Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • a group representing the main loyalist factions in Northern Ireland says the creation of an EU customs border under the Brexit deal undermines the union with Britain and as a result has withdrawn support for the Good Friday peace agreement.

    北アイルランドの主要な忠誠派の派閥を代表するグループは、Brexit協定の下でのEU税関国境の作成は、英国との連合を弱体化させ、その結果、聖金曜日の和平協定の支持を撤回していると述べています。

  • The Belfast agreement brought to an end a conflict that claimed over 3.5 1000 lives.

    ベルファスト協定は、350万人以上の命を奪った紛争に終止符を打った。

  • The loyalists move comes amid a row this week over trading rules and a wider push for a referendum on Irish unity from the main nationalist party.

    忠誠心の動きは、取引ルールと主要な国民党からのアイルランド統一のための国民投票のためのより広いプッシュをめぐる今週の行の中で来る。

  • Sinn Fein.

    シン・フェイン

  • Fergal Keane has been gauging reaction amongst unionists.

    ファーガル・キーンは組合員の反応を見ている。

  • The echoes of the past are being summoned forth, the old fear of the union broken of being sold out to the Catholic South in our province.

    過去のエコーが召喚されている、私たちの州のカトリック南部に売り払われていることの壊れた組合の古い恐怖。

  • Please stay ever.

    いつまでもいてください。

  • Never, Never, never.

    絶対に、絶対に、絶対に、絶対に。

  • But the troubles have ended.

    しかし、トラブルは終わった。

  • The power of the Catholic Church has faded away.

    カトリック教会の力が薄れてきた。

  • The southern government speaks of respecting unionist fears.

    南部政府は組合主義者の恐れを尊重することを口にする。

  • I don't believe the future of the island of Ireland is about majoritarian is, um in the crudest sense.

    私はアイルランドの島の将来がマジョリティー主義だとは思っていません......うーん、最もひどい意味で。

  • I think it's about consensual relationships.

    合意の上での関係性のことだと思います。

  • Trust they started, gets it.

    彼らが始めたことを信じて、それを取得します。

  • But soothing words don't reassure loyalist politician Billy Hutchinson, who feels Irish nationalism is advancing against divided unionists.

    しかし、なだめるような言葉では、アイルランドのナショナリズムが分断された組合主義者に対して進んでいると感じている忠誠主義者の政治家ビリー・ハッチンソンを安心させることはできない。

  • I think He served 15 years in jail for murdering two Catholics during the Troubles, but later became an advocate of the peace process more than 20 years after the peace agreement.

    思うのですが、彼はトラブルの最中に2人のカトリック教徒を殺害した罪で15年服役しましたが、その後、和平合意から20年以上経ってから和平プロセスの提唱者となりました。

  • It's a measure of enduring mistrust here that for him, Irish unity would mean victory for Sinn Fein, the party that spoke for the IRA.

    彼にとってアイルランドの統一は シン・フェインの勝利を意味します IRAのための政党です

  • If we were to live in a 32 county Ireland, I would imagine some of that power would be a decentralized and devolved powers, decentralized to an Ulster, where it was six counties and in counties.

    32郡のアイルランドに住むとしたら、その権力の一部は、6郡で郡単位のアルスターに分散した、地方分権・分権された権力になるのではないかと想像します。

  • We would feel persecuted because the people who would have the power would be shin faint.

    迫害されていると感じてしまうのは、権力を握っているであろう人たちがしんみりしてしまうからです。

  • I think I am right in saying we are the most loyal part of Great Britain.

    イギリスの中で最も忠実な部分だと言っているのは正しいと思います。

  • But 100 years after the foundation of a unionist ruled Ulster at the heart of the British Empire, that world has been changed by the troubles by demographics and global transformation.

    しかし、大英帝国の中心にあるアルスターを支配するユニオン主義者の建国から100年後、その世界は人口動態と世界的な変容によるトラブルによって変わってしまった。

  • Belfast City of 1000 launches The industrial muscle of the unionist working class is gone, memorialized in popular art where thousands once labor to build ships like Titanic, Amazon now employs dozens.

    1000起動のベルファスト市 組合員労働者階級の産業筋肉がなくなっている、人気のあるアートに記念して、かつて何千人もの労働者がタイタニックのような船を作るために、アマゾンは今、数十人を雇用しています。

  • In this time of change, I wondered what a younger generation of unionists might feel about the prospect of a united Ireland.

    変化の時代にあって、アイルランド統一の見通しについて、若い世代の組合員はどう感じるのだろうかと思った。

  • Sarah Crichton is a lawyer, left wing in her politics and avowedly pro union.

    サラ・クリントンは弁護士で、政治的には左翼で、公然と組合を支持しています。

  • I don't know where I fit in.

    どこが自分に合っているのかわからない。

  • Where do I fit in any united Ireland?

    統一されたアイルランドの中で、私はどこに当てはまるのでしょうか?

  • You know I'm British.

    私がイギリス人であることを知っているでしょう。

  • I'm Irish as well.

    私もアイルランド人です。

  • But it is something that worries me.

    しかし、気になることがあります。

  • It worries me, I guess not so much the idea that happening, though obviously I don't want it to happen.

    それは私を心配して、私は明らかに私はそれが起こることを望んでいないが、私はそれが起こることをあまり考えていないと思います。

  • It's that it happens and with no plan, we don't know what's going and what it's going to look like.

    それは、それが起こることであり、何の計画もない状態では、何が起こってどうなるのか、どうなるのかわからないということです。

  • There's no physical frontier on the island anymore.

    もう島には物理的なフロンティアはないんだよ。

  • But among many rural Protestants, the long memory of killing has left deep wounds.

    しかし、多くの地方のプロテスタントの間では、殺戮の長い記憶が深い傷を残している。

  • This is the Orange Hall at all to have a three miles from the border, a frequent target of vandalism.

    これは、国境から3マイル、荒らしの頻繁なターゲットを持っているすべてのオレンジホールです。

  • It has a beleaguered air.

    ビリビリした空気があります。

  • Six Protestants were murdered here at the time of Ireland's partition 100 years ago, and this 15 minutes drive away is Kings Mills, scene of a more contemporary massacre.

    100年前のアイルランド分割時に6人のプロテスタントがここで殺害され、車で15分ほど離れたキングス・ミルズは、より現代的な大虐殺の舞台となった場所です。

  • 10 Protestant workmen were lined up by the roadside and shot dead by the IRA in 1976.

    プロテスタントの労働者10人が道端に並び、1976年にはIRAによって射殺された。

  • It was a sectarian retaliation for the killing of local Catholics.

    地元のカトリック教徒が殺されたことに対する宗派的な報復だった。

  • Kenny Warden hit two week girls.

    ケニー・ウォーデンが2週目の女子を直撃。

  • The only toddlers, Alan Black was the only survivor, and that was his whole world.

    唯一の幼児、アラン・ブラックが唯一の生き残りであり、それが彼の全世界だった。

  • What comes back, if I can ask you Uh huh, my 18 year old apprentice screaming for his mommy and a gunman coming over and blowing his face away.

    何が返ってくるかというと、18歳の見習いがママを求めて叫んでいて、銃を持った男が来て顔を吹っ飛ばされたことだ。

  • And he was shedding.

    そして、脱皮していました。

  • Mommy, Mommy, Mommy, that comes back.

    マミー、マミー、マミー、それが戻ってくる。

  • That comes back off With all this talk of a border poll, I've met people and made a lot of Protestants who are unsettled, fearful of what might be coming.

    境界線投票の話をしていると、私は人々に会い、多くのプロテスタントを作ってきましたが、何が来るのか不安で不安で仕方ありません。

  • What do you feel about it?

    あなたはどう感じていますか?

  • I am not fearful if if a border poll well, it's like it's like everything else, Brexit or anything else, whoever votes for it and get it.

    国境の世論調査がうまくいけば怖いものなし、Brexitでも何でもそうだが、誰が投票してもそれを手に入れるようなものだ。

  • I'm a unionist by nature, but I'll take whatever is voted on.

    私は生粋の組合主義者だが、投票されたものは何でも受け取る。

  • Whatever the vote is, a poll isn't imminent and predicting a result not possible.

    投票が何であれ、世論調査は差し迫ったものではないし、結果を予測することもできない。

  • But there is no certainty that the ties which defined their identity will endure for the generations to come.

    しかし、彼らのアイデンティティーを規定した絆が、これからの世代に渡って続くという確信はありません。

a group representing the main loyalist factions in Northern Ireland says the creation of an EU customs border under the Brexit deal undermines the union with Britain and as a result has withdrawn support for the Good Friday peace agreement.

北アイルランドの主要な忠誠派の派閥を代表するグループは、Brexit協定の下でのEU税関国境の作成は、英国との連合を弱体化させ、その結果、聖金曜日の和平協定の支持を撤回していると述べています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 アイルランド 組合 統一 カトリック 主義 マミー

ロイヤリスト派閥、Brexit関税取引をめぐるグッドフライデー合意への支持を撤回 - BBC News (Loyalist factions withdraw support for Good Friday Agreement over Brexit customs deal - BBC News)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 06 日
動画の中の単語