Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When you have more than one job, it can be tricky deciding whether or not to tell this to your employers.

    複数の仕事をしている場合、それを雇用主に伝えるかどうかは難しいところです。

  • It may not be such a big deal with several part time jobs, but in some cases, it can be a more delicate subject.

    いくつかのアルバイトではそれほど大きな問題にはならないかもしれませんが、場合によってはもっとデリケートな問題になることもあります。

  • If your jobs have schedules that change from week to week, it's probably best to talk with your employers about your other jobs.

    週ごとにスケジュールが変わる仕事の場合は、雇用主の方に他の仕事のことを相談したほうがいいかもしれません。

  • This way, you can coordinate your various shifts and prevent them from overlapping or running too close to one another.

    このようにして、様々なシフトを調整し、重なったり近接したりすることを防ぐことができます。

  • This can be especially important if one of your jobs has a strict schedule or requires you to occasionally stay late.

    これは、仕事のスケジュールが厳しかったり、遅くまで残業しなければならない場合には、特に重要です。

  • In some industries, you may encounter something called a non-compete clause.

    業界によっては、競業避止義務と呼ばれるものがあります。

  • This is a statement in a contract that prohibits you from working for competing employers.

    これは、競合する雇用主のために働くことを禁止する契約書の記述です。

  • They're mostly found in businesses dealing with creative work or sensitive information, but you may run into them in other fields as well.

    クリエイティブな仕事や機密情報を扱う企業に多く見られますが、それ以外の分野でも発生する可能性があります。

  • If your contract does contain a non-compete clause, you shouldn't take a second job in a similar field or do anything that would violate this agreement.

    契約書に競業避止義務が含まれている場合は、同じような分野で再就職したり、この契約に違反するようなことをしてはいけません。

  • If your employers were to find out about it, you would most likely be fired.

    雇い主に知られたら、ほとんどの場合、解雇されてしまうでしょう。

  • So, let's say that your jobs are on different days and that they don't have non-compete clauses.

    そこで、仕事が別の日にあり、競業避止義務がないとします。

  • If this is the case, you don't really need to discuss your other jobs with your employer if you don't want to.

    この場合、他の仕事のことを雇用主に話したくなければ、特に話す必要はありません。

  • Since they're not directly affecting one another, it's okay to not bring it up.

    お互いに直接影響を与えていないのだから、話題にしなくてもいいのでは?

  • However, if you do decide to let your employer know, there's no need to make a big deal about it, that could make things awkward.

    しかし、もしあなたが雇用主に知らせることになったとしても、それを大げさにする必要はなく、かえって気まずくなってしまうかもしれません。

  • Instead, consider mentioning it in passing or working it into conversation.

    それよりも、何気なく口にしたり、会話の中に入れたりすることを意識してください。

  • But in most cases, talking about your other jobs isn't something you need to worry about.

    しかし、ほとんどの場合、他の仕事の話は気にする必要はありません。

  • GCFGlobal - Creating Opportunities for a Better Life.

    G c f グ ロ ー バ ル は 、よ り 良 い 生 活 の た め の 機 会 を 与 え て く れ ま す 。

When you have more than one job, it can be tricky deciding whether or not to tell this to your employers.

複数の仕事をしている場合、それを雇用主に伝えるかどうかは難しいところです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 雇用 場合 仕事 義務 契約 スケジュール

雇用主に他の仕事について伝えるべきか? (Should You Tell Your Employer About Your Other Job?)

  • 6040 240
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 23 日
動画の中の単語