Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Mm hmm.

    ふむふむ。

  • It's a day that big brands fear Starbucks, Apple and Burger King have all been burned by it.

    スターバックス、アップル、バーガーキングなどのビッグブランドが恐れる日です。

  • The annual World Consumer Rights Day on March the 15th has become a major TV and social media event in China, during which domestic as well as foreign brands are singled out for high profile and sometimes damaging criticism.

    毎年3月15日に開催される「世界消費者権利日」は、中国ではテレビやソーシャルメディアの主要なイベントとなっており、国内外のブランドが注目を集め、時には有害な批判を受けることもあります。

  • World Consumer Rights Day began in 1983 and China began observing it three years later.

    世界消費者権利デーは1983年に始まり、その3年後には中国でも遵守されるようになりました。

  • Now the highlight of the day is a two hour primetime show broadcast by state run CCTV.

    さて、この日のハイライトは、国営のCCTVが放送する2時間のゴールデンタイムの番組です。

  • The 315 show names and Shames brands for issues ranging from poor quality products, robocalls, illegal collection of personal information and even aggressive sales of beauty salon memberships.

    315の番組では、製品の品質不良、ロボットコール、個人情報の違法収集、さらには美容室の会員権の強引な販売など、さまざまな問題についてブランド名を挙げて非難しています。

  • This picture, from 1996 shows consumers being taught how to distinguish fake brands of soy sauce.

    この写真は1996年に撮影されたもので、消費者に偽ブランドの醤油の見分け方を教えているところです。

  • This 2000 and four shot shows a convoy of trucks transporting more than $500,000 worth of counterfeit goods to be destroyed at a dump, also marking Consumer Rights Day.

    2000年4月、「消費者の権利の日」を記念して、50万ドル以上の偽造品を輸送し、廃棄場で処分するトラックの隊列を撮影しました。

  • Fearful big brands have been known to prepare responses ahead of time, just in case.

    恐れをなした大企業は、万が一に備えて事前に対応策を用意することが知られています。

  • In 2020 US fast food chain Burger King drew criticism In the past, Starbucks came under fire for charging higher prices in China than they did in the U.

    過去には、スターバックスが中国で米国よりも高い価格を設定したことで批判を受けたこともありました。

  • S, while Apple was bashed for then one year service warranty in China shorter than in other markets.

    一方、Appleは中国での1年間のサービス保証が他の市場よりも短いことで非難されました。

  • Volkswagen was scolded for engine defects on an SUV, Nike for misleading advertising, and Japan's Muji for selling food products allegedly sourced from a part of Japan affected by radiation.

    フォルクスワーゲンはSUVのエンジンに欠陥があったとして、ナイキは誤解を招くような広告を出したとして、日本の無印良品は放射能の影響を受けた地域で生産されたとされる食品を販売したとして、それぞれ批判を受けました。

  • But most of the criticism has been of Chinese brands.

    しかし、その批判の多くは中国のブランドに対するものでした。

  • Food delivery company ellie dot me, which is now owned by Alibaba, was once singled out for working with restaurants that operate without licenses or proper kitchens.

    現在、アリババが所有しているフードデリバリー会社「ellie dot me」は、ライセンスや適切なキッチンを持たずに営業しているレストランと提携しているとして、かつて問題視されました。

  • What's the impact of being named?

    名前が出たことによる影響は?

  • Well, brand reputations and share prices can suffer.

    ブランドの評判や株価が下がることもあります。

  • Who taught you how?

    誰に教わったのですか?

  • A news aggregator APP was criticized in 2020 for its advertising practices.

    ニュースアグリゲーターのAPPは、2020年にその広告手法が批判されました。

  • New York listed shares in the company plunged 23% in the trading session following the show.

    ニューヨークの上場企業である同社の株式は、このショーの後、取引時間中に23%も急落しました。

  • Named companies typically issue prompt responses, expressing gratitude for the oversight and criticism and willingness to correct their behavior.

    指摘を受けた企業は、通常、迅速に対応し、監視や批判に対する感謝の意を表し、自らの行動を正す意思を表明します。

Mm hmm.

ふむふむ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ブランド 批判 消費 スターバックス 権利 企業

解説します。中国の「消費者権利の日」とは? (Explained: What is China's Consumer Rights Day?)

  • 0 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 13 日
動画の中の単語