you know, it's challenging to send

    送ることに挑戦しています。

  • emergency responders into those spaces.

    救急隊員がその空間に入ることができます。

  • There's limited areas that they have to fight a fire from.

    消防車が出動できる範囲は限られています。

  • They have limited water supplies and hoses

    水の供給とホースが限られている

  • and those types of things.

    といったものがあります。

  • So it's typically an externally fought fire,

    そのため、一般的には外部からの攻撃を受けることになります。

  • and when you look at that,

    と見ていると

  • a lot of these roofs in these older buildings

    このような古い建物の屋根の多くは

  • are of slate, or lead, or copper,

    は、スレート、鉛、銅のいずれかです。

  • different types of materials,

    異なったタイプの素材を使用しています。

  • which are intended to keep the water out.

    のように、水が入らないようになっています。

  • So spraying water on tops of these roofs,

    そのため、この屋根の上に水を撒くのです。

  • they're not actually penetrating

    実際に貫通しているわけではありません。

  • into those upper attic spaces.

    その上の屋根裏スペースに

  • A lot of times when you do see fires in historic structures,

    歴史的建造物で火災が発生することはよくあります。

  • it is a lot during restoration periods.

    復旧期間中は多くなります。

  • For instance, Troitsky Cathedral in Russia

    例えば、ロシアのトロイツキー大聖堂は

  • several years ago,

    数年前のことです。

  • there was a fire during construction.

    工事中に火災が発生しました。

  • Wangdue Phodrang Dzong in Bhutan had a fire

    ブータンのWangdue Phodrang Dzongでは火災が発生しました。

  • just a few years ago as well too.

    ほんの数年前にも、このようなことがありました。

  • There's a lot that's going on during that time

    その間、いろいろなことが起こっています。

  • that introduce hazards.

    は、危険をもたらすものです。

  • We have a lot of temporary electrical,

    仮設の電気をたくさん使っています。

  • temporary lighting in those.

    その中で一時的な照明。

  • We have hot works going on,

    熱い作品が続いています。

  • cutting torches and welding operations,

    切断トーチと溶接作業

  • and those types of things.

    といったものがあります。

  • So there's a fair amount of new ignition sources

    そのため、新しい点火源がかなりあります。

  • that are introduced there on a temporary basis.

    そこで一時的に導入されるのが

  • We also can have a lot of combustible materials

    また、可燃物が多いこともあり

  • introduced at the site in terms of

    の観点からサイトに導入されました。

  • overall construction materials, potentially the scaffolding.

    全体的な建設資材、潜在的には足場。

  • Those types of things that could be introduced on site.

    そのようなタイプのものは、現場で導入することができます。

  • So in terms of the fire, you know,

    だから、火事という意味では、ね。

  • the ignition potential could be increasing.

    は、発火の可能性が高まる可能性があります。

  • On the mitigation side,

    ミティゲーション面では

  • we often, the detection system may be being installed,

    我々はしばしば、検出システムをインストールしている可能性があります。

  • or it may be covered over so that the dust and debris

    または、ほこりやごみが出ないように覆ってしまうこともあります。

  • isn't creating nuisance alarms.

    は、迷惑なアラームを発生させることはありません。

  • And then on the fire separation side as well too,

    そして、火の分離側も同様です。

  • at times doors are taken off to be restored,

    時には、ドアを外して修復することもあります。

  • and they're brought somewhere else.

    と言って、どこかに連れて行かれてしまう。

  • I think there's definitely things that can be done

    絶対にできることはあると思います。

  • to help improve the protection of these buildings.

    のように、これらの建物の保護を向上させるのに役立ちます。

  • I think over the years, people have been living,

    長い年月をかけて、人々は生きてきたのだと思います。

  • working, going to services in these buildings for years,

    この建物で何年も働き、サービスを受けてきました。

  • and these buildings have lasted for centuries at times,

    時には何世紀にもわたって受け継がれてきた建物です。

  • and there kind of gets this perception

    このような認識を持っています。

  • that, "Well, we haven't had a fire. Therefore, we're safe,

    というのは、「うちは火事になっていない。だから安全だ。

  • and this is protected, and we're OK."

    とか、これは守られているから大丈夫だよ、とか。

  • But it really is just having an ignition source

    しかし、実際には着火源があるだけなのです。

  • close to something that's combustible,

    可燃性のものの近くでは

  • and just having that opportunity

    その機会を得たことで

  • that something does ignite

    その何かに火がつく

  • and has the opportunity to expand from there.

    と、そこから広がる可能性を秘めています。

  • So just because it hasn't happened

    実現していないからといって

  • doesn't mean that is it fireproof for instance,

    は、例えば火に強いという意味ではありません。

  • and I think we need to remember that.

    そのことを忘れてはいけないと思います。

When you start looking at fires

炎を見始めると

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 建物 火災 火事 建造 発生 消防

ノートルダム寺院のような古い建物が簡単に燃える理由を火災専門家が解説 (Fire Expert Explains Why Old Buildings Like Notre Dame Burn So Easily)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 25 日
動画の中の単語