Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello and welcome to News Review from BBC Learning English.

    こんにちは、BBC Learning EnglishのNews Reviewへようこそ。

  • I'm Neil and joining me is Tom. Hello Tom.

    私はニール、そして今回はトムです。こんにちは、トム。

  • Hello Neil and hello to our audienceAustralia is our story today.

    ニールさん、そして視聴者の皆さん、こんにちは。今日はオーストラリアのお話です。

  • Australia has been hit by the worst floods in 50 years

    オーストラリアは過去50年間で最悪の洪水に見舞われています。

  • and today we're looking at the impact of these floods.

    そして今日は、この洪水の影響を見てみましょう。

  • If you'd like to test yourself

    自分で試してみたい人は

  • on any of the vocabulary you hear in this programme,

    このプログラムで聞くことのできる語彙について

  • there's a quiz on our website at bbclearningenglish.com.

    bbclearningenglish.comのサイトでクイズをやっています。

  • OK. Let's find out about those floods from this BBC News bulletin:

    OKです。この洪水について、BBCニュースの速報から見てみましょう。

  • So, there is extreme flooding in New South Wales in Australia.

    オーストラリアのニューサウスウェールズ州では、大規模な洪水が発生しています。

  • More than 18,000 people have moved to escape the floodwater.

    18,000人以上の人々が洪水から逃れるために移動しました。

  • Political leaders say that these floods are the worst in 50 years

    政治家たちは、今回の洪水は過去50年間で最悪のものだと言っています。

  • and there is a warning that rain and flooding could continue in the state.

    となっており、同州では雨や洪水が続く可能性があると警告されています。

  • Very serious situation there.

    非常に深刻な状況です。

  • Now, you've been looking across the media at this story

    今、あなたはこの話をメディア全体で見ていますが

  • and picking out words and expressions which are useful

    と、便利な言葉や表現を選んでいます。

  • for talking about it. What have you got?

    の話をしています。何かありましたか?

  • I have: 'torrential', 'batterand 'kick in the guts'.

    持っています。torrential」、「batter」、「kick in the guts」。

  • 'Torrential', 'batter' and 'kick in the guts'.

    Torrential」、「batter」、「kick in guts」。

  • So, let's start with your first headline please.

    では、まず最初のヘッドラインをお願いします。

  • Of course. My first headline todayNeil, is from CNN in the USAit says:

    もちろんです。ニール、今日の最初の見出しはアメリカのCNNのものです。

  • 'Torrential' – describes heavy, strong rain.

    Torrential」 - 重い、強い雨を表現します。

  • Yeah. So, 'torrential' is an adjective.

    うん。torrential」は形容詞なんですね。

  • Spelling: T-O-R-R-E-N-T-I-A-L – 'torrential'.

    スペルはT-O-R-R-E-N-T-I-A-L - 「torrential」です。

  • And the stress is on the middle of three syllables: 'tor-REN-tial'.

    そして、ストレスは3つの音節の真ん中にある「tor-REN-tial」。

  • 'Torrential' – am I right?

    Torrential」......私の言っていることは正しいですか?

  • Yes, that's an excellent pronunciation of 'torrential', Neil.

    そう、「torrential」の素晴らしい発音だよ、ニール。

  • OK. Now, it might be useful to think about the noun version of this word.

    OKです。さて、この単語の名詞バージョンについて考えてみると便利かもしれません。

  • It is. The noun form is 'torrent' – that's T-O-R-R-E-N-T.

    そうです。名詞の形は「torrent」、つまりT-O-R-R-E-N-Tです。

  • And a 'torrent' is a large amount of water which is moving very fast.

    そして「torrent」とは、非常に速く移動する大量の水のことです。

  • This is not as common as 'torrential'

    これは「torrential」ほど一般的ではありません。

  • but it's useful to understand where the adjective comes from.

    が、その形容詞がどこから来たのかを理解するのに役立ちます。

  • Yeah. So, we could say 'torrential rain' or also a 'torrent of rain',

    そうですね。だから、「torrential rain」とも言えるし、「torrent of rain」とも言える。

  • but 'torrential' is more common.

    が、「torrential」の方が一般的です。

  • Yeah, we could say a 'torrent of rain'. We'd normally stick with 'torrential'.

    ええ、「torrent of rain」と言うこともできます。普通は「torrential」を使います。

  • We'd normally use the adjective form.

    通常は形容詞の形で使います。

  • Some collocations for torrential:

    torrentialのコロケーションをいくつか紹介します。

  • we have 'torrential rain', 'torrential downpour'

    torrential rain」、「torrential downpour」などがあります。

  • and interestingly it's very common to use the word 'after' with this

    興味深いことに、このような場合、「after」という言葉を使うことが非常に多いのです。

  • because often we're talking about the impact of 'torrential rain',

    というのは、しばしば「集中豪雨」の影響について話しているからです。

  • so you'll see the word 'after' with it as well.

    ということで、「after」という言葉も一緒に出てきます。

  • OK. So, are there any other expressions using this word 'torrent'?

    OKです。では、この「torrent」という言葉を使った表現は他にもありますか?

  • There are, Neil, yeah. That's why I put it in.

    あるよ、ニール、うん。だからこそ、私はそれを入れたのです。

  • A 'torrent' – OK. 'Torrent' – not that common in English,

    A 'torrent' - OKです。トレント」-英語ではそれほど一般的ではありません。

  • but we have a common fixed expression, which uses the word.

    が、その言葉を使った共通の固定表現があります。

  • The fixed expression is a 'torrent of abuse'.

    決まった表現は「torrent of abuse」。

  • Ah, a 'torrent of abuse'. Now, this is something that you might witness

    ああ、「罵詈雑言の嵐」ですね。さて、これはあなたが目撃するかもしれないものです

  • you might see at a football match, for example.

    - 例えば、サッカーの試合で見られるようなものです。

  • Say a player makes a mistakethe crowd is often

    プレーヤーがミスをした場合、観客はしばしば

  • not very friendly or forgiving about mistakes.

    失敗したときには、あまり寛容ではありません。

  • The player might be subjected to a 'torrent of abuse'.

    プレイヤーは「激流のような罵声」を浴びせられるかもしれません。

  • Imagine... yeah, imagine getting hit by, like, a river of abuse:

    想像してみてください...そう、虐待の川のようなものに襲われることを。

  • it just doesn't stop. It flows and it comes down at you.

    それは止まらない。流れてきて、あなたに向かって降りてくる。

  • For example, Neil, you might give me a 'torrent of abuse'

    例えば、ニールさんは私に「罵詈雑言の嵐」を浴びせるかもしれません。

  • if I make a mistake on News Review – like, 'Tom, what have you done??

    ニュースレビューでミスをすると、「トム、何をしたんだ」と言われる。

  • You did this wrong! Your sound's bad! It's a huge mess!'

    このやり方は間違っている。音が悪い!大混乱だ!』。

  • And if you continued it would be a 'torrent of abuse'

    そして、続けていると「罵詈雑言の嵐」になってしまいます。

  • and I would be very upset.

    と言われ、私はとても動揺してしまいます。

  • You know I would never do that, but just as an example, I'll say yes.

    私がそんなことをしないのはわかっていると思いますが、一例として、私は「はい」と答えます。

  • Never on camera anyway...!

    決してカメラには映らないけど...!

  • Australia has been very unlucky with natural disasters over the last year.

    オーストラリアは昨年、自然災害に非常に恵まれませんでした。

  • We have a story about the fires that were there last January.

    去年の1月にあった火事の話があります。

  • Where can our viewers find it, Tom?

    視聴者はどこでそれを見ることができるのでしょうか?

  • Our viewers can find it by clicking the link in the video.

    視聴者の皆様には、動画内のリンクをクリックしてご覧いただけます。

  • OK. Let's have our next headline please.

    わかりました。次のヘッドラインをお願いします。

  • Our next headline, Neil, is from Beef Central,

    次のヘッドライン、ニールはBeef Centralからです。

  • which is an Australian agricultural news websiteit says:

    オーストラリアの農業関連のニュースサイトである。

  • So, there's that word 'torrentialagain to describe rain,

    また、雨を表す言葉に「トルデンシャル」がありますね。

  • but our vocabulary is 'batters'.

    が、私たちの語彙は「バッター」です。

  • 'Batters' – strikes hard and repeatedly.

    バッター」......強く、何度も打ち込む。

  • Yeah. So, 'batter' – 'to batteris a verb: B-A-T-T-E-R – 'batter'.

    うん。で、「batter」-「to batter」は動詞です。B-A-T-T-E-R - 'batter'です。

  • And you note the kind of schwa:

    そして、シュワの種類にも注意します。

  • unstressed pronunciation at the end: 'batter'.

    末尾の非ストレス発音:「batter」。

  • Yeah. Now, it might be useful

    そうですね。今、役に立つかもしれない

  • and you might actually recognise in this word 'batter'

    そして、この「打者」という言葉の中に、あなたは実際に気づくかもしれません。

  • a little clue to help you understand it or remember it:

    理解したり、覚えたりするためのちょっとしたヒントになります。

  • the word 'bat'. Now, a lot of sports use a bat

    は、「バット」という言葉です。さて、多くのスポーツがバットを使用しています

  • and if you have a bat, you can 'batter' things with it.

    また、バットを持っていれば、それを使って物を「叩く」ことができます。

  • Well, you can, yeah. So, cricketyou have a bat.

    まあ、そうですね。クリケットではバットを持っていますね。

  • Baseballyou have a bat. And what do you do with this bat, Neil?

    野球 - あなたはバットを持っています。そして、このバットで何をするのか、ニール?

  • You hit things.

    物に当たる。

  • You hit things or you strike thingsSo, this is the sort ofwhere...

    物に当たったり、叩いたりする。だから、これは一種の......どこで......。

  • this is why they're using it here: it has this image of being struck or hit.

    ここで使われているのは、「打たれる」「殴られる」というイメージがあるからです。

  • It's quite violent imagery which describes this strong storm.

    この強い嵐を表現した、非常に暴力的なイメージです。

  • Yeah. Now, apart from physically battering something,

    そうですね。さて、物理的に何かを打ち負かすことは別として。

  • you can... you can figuratively: you can...

    you can... you can figuratively: You can...

  • you can attack someone with words and it would still be a 'battering'.

    言葉で相手を攻撃しても「ボコボコ」になってしまう。

  • Definitely, yeah. It wouldn't be pleasant.

    確かに、そうですね。気持ちのいいものではないでしょうね。

  • If you are 'battered' – say on social media,

    打ちのめされた」場合-SNSで言う。

  • if you do a post, which is very unpopular,

    をすると、ポストができてしまうので、非常に不評です。

  • and you get lots and lots of posts which criticise you,

    と、自分を批判するような書き込みがたくさん出てきます。

  • you could 'get battered' and here we have the collocation as well:

    のように、「打たれる」ことができ、ここでもコロケーションがあります。

  • 'get battered' means, kind of, get attacked by people.

    get battered」とは、一種の、人から攻撃されるという意味です。

  • Yeah. Similar to our first expression there – a 'torrent of abuse'.

    そうですね。最初の表現に似ていますが、「torrent of abuse」です。

  • Yeah, definitely. There's a lot of violent imagery in today's broadcast.

    ええ、確かに。今日の放送では、暴力的なイメージがたくさんあります。

  • But, moving away from violence, there is another form

    しかし、暴力から離れて、別の形があります。

  • of 'batter' as well, which is very popular in the UK.

    の「バッター」もあり、イギリスではとても人気があります。

  • Absolutely. I love fish and chips and when I go to the fish and chip shop

    もちろんです。フィッシュアンドチップスが大好きで、フィッシュアンドチップスのお店に行くと

  • I go and I get my cod 'battered'. Now that doesn't mean...

    私は行って、私のタラを「打たれる」。だからといって...

  • Yeah.

    うん。

  • ...it doesn't mean that it's been beaten up by the

    ...にやられたということではありません。

  • by the person running the fish and chip shop.

    フィッシュアンドチップスのお店を経営している人が

  • No. So, 'batter' as a noun – B-A-T-T-E-R.

    いや、だから、名詞としての「batter」は、B-A-T-T-E-R。

  • This is the stuff that we put on our fish before we fry it.

    これは、魚を揚げる前につけるものです。

  • Flour, waterput your fish in therefry it: it is a 'battered fish'.

    小麦粉、水......そこに魚を入れて揚げると、「Battered Fish」になる。

  • And you can 'batter' lots of things, like bananas for example.

    そして、例えばバナナのように、いろいろなものに「衣」をつけることができます。

  • Yeah. Now, Tom you have got a really fantastic joke.

    そうですね。さて、トム......君は実に素晴らしいジョークを持っている。

  • I know you're a dad, Neil, so I'm going to give you a dad joke,

    ニールさんがお父さんなのは知っているので、お父さんジョークをお届けします。

  • which is a very unfunny joke in English. OK. Are you ready?

    というのは、英語ではとても笑えないジョークです。OKです。準備はいいですか?

  • Neil, did you hear about the fight in the chip shop?

    ニール、チップスショップでの戦いのことを聞いたか?

  • No, I didn't hear about the fight in the chip shop. What happened, Tom?

    チップショップでの喧嘩のことは聞いていません。何があったの、トム?

  • Two fish got 'battered'.

    2匹の魚が「ボロボロ」になった。

  • So, there we goBoth meanings of 'batter':

    そう、そうなんです。バッター」の両方の意味があります。

  • to put that flour and water coating on a piece of fish before frying,

    揚げる前の魚に、小麦粉と水でコーティングすること。

  • but also to hit really hard, so...

    しかし、それだけではなく、非常に強く打つことができるので、...

  • Hysterical.

    ヒステリックですね。

  • Absolutely. I think this is a good time for a summary:

    もちろんです。この機会にまとめておきたいと思います。

  • Talking of fish and chips, we have a programme in which Tim,

    フィッシュ&チップスといえば、Timが出演する番組があります。

  • our pronunciation expert, talks you through

    発音の専門家が語る

  • some of the pronunciation issues connected with that phrase.

    このフレーズにまつわる発音の問題もあります。

  • Where can our learners find it?

    学習者はどこでそれを見つけることができますか?

  • Once again, our learners can find it by clicking the link in the video.

    繰り返しになりますが、私たちの学習者は、ビデオのリンクをクリックすることで見つけることができます。

  • Let's have your next headline.

    次のヘッドラインをお願いします。

  • My next headline, Neil, comes from Yahoo News Australiait says:

    次の見出し、ニールは、Yahoo News Australiaからの引用です。

  • 'Kick in the guts' – extremely disappointing event or action.

    Kick in the guts」-非常に残念な出来事や行動のこと。

  • We've got more, sort ofviolent imagery here, Tom.

    暴力的なイメージが増えましたね、トム。

  • Yeah. Yet more violent imagery here again, Neil, on today's News Review.

    ああさらに暴力的なイメージがここにもある、ニール、今日のニュースレビューで。

  • So, 'kick in the guts' is a verb phrase. Four words.

    つまり、「kick in the guts」は動詞のフレーズなのです。4語ですね。

  • The first one: 'kick' – K-I-C-K. Next: 'in' – I-N.

    最初は、「kick」-K-I-C-Kです。次はイン」-I-N

  • 'The' – T-H-E. And 'guts' – G-U-T-S. A 'kick in the guts'.

    ザ」-T-H-E。そして「guts」- G-U-T-S。キック・イン・ザ・ガッツ」です。

  • And this is an extremely disappointing event or action.

    そして、これは非常に残念な出来事や行動です。

  • Yeah. Now, the word 'guts' refers to the, sort of, stomach area in general

    そうですね。さて、「ガッツ」という言葉は、一般的には胃の部分を指しますが

  • and if you imagine receiving some really, kind of, disappointing news,

    そして、もしあなたが、本当に、ある種の、残念なニュースを受け取ったことを想像していたら。

  • you kind of feel it in that areain your 'guts', in your stomachdon't you?

    そのあたり、つまり「はらわた」や「おなか」に感じるものがあるのではないでしょうか?

  • You do and we actuallythere's an adjective that we have

    その通りで、実際には、私たちが持っている形容詞があります。

  • in British English, which is 'gutted'.

    をイギリス英語では「gutted」と言います。

  • If you feel very disappointed, you feel 'gutted',

    非常に残念な気持ちになった場合、「gutted」と感じます。

  • so it hasyou know – a similar meaning.

    ということで、似たような意味になりますね。

  • Yeah. So, whereas if somebody actually kicked you in the 'guts',

    そう。一方、実際に誰かがあなたの「はらわた」を蹴ったとしましょう。

  • the main sensation would be pain rather than disappointment,

    の場合、主な感覚は「失望」よりも「痛み」でしょう。

  • but what we're talking about when we talk about 'guts'

    しかし、「根性」とは何のことを言っているのかというと

  • is connected to disappointment and feelings.

    は、失望感や感情と結びついています。

  • Yeah, definitely. It's figurative and they've used it with this headline

    ええ、その通りです。それは比喩的なもので、彼らはこの見出しで使っています。

  • you mentioned the Australian fires earlier in the broadcast

    放送中にオーストラリアの火災について言及されていましたが、その理由は?

  • so, the headline is about an Australian family,

    ということで、ヘッドラインはオーストラリアの家族についてです。

  • who saved their home from the fires

    火事から家を守った人

  • but then this time in the floods they have lost their home.

    しかし、今回の洪水では家を失ってしまいました。

  • So, you can imagine there's a real sense of deep disappointment there...

    そのため、深い失望感があることは想像に難くありません......。

  • Yeah. ...very upset.

    ええ、...とても動揺しました。

  • Now, this is not the only expression in English

    さて、この表現は、英語では

  • with a 'kick' in it and a part of the body:

    には「キック」が入っていて、体の一部を使っています。

  • there's there's one with teeth as well.

    歯が生えているものもあります。

  • Yeah, a 'kick in the gutsmakes you feel disappointed;

    ああ、「腹を蹴られた」というと、がっかりしてしまう。

  • a 'kick in the teeth' makes you... it's perhaps even worse.

    歯を蹴られたような気分になる......それはもっとひどいかもしれない。

  • It makes you feel disappointed and it's quite disrespectful as well.

    残念な気持ちになりますし、かなり失礼なことをしています。

  • Yeah. So, for example, Robhe stole one of your scripts, didn't he?

    そうですね。例えば、ロブはあなたの脚本を盗んだんですよね?

  • Yeah. Imagine Rob stole my script and then he won an award

    ええ、ロブが私の脚本を盗んで賞を取ったと想像してみてください。

  • and got journalist of the year.

    で、ジャーナリズム・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

  • Yeah. So, not only did he steal the script,

    そう。つまり、彼は脚本を盗んだだけでなく

  • which wasyou knowdisappointing in itself;

    これは、それ自体が残念なことでした。

  • he then went and won an award with it,

    そして、この作品で賞を受賞したのです。

  • which was an extra disappointing, disrespectful...

    というのは、余計に残念で、失礼な話だと思いました。

  • Extra disappointing, extra disrespectful.

    余計にガッカリ、余計に失礼です。

  • If I was married and my wife left me, that would be very disappointing,

    もし私が結婚していて、妻に捨てられたら、それはとても残念なことです。

  • but then if she married my best friend the next week,

    でも、その次の週に彼女が僕の親友と結婚したら。

  • that would be a real 'kick in the teeth' – very disrespectful as well.

    それは本当に「歯に衣着せぬ」ものであり、とても失礼なことです。

  • Absolutely. It's time now for a summary, I think.

    もちろんです。そろそろまとめの時間だと思います。

  • Yeah, I think so. On that happy notelet's have a look at the summary:

    うん、そう思うよ。そんな幸せな気分で、サマリーを見てみましょう。

  • Time now then for a recap of our vocabulary please, Tom.

    それでは、トムさんに語彙のおさらいをしていただきましょう。

  • Of course. Today's vocabulary.

    もちろんです。今日のボキャブラリー。

  • We have 'torrential' – describes heavy, strong rain.

    torrential」 - 重い、強い雨を表現しています。

  • 'Batters' – strikes hard and repeatedly.

    バッター」......強く、何度も打ち込む。

  • And 'kick in the guts' – extremely disappointing event or action.

    そして「kick in the guts」-非常に残念な出来事や行動。

  • If you want to test yourself on this vocabulary,

    このボキャブラリーで自分を試してみたい人は

  • you can find a test on our website: bbclearningenglish.com.

    bbclearningenglish.comのサイトでテストをご覧いただけます。

  • And you can find us all over social media.

    また、ソーシャルメディアでも私たちを見つけることができます。

  • Thanks for joining us and goodbye.

    参加してくれてありがとう、そしてさようなら。

  • See you next time. Bye!

    また次の機会にお会いしましょう。さようなら!(笑

Hello and welcome to News Review from BBC Learning English.

こんにちは、BBC Learning EnglishのNews Reviewへようこそ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ニール 洪水 バット 残念 表現 オーストラリア

オーストラリアの「50年に一度の大洪水」。BBCニュースレビュー (Australia's 'one-in-a-fifty-year' flood: BBC News Review)

  • 5 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 23 日
動画の中の単語