Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • hello and welcome to sectors up close.

    こんにちは、ようこそセクタ・アップ・クローズへ。

  • I'm Angeline on now.

    私は今、アンジェリンと呼ばれています。

  • Focus today is biotechnology, and our guest is Patrick Healy, president of Caliber Financial Partners Reputation Early and financially, it has been a good year for biotechnology, especially drugmakers.

    バイオテクノロジーに焦点を当て、ゲストにはカリバー・ファイナンシャル・パートナーズ社長のパトリック・ヒーリーさんをお招きしました。

  • The global race for a coronavirus vaccine has propelled some pharmaceutical companies to household names.

    コロナウイルスのワクチン開発をめぐる世界的な競争は、一部の製薬会社を有名にしました。

  • And with billions more people to be inoculated, there are billions of dollars to be made.

    そして、何十億人もの人々に予防接種を行うことで、何十億ドルもの利益を得ることができます。

  • Now.

    今です。

  • This index, the NASDAQ Biotechnology Index, has managed to return 35% over the past year, although it is unchanged since the beginning of the year.

    この指数、NASDAQバイオテクノロジー・インデックスは、年初からの変化はないものの、過去1年間で35%のリターンを得ることができました。

  • Some of the names that make up this index you might recognize, such as AstraZeneca and Madonna.

    このインデックスを構成する名前の中には、アストラゼネカやマドンナなど、見覚えのあるものもあります。

  • But as you can see, investing in biotech is not only about vaccines can also be risky for individual investors who do not benefit from detailed knowledge of these companies and their products dreams.

    しかし、このように、バイオテックへの投資はワクチンだけでなく、これらの企業や製品の夢に関する詳細な知識の恩恵を受けていない個人投資家にとっては、リスクを伴う可能性があります。

  • So how to invest?

    では、どうやって投資するか?

  • Let's ask caliber financial partners.

    キャリバーのファイナンシャルパートナーに聞いてみよう。

  • Patrick Healy.

    パトリック・ヒーリー

  • Hey, Patrick, thank you so much for joining us.

    パトリック、参加してくれて本当にありがとうございます。

  • Do you think the oversized returns for this sector, according to that index, is especially reliant on the pandemic?

    そのインデックスによると、このセクターの特大リターンは、パンデミックに特に依存していると思いますか?

  • And will this trend hole this year well, 2020 obviously the covid, uh, pandemic has has dominated the news headlines and for good reason.

    そして、この傾向は今年も続くのでしょうか?2020年、明らかにコビット、つまりパンデミックがニュースの見出しを独占していますが、それには理由があります。

  • I'm impressed with how quickly pharma has really galvanized efforts and resources to finding treatments and a cure.

    私は、製薬会社が治療法や治癒法の発見に向けてどれほど早く努力と資源を結集したかに感銘を受けました。

  • Uh, and a vaccine, of course.

    もちろん、ワクチンもね。

  • But that being said, the biotech space is always one that, uh, is a good investable thesis in terms of outcomes, not just for covid, but for other terminal illnesses and hard to treat diseases.

    しかし、そうは言っても、バイオテック分野は、コヴィドに限らず、他の末期疾患や治療困難な病気に対する成果という点では、常に投資可能なテーゼであると言えます。

  • And so I do expect that to continue in 2010 now, Patrick, total deal values of bio farmer Therapeutics and MedTech companies fell by almost a third last year.

    パトリック、昨年のバイオ・ファーマ・セラピューティクスと医療技術企業の総取引額は約3分の1に減少しましたが、これは2010年も続くと思います。

  • According to a deal, former as big farmer focus on developing vaccines to fight and stem the pandemic.

    協定によると、元大手農家は、パンデミックと戦い、食い止めるためのワクチンの開発に注力しています。

  • Will this trend still be in play this year?

    この流れは今年も続くのでしょうか?

  • And how will it affect investment in this sector?

    また、この分野への投資にどのような影響を与えるのでしょうか。

  • Yeah, So I do think that a lot of the deal volume was put in the background during 2020 and for good reason.

    確かに、2020年には多くの取引が背景にあったと思いますが、それには理由があります。

  • Uh, the focus and priority was on, uh, finding a treatment for covid.

    焦点と優先順位は、コヴィドの治療法を見つけることでした。

  • Um, that being said, I do think covid is going to be a seasonal, uh, issue.

    そうは言っても、covidは季節的に問題になると思いますよ。

  • And so there will continue to be efforts dedicated to that.

    そのための努力はこれからも続けていきます。

  • But there are a number of other ailments and diseases that do not go away, and so the treatments will continue for those efforts.

    しかし、他にも治らない病気や疾患は数多くありますので、それらの努力のために治療は続きます。

  • And I do think there's gonna be a lot of consolidation now that we're into 2021.

    そして、2021年に向けて、多くの統合が行われるだろうと考えています。

  • It looks like we're making a lot of headway with Covid.

    Covidではかなり前進しているようですね。

  • Now, aside from vaccines, what else should investors watch out for in this biotech space?

    さて、ワクチンの他に、投資家がこのバイオテック分野で注目すべき点は何でしょうか?

  • Yeah, so I spend a lot of time focusing on biotech, and I think it's It's a sector that's ripe for consolidation.

    私はバイオテックに多くの時間を割いていますが、バイオテックは統合の機が熟している分野だと思います。

  • Uh, you have large format names that, um, look to acquire small and mid cap companies that have promising drug treatments.

    大企業は、有望な医薬品を開発している中小型の企業を買収しています。

  • I think that continues very expensive and time consuming to put a drug through clinical trials and ultimately commercialize it.

    薬を臨床試験にかけ、最終的に商品化するまでには、非常に高い費用と時間がかかると思います。

  • And so if a farm that can inquiry a promising technology for small and mid cap name and a leapfrog that process replenish the pipeline for their drugs are going off patent, I think that will continue in 2021.

    それで、中小企業名の有望な技術を照会できるファームと、そのプロセスで自社の薬のパイプラインを補充するリープフロッグが特許切れになるなら、それは2021年も続くと思います。

  • Some of the areas that I think are most prevalent for consolidation oncology players are always hot.

    私が思うに、コンソリデーション・オンコロジーのプレイヤーにとって最も有力な分野は、常にホットなものです。

  • It's very difficult to treat certain types of cancer.

    ある種のがんの治療は非常に困難です。

  • And so that's an area that is often targeted for consolidation, immunotherapy, rare diseases, gene therapy, some of the breakthrough technology.

    そのため、免疫療法、希少疾患、遺伝子治療など、画期的な技術の統合が狙われることが多い分野でもあります。

  • So given all that you've said, and if you're an investor that once exposure to this space, how would you invest?

    あなたがおっしゃったことを踏まえて、もしあなたがこの分野に投資したいと考えているなら、どのように投資しますか?

  • Would you say focus on Big Farmer rather than the small appears?

    小さく現れるよりも、大きなファーマーに焦点を当てろということでしょうか。

  • Well, you have to define what type of investor you are.

    さて、自分がどのようなタイプの投資家であるかを定義しなければなりません。

  • If you're more of a risk averse value investor, then you're sticking to form of big pharma names.

    もし、あなたがリスクを嫌うバリュー投資家であれば、大手製薬会社の名前のフォームに固執するでしょう。

  • They tend to be more mature companies with more predictable cash flows.

    これらの企業は、より成熟した企業であり、より予測可能なキャッシュフローを持っている傾向があります。

  • A lot of them pay dividends, and so that's a good area, lets you sleep well at night.

    その多くが配当金を受け取ることができ、夜も安心して眠ることができる良いエリアです。

  • Um, if you're a bit more risk appetite than I think, the bigger opportunities are in the biotech sector, where they may be acquisition targets for a large farm, it comes with more volatility.

    もし、あなたが私の考えよりももう少しリスクを好むのであれば、大きなチャンスがあるのはバイオテック部門で、大規模農場の買収対象になるかもしれませんが、それはより大きなボラティリティを伴います。

  • And so you have to understand that some of the early stage companies or mid stage companies they made developing a drug that, uh, there's binary outcome.

    ですから、初期の企業や中堅企業の中には、結果が二者択一の薬を開発しているところがあることを理解しておく必要があります。

  • Either they get approved by the FDA or they don't and so you'll see a lot of volatility around those names.

    FDAの承認を得るか、得られないかで、これらの名前の周りは大きく変動します。

  • So just be careful thanks very much, Patrick Healy there from caliber financial partners before I go here.

    気をつけてください。ありがとうございました。

  • Some of the top news in the sector the European Union's drugs regulator has given the green light to Johnson and Johnson's single dose Covid 19 vaccine as a block seeks to speed up its inoculation campaign.

    欧州連合(EU)の医薬品規制当局は、ジョンソン・エンド・ジョンソン社の単回投与ワクチン「Covid 19」にゴーサインを出しましたが、これは、EUブロックが予防接種キャンペーンの迅速化を図るためのものです。

  • The shot is the fourth to be endorsed in the EU after those made by Pfizer, AstraZeneca and Madonna.

    このショットは、ファイザー社、アストラゼネカ社、マドンナ社に続き、EUで承認された4番目のショットです。

  • Denmark and Norway have temporarily suspended the use of AstraZeneca shots after reports of the formation of blood clots in some who have been injected.

    デンマークとノルウェーでは、注射を受けた一部の人に血栓が形成されたとの報告を受け、アストラゼネカ社製の注射薬の使用を一時的に停止しました。

  • Denmark said the 14 day suspension was a quote, cautionary decision.

    デンマークは、14日間の出場停止処分は、引用して注意を促すための決定であると述べています。

  • The move comes after Austria stopped using a batch of AstraZeneca shots while investigating a death, while the EU Medicines Agency said there was no evidence so far linking AstraZeneca to the Austria cases.

    この動きは、オーストリアが死亡事故の調査中にアストラゼネカ社の注射薬の使用を中止したことに端を発しています。一方、EU医薬品庁は、アストラゼネカ社とオーストリアの事例を結びつける証拠は今のところないとしています。

  • Fighter will consider making its coronavirus vaccine outside the United States and Europe only after the pandemic supply phase is over, adding it is currently not talking to India over local production.

    ファイター社は、コロナウイルスワクチンの米国および欧州以外での製造については、パンデミックの供給段階が終わってから検討することにしており、インドでの現地製造については現在のところ話し合っていないとしています。

  • Sources told Reuters on Wednesday that the U.

    関係者が水曜日にロイターに語ったところによると、米国では

  • S drugmaker had told the Indian government it wanted to produce the vaccine locally, have assured faster approval and freedom on pricing and exports.

    製薬会社は、インド政府にワクチンの現地生産を希望し、迅速な承認と価格設定や輸出の自由を保証していました。

  • That's your roundup of the biotech sector.

    以上、バイオテック部門のまとめでした。

hello and welcome to sectors up close.

こんにちは、ようこそセクタ・アップ・クローズへ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 バイオ テック 投資 企業 ワクチン アストラ

ワクチン導入の波に乗るバイオ分野 (Biotechnology sector rides wave of vaccine rollouts)

  • 4 1
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 11 日
動画の中の単語