Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • This episode of Billboard News is brought to you by National Geographic.

    ビルボードニュース、今回のエピソードは、ナショナル・ジオグラフィックの提供でお届けします。

  • Watch Cynthia Erivo as Aretha Franklin in the critically-acclaimed anthology series "Genius: Aretha", premiering Sunday, March 21 at 9/8 Central.

    必見!シンシア・エリヴォがアレサ・フランクリンを演じる大絶賛の一話完結ドラマシリーズ『ジーニアス:アレサ』。初回放送、3月21日(日) [午後9時 (太平洋時間) /午後8時 (中部時間)]。

  • "I know my daughter is watching. Bluecongratulations. She won a GRAMMY tonight."  

    「娘が観ているんです。ブルー、おめでとう。娘が今夜、グラミー賞を獲りました。」

  • Beyoncé makes history, Harry Styles opens the show, Taylor Swift wins big, Billie Eilish, say it with me, you guys: BTS, yes.

    ビヨンセは歴史的な偉業を成し遂げ、ハリー・スタイルズが式のオープニングを飾ります。テイラー・スイフトの見事な快挙。ビリー・アイリッシュ、そして、皆さんもご一緒に。そう、BTS!

  • The GRAMMYs took over LA and right here, right now, I've got all you need to know about music's biggest night.

    グラミー賞授賞式がここ、LA で執り行われました。音楽業界最大の今夜のビッグイベントについて、皆さんにぜひ知っていただきたいことがいっぱいです。

  • Host Trevor Noah didn't waste any time and opened things up with some light jokes.

    司会者のトレバー・ノアは、軽妙な冗談を交えてテンポよく授賞式をスタート。

  • "This is not a zoom background, alright? This is real.

    「これ、ズームの背景ではないですからね。本物。

  • My uncle isn't going to walk behind me naked, even thoughtold him I was having an important meeting, that's not gonna happen tonight.

    叔父さんが後ろで裸で歩いたりなんかしませんから。大事な打ち合わせがあるって言ったのに。今夜はそんなことにはなりません。」

  • Followed by everyone's man crush and first time GRAMMY nominee Harry Styles, who kicked off the ceremony in the most perfect way: with a little "Watermelon Sugar".

    続いてみんなの憧れの的、初めてのグラミー賞候補となったハリー・スタイルズ。彼の最高のパフォーマンスで式典の幕が上がります。歌ったのは『Watermelon Sugar』。

  • And finished off like a true rock star, sans shirtwhich of course Trevor Noah commented on.

    そして本物のロックスターさながら、素肌に革ジャケットのいでたちで締めくくります。これにはもちろん、トレバー・ノアがひとこと。

  • "I mean, I would have worn a shirt for my first GRAMMYs butyou know, each to his own."

    「僕も初めてのグラミーであんなふうにしただろうけど、人それぞれだからね。」

  • Harry also took home his first GRAMMY for best pop solo performance for "Watermelon Sugar".

    ハリーは、『Watermelon Sugar』でグラミー賞最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞も手にしています。

  • "To everyone who made this record with me, thank you so much."

    「この曲を一緒に作ってくれたみんなに心から感謝します。」

  • Billie Eilish's performance was up next and I actually love that we got to see Harry enjoying it from the sidelineLove that support.

    次にビリー・アイリッシュのパフォーマンスが行われましたが、ハリーが隣のステージでそれを楽しんでいる様子が見えたのは最高でした。そういうの大好き。

  • Billie was joined by her brother Finneas on stage and they performed "Everything I Wanted".

    ビリーのパフォーマンスには兄のフィニアスも参加し、2人で『Everything I wanted』を披露。

  • Billie and her brother also won record of the year for "Everything I Wanted", but when accepting the award, she adorably insisted that Megan Thee Stallion should have won instead.

    また、ビリーとお兄さんのフィニアスは『Everything I Wanted』で最優秀レコード賞を受賞。でも、受賞の際ビリーは健気にも、ミーガン・ジー・スタリオンが受賞すべきだったと発言。

  • "I was gonna write a speech about how you deserve this, but then I was like there's no way they're gonna choose me. I was like it's hers.

    「あなたが獲るべきだってスピーチを書こうとしてたけど、私が選ばれるわけないかって感じで…。だって、この賞は彼女のものだから。」

  • "And how about HAIM, who literally rocked the stage with all their badasseries.  

    そして、HAIM はというと、堂々たるパフォーマンスで最高のステージを飾りました。

  • And in some more girl power moments that rocked, Megan Thee Stallion performed a couple of her hits including "WAP" with Cardi B.

    さらにガールズパワーでカッコよく決めたのは、ミーガン・ジー・スタリオン。カルディ・Bとの『WAP』を含むヒットナンバー 2 曲を披露します。

  • And a big congrats to Megan Thee Stallion who cleaned up at this year's GRAMMYs, taking home best new artist, best rap song and performance for "Savage" with Beyoncé.

    そして今年のグラミー賞で複数の賞を勝ち取ったミーガン・ジー・スタリオンには大きな祝福を!最優秀新人賞、ビヨンセとの『Savage』で最優秀ラップ楽曲賞、最優秀ラップパフォーマンス賞を持ち帰りました。

  • "Thank you, Beyoncé for your encouraging words all the time."

    「ありがとう、ビヨンセ。いつも励ましの言葉をくれて。」

  • "I'm honored that you asked me to be a part of the song."

    「この楽曲に携わるよう言ってくれて誇りに思うわ。」

  • Beyoncé also made history.

    ビヨンセもまた、歴史的偉業を成し遂げます。

  • "With that award, Beyoncé has just tied the all-time record for most GRAMMY wins ever by a female artist. Beyoncé is tied at 27 GRAMMYs."

    「この賞でビヨンセは、女性アーティストによるグラミー賞歴代最多受賞者と並びました。27個目の受賞です。」

  • Then she won best R&B performance for "Black Parade", making history and she even gave a shout out to her family.

    そして、『Black Parade』でベスト R&B パフォーマンス賞を受賞。歴史的偉業を果たし、家族に感謝の言葉を述べます。

  • "Y'all are my babiesand I'm so proud of y'all. I love you so much, my rock."

    「私の大切な家族たち。心から誇りに思っています。いつも支えてくれるみんなのことが大好きです。」

  • And yes, of course Taylor Swift did not disappoint performing not just one, but three songs off both her albums "folklore" and "evermore", 

    そしてもちろんテイラー・スイフトも期待を裏切ることはありません。パフォーマンスは 1 曲にとどまらず、 2 つのアルバム『Folklore』と『Evermore』から 3 曲を披露。

  • and transporting us to a fairy tale, she started out with "cardigan".

    見る者をおとぎの世界にいざないます。『cardigan』に始まり、

  • And then grabbed a guitar and joined her "folklore" and "evermore" collaborators Jack Antonoff and Aaron Dessner, where they finished off with august and willow.  

    それからギターを手に取り、『Folklore』と『Evermore』の共同制作者ジャック・アントノフとアーロン・デスナーとともにパフォーマンス。『august』と『willow』で締めくくります。

  • Taylor also took home the biggest honor of the night: album of the year for "folklore",

    テイラーはこの夜、最高の名誉も手にします。『Folklore』で年間最優秀アルバム賞を受賞。

  • becoming the first female artist and only fourth ever to win three times in the category.

    この部門で 3 度の受賞を果たした史上 4 人目の、女性としては初のアーティストとなりました。

  • She previously won it for "Fearless" in 2010 and then for "1989" in 2015.

    2010 年に『Fearless』で、2015 年に『1989』で受賞しています。

  • "Joe, who is the first person that I play every single song that I write and, um, I had the best time writing songs with you in quarantine."

    「ジョーには、作った曲をひとつひとつ最初に聴いてもらったんですけど、外出自粛中に一緒に作曲活動ができて最高でした。」

  • Dua Lipa, who won best pop vocal album for "Future Nostalgia",  

    デュア・リパは、『Future Nostalgia』で最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞。

  • brought the disco dance vibes to the GRAMMY stage performing "Levitating" with lots of sparkles, a slew of backup dancers, some serious moves andof course, an appearance by DaBaby.

    グラミーの舞台をディスコムードに染めます。まばゆい演出、大勢のバックダンサーとともに熱いダンスで『Levitating』を披露。もちろん、ダベイビーも登場します。

  • There's no doubt that one of the biggest and best moments from this year's GRAMMYs was seeing Bruno Mars and Anderson .Paak together on stage as Silk Sonic multiple times.

    間違いなく、今年のグラミーで最大・最高の瞬間の 1 つと言えるのは、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのユニット、シルク・ソニックのステージを 1 度ならず見ることができたことでしょう。

  • Their energy together is perfection.

    彼らのエネルギーが一体となり、完璧なパフォーマンスとなりました。

  • Bad Bunny and Jhay Cortez showed up and showed out with an electrifying performance of Dakita.

    バッド・バニーとジェイ・コルテスも登場し、『Dákiti』を圧巻のパフォーマンスで魅了。

  • Bad Bunny also took home the GRAMMY for best latin pop album for "YHLQMDLG".

    バッド・バニーもまた、『YHLQMDLG』で最優秀ラテンポップアルバム賞を持ち帰ります。

  • "I'm very happy. I'm really happy. I'm very proud." 

    「すごく嬉しいよ。本当に嬉しい。すごく誇りに思います。」

  • Delivering the most powerful performance at this year's award show, Lil Baby's "The Bigger Picture" addressed police brutality and included protest scenes with activists Killer Mike and Tamika Mallory.

    今年のグラミー賞授賞式で最もパワフルなパフォーマンスを届けたのは、リル・ベイビーの『The Bigger Picture』。警察による暴力を明示。活動家のキラー・マイクとタミカ・マロリーも加わった抗議シーンも見られました。

  • Not that we ever doubted them, but everyone's favorite K-pop boy band BTS stole the show, getting everyone up on their feet dancing.  

    彼らを信用していなかったわけではありませんが、大人気のKポップボーイバンド、BTS が注目をさらいます。彼らのフィートダンスではみんなが総立ちに。

  • It was such a spectacular show filled with so much great energy and, honestly, a true celebration of music during a year when we needed it most.

    エネルギッシュで華々しいショーとなりました。正直、この 1 年で私たちが最も欲していた真の音楽の祭典でしたね。

  • Now, of course, there are so many more amazing performances and highlights from the show that I couldn't include in this video, otherwise it would literally be hours long,

    さて、授賞式の最高のパフォーマンスや見どころについては、今回の動画で紹介しきれなかったものもたくさんあります。でも、全部紹介してしまうと何時間もかかってしまいますから。

  • but I'm talking Chris Martin, Doja Cat Brandi Carlile, the list truly goes on,

    クリス・マーティン、ドージャ・キャット、ブランンディー・カーリー。挙げたら切りがありません。

  • so head to Billboard.com to get that, and also we have a full winners list there - we got you covered.

    なので、詳細は Billboard.com をご覧ください。全受賞者のリストもご覧いただけます。皆さんのための情報が満載ですよ。

  • I just still can't really get over that Harry Styles performance, I'm feelinglittle flustered over it.

    まだハリー・スタイルズのパフォーマンスが忘れられません。ちょっと面喰いましたね。

  • For Billboard News, I'm Chelsea Briggs.

    ビルボードニュース、私はチェルシー・ブリッグズ。

  • This episode of Billboard News was presented by National Geographic.

    今回のビルボードニュースのエピソードは、ナショナルジオグラフィックの提供でお届けしました。

This episode of Billboard News is brought to you by National Geographic.

ビルボードニュース、今回のエピソードは、ナショナル・ジオグラフィックの提供でお届けします。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ビルボード ナショナル エピソード ニュース 今回

歴史的快挙が続出!2021年グラミー賞を振り返る

  • 579 22
    Minnie に公開 2021 年 04 月 03 日
動画の中の単語