Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • we start tonight.

    今夜からスタートします。

  • With harrowing testimony from one community in Syria, one of the many shattered by the conflict, which started a decade ago this week, tens of thousands have taken to the streets calling for change.

    10年前の今週、何万人もの人々が変化を求めて街に繰り出した紛争によって破壊された多くのコミュニティの一つであるシリアのあるコミュニティから、痛ましい証言が寄せられました。

  • The government tried to crush the protests and the country descended into civil war.

    政府はこの抗議行動を鎮圧しようとし、国は内戦状態に陥った。

  • The United Nations estimates more than 250,000 people have died in Syria's conflict, although the true number could be much higher than that.

    国連は、シリアの紛争で25万人以上が死亡したと推定していますが、本当の数はそれよりもはるかに多いかもしれません。

  • At least 6.2 million Syrians have been forced from their homes.

    少なくとも620万人のシリア人が家を追われています。

  • Another 5.7 million have left the country.

    さらに570万人が国外に出た。

  • And today, a decade on after all the bloodshed, President Bashar al Assad is still in power In Aleppo.

    そして今日、流血から10年が経過しても、バッシャール・アル・アサド大統領はアレッポで権力を維持しています。

  • In 2013 Lycra school was bombed by a fighter jet.

    2013年にはライクラの学校が戦闘機で爆撃されました。

  • Some Children were killed instantly.

    即死した子供もいた。

  • Others died of their injuries in the days and weeks that followed.

    その後、数日から数週間の間に、負傷して亡くなった人もいた。

  • A BBC Panorama team were filming nearby when the attack happened.

    襲撃されたとき、BBC Panoramaのチームが近くで撮影していた。

  • Cameramen Darren Conway has returned to Aleppo to meet survivors and relatives of those who died, and Darren's powerful report has scenes of terrible injury and suffering.

    カメラマンのダレン・コンウェイはアレッポに戻り、生存者や亡くなった方の親族に会いました。ダレンの力強いレポートには、ひどい怪我や苦しみのシーンがあります。

  • Anniversaries are all about memories, but for Roma they're full of pain.

    記念日には思い出がつきものですが、ロマにとっては痛みがつきものです。

  • Mohammed Assi scars act as a constant reminder and see him.

    モハメド・アッシの傷跡は、常に彼を思い起こさせる役割を果たしています。

  • Gambari will always be remembered by her father, Omar Mohammed, and see harm.

    ガンバリは、父であるオマール・モハメッドの記憶の中に常に存在しています。

  • All went to school in the Aleppo countryside on the 26th of August 2013.

    2013年8月26日、全員がアレッポの田舎で学校に行きました。

  • The Syrian regime dropped an incendiary bomb on their school courtyard.

    シリア政権は、彼らの学校の中庭に焼夷弾を投下しました。

  • 11 were killed.

    11人が死亡した。

  • Many more were left with horrific birds.

    また、多くの人が恐ろしい鳥を残しました。

  • Nearby was a Children's hospital.

    近くには子供病院もありました。

  • I was there filming for the BBC that day when the injured with clothes and skin hanging off them, started to arrive.

    その日、私はBBCの撮影に参加していたのだが、服や皮膚が垂れ下がった負傷者が続々と到着してきた。

  • Omar received burns to 65% of his body and has had 25 operations so far.

    オマールは全身の65%に火傷を負い、これまでに25回の手術を受けました。

  • He is never without the discomfort of his injuries or the pain of his loss.

    彼は、怪我の不快感や喪失感の痛みと無縁ではありません。

  • Here is Omar arriving at the hospital.

    病院に到着したオマールです。

  • He was 17 and this is his younger brother, Mohammed.

    彼は17歳で、こちらは弟のモハメドです。

  • He's 15.

    彼は15歳。

  • I had a bad lockdowns in.

    でロックダウンがひどかった。

  • There will be more sorry to bother.

    迷惑をかける申し訳なさが増えてくる。

  • Way listened to Feeny, who will say sayonara.

    Wayは、サヨナラを言うであろうFeenyに耳を傾けた。

  • Uh, no.

    あ、いや。

  • No.

    いいえ。

  • Marco is what is African?

    マルコは何がアフリカなのか?

  • Uh, little brush with a terrific tackle?

    あー、すごいタックルでちょっとしたブラシ?

  • Oh, no.

    いやはや。

  • That Now This is Omar's last memory of his little brother.

    That Now Thisは、オマールの弟との最後の思い出です。

  • The shot that I filmed of them walking into the hospital together.

    二人で病院に入っていくところを撮影したものです。

  • Mohammed Mr died eight days later.

    モハメド氏はその8日後に亡くなりました。

  • Omar has left Syria and is trying to move on with his life.

    オマールはシリアを離れ、自分の人生を歩もうとしている。

  • But what are these classmates left behind?

    しかし、残された同級生たちは何をしているのか?

  • This is Mohammed Assi Had an hour or so He suffered 85% burns.

    こちらはモハメド・アッシ 1時間ほどで85%の火傷を負いました。

  • Zenit Malaga feeling Mohamed lives in Idlib.

    ゼニットマラガのフィーリング モハメドはイドリブに住んでいます。

  • But he dreams of leaving Syria too, so that he can pursue the career that he craves and get the surgery that he desperately needs.

    しかし、彼の夢はシリアを離れることであり、そうすれば自分が望むキャリアを追求し、どうしても必要な手術を受けることができる。

  • It should be short enough so that he had a heart.

    彼が心臓を持っていたように、十分に短くする必要があります。

  • Keith.

    キース

  • Enough.

    十分です。

  • Oh Cramer, who lost their lives here.

    Oh Cramer、ここで命を落とした人たち。

  • They want to clap clap behind this to creditor.

    この後ろで債権者に拍手喝采したいのだ。

  • He followed her to the heart.

    彼は彼女の後を追って心臓に向かった。

  • Why don't you say what 4 23 year old Mohammed?

    4人の23歳のモハメドが何を言っているのか、言ってみませんか?

  • The future is not bright.

    未来は明るくない。

  • These are that's all, man.

    これらは、それだけのことだよ。

  • My window convertibility so to use.

    私の窓の兌換性を利用するように。

  • And it's only a mother of adults.

    しかも、大人の母親だけです。

  • Very material to shover.

    ショベルの素材として非常に優れています。

  • What?

    何?

  • The stock market here.

    ここでは、株式市場。

  • In a decade of conflict, almost 25,000 Children have been killed and thousands of schools destroyed.

    この10年間の紛争で、約25,000人の子どもたちが亡くなり、何千もの学校が破壊されました。

  • The Syrian regime denies targeting civilians muscles like read one.

    シリアの政権は、「read one」のような民間人の筋肉を標的にすることを否定しています。

  • Kambara is determined to make sure that Jardin Jawad get the education that they deserve.

    Kambara氏は、Jardin Jawadに相応しい教育を受けさせたいと考えています。

  • But imagine how hard it is for him to send his sons to school when this happened to his daughter.

    しかし、自分の娘がこのような目に遭っているのに、息子たちを学校に通わせるのがどれほど大変なことか想像してみてください。

  • Okay.

    なるほど。

  • See him was sat in her maths class in school and the blast ripped through the window shoes and bring a lot.

    彼は学校の数学の授業中に座っていて、爆風が窓の靴を突き破ってたくさんのものを運んできました。

  • Fellow see, Homs injuries were so severe that she was rushed to hospital in Turkey.

    ホムスの怪我は深刻で、トルコの病院に運ばれました。

  • Her body was broken, her voice was weak.

    体は壊れ、声も出ない。

  • But her message to the world that day was strong, who know?

    しかし、あの日、彼女が世界に向けて発したメッセージは強いものでした。

  • No, no.

    いいえ、違います。

  • The final story is so see him died one month after begging the world to stop the suffering in Syria.

    最終的には、シリアの苦しみを止めてほしいと世界に訴えた1ヶ月後に亡くなったというストーリーです。

  • That was almost eight years ago.

    約8年前のことです。

  • Now, Yeah, no one knows the risks of sending their Children to school here.

    今では、誰も自分の子供をここの学校に通わせることのリスクを知らない。

  • More than C hams.

    Cハームよりも

  • Father Kara Ramadi.

    カーラ・ラマディ神父

  • Yeah, Madonna, Sharon, William Castle Moat will read a kid not to show your child when have them is warm.

    マドンナ、シャロン、ウィリアム・キャッスル・モートは、子供に見せてはいけないものを、子供がいるときに読んでくれる。

  • The grief and the loss in Aleppo.

    アレッポでの悲しみと喪失感。

we start tonight.

今夜からスタートします。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 シリア モハメド オマール 紛争 怪我 子供

シリアの内戦が続く中、10年に及ぶ過酷な状況 - BBCニュース (Ten years of terrible suffering as Syria’s civil war grinds on - BBC News)

  • 2 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 17 日
動画の中の単語