Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Modern societies are pretty  much in agreement on this score:  

    現代社会はこの点ではかなり一致している。

  • having children is one of the most meaningful and  delightful moves anyone can make. Couples who do  

    子供を持つことは、誰もが行うことができる最も有意義で楽しい動きの一つです。そのようなカップルは

  • notfor whatever reasonhave children tend  to be automatically almost universally pitied and  

    子供を産まないと、自動的に同情される傾向があります。

  • are assumed to have been denied the chance to have  offspring by biology. That one might freely choose  

    は、生物学的に子孫を持つ機会を否定されたと仮定しています。人は自由に

  • not to have children, and yet be reasonably  content with one's choice, remains one of the  

    子供を産まず、自分の選択に満足していることは、いまだに

  • most disturbing and unfathomed of all modern positions.

    ばんじょうのいちばんのふしぎ

  • The basic dynamics of whether or not to have  children follow the very same pattern that we see  

    子供を持つかどうかの基本的な力学は、私たちが見ているのと全く同じパターンに従っています。

  • across a range of other so-called great choices  in emotional life: whether or not to get married,  

    感情的な人生における他のいわゆる偉大な選択の範囲を越えて:結婚するかどうか。

  • whether or not to stay faithful, whether to follow  the path of reason or the calls of the heartWe  

    忠実であろうがなかろうが、理性の道を歩もうが、心の声に従おうが...私たちは

  • observe a very strong desire to try to identify  the 'right' choice accompanied by a frighteningly  

    正しい」選択を識別しようとする非常に強い欲求を観察します。

  • utopian belief that, once this choice has been  located, we will be able to flourish and find  

    淘汰されたものは淘汰されたと思っています。

  • peace.But the reality is very different, much more  sombre and more interesting: the large dilemmas of  

    しかし、現実は非常に異なっていて、はるかに冷静で、より興味深いものです。

  • emotional life generally have no 'answer' in the  sense of a response that doesn't – somewhere along  

    感情的な生活は、一般的にはない応答の意味で '答え'を持っていない - どこかに沿って

  • the lineentail a great loss and an element of  extraordinary sacrifice. Whatever we choose will,  

    大きな損失と特別な犠牲の要素を伴います。私たちが選択するものは何であれ

  • in this sense, be wrong, and leave us regretting  some features of the choices we did not make.  

    この意味では、間違っていて、私たちがしなかった選択のいくつかの特徴を後悔しています。

  • There is no such thing as a cost-free choice,  a line of argument which continues (oddly) to  

    コストのかからない選択などあり得ない、という論調が(奇妙なことに)続いています。

  • create surprise in contemporary life. Making a good  choice simply involves focusing on what variety of  

    現代の生活に驚きを与える。良い選択をするには、どのような種類の

  • suffering we are best suited torather than  aiming with utopian zeal to try to avoid grief  

    己の身の丈にあった苦悩

  • and regret altogether. Consider, for examplethe varieties of suffering that are on offer  

    と完全に後悔しています。例えば、提供されている苦しみの種類を考えてみましょう。

  • on both sides of the faithful/unfaithful ledgerboth options will at moments be very miserable,  

    誠実な/不誠実な元帳の両側に:両方のオプションは、瞬間的に非常に悲惨なことになります。

  • sowhen weighing up how to lead our liveswe  should work on knowing as much as possible about  

    だから、私たちの人生をどのように導くかを考えるとき、私たちはできるだけ多くのことを知ることに取り組むべきです。

  • our specific taste in misery.

    惨めさの中での私たちの特定の味。

  • Let's look at a table; Monogamythe Misery, a Sense of Confinement, a Correct  

    表を見てみよう;一夫一婦制の悲惨さ、閉塞感、正しさ

  • impression that 'life is elsewhere', IrritabilityNarrow horizons, Sexual abandonment

    人生は別の場所にある」という印象、イライラ、視野の狭さ、性の放棄

  • What about on the other side: Mulitple partners. What will be the misery there?

    反対側はどうなの?複数のパートナー。 そこでの悲惨さは?

  • There will be chaos, angry ex's, loneliness long term, Damaged children, Guilt. The very same  

    混沌とした状態になります 元夫の怒り、長期的な孤独、傷ついた子供たち、罪悪感。まさに同じ

  • kind of trade-offs exist over the question of  children. No honest experience of parenting  

    子供の問題をめぐって、ある種のトレードオフが存在する子育ての正直な経験がない

  • is complete without an intermittent very strong  impression that in some ways children are both the  

    は、いくつかの方法で子供たちが両方であることを断続的な非常に強い印象なしで完了します。

  • meaning of one's life and the cause of the ruin  of one's life. Children: the Misery Disappointment  

    自分の人生の意味と破滅の原因子どもたち:不幸の不甲斐なさ

  • with oneself as a parent, Disappointment with how  they turn out, Guilt, exhaustion, lost opportunity  

    親としての自分自身と, 彼らがどのように判明したかに失望, 罪悪感, 消耗, 失われた機会

  • Sense of perpetuating human suffering, House sticky everywhere. What about no Children:  

    人間の苦しみを永続させる感覚、家はどこにでも粘着性がある。 子供がいないのはどうなんだ?

  • What's the Misery there? Society's constant message that one has 'missed out' Loneliness/boredom Lack of constant  

    そこにある悲惨さとは? 社会の恒常的なメッセージ 1つは '見逃した'という孤独/退屈 定数の欠如

  • distraction/calls on one's timeSentimental  longing for comfort of children by the time one reaches the nursing home.  

    老人ホームに行くまでの子供の慰めへの感傷的なあこがれ。

  • The insight that all choices are, in a sensehellish, was best expressed by the early 19th  

    すべての選択はある意味で地獄のようなものであるという洞察は、19世紀初頭の

  • century Danish Existential philosopher Soren  Kierkegaard, who summed up our options in a  

    世紀のデンマークの実存主義哲学者ソーレン・キェルケゴールは、私たちの選択肢を次のようにまとめています。

  • playful, but bleakly realistic and exasperated  outburst in his masterpiece, "Either/Or":  

    彼の代表作「どちらかといえば」では、遊び心がありながらも、殺伐としたリアルさと憤りを感じさせる暴挙を披露している。

  • Marry, and you will regret it; don't marry, you  will also regret it; marry or don't marry, you  

    "結婚すれば後悔する、結婚しなければ後悔する、結婚してもしなくても後悔する、結婚してもしなくても後悔する、結婚してもしなくても後悔する

  • will regret it either way. Laugh at the world's  foolishness, you will regret it; weep over it,  

    どちらにしても後悔することになる。世の中の愚かさを笑えば、後悔することになる。

  • you will regret that too; laugh at the world's  foolishness or weep over it, you will regret both.  

    世の中の愚かさを笑うか、泣くか、どちらも後悔することになるでしょう。

  • Believe a woman, you will regret it; believe  her not, you will also regret itHang yourself,  

    女を信じれば後悔する、女を信じなければまた後悔する...首を吊れ。

  • you will regret it; do not hang yourself, and you  will regret that too; hang yourself or don't hang  

    首を吊るな、首を吊るな

  • yourself, you'll regret it either way; whether  you hang yourself or do not hang yourself,  

    自分の首を吊っても吊らなくても、どちらにしても後悔することになります。

  • you will regret both. This, gentlemenis the essence of all philosophy.”  

    悔やんでも悔やみきれないだろうこれが哲学の本質だ"

  • We deserve pityas does everyone  else. We will make disastrous decisions,  

    我々は同情に値する - 他の誰もがそうであるように。我々は悲惨な決断をするだろう。

  • we will form mistaken relationships, we will  embark on misguided careers, we will invest  

    誤った人間関係を築き、誤ったキャリアに乗り出し、投資をする

  • our savings foolishly, we will spend years  on friendships with unreliable idiotsand  

    貯金をバカにして、信用できないバカとの交友関係に何年も費やすことになる--。

  • we will get it mostly wrong around childrenBut we can we be consoled by a bitter truth:  

    私たちは子供たちの周りでは ほとんど間違っているでしょう しかし 私たちは苦い真実に 慰められることがあります

  • there are no painless options, for the  conditions of existence are intrinsically  

    痛みを伴わない選択はない

  • rather than accidentally frustrating. We can't  get through the tunnel of life without a mauling.  

    うっかりイライラするよりも人生のトンネルを抜けるためには、つらい思いをせずにはいられないのです。

  • For those of us contemplating whether or not to  have children, the message is dark but consoling  

    子供を持つかどうかを考えている私たちにとって、メッセージは暗いが慰めになる。

  • in its bleakness: you will be at points very  unhappy whatever you choose. With either option,  

    その荒涼とした雰囲気の中で:あなたは何を選んでも非常に不幸なポイントになります。どちらを選んでも

  • you will feel that you have ruined your lifeand  you will be correct. We do not need to add to our  

    あなたは自分の人生を台無しにしてしまったと感じるでしょう--それが正解です。に追加する必要はありません。

  • misery by insisting that there would have been  another, better way. There is, curiously, relief  

    他にももっと良い方法があっただろうと主張することで、不幸になるのです。不思議なことに

  • to be found in the knowledge of the inevitability  of suffering. It is, in the end, never darkness  

    苦しみの必然性を知ることにある。それは、結局のところ、決して暗闇ではありません。

  • that dooms us, but the wrong sort of hope in  that most cruel of fantasies: 'the right choice'.

    それは私たちを破滅させるが、その最も残酷な空想の中での間違った種類の希望:「正しい選択」。

Modern societies are pretty  much in agreement on this score:  

現代社会はこの点ではかなり一致している。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 後悔 選択 子供 結婚 慰め 人生

子供を産むか産まないか (To Have or Not to Have Children)

  • 3 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 10 日
動画の中の単語