Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Mhm.

    ムムム。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Yeah, yeah.

    ええ、ええ。

  • Mm.

    ん。

  • What?

    何?

  • Yeah, Yeah.

    うん、うん。

  • Thousands of years ago, aliens that would come to be known as life fibers crashed to Earth.

    数千年前、後にライフ・ファイバーと呼ばれるようになる宇宙人が地球に墜落した。

  • These parasites attach themselves to the most intelligent species.

    これらの寄生虫は、最も知的な種に取り付きます。

  • They could find humans, and they even got humans to make them into close.

    人間を見つけては、人間に作ってもらって仲良くなったりしていた。

  • So it was easier for them to live on us and provide viewers with gratuitous fan service.

    そのため、彼らは私たちに生きて、視聴者に無償のファンサービスを提供することが容易でした。

  • Yeah.

    うん。

  • Anyway, the life fibers helped humans evolve more quickly and soon just passively survived as humanity developed.

    とにかく、生命繊維のおかげで人類はより早く進化し、やがて人類の発展に合わせてただ受動的に生き延びた。

  • But some weren't content with such passivity, like Raggio Cuttery, who had access to the original primordial life fiber that landed on Earth so long ago.

    しかし、それだけでは飽き足らず、はるか昔に地球に降り立った原始生命体の繊維を手に入れたRaggio Cuttery社のような会社もありました。

  • And humans are gonna humans.

    そして、人間は人間のままです。

  • So she and her husband experimented on that sucker like nobody's business.

    そして、彼女と夫は、その吸盤を使って、誰にも邪魔されないように実験した。

  • They attempted to infuse fibers into both of their daughters.

    二人の娘に繊維を吹き込もうとしたのだ。

  • Their first daughter was too old for the experiment to be a success, and it appeared that their infant second daughter was also a failure.

    長女は年齢的に実験を成功させることができず、乳児だった次女も失敗に終わったようだった。

  • So radio just through her away, she threw away her baby.

    だから、ラジオは彼女をスルーして、赤ちゃんを捨ててしまった。

  • Kinda reminds me of how my dad just threw away our relationship Well, Fortunately for this child, her father couldn't stand by radios decision and rescued her assuming the name machine McCoy, and raised this daughter himself.

    この子にとって幸いだったのは、父親がラジオの判断を見過ごせず、マシン・マッコイと名乗って救出し、自分でこの娘を育てたことだ。

  • This is Ryuko.

    こちらはRyukoさん。

  • Yeah.

    うん。

  • Things were okay for a while, but it wasn't a picnic at the McCoy household where you go and he's seen.

    しばらくは順調だったが、マッコイ家では、行けば見られるというピクニック状態ではなかった。

  • Didn't always get along.

    いつも仲が悪かった。

  • So he shipped her off to boarding school to fight other people there instead of him.

    そこで彼は、自分の代わりに他の人と戦うために、彼女を全寮制の学校に送り込んだのです。

  • When she finally came home, she found dear old dad bleeding out, impaled by a weird looking sword.

    やっとの思いで家に帰ると、そこには奇妙な形の剣に刺されて血を流している親父の姿があった。

  • This was the first half of what would become her signature weapon.

    これが、後に彼女の代表的な武器となるものの前半部分である。

  • The scissor blades emissions.

    ハサミの刃の排出。

  • Last moments he urged for you go to find whoever wielded the other half of the weapon.

    最後に、「もう半分の武器を持っている人を探しに行ってください」と言っていた。

  • The one who killed him real good might not have known it.

    本当の意味で殺した人は、知らなかったかもしれない。

  • But the scissor blades were created by your father out of life fibers.

    しかし、ハサミの刃は、お父様が生命繊維から作ったものです。

  • They're actually one of the only weapons that can cut and destroy life fibers, which is important when your opponents are all using, you know, life fibers.

    生命繊維を切断・破壊できる唯一の武器であり、相手がすべて生命繊維を使用している場合には重要な意味を持ちます。

  • I would say we take a shot every time we say life fiber, but you definitely die with and do not try that at home.

    私たちは、ライフ・ファイバーと言うたびに一発勝負と言いたいところですが、あなたは絶対に死ぬし、家でそれを試してはいけません。

  • Anyway.

    とにかく、です。

  • With the quest of revenge and half a scissor blade, she started hunting down her father's killer but she couldn't do it by herself, so she found us.

    復讐のためにハサミの刃を半分にして父を殺した犯人を探し始めましたが、一人では無理だったので、私たちを見つけました。

  • Can't be sailor suit to help her out.

    彼女を助けるためのセーラー服にはなれない。

  • Yeah, here's that fan service thing I was telling you about.

    前に話していたファンサービスのことです。

  • This is sunk.

    これは撃沈。

  • It's a living suit made from life fibers, also known as a comma.

    生命繊維を使ったリビングスーツ、通称コンマです。

  • We now there's plenty of clothing out there made with some life fiber, but a common we like ST Kitts is unique in that it's made of 100% life fiber.

    生命繊維を使った服はたくさんありますが、「STキッツ」は100%生命繊維でできているのが特徴です。

  • And yes, I said living suit point.

    そうそう、リビング・スーツ・ポイントと言いました。

  • Where you calling?

    どこに電話するの?

  • These assassins can't hear me.

    この暗殺者たちには私の声は聞こえない。

  • Oh, that fears nice.

    ああ、それはいい恐怖だ。

  • Yeah, that's not creepy at all.

    うん、全然キモくないよね。

  • Not just Anyone can wear sun kits as they have to successfully bond with him for the process to work.

    誰でもサンキットを装着できるわけではなく、彼との絆を深めることができなければ効果はありません。

  • Lucky for Yuko, she absolutely could in no small part thanks to the life fibers infused within her body when she was an infant.

    幸いなことに優子は、乳児の時に体内に注入された生命繊維のおかげで、絶対にできるのである。

  • Wait.

    待ってください。

  • I just realized she found her dad after years and years just to watch him die.

    私は、彼女が何年もかけて父親の死を見届けるために父親を見つけたのだと気付いた。

  • That's pretty awful.

    かなりひどいですね。

  • Well, yeah, she'll be fine.

    まあ、そうですね、彼女は大丈夫でしょう。

  • Just wait.

    ちょっと待ってください。

  • What about me?

    私はどうでしょうか?

  • With what?

    何と?

  • What about you?

    あなたはどうですか?

  • What if I ever find my dad?

    もしパパを見つけられたら?

  • He's He is there.

    He's He is there.

  • Everything will be OK.

    すべてがOKになる。

  • How about we take a break.

    ちょっと休憩しませんか?

  • Tune in next week for the full death battle between Shadow the Hedgehog and Rico McCoy.

    シャドー・ザ・ヘッジホッグとリコ・マッコイの完全な死闘は来週のお楽しみ。

  • Where's give me?

    Where's give me?

  • It'll be good.

    いい感じになりますよ。

  • Tell me you're proud of me.

    私を誇りに思うと言ってください。

  • Tears are gross.

    涙はキモい。

Mhm.

ムムム。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 繊維 生命 ハサミ 武器 父親 見つけ

流子は『DEATH BATTLE』でも一線を画している!? (Ryuko is a Cut Above the Rest in DEATH BATTLE!)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 17 日
動画の中の単語