Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • PART THREE--My Shore Adventure

    パート3 - [マイ海岸の冒険

  • Chapter 13

    第13章

  • How My Shore Adventure Began

    どのように私の海岸の冒険が始まった

  • THE appearance of the island when I came on

    私が来た島の外観

  • deck next morning was altogether changed.

    デッキ翌朝は完全に変更されました。

  • Although the breeze had now utterly ceased,

    風は全く、中止になりましたていたが、

  • we had made a great deal of way during the

    我々は中に道の多くをしていた

  • night and were now lying becalmed about

    夜と今では約止まった横たわっていた

  • half a mile to the south-east of the low

    南低の東に半マイル

  • eastern coast.

    東海岸。

  • Grey-coloured woods covered a large part of

    グレー色の森が大部分をカバー

  • the surface.

    表面。

  • This even tint was indeed broken up by

    これも色合いが実際に壊れていた

  • streaks of yellow sand-break in the lower

    黄色の砂ブレークの縞低い

  • lands, and by many tall trees of the pine

    松の多くは背の高い木々の土地、によって

  • family, out-topping the others--some

    家族は、人は、他人をトッピング - いくつかの

  • singly, some in clumps; but the general

    単独で、塊のいくつかの、しかし一般的な

  • colouring was uniform and sad.

    着色料が均一で悲しかった。

  • The hills ran up clear above the vegetation

    丘は、植生上の明確な駆け

  • in spires of naked rock.

    露出した岩の尖塔インチ

  • All were strangely shaped, and the Spy-

    すべての不思議は、形をしたスパイ-

  • glass, which was by three or four hundred

    3つまたは​​4つの何百となく、ガラス、

  • feet the tallest on the island, was

    足が島で最も高いだった

  • likewise the strangest in configuration,

    同様の構成では、奇妙な

  • running up sheer from almost every side and

    ほぼすべての側から薄いを実行している

  • then suddenly cut off at the top like a

    突然のように上部切断

  • pedestal to put a statue on.

    像を置くために台座。

  • The HISPANIOLA was rolling scuppers under

    ヒスパニオーラ号の下に排水口を圧延された

  • in the ocean swell.

    海のうねりインチ

  • The booms were tearing at the blocks, the

    ブームは、ブロックを引っかきされた

  • rudder was banging to and fro, and the

    舵に叩いていたあちこちと、

  • whole ship creaking, groaning, and jumping

    船全体が、うめき声​​、きしむとジャンプ

  • like a manufactory.

    工場のような。

  • I had to cling tight to the backstay, and

    私は、バックステイにしっかりしがみついていた

  • the world turned giddily before my eyes,

    世界は、私の目の前にめまいがするほどになって

  • for though I was a good enough sailor when

    私は十分な船乗りだったがのとき

  • there was way on, this standing still and

    方法はまだ、この立って、上にあっ​​た

  • being rolled about like a bottle was a

    ボトルは約ように展開されて

  • thing I never learned to stand without a

    私がただひとつせずに立って学んだこと

  • qualm or so, above all in the morning, on

    不安やので、午前中に上記のすべての上

  • an empty stomach.

    空腹。

  • Perhaps it was this--perhaps it was the

    おそらくそれは、このいた - ということは成功したこと

  • look of the island, with its grey,

    は、その灰色で、島の見

  • melancholy woods, and wild stone spires,

    憂鬱な森、野生の石の塔、

  • and the surf that we could both see and

    、サーフィン、我々は両方見ることができる

  • hear foaming and thundering on the steep

    聞いて発泡、急に雷鳴

  • beach--at least, although the sun shone

    ビーチ - 少なくとも、太陽に輝いていたが、

  • bright and hot, and the shore birds were

    明るく、ホット、そして海岸の鳥がいた

  • fishing and crying all around us, and you

    魚釣り、私たちの周りのすべてを泣いて、あなた

  • would have thought anyone would have been

    誰もがされていると思っただろう

  • glad to get to land after being so long at

    うれしいようで長いされた後に土地を取得する

  • sea, my heart sank, as the saying is, into

    海、私の心は、沈んだように、だと言って

  • my boots; and from the first look onward, I

    私のブーツ、そして初見からずっと、私

  • hated the very thought of Treasure Island.

    嫌われ、非常に宝島のと思った。

  • We had a dreary morning's work before us,

    我々は、我々の前に退屈な朝の仕事を持っていた

  • for there was no sign of any wind, and the

    、どんな風の兆候があったや

  • boats had to be got out and manned, and the

    船は出てしなければならなかったと有人と、

  • ship warped three or four miles round the

    ワープ3つまたは​​4つのマイルがラウンド出荷

  • corner of the island and up the narrow

    島の隅に狭い

  • passage to the haven behind Skeleton

    スケルトンの背後にある避難所への通路

  • Island.

    島。

  • I volunteered for one of the boats, where I

    私はボートのいずれかに志願ここで、I

  • had, of course, no business.

    もちろん、ないビジネスを持っていた。

  • The heat was sweltering, and the men

    熱が男性と、うだるようだった

  • grumbled fiercely over their work.

    自分の仕事上で激しく不平を言った。

  • Anderson was in command of my boat, and

    アンダーソン氏は、私のボートのコマンドでいた

  • instead of keeping the crew in order, he

    代わりに、順序で彼は乗組員を維持する

  • grumbled as loud as the worst.

    最悪のように大声で文句を言っ。

  • "Well," he said with an oath, "it's not

    "まあ、"彼は誓って言った、"そうではありません

  • forever."

    永遠に。"

  • I thought this was a very bad sign, for up

    私はこの交流は非常に悪い兆候だと思った

  • to that day the men had gone briskly and

    その日、男性は盛んに行っていたと

  • willingly about their business; but the

    喜んで彼らのビジネスについては、しかし

  • very sight of the island had relaxed the

    非常に島の姿はリラックスしていた

  • cords of discipline.

    規律のコード。

  • All the way in, Long John stood by the

    すべての方法で、ロングジョンがそばに立って

  • steersman and conned the ship.

    舵取りは、船をconned。

  • He knew the passage like the palm of his

    彼の手のひらのような通路を知っていた彼

  • hand, and though the man in the chains got

    一方、チェーンの男が得たも

  • everywhere more water than was down in the

    どこより多くの水よりもでダウンしていた

  • chart, John never hesitated once.

    グラフは、ジョンが一度ためらったことはありません。

  • "There's a strong scour with the ebb," he

    "There'saが強い、引き潮と洗掘"と、彼

  • said, "and this here passage has been dug

    と"と述べた。これはここ通路が掘られている

  • out, in a manner of speaking, with a

    アウトと話すの方法で、

  • spade."

    スペード。"

  • We brought up just where the anchor was in

    我々が入っていたアンカーだけここで育った

  • the chart, about a third of a mile from

    マイルから約3分の1のグラフ、

  • each shore, the mainland on one side and

    各海岸、一方の側に、本土

  • Skeleton Island on the other.

    他のどくろ島。

  • The bottom was clean sand.

    底はきれいな砂でした。

  • The plunge of our anchor sent up clouds of

    私たちのアンカーまで送ら雲の急落

  • birds wheeling and crying over the woods,

    鳥ホイールや森のことを嘆いて、

  • but in less than a minute they were down

    しかし、分未満では減少した

  • again and all was once more silent.

    また、すべての回以上黙っていた。

  • The place was entirely land-locked, buried

    場所は、埋め込み完全に土地ロックされている

  • in woods, the trees coming right down to

    森の中で、木が右下に来る

  • high-water mark, the shores mostly flat,

    高水位標、海岸ほぼ横ばい、

  • and the hilltops standing round at a

    と丘の頂上オールポスターズのラウンドを立って

  • distance in a sort of amphitheatre, one

    一種の円形劇場、いずれかの距離

  • here, one there.

    ここでは、ある一。

  • Two little rivers, or rather two swamps,

    二つの小さな川、というかむしろ二沼地、

  • emptied out into this pond, as you might

    この池に出て空をかもしれませんが

  • call it; and the foliage round that part of

    それは電話、そして紅葉のラウンド部分のこと

  • the shore had a kind of poisonous

    海岸には毒の種類を持っていた

  • brightness.

    明るさを設定します。

  • From the ship we could see nothing of the

    船から我々は何を見ることができる

  • house or stockade, for they were quite

    家や柵、彼らは非常にされたの

  • buried among trees; and if it had not been

    木々の間に葬られ、それがされていなかった場合、

  • for the chart on the companion, we might

    コンパニオン上のグラフは、我々は可能性があります

  • have been the first that had ever anchored

    ことがこれまで固定した最初にされている

  • there since the island arose out of the

    島のから起こったあるので、

  • seas.

    海。

  • There was not a breath of air moving, nor a

    移動する空気の息が、なかったも

  • sound but that of the surf booming half a

    音は波の半分活況を呈している

  • mile away along the beaches and against the

    マイル離れたビーチに沿って反対

  • rocks outside.

    外岩。

  • A peculiar stagnant smell hung over the

    二日酔い独特の停滞におい

  • anchorage--a smell of sodden leaves and

    アンカレジ - 水浸しの葉の香りと

  • rotting tree trunks.

    木の幹を腐朽。

  • I observed the doctor sniffing and

    私は医者は、盗聴観察

  • sniffing, like someone tasting a bad egg.

    腐った卵誰かの試飲など、スニッフィング。

  • "I don't know about treasure," he said,

    "私は宝のことは知らない"と彼は言った。

  • "but I'll stake my wig there's fever here."

    "しかし、私よ株式熱がここにある私のかつら。"

  • If the conduct of the men had been alarming

    男性の行為は警戒されていた場合

  • in the boat, it became truly threatening

    ボートに乗って、それが本当に脅迫になった

  • when they had come aboard.

    とき、彼らが乗って来ていた。

  • They lay about the deck growling together

    彼らは一緒にデッキうなるのレイアウト

  • in talk.

    話インチ

  • The slightest order was received with a

    少し順序がで受信された

  • black look and grudgingly and carelessly

    黒い外観としぶしぶand不用意

  • obeyed.

    従った。

  • Even the honest hands must have caught the

    も正直手が巻き込まれている必要があります

  • infection, for there was not one man aboard

    感染症の一人の男に乗っていなかった

  • to mend another.

    別のものを修復する。

  • Mutiny, it was plain, hung over us like a

    反乱、それはのように私たち二日酔い、明白だった

  • thunder-cloud.

    雷雲。

  • And it was not only we of the cabin party

    そして、それは我々が小屋の党のだけではなかった

  • who perceived the danger.

    誰が危険性を認識していた。

  • Long John was hard at work going from group

    ロングジョンは、グループから仕事で行く大変だった

  • to group, spending himself in good advice,

    グループに、良いアドバイスに身を費やして

  • and as for example no man could have shown

    と例のように誰も示されている可能性が

  • a better.

    良い。

  • He fairly outstripped himself in

    彼はかなり自分自身を上回って

  • willingness and civility; he was all smiles

    意欲と礼儀正しさ、彼はすべての笑顔

  • to everyone.

    メンバー全員に感謝する。

  • If an order were given, John would be on

    順序が指定されていて、ジョンがオンになる

  • his crutch in an instant, with the

    と瞬時に松葉杖、

  • cheeriest "Aye, aye, sir!" in the world;

    cheeriest"アイ、アイ、サー!"世界で;

  • and when there was nothing else to do, he

    と行うには何もなかったとき、彼は

  • kept up one song after another, as if to

    、最大1曲別の後に保管するかのように

  • conceal the discontent of the rest.

    残りの不満を隠す。

  • Of all the gloomy features of that gloomy

    という悲観的なすべての悲観的な機能の中で

  • afternoon, this obvious anxiety on the part

    午後は、一部に明らかな不安

  • of Long John appeared the worst.

    ロングジョンは最悪のようです。

  • We held a council in the cabin.

    我々はキャビンで会議を開いた。

  • "Sir," said the captain, "if I risk another

    私はリスクが"卿は、"船長は言った。"another

  • order, the whole ship'll come about our

    順序は、全体のship'llが起こったの我々の

  • ears by the run.

    実行によって耳。

  • You see, sir, here it is.

    あなたは、先生を参照してください、ここにある。

  • I get a rough answer, do I not?

    私は、大まかな答えを得る私ではないのですか?

  • Well, if I speak back, pikes will be going

    まあ、私は戻って話す場合は、穂先に行くされます

  • in two shakes; if I don't, Silver will see

    瞬く間に、私がいない場合は、シルバーが表示されます。

  • there's something under that, and the

    何かが、その下にあると

  • game's up.

    ゲームがあります。

  • Now, we've only one man to rely on."

    今、私たちはたった一人に依存してきました。"

  • "And who is that?" asked the squire.

    大地主さんは言った。"とは誰ですかということです"。

  • "Silver, sir," returned the captain; "he's

    "シルバー、先生は、"船長は答えた。"彼がいる

  • as anxious as you and I to smother things

    としてあなたと私は物事をもみ消すとして気になる

  • up.

    バックアップします。

  • This is a tiff; he'd soon talk 'em out of

    これは、いさかいが、彼はすぐに'emの外の話だ

  • it if he had the chance, and what I propose

    それは彼が、チャンスがあれば、私が提案する