Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • hello and welcome to sectors up close.

    こんにちは、セクタへようこそ。

  • I'm Matt Good Eric.

    マット・グッド・エリックだ

  • Well, our guest today is John Stoltzfus, the a chief market strategist for Oppenheimer Asset Management, who's going to discuss two sectors today?

    今日のゲストは、オッペンハイマー・アセット・マネジメントのチーフ・マーケット・ストラテジストであるジョン・ストルツファス氏です。

  • Information technology on industrials with this double barrel strategy represents growth versus value stocks.

    このダブルバレル戦略を持つ産業界の情報技術は、バリュー株に対する成長を表しています。

  • There has been much debate about whether investors should rotate out of high priced tech stocks into lower price, dividend paying companies.

    投資家は高値で取引されているハイテク株から、低価格で配当金を支払っている企業へと回転させるべきかどうかについて、多くの議論がなされてきました。

  • Like industrials, where the S and P 500 information technology sector is dominated by your mega cap technology stocks such as Apple and Microsoft, as well as payment companies such as Visa on chipmakers like in video, it's up 37% over the past year.

    S と P 500 情報技術セクターは、アップルやマイクロソフトなどのあなたのメガキャップの技術株式だけでなく、ビデオのようなチップメーカー上のビザなどの支払い会社によって支配されている産業のように、それは過去 1 年間で 37% アップです。

  • Compare that to this index.

    この指標と比較してみてください。

  • The S and P 500 Industrials index includes ah, Union Pacific, Honeywell on Boeing In its top five.

    SとP 500工業指数は、ああ、ユニオンパシフィック、ボーイングのハネウェルが含まれています そのトップ5で。

  • It has underperformed the wider market up Amiga 6% in the same timeframe, So why combine them?

    それは、同じ時間枠内でより広い市場をアンダーパフォームしているアミガ6%アップ、だからなぜそれらを組み合わせるのですか?

  • Well, let's ask John Sofus off Oppenheimer Asset Management.

    オッペンハイマーのジョン・ソフスに聞いてみよう

  • John Many Thanks for talking to us.

    ジョン 話をしてくれてありがとう。

  • First things first, then what's the thinking behind investing in these two sectors on why now?

    まず第一に、その後、なぜ今、これらの2つのセクターに投資することの背後にある考え方は何ですか?

  • Well, at at this point what we're seeing in Our view is we're poised to approach a recovery in the global economy as well as in the United States economy.

    現時点では、米国経済だけでなく、世界経済の回復に向けての準備が整っていると見ています。

  • It would prescribe that investors need to be exposed to growth as well as to value sectors which offer an opportunity to participate in this recovery.

    これにより、投資家は成長セクターと、この回復に参加する機会を提供してくれるバリュー・セクターにさらされる必要があると規定されています。

  • We have seen technology outperform on other growth issues outperformed for the last two years while value has underperformed.

    我々は、バリューがアンダーパフォームされている間、過去2年間、他の成長銘柄でテクノロジーがアウトパフォームされているのを見てきました。

  • But from late September last year, we have seen value beginning to outperform growth.

    しかし、昨年9月下旬からは、バリューが成長を上回るパフォーマンスを見せ始めています。

  • We think it's an opportunity to own be exposed to both sectors at this time and capitalize on that expectations off a global economic recovery as covert 19 is put into check by widespread vaccinations.

    我々は、それを所有する機会だと考えていますこの時点で両方のセクターにさらされ、世界経済の回復をオフにその期待を利用して、秘密の19は、予防接種の普及によって抑制されています。

  • Yeah, I wanna ask you specifically about tech stocks.

    具体的にハイテク株のことを聞きたいんだが

  • You've compared technology today to that of the automobile, uh, in the early 20th century.

    今日の技術を20世紀初頭の自動車と比較していますね

  • But how concerned should we be about the risk of buying them now, given their prices job?

    しかし、彼らの価格の仕事を考えると、我々は今それらを購入するリスクについてどのように心配する必要がありますか?

  • Well, I I think it really depends upon the per stock issue as to how high valuations are.

    まあ、バリュエーションがどれだけ高いかは、本当に1株あたりの銘柄にかかっていると思います。

  • If you consider the broader index of the Information Technology Index, there are plenty of technology stocks that, while trading it richer multiples than usual, are not a stratospheric multiples.

    あなたが情報技術指数のより広いインデックスを考えれば、それを取引しながら、通常よりも豊かな倍数ではない成層圏のマルチプルではない技術銘柄がたくさんあります。

  • They're also companies that are the core of the technology that drives both business as well as consumer trends today.

    また、ビジネスだけでなく、今日の消費者のトレンドを牽引するテクノロジーの中核を担う企業でもあります。

  • And you describe this strategy is a growth and value bar bell.

    そして、あなたはこの戦略は成長と価値のバーベルであることを説明します。

  • How exactly does that work?

    具体的にはどうやって動くの?

  • Well, a bar bell essentially means you have to, uh, components in your portfolio that are in a way are at opposite ends of the spectrum.

    バーベルとは、基本的には、ポートフォリオの構成要素がスペクトルの反対側にあることを意味します。

  • You have technology, which is the growth area, an area where technology today is ubiquitous, serving both businesses and the consumers.

    成長分野であるテクノロジーがあり、今日のテクノロジーがユビキタスな分野であり、企業と消費者の両方にサービスを提供しています。

  • On the other side, you have the industrial sector, which is appears from the outside, perhaps somewhat old guard in terms of manufacturing.

    もう一方では、工業部門がありますが、これは外から見ると、おそらく製造業の面ではやや古いガードに見えます。

  • So you've got growth and value.

    成長と価値があるんですね。

  • We do not believe that investors are moving out of growth.

    投資家が成長から遠ざかっているとは考えていません。

  • They're just moving into the value sector to get better.

    彼らはより良くなるためにバリューセクターに移っているだけです。

  • Diversification, uh, to capitalize on what we expect will be a global economic recovery on back of the U.

    多角化ですが、米国を背景にした世界経済の回復を期待しています。

  • S.

    S.

  • And its allies and other countries around the world putting to check to the spread of Cove in 19 really interesting stuff, John.

    同盟国や世界中の国々が...コーブの普及を阻止するために...19年に本当に興味深いものを、ジョン。

  • Many thanks.

    ありがとうございます。

  • Indeed, that was a John stuffers chief market strategist at Oppenheimer Asset Management.

    確かに、それはオッペンハイマー・アセット・マネジメントのチーフ・マーケット・ストラテジストであるジョン・スタッフィング氏だった。

  • Well, before I go Here are some of the top stories in the technology on industrial sectors.

    さて、私が行く前に ここでは、産業分野での技術のトップストーリーのいくつかです。

  • US data analytics firm Palin Technologies reported a 40% rise in sales in the second quarterly results since going public in September.

    米データ分析会社のペイリン・テクノロジーズは、9月の株式公開以来、第2四半期の決算で売上高が40%増加したと報告した。

  • Known for its work for the CIA, Palin tears a net loss narrowed to $148 million in the quarter on revenue of 322 million shares in a Japan's Softbank closed at a record high in Tokyo on Tuesday on the back off the recovery in the value of the firm's technology portfolio.

    CIAのためのその仕事のために知られている、ペイリンは純損失が3億2,200万株の収益に四半期で1億4,800万ドルに狭くなった涙 日本のソフトバンクは、同社の技術ポートフォリオの値の回復をバックに火曜日に東京で記録的な高値で閉じた。

  • It shares rose 4% to push its share price above the 10,111 yen reached in February 2000, the height of course off the dot com bubble.

    株価は4%上昇して2000年2月に到達した10,111円を上回り、ドットコムバブルはもちろんのこと、その高さを物語っています。

  • It shares have risen 300% from lows hit last March as the pandemic savaged its portfolio On finally, the private plane synonymous with the jet set elite is nearing the end off the runway.

    それは、株式はパンデミックがそのポートフォリオを殺傷したとして、昨年3月にヒットした安値から300%上昇している 最終的に、ジェットセットエリートの代名詞となっている自家用機は、滑走路を離れて終わりに近づいている。

  • Lear jet is ending production this year following a slump in demand due to competition from a new and less expensive rivals were created by American entrepreneur Bill Leah, the Lear jet.

    リアジェットは、新しいと安価なライバルからの競争のために需要の低迷に続いて今年の生産を終了しているアメリカの起業家ビルリア、リアジェットによって作成されました。

  • Our first took off from Wichita, Kansas, in 1963.

    私たちが最初に離陸したのは1963年、カンザス州ウィチタからでした。

  • Some 3000 of since are taken to the skies capable of flying close to the speed of sound.

    音速に近い飛行が可能な空に連れて行かれて以来のいくつかの3000。

  • Despite its performance, it just couldn't compete with rivals on cost.

    その性能とは裏腹に、コスト面ではライバルに勝てなかった。

  • That is your round up of the information technology and industrial sectors.

    以上、情報技術と産業分野のラウンドアップでした。

  • I'm Matt generic, and this is Reuters.

    私はマットジェネリック、こちらはロイターです。

hello and welcome to sectors up close.

こんにちは、セクタへようこそ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 セクター 技術 成長 テクノロジー 産業 回復

ワクチンで産業株と技術株が注目される (Vaccines put industrial and technology stocks into focus)

  • 2 1
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 18 日
動画の中の単語