Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Good morning, Vietnam.

    おはようございます、ベトナム。

  • Hey, this is not a test.

    おい、これはテストじゃないぞ

  • This is rock and roll.

    これはロックンロールです。

  • Hey, everyone, I'm Rebecca and welcome to watch Mojo.

    皆さん、こんにちは、私はレベッカです、モジョを見ることを歓迎します。

  • Today we're counting down our picks for the top 10 unscripted Robin Williams moments that were kept in the movie.

    今日は、映画の中で保たれていたロビン・ウィリアムズの瞬間の台本なしのトップ10のための私たちのピックをカウントダウンしています。

  • Thank you, boy, Am I in for it Now?

    ありがとう、少年、私は今、それのために入っていますか?

  • Make your life spectacular.

    あなたの人生を壮大なものにしてください。

  • I know I did.

    知ってるわよ

  • For this list, we're looking at lines and even entire scenes from movies and TV shows that were reportedly improvised by Robin Williams.

    このリストでは、ロビン・ウィリアムズが即興で作ったと報じられた映画やテレビ番組のセリフやシーン全体を見ています。

  • So what's your favorite Robin Williams movie?

    で、好きなロビン・ウィリアムズの映画は?

  • Let us know in the comments.

    コメントで教えてください。

  • All right, let's get to it.

    よし、本題に入ろう。

  • Number 10 Slipping on the Floor.

    10番 床の上で滑る

  • The Bird Cage.

    バードケージ

  • In one of his more underrated comedies, Williams plays Armand Goldman, the owner of the Miami drag club.

    彼の過小評価されているコメディの中で、ウィリアムズはマイアミのドラッグクラブのオーナー、アーマンド・ゴールドマンを演じています。

  • Fosse, Fosse, Fosse.

    フォッセ、フォッセ、フォッセ。

  • You do Martha Graham, Martha Graham, Martha Graham or Twyla Twyla Twyla or Michael Kidd.

    マーサ・グラハムとかマーサ・グラハムとかトゥイラ・トゥイラ・トゥイラ・マイケル・キッドとかやってますね。

  • Michael Kidd, Michael Kidd, Michael Carey, Madonna, Madonna, Madonna.

    マイケル・キッド マイケル・キャリー マドンナ マドンナ

  • He's forced to act straight with his partner, Nathan Lane, dressed as a middle aged woman while meeting his son's conservative in laws to be you men.

    相棒のネイサン・レインと中年女性の格好をしながら、息子の保守的な義理の息子に会い、お前ら男になるために真っ直ぐに振る舞うことを強要される。

  • It is the biggest babies.

    一番大きな赤ちゃんです。

  • They can run the world, but they can't pick out a tie I know I can't get this big lug to buy a new suit.

    彼らは世界を動かすことができますが、彼らはネクタイを選ぶことができません......私はこの大きなラグに新しいスーツを買わせることができないことを知っています。

  • In the climactic dinner sequence, Armand slips and falls while carrying a pot of soup.

    クライマックスの夕食のシークエンスでは、アルマンドはスープの鍋を運んでいる間にスリップして落ちる。

  • According to Williams, co star Hank is Area Williams actually slipped and fell while filming the sequence.

    ウィリアムズによると、共演者のハンクはエリアウィリアムズが実際に滑って、シーケンスを撮影している間に落ちた。

  • Ever the pro, Williams simply got back up and carried on, although he nearly breaks while telling his son to go, Go, It's okay, all right, that's fine.

    これまでのプロは、ウィリアムスは単に立ち上がって、彼は彼の息子に言っている間、彼はほぼ壊れているが、行って、それは大丈夫です、すべての権利、それは大丈夫です。

  • The shop Goddamn, it's always stop crying.

    店の神様、いつも泣き止まない。

  • Goddamn you!

    畜生!

  • Why are you standing there for co cow should be here in a minute.

    なぜそこに立っているの?牛がすぐに来るはずよ

  • Go number nine.

    9番に行け

  • Much of the movie Jack one of Francis Ford Coppola's lesser efforts.

    映画の多くは、フランシス・フォード・コッポラのあまり努力していないジャックの一人である。

  • Jack stars Williams as Jack Powell, a kid who ages four times faster than a typical child just can't sleep.

    ジャックは、典型的な子供よりも4倍も早く歳をとる子供、ジャック・パウエルとしてウィリアムスを主演に迎え、ただ眠ることができませんでした。

  • I had a scary dream.

    怖い夢を見ました。

  • Can I sleep in here?

    ここで寝てもいい?

  • Yeah, of course, Buddy Stimpy, too.

    もちろんバディ・スティンピーもね

  • Sure.

    そうだな

  • When Jack is 10 years old and attending school, he has the body and appearance of a 45 year old Robin Williams.

    10歳で学校に通うジャックは、45歳のロビン・ウィリアムズのような体つきと容姿をしています。

  • According to Kabbalah, Williams improvised many of his lines at his insistence.

    カバラによると、ウィリアムスは彼の主張で彼のセリフの多くを即興で作ったという。

  • He told the Christian Science Monitor quote.

    彼はクリスチャン・サイエンス・モニターを引用して語った。

  • The easiest thing about working with Robin was encouraging him to improvise for.

    ロビンと一緒に仕事をしていて一番楽だったのは、ロビンに即興でやるように勧めたことです。

  • He's brilliant, So you might.

    彼は優秀だから、あなたもそうするかもしれない。

  • I want to go to the dance with me.

    私と一緒にダンスに行きたいです。

  • It would be really, really fun.

    それは本当に、本当に楽しいだろう。

  • No, Jackie.

    違うわ ジャッキー

  • Yeah, So you want to go?

    (アルマン)うん (政子)行きたいの?

  • My mom will drive us.

    ママが運転してくれる

  • When he began to ad lib, it was screamingly funny.

    アドリブを始めた時は絶叫的に笑えた。

  • While it's not known what specific lines were improvised, it's clear that Williams had to carry much of the film on his shoulders, even if the results were mixed.

    具体的にどのようなセリフが即興で行われたのかは不明ですが、ウィリアムズがこの映画の多くを彼の肩に背負わなければならなかったことは明らかです。

  • Williams dedication is undeniable.

    ウィリアムズの献身は否定できない。

  • Number eight.

    8番だ

  • Pinocchio.

    ピノキオ

  • Aladdin Why 10,000 years Will give you such a Crick in the neck.

    アラジンはなぜ1万年も経つと首に傷がつくのか。

  • Despite some strong competition, Williams performances the genie.

    いくつかの強力な競争にもかかわらず、ウィリアムズは精霊を演奏します。

  • Maybe his best work.

    彼の最高傑作かもしれない。

  • Not only is the voice acting terrific, but it encapsulates everything that made Williams such a fantastic entertainer, his manic energy, his abroad aureus comedy and his unending creativity.

    声の演技が素晴らしいだけでなく、ウィリアムスをそのような素晴らしいエンターテイナーにしたすべてをカプセル化しています。

  • I can't make anybody fall in love with anybody else.

    誰かを好きになってもらうわけにはいかない。

  • I love you, little.

    愛してるわ

  • Put them there.

    そこに置いて

  • Room number three.

    3号室。

  • I can't bring people back from the dead.

    死者を生き返らせることはできません。

  • It's not a pretty picture.

    綺麗な絵ではありません。

  • I don't like doing it.

    やるのが嫌なんです。

  • Animation supervisor Eric Goldberg finally recalls Williams improvisations in the recording booth, which indicated making a boop sound to indicate Aladdin's lie.

    アニメ監督のエリック・ゴールドバーグは、アラジンの嘘を示すためにブープ音を鳴らすことを示唆したレコーディングブースでのウィリアムズの即興演奏をついに思い出す。

  • It was meant to represent the sound of Pinocchio's growing knows.

    ピノキオの成長していくノウハウの音を表現する意味がありました。

  • So Goldberg and his team worked around Williams Improv and added Pinocchio's face into the movie.

    そこでゴールドバーグたちはウィリアムズのインプロを中心に活動し、ピノキオの顔を映画に加えた。

  • The only way I get out of this is if my master wishes me out, so you can guess how often that's happened.

    師匠が出て行って欲しいと願ってくれた場合にしか出てこないので、それがどれだけの頻度で起きているかはお察しの通りです。

  • I'll do it.

    俺がやるよ

  • I'll set you free.

    自由にしてあげる

  • Uh, right.

    あー、そうだな。

  • No, really, I promise.

    いや、本当に、約束するよ。

  • After I make my first two wishes, I'll use my third wish to set you free.

    最初の二つの願いを叶えた後、三つ目の願いを使ってあなたを自由にします。

  • It's amazing to consider how much creative leverage Williams had on the creation of Aladdin number seven Thomas and Tim Friends in 1997.

    1997年のアラジン・ナンバー7「トーマスとティム・フレンズ」の制作にウィリアムズがどれだけの創造的な力を発揮したかを考えると、驚くべきことです。

  • Williams and Billy Crystal co starred in the Ivan Reitman comedy Father's Day the day before it premiered.

    ウィリアムズとビリー・クリスタルは、公開前日にアイヴァン・ライトマンのコメディ『父の日』で共演した。

  • Williams and Crystal also appeared together in this Friends episode.

    ウィリアムズとクリスタルはこのフレンズのエピソードでも一緒に登場しています。

  • Thank you Mhm.

    ありがとうございますm(_ _)m

  • Their presence was not planned, and their characters never appeared in the script.

    彼らの存在は計画されたものではなく、彼らのキャラクターが脚本に登場することはありませんでした。

  • Rather, Williams and Crystal were both near the friends set and were asked if they wanted to cameo.

    むしろ、ウィリアムスとクリスタルはどちらもフレンドセットの近くにいて、カメオ出演を希望するかどうかを聞かれていた。

  • They obviously agreed and reportedly improvised the entire scene.

    彼らは明らかに同意し、シーン全体を即興で行ったと報道されています。

  • So So you went to Pete.

    それでピートのところに行ったんですね。

  • What happened?

    何があったの?

  • It's something you know.

    それはあなたが知っていることです。

  • Why is this happening to me?

    なんでこんなことになってるの?

  • I don't know.

    知る由もありません。

  • Maybe it's my wound.

    私の傷のせいかもしれません。

  • Forget at one point.

    一度は忘れてください。

  • Matt LeBlanc even got in on the action and improvised a rude interruption, resulting in an annoyed admonishment from Billy Crystal.

    マットLeBlancもアクションに入って、即興で無礼な中断を行い、結果としてビリー・クリスタルからのイライラした叱責を受けました。

  • It's me.

    俺だよ

  • I've been sleeping with you.

    私はあなたと一緒に寝ていました。

  • So you're the gynecologist.

    婦人科医なんですね。

  • Hey, I'm trying to have a private conversation, right?

    ねえ、私はプライベートな会話をしようとしているんだよね?

  • Yeah.

    そうだな

  • It was probably the highlight of his career.

    彼のキャリアのハイライトだったのではないでしょうか。

  • Alright, Alright.

    わかった、わかった。

  • Number six stole my line.

    6番は私のラインを盗んだ

  • Good will Hunting.

    グッドウィルハンティング。

  • Sean Maguire is one of William's more reserved and dramatic roles.

    ショーン・マグワイアは、ウィリアムの中でも控えめでドラマチックな役どころです。

  • And it was the one that earned him his only Academy award.

    そして、彼の唯一のアカデミー賞を獲得したのです。

  • You don't know about real loss because that only occurs when you love something more than you love yourself.

    それは自分を愛する以上に何かを愛した時にしか起こらないので、本当の意味での損失を知らないのです。

  • I doubt you've ever dared to love anybody that much.

    そこまで人を愛する勇気があるかどうかは疑問だが

  • The ending of the movie sees Will going to California to reunite with Skylar and leaving Sean a note telling him he had to quote go see about a girl.

    映画のエンディングは、ウィルがスカイラーと再会するためにカリフォルニアに行くと、彼は女の子について見に行く引用しなければならなかったことを彼に伝えるメモを残してショーンを見ています。

  • This is a reference to align.

    アライメントの参考にしています。

  • Sean, uttered earlier in the film, Just slipped my ticket across the table and I said, Sorry, guys.

    ショーンは、映画の中で以前に言った、ちょうど私のチケットをテーブルの向こう側に滑らせて、私は言った、ごめんね、みんな。

  • I got to see about a girl.

    女の子のことを見てきました。

  • I gotta go see about a girl.

    女の人に会いに行かないと

  • Yeah, that's what you said.

    ああ、そう言ってたな。

  • And they let you get away with that.

    そして、彼らはあなたを逃がしてしまった。

  • Oh, yeah.

    ああ、そうなんだ。

  • They saw my eyes and I meant it.

    彼らは私の目を見て、私は本気だった。

  • According to Matt Damon, Shawn's reaction to the note was completely improvised by Williams.

    マット・デイモンによると、このノートに対するショーンの反応はウィリアムズが完全に即興で作ったものだそうです。

  • The script didn't have Sean saying anything, but Williams, ever the ad libber, reportedly improvised a different line on each take.

    台本にはショーンが何も言わなかったが、アドリブなウィリアムズはテイクごとに違うセリフを即興で言っていたと報じられている。

  • When he said the line that now appears in the movie, Damon grabbed the director and excitement, knowing that Williams had just uttered gold.

    彼は今、映画の中で表示される行を言ったときに、デイモンはウィリアムズがちょうど金を口にしていたことを知って、監督と興奮をつかみました。

  • If the professor calls about that job, just tell him Sorry, I had to go see about a girl.

    教授がその仕事のことで電話してきたら、「ごめん、女の子のことで用事があって」と言えばいいんです。

  • Well, okay.

    まあ、いいわ。

  • Want to trade soon?

    すぐに取引したいですか?

  • Bitch stole my life number five Many things Mork and Mindy, Mork and Mindy served as Williams Mainstream Breakthrough hit Boy, My in for it Now sent before the white desk again.

    ビッチは私の人生ナンバー5を盗んだ多くのものモークとミンディ、モークとミンディはウィリアムズ主流の画期的なヒットボーイ、それのための私の中で今再びホワイトデスクの前に送信されたとして提供しています。

  • What did I do?

    私が何をしたか?

  • The Solar Landrieu, fool.

    太陽のランドリュー、あほ。

  • You painted a moustache on it.

    口ひげを塗ったのか

  • What?

    何だと?

  • Orson doesn't know I did it.

    オーソンは俺がやったことを知らない

  • Then why am I here?

    ではなぜ私はここにいるのか?

  • If I knew that, I wouldn't be talking to myself.

    それを知っていたら、独り言を言っている場合ではありません。

  • It all started when Williams was cast in The Happy Days episode, My Favorite Orkin, and he reportedly impressed the network executives by improvising most of Mark's dialogue.

    ウィリアムズが「ハッピーデイズ」のエピソード「マイ・フェイバリット・オーキン」にキャスティングされたのが始まりで、マークの台詞のほとんどを即興演奏することでネットワークの幹部に感銘を与えたと報じられています。

  • His character proved so popular that he was given a spinoff, and Williams quickly became a household name.

    彼のキャラクターは人気があることを証明したので、スピンオフ作品が作られ、ウィリアムズはすぐに有名になりました。

  • While stories of Williams improv have been greatly exaggerated and mythologized, he still improvised to great success.

    ウィリアムズの即興の話は大幅に誇張され、神話化されていますが、彼はまだ大成功に即興しました。

  • Stop what you're gonna stretch out my boots?

    俺のブーツを伸ばすのをやめろ?

  • Is your boots really have to stop socks in the front?

    ブーツは本当に靴下を前で止める必要があるのか?

  • Yeah, introducing.

    ええ、紹介します。

  • Oh, Mark, you're so talented, handsome.

    マーク、あなたはとても才能があって、ハンサムだわ。

  • You have such great taste in clothes.

    こんなに服のセンスがいいんですね。

  • He waited, and I never said there would be nice if you did.

    彼は待っていたし、あなたが待っていたらいいとは言っていない。

  • Once in a while.

    たまにはね

  • One of the show's writers, David Mish, told Gizmodo quote.

    同番組のライターの一人、David Mish氏がGizmodoに語った言葉が引用されています。

  • He didn't do extended ad Libs, but what he did that would be so brilliant were these little things a line here and there, a word here and there.

    彼は拡張広告をしなかったが、彼がやったのは、あちこちに一行、一語一句の小さなことだった。

  • A face, a voice.

    顔、声。

  • Those were the things that blew people's minds.

    それは人々の心を揺さぶるものでした。

  • That's it.

    それだけだ

  • You know, I really hate it when you act like this.

    こういう行動は本当に嫌だな

  • Oh, yeah, really?

    そうなんですか、ほんとに?

  • You know what I hate?

    私が何を嫌っているか知っていますか?

  • I hate it when you gargle.

    うがいをするのが嫌なんだ

  • You don't make any noise.

    騒ぐなよ

  • It's like, yeah, number four, melting icing Mrs Doubtfire In one of the movies Greatest sequences.

    4番のようなものだよ ダウトファイアさんの映画の中ではね

  • Daniel is forced to play both himself and Mrs Doubtfire when social worker Mrs Sellner pops by for a surprise visit.

    ダニエルは、ソーシャルワーカーのセルナー夫人がサプライズ訪問のためにポップアップしたとき、ダニエルは自分自身とダウトファイア夫人の両方を再生することを余儀なくされています。

  • Because I have an appointment on Monday and Friday evenings to check the apartment.

    月曜と金曜の夕方にアパートのチェックの予約が入っているからです。

  • I remember him saying something about that.

    そんなことを言っていたのを覚えています。

  • Are you sure you want to walk in here?

    本当にここでいいのか?

  • That's three floors within it all the way.

    その中に3階建ての建物があります。

  • If you can do it, I can.

    あなたができるなら、私にもできます。

  • I'll bet.

    だろうな。

  • So is your ticket.

    チケットもそうですね。

  • All right.

    いいだろう

  • Top notch.

    最高だ

  • Oh, good.

    ああ、よかった。

  • Because I don't want to jump start you having lost his mask, Daniel shoves his face in a cake and pretends that it's Mrs Doubtfire is nightly Meringue mask.

    私は彼のマスクを失ったあなたをジャンプ開始したくないので、ダニエルはケーキに彼の顔を押し込んで、それは夫人ダブトファイアが毎晩メレンゲのマスクであることをふります。

  • Hello.

    こんにちは。

  • Oh, I'm sorry to frighten you, dear.

    驚かせてごめんね

  • I must look like a yeti in this ghetto.

    このゲテモノの中では私はイエティのように見えるに違いない。

  • This is my nightly meringue mass.

    これは私の毎晩のメレンゲのミサです。

  • That much was scripted.

    そこまでは台本通り。

  • The rest was all Williams.

    あとは全部ウィリアムズだった。

  • The hot studio lights began melting the icing on William's face, and it genuinely began dripping off into the T.

    熱いスタジオの照明がウィリアムの顔のアイシングを溶かし始め、それは純粋にTに滴り落ち始めた。

  • Williams decided to just run with it.

    ウィリアムズはそれで走ることにした。

  • And he gave audiences a classic bit of comedy in the process.

    そして、彼はその過程で観客に古典的なコメディのビットを与えた。

  • As you can see, I can't stay with you, dear.

    見ての通り、私はあなたと一緒にはいられないわ。

  • I'm melting like a snow cone in Phoenix.

    フェニックスの雪だるまのように溶けている。

  • There we go again.

    またかよ

  • I'll go get Daniel.

    ダニエルを呼んでくる

  • Right.

    そうだな

  • He'll be right with you.

    彼はあなたと一緒にいる

  • Hold on, Danny.

    待ってくれ ダニー

  • Number three, the broadcasts.

    その3 放送の様子

  • Good morning, Vietnam.

    おはようございます、ベトナム。

  • Good morning, Vietnam.

    おはようございます、ベトナム。

  • Hey, this is not a test.

    おい、これはテストじゃないぞ

  • This is rock and roll.

    これはロックンロールです。

  • In this war comedy drama, Williams plays Adrian Cronauer, a real United States Air Force airmen who served as a military DJ throughout the Vietnam War.

    この戦争コメディドラマでウィリアムズが演じるのは、ベトナム戦争中に軍のDJとして活躍した実在のアメリカ空軍の飛行士、エイドリアン・クローナウアー。

  • William's performance as Cronauer was widely acclaimed, and it earned him his first Academy Award nomination for best actor.

    クローナウアー役のウィリアムの演技は広く評価され、初のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

  • Well, thank you, Rosa, What's the weather like out there is hot, damn hot, Real hot, hot.

    ありがとう ローザ 外の天気はどうだ? 暑くて暑くて、くそ暑い、本当に暑い、暑い

  • And this is my shorts.

    そして、これが私のショーツです。

  • I can cook things in it.

    その中で料理ができるんです。

  • A little crack pot cooking.

    ちょっとしたひび割れ鍋料理。

  • According to the movies producer Mark Johnson, most of the DJ scenes were entirely improvised by Williams in the movies.

    映画のプロデューサーであるマーク・ジョンソン氏によると、映画の中でのDJシーンのほとんどは、ウィリアムズが完全に即興で作ったものだという。

  • Production notes, Johnson stated, quote when he sat down in the control booth to do the scenes involving crone hours broadcasts.

    生産ノート、ジョンソンは、彼はクローン時間の放送を含むシーンを行うためにコントロールブースに座ったときに、引用して述べています。

  • We just let the cameras roll.

    カメラの映像を流すだけだ

  • He managed to create something new for every single take.

    彼は一回のテイクごとに何か新しいものを作ることに成功しました。

  • Such was the manic energy and unbelievable creativity of Robin Williams.

    そのようなロビン・ウィリアムズの躁鬱なエネルギーと信じられないほどの創造性が、この作品にはありました。

  • Remember the people who brought you career?

    キャリアを持ってきた人たちを覚えていますか?

  • That's right, the U.

    そうです、U.

  • S.

    S.

  • Army.

    陸軍だ

  • If it's being done correctly here abroad, it's probably not being done by the Army.

    海外でまともに行われているとしたら、陸軍では行われていないのではないでしょうか。

  • Number two, farting in sleep, Good will Hunting.

    その2 眠りの中でおならをする、グッド・ウィル・ハンティング

  • Despite being one of his more serious roles, Williams still found time to imbue Sean Maguire with a funny bone.

    彼のより深刻な役柄の一つであるにもかかわらず、ウィリアムズはショーン・マグワイアを笑わせる時間を見つけた。

  • Whatever blows your hair back.

    髪の毛を後ろに吹っ飛ばしたものは何でもいい。

  • Haven't got much hair left.

    髪の毛があまり残っていない

  • Hey, you know, you'd be better off having that cigarette up your ass and I would be healthier for you during a heart to heart With Will Sean mentions that he has to learn to embrace a woman's imperfections.

    おい、あなたは知っている、あなたはあなたのお尻にそのタバコを持っている方が良いだろうし、私はあなたのために健康になるだろうと、ウィルとの心の中に心の中でショーンは、彼が女性の欠点を受け入れることを学ばなければならないことに言及しています。

  • My wife used to fart when she was nervous Here.

    妻はここで緊張するとよくおならをしていました。

  • Also, it's a wonderful idiosyncrasies to give an example, he tells Will that his late wife used to fart in her sleep.

    また、例を挙げるならば素晴らしい特質ですが、彼は亡き妻が寝ている間におならをしていたことをウィルに伝えています。

  • That line and the resulting discussion were entirely improvised by Williams and Matt Damon.

    そのセリフとその結果の議論は、ウィリアムズとマット・デイモンが完全に即興で作ったものです。

  • And Damon's laughter was reportedly genuine.

    そして、デイモンの笑い声は本物だったと報じられています。

  • Oh, God, she woke herself up.

    彼女は自分で目を覚ました

  • Yeah, okay, Mhm.

    うん、大丈夫、Mhm。

  • Oh, nice.

    ああ、いいね。

  • But, well, she's been dead two years, and that's the shit I remember.

    でも、まあ、彼女が死んで2年経ってるし、それはそれで覚えてるんだけどね。

  • Some viewers even noticed the camera shaking right after Shawn says, I didn't have the heart to tell her.

    ショーンが「彼女に言う勇気がなかった」と言った直後にカメラが揺れていることに気付いた視聴者もいた。

  • I'm sorry I shared that with one night.

    一晩で共有してしまってごめんなさい。

  • It was so loud to walk the dog.

    犬の散歩がうるさかった。

  • She woke up and go like What was that?

    彼女は目を覚まして、何だったの?

  • You see, I didn't have the heart to tell, indicating that the camera operator was laughing alongside Williams and Damon.

    カメラマンがウィリアムズとデイモンと並んで笑っていたことを示して、伝える心がなかったんですね。

  • What it would have been like to work with this man.

    この男と一緒に仕事をしていたらどうなっていただろう。

  • Before we continue, Be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    私たちが続ける前に、私たちのチャンネルを購読し、私たちの最新のビデオについて通知を受けるためにベルを鳴らすことを確認してください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画の通知を受けるか、全ての動画の通知を受けるかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one Celebrity impressions.

    芸能人の印象ナンバーワン

  • Aladdin.

    アラジン

  • What would you wish?

    あなたは何を望みますか?

  • You mean?

    そうなのか?

  • The ever impressive but never do genie of the lamp as stated before Aladdin?

    アラジンの前に述べたように、ランプの精霊は、これまで印象的だが、決してしない?

  • Maybe Robin Williams.

    ロビン・ウィリアムズかな

  • Greatest work.

    最高の仕事だ

  • So much so, in fact, that he reportedly gave the filmmakers 16 hours of content.

    それほどまでに、彼は映画製作者に16時間のコンテンツを提供したと報じられている。

  • Animation supervisor Eric Goldberg recalls that he had Williams for 44 hour sessions, and Williams filled that time with improvisations, jokes, lines and tons of celebrity impressions.

    アニメーションのスーパーバイザーであるエリック・ゴールドバーグ氏は、ウィリアムズを44時間のセッションに参加させ、その時間を即興やジョーク、セリフ、有名人の印象操作などで埋めていたと振り返っています。

  • Looks like we're gonna have to find a way out here.

    ここから脱出する方法を 見つけなければならないようだ

  • Excuse me, are you looking at me?

    すみません、私を見ていますか?

  • Did you rub my lamp?

    私のランプをこすったの?

  • Did you wake me up?

    起こしたの?

  • Did you bring me here?

    あなたが連れてきたの?

  • And all of a sudden you're walking out on me?

    突然私を見捨てるの?

  • I don't think so.

    それはないと思います。

  • Not right now.

    今はダメだ

  • You're getting your wishes.

    願いを叶えてくれる

  • So Goldberg told Entertainment Weekly quote.

    そこでゴールドバーグはEntertainment Weeklyの引用でこう語っています。

  • When we got Robin in the recording studio, out came all the celebrity impressions.

    ロビンがレコーディングスタジオに入った時には、セレブな印象を与えてくれました。

  • That's a good move.

    いい動きですね。

  • I can't believe it.

    信じられないわ