Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Transcriber: TED Translators Admin Reviewer: Mirjana Čutura

    書き起こし者。TED 翻訳者管理レビュアー。Mirjana Čutura

  • Concrete is the second most used substance on earth after water,

    コンクリートは、水に次いで地球上で使用される物質です。

  • and for this reason,

    と、このような理由で

  • it has a significant environmental impact.

    環境への影響が大きい。

  • If it were a country, it would rank third for emissions after China and USA.

    国だとしたら、排出量では中国、アメリカに次いで3位。

  • But in fact, concrete is an intrinsically low-impact material

    しかし、実際には、コンクリートは本質的に影響の少ない材料です。

  • with much lower emissions of CO2 and energy per ton

    トンあたりのCO2排出量とエネルギー量が大幅に削減されています。

  • than other materials like iron and steel, even things like bricks.

    鉄や鉄のような他の材料よりも、レンガのようなものでさえも。

  • But because of the enormous volumes we use overall,

    しかし、全体的に膨大な量を使用しているので

  • it contributes to about eight percent of man-made CO2 emissions.

    人工のCO2排出量の約8%を占めています。

  • Concrete is an essential material.

    コンクリートは欠かせない材料です。

  • We need it to house people,

    人の家を建てるのに必要なんです。

  • to build roads, bridges and dams.

    道路、橋、ダムを建設するために

  • So we can't do without it,

    だから、それがないとどうしようもない。

  • but we can significantly reduce its carbon footprint.

    しかし、カーボンフットプリントを大幅に削減することができます。

  • Concrete is held together by cement.

    コンクリートはセメントで固められています。

  • And cement we use today, called Portland cement,

    そして、現在使用しているセメントは、ポルトランドセメントと呼ばれています。

  • is made by heating together a combination of limestone and clay

    は、石灰石と粘土の組み合わせを加熱して作られています。

  • at a temperature of 1,450 degrees Celsius.

    摂氏1450度の温度で。

  • But in fact, most of the CO2 emissions

    しかし、実際にはCO2排出量のほとんどが

  • come not from the heating,

    暖房からではありません。

  • but from the breakdown of limestone, which is calcium carbonate,

    炭酸カルシウムである石灰石の分解によるものです。

  • into calcium oxide and carbon dioxide, or CO2.

    酸化カルシウムと二酸化炭素(CO2)に変化します。

  • Now we can't do without this component altogether,

    今では、このコンポーネントなしではできません。

  • because nothing else is so efficient at holding stuff together.

    他には何もないからな

  • But we can replace a large proportion of it

    しかし、その大部分を置き換えることができます。

  • with other materials with lighter carbon footprints.

    カーボンフットプリントが軽い他の素材との組み合わせ。

  • Many colleagues are looking for solutions.

    多くの仲間が解決策を模索しています。

  • And here in Switzerland,

    そして、ここスイスでは

  • we have found that clays produce very reactive materials

    粘土は非常に反応性の高い物質を生成することがわかりました。

  • when they're calcined,

    焼成された時に

  • that's to say heated to around 800 degrees Celsius,

    800℃くらいまで加熱されているということです。

  • significantly lower than the 1,450 needed to produce cement.

    セメントを製造するために必要な1,450を大幅に下回った。

  • But more importantly, there's no CO2 emissions

    それよりも重要なのは、CO2の排出がないこと

  • from the decomposition of limestone.

    石灰岩の分解から

  • We then take this calcined clay,

    そして、この焼成粘土を採取します。

  • and we add a bit of limestone --

    石灰石を少し加えて...

  • but this time not heated, so no CO2 emissions --

    しかし、今回は加熱されていないので、CO2の排出はありません。

  • and some cement,

    といくつかのセメント。

  • and this combination of limestone, calcined clay and cement, we call LC3.

    石灰石、焼成粘土、セメントの組み合わせでLC3と呼ばれています。

  • Now this LC3 here

    さて、このLC3ですが

  • has the same properties as Portland cement.

    はポルトランドセメントと同じ性質を持っています。

  • It can be produced with the same equipment and processes

    同じ設備と工程で生産することができます。

  • and used in the same way,

    と同じように使用されています。

  • but has up to 40 percent lower CO2 emissions.

    しかし、CO2排出量は最大40%削減されています。

  • And this was demonstrated in this house we built near Jhansi in India,

    そして、これはインドのジャンシーの近くに建てたこの家で実証されました。

  • where we could save more than 15 tons of CO2,

    15トン以上のCO2を節約することができました。

  • which was 30 to 40 percent compared to existing materials.

    既存の材料と比較して30~40%程度であった。

  • So why isn't everybody already using LC3?

    では、なぜみんなはすでにLC3を使っていないのでしょうか?

  • Well, cement is a local material.

    まあ、セメントは地元の材料ですからね。

  • The reason Portland cement is so pervasive

    ポルトランドセメントが普及している理由

  • is that it's produced from the most abundant materials on Earth

    それは地球上で最も豊富な材料から生産されているということです

  • and can be produced in India,

    とインドで生産することができます。

  • in the United States, in Ethiopia, almost anywhere.

    アメリカでもエチオピアでも、ほとんどどこでも。

  • And we have to work with people locally

    そして、地元の人たちと協力しなければなりません。

  • to find the best combination of materials to make LC3.

    LC3を作るために最適な材料の組み合わせを探します。

  • We have already done full-scale trials in India and Cuba.

    インドとキューバではすでに本格的なトライアルを行っています。

  • In Colombia, a product based on this technology

    コロンビアでは、この技術をベースにした製品

  • was commercialized a few months ago,

    は数ヶ月前に商品化されました。

  • and in the Ivory Coast,

    とコートジボワールで。

  • the full-scale plant is being commissioned to calcine clays.

    本格的なプラントは、粘土を焼成するために委託されています。

  • And many of the world's largest cement companies

    そして、世界最大のセメント会社の多くは

  • are looking to introduce this in some of their plants soon.

    は、近日中にいくつかの植物にこれを導入したいと考えています。

  • So the possibility to replace Portland cement

    だからポルトランドセメントを交換する可能性

  • with a different material --

    別の素材を使って--。

  • but with the same properties, produced in the same processes

    しかし、同じ性質を持ち、同じプロセスで生産される

  • and used in the same way,

    と同じように使用されています。

  • but with much lighter carbon footprint --

    しかし、はるかに軽いカーボンフットプリントで--。

  • is really crucial to confront climate change

    気候変動に立ち向かうためには

  • because it can be done fast and it can be done on a very large scale

    速くて大規模にできるから

  • with the possibility to eliminate

    排除可能性をもって

  • more than 400 million tons of CO2 every year.

    毎年4億トン以上のCO2を排出しています。

  • So we can't do without concrete,

    だからコンクリートがないとダメなんです。

  • but we can do without a significant amount of the emissions it produces.

    しかし、私たちは、それが生成するかなりの量の排出量なしで行うことができます。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

Transcriber: TED Translators Admin Reviewer: Mirjana Čutura

書き起こし者。TED 翻訳者管理レビュアー。Mirjana Čutura

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED セメント co2 材料 コンクリート 加熱

CO2削減のための具体的な考え方|カレン・スクリブナー (A concrete idea to reduce CO2 emissions | Karen Scrivener)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 04 日
動画の中の単語