Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Dragons are obviously a thing of fiction.

    ドラゴンは明らかにフィクションの世界だからな

  • Found in fairy tales, folklore and some show I don't want to talk about. It still hurts.

    おとぎ話や民話、話したくない番組で見つけた。今でも痛いです。

  • But the idea of dragons didn't just come out of thin air. Like many mythical beasts, they were inspired by real life nature.

    しかし、ドラゴンのアイデアは何もないところから出てきたわけではありません。多くの神話上の獣と同様に、ドラゴンも実在する自然からインスピレーションを得ています。

  • The documentary we're featuring today is about one of those myths inspiring animals; the Sungazer lizard,  

    今日ご紹介するドキュメンタリーは、神話に登場する動物の一人、サンガゼールのトカゲについてのドキュメンタリーです。

  • also known as the Giant Dragon  lizard, and by Its scientific name,  

    また、ジャイアントドラゴンのトカゲとして知られており、その科学的な名前でも知られています。

  • Smaug, Gigantic, yes, smaug like the dragon.

    スマウグ、ギガンティック、そう、ドラゴンのようなスマウグ。

  • This amazingly beautiful lizard is disappearing quickly

    この驚くほど美しいトカゲは、すぐに消えてしまいます。

  • because of the pet trade and people's  desire to own a dragon of their own.

    ペットトレードと人々が自分のドラゴンを所有したいという願望があったからです。

  • And the answer to saving the species may not  be found out in the wild, but in a science lab, aided by the trusty pipette.

    そして、種を救う答えは、野生ではなく、信頼できるピペットに助けられた科学研究室で見つかるかもしれません。

  • Make sure you stick around after the credits for a short q&a with the filmmaker.

    クレジットの後には、監督との短い質疑応答があります。

  • Now from producer Shivan Parusnath. This is Saving Dragons.

    今度はプロデューサーのシヴァン・パルースナートから。セービング・ドラゴンズです。

  • The sungazer is a 20 million year old species of  lizard found only in South Africa. Because of the  

    サンゲイザーは、南アフリカにしか生息していない2000万年前のトカゲです。その理由は

  • unique dragon like appearance, there is a high  demand for the species as a pet around the world.  

    ドラゴンのような独特の外見から、世界中でペットとしての需要が高い種です。

  • But there is a problem. The sungazer does not  breed in captivity. And all the animals we see  

    しかし、問題があります。サンゲイザーは飼育下では繁殖しませんそして、私たちが目にするすべての動物は

  • in the trade worldwide come directly from our  threatening South African populations. For a  

    世界的な貿易の中で、私たちの脅威となっている南アフリカの人口が直接の原因となっています。そのためには

  • species that is already experiencing population  declines because of our land transformation,  

    私たちの土地の変貌のために、すでに人口減少を経験している種。

  • our farms, cities and roads. poaching for the pet  trade is the last thing that the species needs.  

    ペット取引のための密猟は、種が必要とする最後のものです。

  • My name is Shivan Parusnath, and I'm doing my  PhD in zoology at Wits University in South Africa.  

    南アフリカのウィッツ大学で動物学の博士号を取っています。

  • I've been obsessed with dinosaurs and  dragons from as early as I can remember.  

    物心ついた頃から恐竜やドラゴンに夢中になっていました。

  • And this lifelong obsession led me to study  reptiles. And I've spent the last seven years  

    そして、この生涯の執着が私を爬虫類の研究へと導きました。この7年間は

  • studying the sungazer. Over this time,  I've seen an increase in the number of sungazers  

    サンゲイザーを研究中この間、サンゲイザーの数が増えてきました。

  • being sold as pets on social media, and  a decrease in the number of animals in the wild.  

    ソーシャルメディアでペットとして売られていること、野生動物の数が減っていること。

  • Recent studies have found that reptiles  are the number one most traded group of  

    最近の研究では、爬虫類が最も多く取引されているグループの第一位であることがわかっています。

  • animals in the world, making up more than  half of all trading animals worldwide.  

    世界の動物の半数以上を占めています。

  • And the sungazer is one of South Africa's most  highly sought after species in the pet trade.  

    そして、サンゲイザーは南アフリカのペット業界で最も人気のある種の一つです。

  • But without the species breeding in captivitysomething was wrong. It was clear to me that I  

    しかし 飼育下で繁殖している種がなければ 何かがおかしくなっていましたそれは明らかに私には

  • was seeing some evidence of illegal activity. To  learn more about the reptile trade, its history in  

    は違法行為の証拠を見ていました爬虫類取引の歴史を知るためには

  • South Africa and the problems we face. I spoke  to two of South Africa's top reptile experts.  

    南アフリカと私たちが直面している問題。南アフリカの爬虫類の専門家2人に話を聞きました

  • Johan Morais is undoubtedly the name  that comes to most South Africans minds  

    ヨハン・モライスは、間違いなく南アフリカ人の頭に浮かぶ名前である。

  • when it comes to reptiles. Johan has decades of  experience dealing with reptile trade issues,  

    爬虫類に関してはヨハンは爬虫類の取引問題を扱ってきた数十年の経験を持っています。

  • from his time as a policeman and honorary  officer at the Natal Parks board  

    ナタール公園委員会の警察官・名誉役員時代から

  • to his frequent consulting with nature  conservation and poaching cases. [JOHAN MARAIS] Yes, I

    自然保護や密猟事件の相談に 頻繁に応じていますはい、私は

  • started, you know, I started with snakes  at a very young age about teens and  

    始めたのは、あのね、10代くらいの幼い頃からヘビを始めて

  • and I've never been in favor of the  exploitation of reptiles specifically.  

    爬虫類の搾取には特に賛成したことはありません。

  • And I think my first real involvement was back in  1979. The trend in reptiles was really, really big  

    私が初めて本格的に関わったのは1979年だったと思います。爬虫類の流行は本当に、本当に大きかったのです。

  • in the 60s and 70s, it was massive, and there was  one major exporter was shipping out 2030 40,000  

    60年代と70年代には大規模なものでした ある大手輸出業者が2030年に4万人を出荷していました

  • reptiles a month, just tons and tons. And by the  time the reptiles got to the airport, a quarter of  

    爬虫類を1ヶ月に何トンも何トンも飼っていました爬虫類が空港に着く頃には4分の1の

  • more of that would be dead. And it didn't matterBecause they were bought for nothing. And they're  

    それ以上のものは死んでしまうそして、それは重要ではありませんでした。 なぜなら彼らは無駄に買われたからですそして、彼らは

  • sold for next to nothing. And what they did in  those days, they'd drop a half a dozen guys in  

    ほとんど何もしないで売られていた当時、彼らがしていたことは、 半ダースの男を降ろすことだった。

  • a hillside. And they would steep on that hill for  the next four or five days with massive crowbars.  

    丘の中腹で彼らは巨大なバールを使って 4、5日かけて 丘の上に登っていきました

  • And they will rip the area apart and catch every  single reptile they get. And we would look at  

    そして地域を荒らして 爬虫類を一匹残らず捕獲しますそして私たちは

  • a mountain range and say to this collector, well  let's take a drive there and let's see we can find  

    山並みを見て、このコレクターに言う、まあ、そこにドライブに行って、私たちが見つけることができるかどうかを見てみましょう

  • and he would say don't bother we've been  there, we've done it. So in the past you  

    彼は気にするなと言っていました 私たちはそこにいたんですよだから過去には

  • know it was skins going out at a-rand-a-skink  that's that market is no longer in existence.

    スキンズが出て行ったのを知ってるのは、もうその市場は存在しないということだ。

  • [SHIVAN] The reptile trade has boomed over the past  few decades, with worldwide reptile fairs  

    爬虫類貿易は過去数十年でブームになりました 世界的な爬虫類見本市が開催されています

  • showcasing the vast variety of animals for saleUnfortunately, there are loopholes in the system  

    膨大な種類の動物を展示しています。 残念ながらシステムには抜け穴があります

  • that are being used by people exploiting  our wildlife for profit. Today, the market  

    営利目的で野生動物を搾取している人たちに利用されています今日、市場では

  • is much more sophisticated and specializedAnd of course, the money is far, far greater.

    の方がはるかに洗練されていて専門的です もちろん、お金もはるかに、はるかに大きいです。

  • [JOHAN] I think smuggling well that's still going on  it's becoming more and more difficult. There  

    密輸はまだ続いていると思います......ますます難しくなってきています。そこに

  • are more parcels being x-rayed. And if againif you think of this sort of money, you know,  

    より多くの小包のレントゲン撮影が行われていますまたこの手のお金のことを考えると

  • a suitcase full of rare rare reptiles is probably  worth two or three or 4 million Rand if you  

    珍しい爬虫類のスーツケースは、たぶん200万ランドか300万ランドか400万ランドの価値があります。

  • have. So what if you have to pay a 50,000 Rand  bribe? It's not big money. So what is happening  

    を持っています。では、5万ランドの賄賂を払わなければならない場合はどうするのか?それは大金ではありませんでは、何が起きているのかというと

  • is there's more and more of  this laundering where  

    このロンダリングは、ますます増えています。

  • people are there's a stamp permit that sounded by a doctor, veteran doctor, and the animals are  

    人は医者やベテランの医者が鳴らしたハンコ許可証があり、動物は

  • going out with permits, but they are not  being captive bred. It's just a big con.

    許可を得て出かけるが、飼育下ではない。ただの大詐欺です。

  • [SHIVAN] After talking to your Johan, it was clear that  South Africans reptiles have long been exploited.  

    ヨハンさんと話した後、南アフリカの爬虫類は長い間 搾取されてきたことが明らかになりました。

  • With a clear list of problems facing rare and  threatened species, like the sungazer. I spoke  

    サンゲイザーのような希少種や絶滅危惧種に直面している問題を明確にした上で話をしました。

  • to Professor Graham Alexander to learn more  about this worrying problem of reptile laundering.

    爬虫類ロンダリングのこの心配な問題の詳細については、グラハム・アレキサンダー教授にお尋ねください。

  • Graham has been lecturing at Wits  University for over 30 years,  

    グラハムは30年以上にわたりウィッツ大学で講師を務めています。

  • and has supervised more than 30 postgraduate  research projects on reptiles.

    爬虫類に関する30以上の大学院研究プロジェクトを監修している。

  • [ALEXANDER] So as with money laundering, when you launder something, you hide the source of where you derived  

    マネーロンダリングと同じように 何かを洗浄する時は 出所を隠す

  • the money or in this particular instancethe reptiles. So with reptile laundering,  

    金かこの例では爬虫類だ爬虫類のロンダリングで

  • what happens is that people masquerade as, as  captive breeders of reptiles, when in fact,  

    何が起こるかというと、実際には爬虫類の飼育下繁殖者として、人々が仮装しているということです。

  • they're actually poaching reptiles and selling  them into the pet trade. It's very easy to  

    実際に爬虫類を密猟してペットトレードに売っているのです。とても簡単に

  • to launder reptiles in South Africa, because  effectively even if the legislation is there,  

    南アフリカで爬虫類のロンダリングをするために、事実上、法律があっても

  • there is very little enforcement of that  legislation. So it's very difficult to measure  

    その法律はほとんど施行されていませんだから、測定するのは非常に困難です

  • where organisms come from, whether they have been  wild caught whether they have been captive bred.  

    生物がどこから来たのか、野生で捕獲されたのか、飼育下で飼育されたのか。

  • So there are several groups of Southern  African reptiles that have got high demand  

    南部アフリカの爬虫類の中で、需要が高いグループがいくつかあります。

  • in the reptile trade. There's various  types of snakes like the Small Adders,  

    爬虫類の取引でスモールアダーのような様々な種類のヘビがいます。

  • the tortoises are also in demand. And there's  various groups of lizards, especially the  

    亀も需要がありますそして様々なトカゲのグループがありますが、特に

  • [inaudible] lizards, and some of the geckos, which  fetch very high prices internationally. [JOHAN] Girdled

    トカゲやヤモリの一部は 国際的に高値で取引されていますガードル

  • lizards and then of course, the dwarf  chameleons, some very, very popular,  

    トカゲ、そしてもちろんドワーフカメレオン、いくつかはとても人気があります。

  • some of them have extremely limited  distributions. Yeah, once you get to the  

    中には極端に配布が制限されているものもありますそう、一度

  • to Europe, you go to Belgium, you go  to Germany, you go to the Netherlands,  

    ヨーロッパに行くならベルギーに行けばいいし、ドイツに行けばいいし、オランダに行けばいい。

  • and the USA is a massive, massivemassive market. [SHIVAN] With demand for our

    そしてアメリカは巨大な、巨大な、巨大な、巨大な市場です。私たちの需要で

  • South African reptiles being this high. It  seems like smugglers and launders will find  

    南アフリカの爬虫類がこれだけ高いと密輸業者やロンダリング業者が見つけるようですが

  • ways to get them out of the country, using the  loopholes in our systems, and the inefficiency  

    制度の抜け穴を利用して国外に持ち出す方法や、非効率性を利用して

  • and inadequacies of our local law enforcement  to police these issues. But there are solutions.

    これらの問題を取り締まるための 地元の法執行機関の不備がありますしかし 解決策はあります

  • [ALEXANDER] Okay, so the first thing we need to really  change is our view of the importance of reptiles  

    まず最初に変える必要があるのは 爬虫類の重要性についての 考え方ですね

  • in ecosystems and how important they are in  conservation. We need to take reptiles seriously.

    生態系の中での爬虫類の存在と、その保護がいかに重要であるかを理解する必要があります。爬虫類を真剣に扱う必要があります

  • [JOHAN] For reptiles, there's no budget, there's  nothing. So it's all just random,

    爬虫類には予算も何もないのよだから行き当たりばったりなんだ

  • accidental captures, it's ridiculous. [ALEXANDER] So although  we have the legislation in South Africa to  

    偶然の捕獲は ばかげている南アフリカには法律があるが

  • to limit the effect of of laundering of reptilesthe laws aren't really enforced, we don't really  

    爬虫類のロンダリングの影響を制限するために、法律は実際には施行されていません。

  • have the tools to ascertain whether a reptile  that's sold has actually been captive bred.  

    飼育下で飼育された爬虫類かどうかを 確認するための道具を持っています。

  • And so what we are doing now is developing  the genetic tools to do just that.  

    それで今やっているのは、そのための遺伝子ツールの開発です。

  • But we only have that available for few  species. [JOHAN] So we need an action plan, we

    しかし、私たちは少数の種でしか利用できませんだから行動計画が必要なんだ

  • need the authorities to take responsibility. We  need to look at the genetics we need to impose  

    当局に責任を取らせる必要がある課すべき遺伝を見極める必要がある

  • restrictions on these exports force keepers  to have a genetic databank. It make them  

    これらの輸出の制限は、飼育員に遺伝的データバンクを持たせることを強制しています。それは彼らを

  • prove to you that what they are exporting  is captive bred put the onus on them.

    彼らが輸出しているものが 飼育下であることを証明するために 彼らに責任を負わせています

  • [SHIVAN] An important part of my PhD research has been  to develop these genetic markers for sungazers  

    私の博士課程の研究の重要な部分は サンゲイザーのための遺伝子マーカーを 開発することでした

  • so that we can do parentage tests and lizards  that are to be exported for the pet trade. Since  

    ペットトレードのために輸出される親試験やトカゲをするために以来

  • we develop these markers, they have been used in  cases to deny permits for the export of sungazers  

    私たちはこれらのマーカーを開発していますが、それらはサンガザーの輸出許可を拒否するためのケースで使用されてきました。

  • from South Africa. And I'm happy to say that since  2015, no more sungazers have left the country  

    南アフリカから。そして嬉しいことに2015年以降、サンゲイザーが出国しなくなったのは

  • under the guise of being captive bred. The small  victory fills me with a lot of hope. But there are  

    飼育下であることを装って小さな勝利で私は希望に満ち溢れていますしかし、そこには

  • so many other species of reptiles that still need  our help, and we have a long way to go to win this  

    他にも多くの爬虫類の種がありますが まだ私たちの助けを必要としています この勝利を勝ち取るには長い道のりがあります

  • battle. Working with people that are passionate  about reptiles, conservation, and education,  

    の戦い。爬虫類の保護、保護、教育に情熱を持った人たちと一緒に仕事をする。

  • we can make the changes in our country that  are so desperately needed to save our dragons.

    私たちはドラゴンを救うために必死になって国を変えることができます

  • Thanks for watching Seeker Indie's screening  of Saving Dragons. We hope with stories like these  

    シーカーインディーズの『セービング・ドラゴンズ』の上映会をご覧いただきありがとうございます。私たちは、このようなストーリーを期待しています。

  • about animals you may have never heard of that  will inspire the change, we need to save them,  

    あなたが聞いたことがないかもしれない動物について、それは変化を鼓舞する、我々はそれらを保存する必要があります。

  • because we definitely need  more dragons in the world.  

    世界にはもっとドラゴンが必要だからな

  • Now we want to show you our q&a with producers  Shivan Parusnath checking in on the status of the  

    それでは、プロデューサーのShivan Parusnath氏との質疑応答をお届けします。

  • sungazer lizard, and what is being done to  help stop the very destructive wild pet trade.

    サンガザートカゲ、そして非常に破壊的な野生のペットの取引を止めるために何が行われているか。

  • I'm Shivan Parasnath. I'm a biologist and  photographer and filmmaker from South Africa. I've  

    シヴァン・パスナートです南アフリカ出身の生物学者で 写真家で映像作家です私は

  • been doing research on the sun gazer for 10 years  now, I started off when I was looking for master's  

    サン・ゲイザーの研究を始めて10年になります。

  • projects. It kind of what it was at the exact  same time that I was looking to start a master's  

    プロジェクトに参加しています。それは私が修士課程を始めようとしていたのと 全く同じ時期のことでした

  • degree in biology, the endangered wildlife  trust, an organization here in South Africa,  

    生物学の学位を持っていて、絶滅危惧野生生物トラストという南アフリカの組織に所属しています。

  • was looking to have a conservation assessment  done on the species, basically, to see how many  

    は、基本的には、この種の保全評価をして、どのくらいの数の

  • animals were left in the wild, how populations  are doing, how they've changed over time.  

    動物が野生に残されていたのか、個体数はどうなっているのか、時間の経過とともにどのように変化してきたのか。

  • My dad always has a camera from the time  we were kids even now when I visited him.  

    父は子供の頃からカメラを持っていて、私が訪ねてきた今でもカメラを持っています。

  • There's always a camera around as  cameras became more accessible to me.  

    カメラが身近な存在になったことで、いつもカメラが周りにあります。

  • I found them just to be a beautiful way to capture  life into capture moments. And as I went on this  

    私はそれらを発見しました 人生をキャプチャーの瞬間に捉える美しい方法ですそして、私はこの上に行ったように

  • journey of researching the sungazer is it's such  a beautiful animal but not a lot of great shots  

    サンゲイザーを研究する旅は、それはそのような美しい動物ですが、多くの素晴らしいショットではありません。

  • of the species had existed. I think that asscientist, especially you have many opportunities  

    が存在していたのです。科学者として、特にあなたには多くの機会があると思います。

  • to capture things a lot of people don't get  the opportunity to. And that's why I think science  

    多くの人が得られないものを 捉えることができますだからこそ科学は

  • communication is such a beautiful thing because  you can share stories and images with people  

    ストーリーやイメージを共有することができるので、コミュニケーションはとても美しいものです。

  • that are really just not accessible to someone in  the general public. And it lets you firstly learn  

    一般の人には本当に手が届かないようなことをそして、まず最初に

  • more about the world. And secondly allows you to  care about things maybe you didn't know existed.  

    世界をより深く知ることができますそして第二に、あなたが知らなかったことを気にすることができます。

  • There's a saying that the best camera you  can have him as the one that's on you,  

    彼がいるカメラが一番いいという言葉がありますが、彼がいるカメラが一番いいということです。

  • one of my favorite photographs that that I've  taken was taken with an old Samsung Galaxy s3,  

    昔のサムスンのGalaxy s3を使って撮ったお気に入りの写真の一つです。

  • about seven, eight years ago. And of all  the shots I've taken with, you know, very  

    7、8年前に今までに撮った写真の中では

  • fancy camera equipment ever since then, this was  one of my favorite shots, and it was used in the  

    以来の派手なカメラ機材、これは私のお気に入りのショットの一つであり

  • National Geographic magazine, it was on the  back cover of our South African reptile Atlas.  

    ナショナルジオグラフィック誌の南アフリカ爬虫類アトラスの裏表紙に掲載されていました。

  • What we've got planned now is the formation  of the first sort of reptile working group in  

    今、私たちが計画しているのは、爬虫類のワーキンググループの結成です。

  • South Africa that actually aims to focus just on  reptile trade issues with South African reptiles.  

    実際に南アフリカの爬虫類貿易問題だけに焦点を当てることを目的とした南アフリカ。

  • So the aim for the next, I would say, five to  10 years is to kind of get this up and running,  

    ですから、次の5年から10年の目標は、これを立ち上げて運営していくことです。

  • to do non detriment findings to have species  listed on site so they can be afforded better  

    弊害のない調査を行い、サイトに記載されている種を持つようにすることで、彼らはより良い余裕ができるようにすることができます。

  • protection. The idea is to have this multi step  approach. Of course, we want to continue with the  

    を保護します。このようなマルチステップの考え方があるのです。もちろん、継続していきたいのは

  • scientific research to be able to use genetics. So  it's just kind of taking everything we've learned  

    遺伝学を利用できるように 科学的研究をしています私たちが学んだことを全て取り入れています

  • over the past 10 years and applying it to many  other species besides just the sun gazer. You know,  

    過去10年間に渡って、それをサンゲーター以外の多くの種に適用してきました。ご存知のように

  • my dream is that one day in a few years timepoachers will say, Well, I'm not going to poach  

    私の夢は 数年後には 密猟者が言うようになることです 密猟はしません

  • in South Africa, because there's just too much  policing there too. On the ball. You'll get  

    南アフリカでは取り締まりが多すぎるからだボールの上であなたは

  • you'll get you'll get caught out, and there's no  way you can do it. You know that that's where I  

    とか言われたらバレるだろうし、どうしようもない。そこを知っているのは、私が

  • want it to be. It's kind of getting there with  sun gaze is to an extent, and I would love that  

    にしたいと思っています。太陽のまなざしである程度まで到達しているようなもので、私はそれが好きです。

  • to be for every reptile where no one dares  set a foot yet with with those intentions.

    爬虫類は誰もがそれらの意図を持ってまだ足を設定する勇気がないところである。

  • This was Seeker Indie, Seeker's  independent filmmaker showcase.  

    これは、シーカーのインディペンデント・フィルムメーカーのショーケース「Seeker Indie」でした。

  • Keep coming back to see what else we have in store  and the amazing stories we continue to highlight.  

    他にも何を持っているか、そして私たちが強調し続ける素晴らしい物語を見に来てください。

  • Thanks for watching, and we'll  see you next time on Seeker.

    ご覧いただきありがとうございました。次回はシーカーでお会いしましょう。

Dragons are obviously a thing of fiction.

ドラゴンは明らかにフィクションの世界だからな

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 アフリカ 飼育 ドラゴン トカゲ 動物 ペット

この古代種は攻撃を受けている、どうやって守ることができるのか?| シーカー・インディーズ (This Ancient Species Is Under Attack, How Can They Be Protected? | Seeker Indie)

  • 1 2
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 08 日
動画の中の単語