Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • these drinking straws made of reed reusable, biodegradable and their production is scalable.

    葦でできたこのストローは、再利用可能で、生分解性があり、生産の拡張性があります。

  • Using great straw, you can use it up to 40 times.

    素晴らしいストローを使って、40回まで使用することができます。

  • On the island of Saramago, Estonia companies are busy harvesting fields of read, one of the island's main natural resources, And women like Kirstie Portal Papaya are taking the local and quickly renewable plants and turning it into plastic free straws.

    エストニアのサラマーゴ島では、企業が島の主要な天然資源のひとつであるヨモギの畑の収穫に追われています。カースティ・ポータル・パパヤのような女性たちは、地元のすぐに再生可能な植物を利用して、プラスチックを使わないストローに変えています。

  • And it looks nice.

    そして、見た目も素敵です。

  • Every straw is totally unique.

    すべてのストローは完全にユニークです。

  • It's like a snowflake, Possibly.

    雪の結晶のようなもの、Possibly。

  • Boyer is a marketing manager for Estonian straw producer Sue to her company is expecting to see growth in demand for read straws after the European Union announced a ban on single use plastic from July 2021.

    エストニアのストローメーカーであるSue社のマーケティングマネージャーであるBoyer氏は、EUが2021年7月から使い捨てプラスチックの使用を禁止すると発表したことで、同社では読み取り式ストローの需要が伸びると予想しています。

  • For Puerto Boyaca, it's an opportunity to move the business from niche to mainstream.

    プエルト・ボヤカにとっては、ビジネスをニッチからメインストリームへと移行させるチャンスです。

  • This is our chance, so we will harvest more read and we will produce more straws.

    これはチャンスなので、より多くのリードを収穫し、より多くのストローを生産します。

  • And for this we have this automatic line which will help us to produce more.

    そのために、より多くの生産を可能にするこの自動ラインを用意しました。

  • This is a project that too, make straws.

    これは、ストローを作るプロジェクトです。

  • In one shift, three million searcher recently invested in an AI learning production line, scans read to find the best parts to produce drinking stores.

    あるシフトでは、300万人のサーチャーが最近、AI学習の生産ラインに投資し、飲み屋を生産するための最適な部品を見つけるために読み取るスキャンを行いました。

  • They're also working with scientists to develop a bio composite material made of reed leftovers to produce plates, cups and other single use products.

    また、科学者と協力して、ヨシの残骸を使ったバイオ複合材料を開発し、皿やカップなどの使い捨て製品を製造しています。

  • And see you isn't the only player in the field.

    そして、現場ではあなただけではなく、他のプレイヤーも見ています。

  • Greater Ream is the CEO and co founder of straw company Soukhanov.

    Greater Ream氏は、ストローメーカーSoukhanov社のCEO兼共同創業者です。

  • She says she started her business because it read was blocking the Cebu from her living room.

    彼女がこのビジネスを始めたのは、リビングルームからセブ島が見えるのを邪魔していたからだそうです。

  • Her company currently produces straws by hand, but she plans to switch to fully automated production in the coming months.

    現在、彼女の会社ではストローを手作業で生産していますが、数ヶ月後には完全な自動生産に切り替える予定です。

  • Automating the process means that eco friendly straws will be cheaper to make, Ream says.

    プロセスを自動化することで、環境にやさしいストローがより安く作れるようになるとリームは言います。

  • They will cost around seven cents each, which is about twice as much as their plastic counterparts.

    価格は1個約7セントで、プラスチック製の約2倍の価格になります。

  • We're doing the reusable straws from the lower part of the plant, the one which is usually grows underwater so it's much more thicker than the thickness of the wall is much stronger.

    私たちは、再利用可能なストローを植物の下部から行っています。通常は水中で育つものなので、壁の厚さよりもはるかに丈夫です。

  • Uh, and you can put it in the dishwasher.

    ええと、食器洗い機に入れることができます。

  • You can use it at least 50 times I have.

    最低でも50回は使用できます。

these drinking straws made of reed reusable, biodegradable and their production is scalable.

葦でできたこのストローは、再利用可能で、生分解性があり、生産の拡張性があります。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ストロー プラスチック 自動 使い捨て 収穫 植物

エストニアのヨシ刈り職人が環境に優しいストローを作る (Estonian reed harvesters make eco-friendly straws)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 14 日
動画の中の単語