Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • in eastern China.

    中国東部の

  • There's a giant dumpling the size of a bagel that's filled to the brim with soup and a lot of crab roe.

    ベーグルほどの大きさの巨大な餃子の中には、スープと大量のカニの卵が入っています。

  • I want to be in a humble sort of, uh, record you could and your machine.

    私は、あなたとあなたのマシンを記録するような、謙虚な姿勢でいたいと思っています。

  • That's the machine that a little more experience.

    それは、もう少し経験を積んだマシンです。

  • So how does the soup get inside?

    では、スープはどのようにして中に入るのでしょうか?

  • And how do you eat this thing?

    そして、これをどうやって食べるの?

  • When it comes to Chinese food, few dishes are as recognizable as the bow.

    中華料理の中でも、お辞儀ほどわかりやすい料理はありません。

  • Simply put, it's a dough wrapper with filling, but there are so many variations in China that you can do a whole series on it.

    簡単に言えば、生地で具を包んだものですが、中国ではシリーズ化できるほどバリエーションがあります。

  • So for this season of each, China will look at 10 different bows and show you how they're made and the story behind them.

    そこで、それぞれのシーズンに合わせて、中国では10種類の弓を取り上げ、その作り方やストーリーを紹介します。

  • Yeah, yeah, yeah, we're still in eastern China.

    そうそう、ここはまだ中国東部なんだよね。

  • Apart from the regular sized soup dumplings you find in most places, there's also this a giant soup dumpling called Tang Bao that's made with soup, pork and lots of crab roe.

    一般的なスープ餃子とは別に、スープと豚肉、そして蟹の卵がたっぷり入った「タンバオ」と呼ばれる巨大なスープ餃子があります。

  • Legend has it that it was invented in the third century, but it really became popular in the 18th century when a Chinese emperor visited the region, loved it and told everyone about it soup dumplings come in all shapes and sizes, and this one is about twice as big as a standard Xiao long bao.

    伝説では3世紀に発明されたと言われていますが、本格的に普及したのは18世紀に中国の皇帝がこの地を訪れて気に入り、皆に伝えたことによります。 スープ餃子には様々な形や大きさがありますが、この餃子は通常の小龍包の約2倍の大きさがあります。

  • It still needs a delicate skin, but it should also be strong enough to hold all the soup.

    繊細な皮が必要ですが、すべてのスープを入れることができる強度も必要です。

  • Watch me, Shanghai was.

    見てろよ、上海は。

  • I mean, Thomas over Moscow has been making giant soup dumplings for over two decades.

    モスクワのトーマスは20年以上前から巨大なスープ餃子を作っていますからね。

  • What's the?

    何が?

  • So you see Kim Jong tumbling One king Shit, Yeah, Woman to me when the Guangzhou whatever.

    そのため、金正恩が転んでいるのを見て、「クソッ」「ああ、女は広州でも何でもいいんだな」と思いました。

  • Well, it's a good shot.

    まあ、いい感じで撮れています。

  • Mhm.

    ムムム。

  • The dough is left to rest.

    生地を休ませる。

  • Meanwhile, media works in the filling, which is mostly made with crab roe.

    その間にメディアは、主にカニの卵を使ったフィリングを作ります。

  • That's like a uh mm.

    それは、まるで......。

  • The crabs come from lakes along the Yangtze River.

    このカニは長江沿いの湖に生息しています。

  • They're usually raised on farms such as this one.

    このような農場で飼育されています。

  • Crab season runs from September to December.

    カニのシーズンは9月から12月まで。

  • They can be eaten on their own or cooked into various dishes.

    そのまま食べてもいいし、いろいろな料理に使ってもいい。

  • Okay, to go to the uh so it's good to puncture, and it's good to see you from the Libyan.

    さて、パンクしてもいいですし、リビアからお会いできてもいいですよね。

  • Then it's time to make the filling woman say shit looks something a Campbell sugar, the whole bottom.

    その後、それは女性が何かキャンベルシュガー、全体の底に見えるクソと言うフィリングを作るための時間です。

  • It's hot.

    暑いですね。

  • All the little shells to go to.

    すべての小さな貝殻に行くことができます。

  • Her pigskin is full of collagen when it's cooked.

    彼女の豚皮は、調理するとコラーゲンがたっぷり出てきます。

  • The collagen breaks down, and when it cools, it solidifies into gelatin.

    コラーゲンが分解され、冷えると固まってゼラチンになるのです。

  • The heated up again and it will melt into a soup.

    再度加熱すると、スープになって溶けていきます。

  • The gelatin is crushed and mixed together with the crab meat row and a tiny bit of pork.

    ゼラチンを砕いて、カニの身の列とほんの少しの豚肉と一緒に混ぜる。

  • The crab is the main attraction.

    蟹が主役です。

  • The pork adds an extra depth of flavor.

    豚肉が入っているので、味に深みが出ています。

  • Then it's time to assemble the actual soup dumpling.

    続いて、実際にスープ餃子を組み立てます。

  • First the skin is rolled out.

    まず皮を広げます。

  • You can change that option.

    そのオプションを変更することができます。

  • Uh, by the same to you.

    こちらこそ、よろしくお願いします。

  • Tragic?

    悲劇的?

  • Uh huh.

    そうですね。

  • China, Uh, with, uh, only to uh huh.

    中国、えーと、えーと、ただえーと。

  • The only kind of sound good trade.

    唯一の音の種類であるグッドトレード。

  • Top tuning.

    トップチューニング。

  • Uh huh.

    そうですね。

  • Uh huh.

    そうですね。

  • Do you guys, uh, kind of a bottle and a lot of science center?

    あなた方は、ボトルや多くの科学センターのようなものがありますか?

  • Well, I'm gonna talk to your sparkle.

    さて、私はあなたの輝きに話しかける。

  • You can.

    できます。

  • What was that?

    あれは何?

  • What a so called *** *** Total.

    いわゆる○○○○トータルと呼ばれるものです。

  • You're tied up.

    縛られていますね。

  • It's a ball of tumbled a tingle about 300 years or something.

    300年くらいのチカラを持ったボールだとか。

  • Uh huh.

    そうですね。

  • Yeah.

    うん。

  • Channels in the Guan to, like, trading down.

    関のチャンネルは、トレードダウンのようなものです。

  • So that was I told her I function.

    ということで、私は彼女に自分の機能を伝えました。

  • Yeah.

    うん。

  • You think this is something?

    これは何かあると思いますか?

  • Goodness, yeah.

    いいね、うん。

  • You can use mhm.

    mhmを使うことができます。

  • Yeah.

    うん。

  • So how do you eat it?

    では、どうやって食べるのか?

  • Contrary to popular belief, definitely not with a straw.

    俗説に反して、ストローではありません。

  • So the young man a living god, you only, uh, tongue shooting Conaway.

    だから、その青年は生きている神であり、あなただけが、あー、舌でコナウェイを撃ったのだ。

  • Yeah, she's my mother.

    ええ、私の母です。

  • Uh, just, uh, quiet.

    あ、ちょっと、静かにしてください。

  • Mhm, Tom.

    Mhm, Tom.

  • About 18.

    約18名。

  • The answer.

    その答えは

  • Oh, shit.

    ああ、くそ。

  • That's kind of 33 with up next, we'll head to Hong Kong where we'll learn how to make Tassio about a fluffy steamed bun with sweet BBQ pork.

    次は香港に行って、甘いBBQポークの入ったフワフワの蒸しパン「タッシオ」の作り方を学びます。

  • Stay tuned.

    ご期待ください。

  • Yeah.

    うん。

in eastern China.

中国東部の

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 スープ 餃子 カニ 豚肉 ゼラチン コラーゲン

中国最大の「スープ餃子」の食べ方 - Eat China (S3E2) (How to Eat China’s Biggest Soup Dumpling - Eat China (S3E2))

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 19 日
動画の中の単語