Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • From time to time when maybe work or school gets extra stressful, we all fantasize about

    仕事や学校でのストレスがたまると、誰もがこんなことを想像します。

  • just getting away from it all; going into some secluded cabin with a good book, hot cup of

    人里離れた山小屋に入って、本を読んだり、温かい飲み物を飲んだりして、すべてのことから逃げ出すのです。

  • tea and the desire to meticulously keep track of the weather.

    お茶と、天気を丹念に把握したいという気持ち。

  • Okay, well maybe that's just the dream of the man featured in the short documentary

    それは、このショート・ドキュメンタリーに登場する男の夢なのかもしれない。

  • "The Snow Guardian" who became an accidental scientific researcher by just living his life

    生きることで偶然に科学研究者になった "雪の守人"

  • in peaceful isolation.

    平和的に隔離されています。

  • From Day's Edge Productions.

    Day's Edge Productionsより。

  • This is "The Snow Guardian", and remember to stick around after the film for a short Q&A

    これが「The Snow Guardian」です。映画の後には、短いQ&Aがありますので、お楽しみに。

  • with the director and producer.

    監督やプロデューサーと

  • [NARRATOR] Have you ever wondered if you watch the snow long enough?

    [Narrator] あなたは雪を長く見ているかどうか気にしたことがありますか?

  • What stories it might tell?

    どんなストーリーがあるのか?

  • There is someone who has done it.

    やったことのある人がいる。

  • His name is billy bar.

    彼の名前はビリー・バー。

  • I spell it small b-i-l-l-y small b-a-r-r.

    私はsmall b-i-l-y small b-a-r-rと綴ります。

  • Some people call him the Snow Guardian.

    人によっては「スノーガーディアン」と呼ばれています。

  • He lives in a cabin out in the woods.

    彼は森の中の小屋に住んでいる。

  • Picture this.

    これを見てください。

  • It's a snowy day, it's dark and cold.

    雪の日は、暗くて寒い。

  • And you make a fire and you're sitting by the fire and you're reading with a cup of

    焚き火をして、焚き火のそばに座り、カップを持って読書をしていると

  • tea, and it goes on for nine months.

    のお茶を飲み、それが9ヶ月間続くのです。

  • It really lives alone in this house.

    この家には本当に一人で住んでいます。

  • He helped build.

    作るのを手伝った。

  • Here he grows his garden, has an impressive hat collection, loves cricket, and dreams of

    ここで、彼は庭を耕し、印象的な帽子のコレクションを持ち、クリケットを愛し、そして夢を見ています。

  • Bollywood.

    ボリウッド。

  • Every couple of weeks, he skis back into the nearest town for supplies.

    2週間に1度、スキーで最寄りの町に物資を取りに行く。

  • He's been doing this for more than 40 winters.

    彼は40年以上の冬を過ごしてきました。

  • But billy does a little more than just read and drink tea.

    しかし、ビリーは本を読んだり、お茶を飲んだりするだけではなく、ちょっとした工夫をしている。

  • For those 40 winters,

    その40の冬のために

  • Billy has kept a

    ビリーさんがキープしているのは

  • meticulous record of snow in his little part of the world.

    彼は、世界の小さな地域の雪について、綿密な記録を残しています。

  • [BILLY] Okay, said February 26, 1978...10 and a half inches of snow that day, January 20... minus

    1978年2月26日とあるが、1月20日に10.5インチの雪が降って...マイナス

  • 11 and a half April 28, 1980...I was 41.

    11.5 1980年4月28日...41歳でした。

  • Oh that sounds nice.

    それはいいですね。

  • 1997 one half inch of snow...

    1997年、1.5インチの雪が...

  • A weasel was roaming around inside the shack.

    小屋の中をイタチが歩き回っていた。

  • And the birds were back.

    そして、鳥たちが戻ってきた。

  • [BILLY]I lived in an 8 by 10-foot old shack, no electricity, no water and I had nothing.

    8×10フィートの古い小屋に住んでいて、電気も水もなく、何もありませんでした。

  • I was just there all day.

    私は一日中、そこにいました。

  • The main thing I interacted with was the weather and the animals.

    主に接していたのは、天気と動物です。

  • So I started recording things just because there was something to do.

    それで、やることがあるからという理由で録音を始めました。

  • I had nothing to prove no goals, no anything, So it was actually a researcher to lab wanted to

    私には証明するものも目標も何もありませんでしたから、実際には研究者から研究室に入りたかったのです。

  • look at it.

    を見てみましょう。

  • And then once he started looking at it scientifically, then all of a sudden, like these decades

    そして、科学的に見るようになってからは、突然、この数十年のように

  • worth of data are being used for more than my own curiosity.

    のデータが、自分の好奇心以上のものに使われている。

  • [NARRATOR] He has done this every day, twice a day. All winter long.

    毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日、毎日。冬の間、ずっと。

  • [BILLY] I keep going until the snow is gone.

    雪が無くなるまで続ける。

  • If it snowed, I record that no matter when.

    雪が降れば、いつになってもそれを記録する。

  • [BILLY] The trend I see is that we're getting a permanent snowpack later.

    傾向としては、永久凍土を得るのが遅くなっていると思います。

  • And we get to bare ground sooner.

    そして、より早く裸の状態になります。

  • We'll have years where there was a lot of snow on the ground.

    雪がたくさん積もった年もあるでしょう。

  • And then we lost snow sooner than years that had a lot less snow just because it's a lot warmer now

    そして、雪が少なかった年よりも早く雪がなくなったのは、今の方がずっと暖かいからです。

  • [NARRATOR] In normal winter, you'd expect to have four to five record high temperatures.

    例年の冬であれば、最高気温の記録は4~5回程度になると思われます。

  • Last year, billy recorded 36.

    昨年、billyは36を記録しました。

  • [BILLY] Not only is it a lot warmer, we're getting a lot of dust blowing in.

    気温が高くなっただけでなく、ホコリが大量に吹き込んできています。

  • soon as you get little dust on the snowit melts like that.

    雪の上に小さなほこりが積もると、すぐに溶けてしまうのだ。

  • You're talking about the snowpack, the water supply for most of the Southwest.

    アメリカ南西部のほとんどの地域の水源となっている積雪量の話ですね。

  • I'm not real hopeful.

    私はあまり期待していません。

  • Just because I don't know how you reverse something like that.

    ただ、どうやって逆にするのかがわからないので

  • As we leave Colorado behind, billy imparts, one last bit of advice.

    コロラドを後にして、ビリーは最後に一つだけアドバイスをしてくれた。

  • It's like anything else.

    何でもそうですよね。

  • No, I learned to ski to get around. I learned how to ski better so I wouldn't fall down

    いや、移動するためにスキーを覚えたんだ。転倒しないように、もっと上手に滑る方法を学びました

  • all the time.

    いつものことです。

  • Over a period of time I kind of learned how to survive in this environment.

    この環境の中でどうやって生きていけばいいのか、長い時間をかけて学んでいきました。

  • Actually learning to fall is probably one of the most important thing.

    実際に落下することを学ぶことは、最も重要なことの1つでしょう。

  • You're gonna fall, sit. A lot easier falling on your butt than on your face.

    落ちますよ、座って。顔で転ぶより、お尻で転ぶ方がずっと楽です。

  • Now let's talk to the filmmakers about how they found this unique story and what they

    では、このユニークなストーリーをどうやって見つけたのか、そして何をしたのかについて、フィルムメーカーに聞いてみましょう。

  • learned from working with billy bar.

    ビリー・バーとの仕事から学んだこと。

  • I am Morgan Heim.

    私はMorgan Heimです。

  • And I was the director on "The Snow Guardian",

    そして、「The Snow Guardian」では監督を務めました。

  • I'm Neil Losin, I'm the co-owner of Day's Edge Productions and was also a producer on "The Snow Guardian."

    Day's Edge Productionsの共同経営者であり、「The Snow Guardian」のプロデューサーでもあるNeil Losinです。

  • So I first heard about billy bar.

    そこで初めてbilly barの存在を知りました。

  • And when I went to talk to a friend of mine about making this longer film we were working

    そして、友人にこの長編映画を作ることを相談しに行ったとき、私たちが取り組んでいたのは

  • on called "The End of Snow."

    を「The End of Snow」と呼んでいます。

  • And she at the time worked for a nonprofit in the Colorado area.

    そして彼女は当時、コロラド地域の非営利団体で働いていました。

  • And she was like, "Well, if you're doing anything on snow, you need to reach out to billy he's

    そして彼女は、「もしあなたが雪の上で何かをするなら、ビリーに連絡を取る必要があるわ。

  • this like, amazing person and character" and then talk with Neil about them.

    このように、すごい人、すごい性格」と、ニールと一緒に話してみましょう。

  • And Neil's like I worked with billy, when, when I was at the Rocky Mountain biological

    ニールは、私がロッキー・マウンテン・バイオロジカル社にいたとき、ビリーと一緒に仕事をしたようなものです。

  • lab.

    lab.

  • And so all of these pieces just kind of came together.

    そして、これらの作品がすべて揃ってしまったのです。

  • As an undergraduate, I did two summers of research at the Rocky Mountain biological

    学部時代には、ロッキー山脈の生物学的研究施設で2回の夏休みに研究を行いました。

  • lab where Billy works.

    ビリーが働くラボ。

  • And in the summers, it's a really busy vibrant place with, you know, 100 to 150, researchers

    夏になると、100人から150人の研究者が集まり、とても賑やかで活気のある場所になります。

  • from all over the world doing science up in the mountains.

    世界中から集まった人たちが山の上で科学をしています。

  • And in the winter, it dwindles down to more or less just billy.

    そして、冬になると、ほとんどビリーだけになってしまいます。

  • And sometimes a couple of winter caretakers taking care of the facilities in town.

    また、町の施設を管理する冬の管理人が数人いることもあります。

  • You'll see this in the film, but we don't describe like the mechanics of it.

    映画の中にも出てきますが、私たちはそのメカニックのような描写はしません。

  • But he has these platforms that are outside of his cabin.

    しかし、彼は自分のキャビンの外にあるこれらのプラットフォームを持っています。

  • And then from the platforms, there's, you know, this measuring stick sticking up.

    そして、プラットフォームからは、このような物差しが突き刺さっているのです。

  • And so in the morning, and in the evening, he goes out and he measures the snow accumulation

    そして、朝と夕方に外に出て、雪の積もり具合を測ります。

  • on those platforms.

    これらのプラットフォームで

  • And he will also take a same sized section, like a circumference of snow patch from that

    そして、その中から雪の塊の周囲のような同じ大きさの部分を取り出します。

  • platform, each time he measures and he will go and he'll weigh it, and he'll get, you

    プラットフォームは、毎回、彼が測定し、彼が行き、彼が重量を量り、彼が得ます。

  • know, basically volume and accumulation.

    つまり、基本的にはボリュームとアキュムレーションです。

  • And he just does that every every day and twice a day.

    そして、それを毎日毎日、1日2回行うだけです。

  • And he's done that for over 40 years.

    それを40年以上も続けているのです。

  • I know he's continuing to collect the data, I know people are continuing to use it.

    彼がデータを集め続けていることも、人々がそれを使い続けていることも知っています。

  • And people are continuing to do all kinds of interesting ecology research up there at

    で、人々はそこで様々な興味深い生態学的研究を続けています。

  • the Rocky Mountain biological lab, mostly in the summer, because it's a much more accessible

    ロッキー山脈生物学研究所は、主に夏に、よりアクセスしやすい場所にあります。

  • place that time of year.

    この時期になると

  • But billy is still up there, he's still collecting his data, he plans to keep doing so as as

    しかし、ビリーはまだそこにいて、データを収集しています。

  • long as he can.

    できる限りのことをする。

  • One of the things that this story featuring billy shows is that, you know, to tell a great

    このビリーを主人公にした物語が示していることのひとつは、偉大な作品を伝えるためには

  • science story, your lead character doesn't have to be a scientist in the conventional

    サイエンス・ストーリーでは、主人公が従来の科学者である必要はありません。

  • sense.

    の感覚を持っています。

  • I mean, Billy collected data, but he's not formally trained as a climatologist, or meteorologists,

    つまり、ビリーはデータを収集したが、正式に気候学者、気象学者としての訓練を受けたわけではないのだ。

  • or anything like that.

    などと言っています。

  • He's just a guy who's passionate about something.

    彼は何かに熱中している人なのだ。

  • And I think that kind of passion is really infectious.

    そして、そのような情熱は本当に伝染するものだと思います。

  • You know.

    ご存知の通りです。

  • The other thing that I think is, is interesting about Billy is that I don't think he's a very,

    もうひとつ、ビリーについて面白いと思うのは、彼が非常に優れた人物だとは思わないことです。

  • I don't want this to sound the wrong way.

    誤解を招くような言い方はしたくない。

  • But I think it's fair to say he's not a very relatable character to a lot of people.

    しかし、彼は多くの人にとってあまり親しみやすいキャラクターではないと言ってもいいでしょう。

  • Like, I don't think a lot of people watch this film and say, I want to do that.

    この映画を見て、「これをやりたい」と思う人はあまりいないと思います。

  • And but at the same time, I don't think that's necessary.

    そして、しかし同時に、その必要はないと思います。

  • I think too often we're told that like, that are messengers in our stories need to be people

    物語に登場するメッセンジャーは、人間でなければならないと言われることが多いと思います。

  • who are just like our audience, people who our audience can relate to.

    視聴者と同じような人、視聴者が共感できる人。

  • And I don't think that's necessarily true.

    そして、それは必ずしも真実ではないと思います。

  • I think if someone is interesting enough, they can be very different from the audience

    面白い人がいれば、観客とは全く違う人になれると思います

  • and still be compelling, still be somebody that the audience wants to watch.

    しかし、それでも魅力的であり、観客が見たいと思う人物であり続けます。

  • And we know that good stories have strong characters.

    そして、良い物語には強いキャラクターがいることを知っています。

  • And I think a lot of times, especially in documentary, and in science, we can get caught

    そして、特にドキュメンタリーや科学の分野では、私たちはしばしば捕らえられてしまうと思います。

  • up in plot and, and in plots can be interesting.

    プロットの中のアップと、プロットの中のアップは面白いです。

  • But if you don't have a good character to kind of be your guide through that, it's still

    しかし、それを導いてくれるような良いキャラクターがいなければ、やはり

  • going to be much harder to tell that story in a compelling way.

    説得力のある方法でそのストーリーを伝えることは、より困難になるでしょう。

  • And so when you find a character as strong as Billy, it almost doesn't matter what the

    だから、ビリーのような強いキャラクターを見つけたら、何をするかはほとんど問題ではありません。

  • plot is, because they are so fascinating and interesting.

    それは、彼らがとても魅力的で面白いからです。

  • And you can tie all sorts of other values into wanting to stay connected with that character

    そして、そのキャラクターとのつながりを保ちたいと思うことに、他の様々な価値観を結びつけることができます。

  • that even if someone isn't interested in snowpack accumulation, like they're so interested in

    積雪量に興味がない人でも、積雪に興味があるように

  • him that they want to stay with him and they want to then they end up learning about snowpack.

    その結果、「一緒にいたい」「一緒にいたい」となり、積雪について学ぶことになったのです。

  • Thanks for joining us again for seeker nd our new show documentaries spotlight series.

    今回も「seeker nd」に参加していただきありがとうございます。私たちの新しい番組「ドキュメンタリー・スポットライト・シリーズ」です。

  • We're excited to keep bringing you stories from science you may have never heard before.

    これからも、皆さんが知らないような科学の話をお届けしたいと思います。

  • Thanks for watching, and we'll see you next time on seeker.

    ご覧いただきありがとうございました。次回はseekerでお会いしましょう。

From time to time when maybe work or school gets extra stressful, we all fantasize about

仕事や学校でのストレスがたまると、誰もがこんなことを想像します。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ビリー 毎日 研究 小屋 キャラクター ロッキー

40年間のオフ・ザ・グリッド生活が気候危機の追跡に役立っている|The Snow Guardian (How 40 Years of Living Off-the-Grid Has Helped This Man Track the Climate Crisis | The Snow Guardian)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 15 日
動画の中の単語