Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In 1694 the Bank of England became the first public bank to regularly issue banknotes

    1694年、イングランド銀行は、定期的に紙幣を発行する最初の公的銀行となりました。

  • as an alternative to coins, as a means of payment.

    コインの代わりに、支払い手段として。

  • Three centuries later, it's primarily tasked with maintaining price stability,

    3世紀後、それは主に価格の安定性を維持することを任務としています。

  • much like any other central bank across the world.

    世界中の他の中央銀行と同じように

  • But these cautious institutions are now buzzing with talk of a revolutionary concept,

    しかし、これらの慎重な機関は今、革命的な概念の話で賑わっています。

  • a form of money you cannot see: central bank digital currencies.

    見えないお金の形:中央銀行のデジタル通貨。

  • When you ask central banks around the world whether they are exploring CBDC,

    世界中の中央銀行にCBDCを探っているのかと聞くと、そうではありません。

  • one year ago the answer was 80% of them were exploring, and now it's nearly 90%.

    1年前は8割が探索していたが、今は9割近くになっている。

  • Last year, 40% were experimenting and now it's 60%.

    去年は4割が実験していたのに、今は6割になっている。

  • The vast majority of central banks are exploring CBDC.

    中央銀行の大半はCBDCを探っている。

  • The idea of digital money is not new. Many of us use debit and credit cards

    デジタルマネーという考え方は新しいものではありません。私たちの多くはデビットカードやクレジットカードを利用しています。

  • or payments apps for transactions, but what would make a central bank digital currency different?

    や取引のための決済アプリなどがありますが、中央銀行のデジタル通貨は何が違うのでしょうか?

  • One of the big financial developments over the last few years has been the rise in popularity of cryptocurrencies,

    ここ数年の大きな金融の動きの一つは、クリプトカラーの人気が高まっていることです。

  • with one in particular, bitcoin, standing out.

    特にビットコインが目立っていて

  • Following Tesla's announcement that it bought $1.5 billion worth of bitcoin in February 2021,

    テスラが2021年2月に15億ドル相当のビットコインを購入したと発表したことを受けて。

  • the volatile cryptocurrency's price surged to new highs, giving it a theoretical market capitalization

    揮発性のあるクリプトカレンシーの価格は新高値に急上昇し、理論的な時価総額を与える

  • that is even larger than the world's two largest payments processing companies: Visa and MasterCard.

    世界の二大決済処理会社よりもさらに大きな会社ですVisaとMasterCardです。

  • Unlike traditional money, cryptocurrencies are not issued by a central bank,

    従来の貨幣とは異なり、暗号通貨は中央銀行が発行するものではありません。

  • but rather via a decentralized network of computers, typically using blockchain technology.

    というよりも、一般的にはブロックチェーン技術を用いたコンピュータの分散型ネットワークを介して行われています。

  • Even Facebook is trying to get in on the act with the 2019 announcement that it would develop its own digital currency,

    Facebookでさえ、2019年に独自のデジタル通貨を開発すると発表したことで、その行為に加担しようとしている。

  • known at the time as Libra and now rebadged as Diem.

    当時は天秤座として知られ、現在はディエムとしてリバッドされています。

  • And so at that point central bankers started to realize they were really under some threat.

    その時点で中央銀行は、自分たちが本当に脅威にさらされていることに気付き始めました。

  • And the question became, if we can't beat them, do we join them?

    そして問題になったのは、彼らに勝てないなら、彼らに加わるのか?

  • Investors in bitcoin believe that because there is a theoretical cap on the number of bitcoins that can ever be mined,

    ビットコインの投資家は、これまでに採掘できるビットコインの数には理論的な上限があるため、それを信じています。

  • the cryptocurrency will become increasingly valuable at a time when central banks have been

    暗号通貨は、中央銀行がされているときにますます価値が高くなるだろう

  • printing more money than ever before to arrest the economic fallout from the pandemic.

    パンデミックからの経済的損失を阻止するために、これまで以上にお金を印刷しています。

  • That's why people sometimes call bitcoin 'digital gold'.

    だからこそ、人々はビットコインを「デジタルゴールド」と呼ぶことがあるのです。

  • Many central banks are worried that the widespread adoption

    多くの中央銀行は、このような状況下での普及を懸念しています。

  • of these independent cryptocurrencies could weaken their control over the financial system.

    これらの独立した暗号通貨の存在は、金融システムに対する支配力を弱める可能性があります。

  • This could cause financial instability, especially because cryptocurrencies do not have

    これは金融不安を引き起こす可能性があります。

  • the legal or the regulatory safeguards that central bank money does. So why not issue a digital currency of their own?

    中央銀行のお金のような 法的、規制上の安全装置はありません。ではなぜ独自のデジタル通貨を発行しないのでしょうか?

  • Currently, regular bank deposits, cash and cryptocurrencies issued by the private sector,

    現在は、定期的な銀行預金、現金、民間で発行されている暗号通貨などがあります。

  • such as Diem and Bitcoin, all have a few features that make them useful,

    ディエムやビットコインなど、どれも便利な機能がいくつかあります。

  • but the hope is that publicly available CBDCs would have all these desirable characteristics.

    しかし、公開されているCBDCは、これらの望ましい特性をすべて備えていることが望まれます。

  • Unlike your savings in a commercial bank, which rely on the bank's promise to fulfill,

    銀行の約束を果たすために頼りにしている商業銀行の貯金とは違います。

  • CBDCs are recognized by law and backed by the power of the central bank, which cannot go bankrupt.

    CBDCは法律で認められており、中央銀行の力に裏打ちされており、倒産することはできません。

  • For example, if a commercial bank collapses, part of your savings could potentially be wiped out.

    例えば、商業銀行がつぶれてしまうと、貯金の一部が全滅してしまう可能性があります。

  • But this wouldn't be the case for CBDCs, which could be as trusted as cash, as convenient as a payment app,

    しかし、現金と同じくらい信頼され、決済アプリのように便利なCBDCの場合はそうはいかないでしょう。

  • yet also benefit from the same blockchain technology which underpins cryptocurrencies.

    しかし、暗号通貨を支える同じブロックチェーン技術の恩恵を受けることもできます。

  • And just like cash, CBDCs could be distributed through commercial banks, avoiding too much disruption to the financial system

    現金と同じように、CBDCは商業銀行を通じて流通し、金融システムの混乱を避けることができます。

  • or the central bank having to deal directly with many millions of citizens and businesses.

    あるいは、中央銀行が何百万人もの市民や企業と直接取引をしなければならないこともある。

  • Think of bank notes, which are the closest equivalent to central bank digital currencies that we have today.

    現在の中央銀行のデジタル通貨に最も近いものである銀行券を考えてみてください。

  • Except that they are on paper, of course. This is money that is issued by the central bank

    もちろん紙であることを除けばですがこれは中央銀行が発行しているお金です

  • and used daily in retail payments. The central bank sells bank notes to the commercial banks,

    と、小売決済で日常的に使用されています。中央銀行は商業銀行に紙幣を販売しています

  • and then the commercial banks distribute bank notes through ATMs to their clients.

    と言って、商業銀行がATMで紙幣を顧客に配布しています。

  • This means that everyone could have access to this digital currency, which could bring a lot of benefits.

    つまり、誰もがこのデジタル通貨にアクセスできるようになり、多くのメリットをもたらす可能性があるということです。

  • It could make payments faster, allowing for immediate settlements

    支払いを迅速化し、即時決済を可能にすることができます。

  • and no processing delays. And it could also make payments cheaper.

    と処理の遅れもありません。また、支払いが安くなる可能性もあります。

  • In the U.S., the aggregate cost of making retail payments ranges from 0.5% to 0.9% of GDP.

    米国では、小売決済にかかるコストの総額はGDPの0.5%から0.9%となっています。

  • Digital currencies would reduce those costs.

    デジタル通貨は、そのようなコストを削減することができます。

  • It also means that more people could have access to electronic payments.

    また、より多くの人が電子決済にアクセスできるようになるということです。

  • Currently, over 1.5 billion adults across the globe don't have access to the financial system

    現在、世界中で15億人以上の成人が金融システムにアクセスできていません。

  • and even in an advanced economy such as the U.S., more than 6% of Americans don't have a bank account.

    と、アメリカのような先進国でも6%以上のアメリカ人が銀行口座を持っていません。

  • Issuing digital currencies could also make it easier for governments to deliver stimulus checks,

    デジタル通貨を発行することで、政府が景気刺激策の小切手を発行しやすくなる可能性もあります。

  • or even go one step further and make targeted payments to those deemed most in need.

    あるいは、さらに一歩進んで、最も必要とされていると思われる人たちを対象にした支払いを行うこともできます。

  • So how soon could central bank digital currencies become a reality?

    では、どのくらいで中央銀行のデジタル通貨が現実のものとなるのでしょうか?

  • China is the major economy which is most advanced in its CBDC development.

    中国はCBDC開発が最も進んでいる主要経済国です。

  • The People's Bank of China has been running tests of its digital currency since April 2020

    中国人民銀行は2020年4月からデジタル通貨のテストを実施している

  • with the help of four banks in the country. Tens of thousands of consumers have already

    国内の4つの銀行の助けを借りて何万人もの消費者がすでに

  • been involved with the pilot, spending two billion yuan in over four million transactions.

    パイロットに関与し、400万以上の取引で20億元を費やしています。

  • For China, it could also be a means of re-asserting control over a financial system

    中国にとっては、金融システムに対する支配力を再主張する手段にもなり得る。

  • challenged by the rapid growth of fintech companies

    急成長するフィンテック企業の挑戦

  • Ant Pay and WeChat, these are the dominant payment technologies in China,

    Ant PayとWeChat、これらは中国で支配的な決済技術です。

  • and they are in the hands of Alibaba and Tencent, and if Beijing can wrest that back then I think they will.

    そして、彼らはアリババとテンセントの手の中にあり、北京がそれを取り戻すことができるならば、私は彼らがそうすると思います。

  • And the way that it's set up, the e-yuan, is that it will still be effectively very integrated

    そして、その設定方法であるe-yuanは、まだ事実上非常に統合されているでしょう

  • with the commercial banks but it is effectively a direct challenge to the payment technologies,

    商業銀行との間ではあるが、事実上、決済技術への直接的な挑戦である。

  • they are trying to ultimately displace them. The e-yuan's going to have its own digital wallet

    彼らは最終的にはそれらを置き換えようとしています。e-yuanは独自のデジタルウォレットを持とうとしています

  • at the commercial bank and over time people will probably just find it more convenient

    商業銀行で、時間が経つにつれ、人々はそれが便利だと思うようになるでしょう。

  • to use that, and thereby displacing Ant Pay, for example.

    を使用して、それによって、例えばAnt Payを置き換えることができます。

  • There may also be a geopolitical consideration for China, providing a mechanism to shift away from using the U.S. dollar.

    また、中国に対する地政学的な配慮もあるかもしれず、米ドルの利用からの脱却のメカニズムを提供している。

  • There is no doubt that Beijing views the U.S. dollar as a strategic advantage the U.S. has.

    北京が米ドルを米国の戦略的優位性と見ているのは間違いない。

  • The problem is that most of the trade, the real world trade, is denominated and invoiced in U.S. dollars, right,

    問題なのは、現実世界の貿易のほとんどが米ドル建てで請求書が発行されていることだよね?

  • and China sees this and it's hard for them to sort of push renminbi into the global financial system,

    中国はこれを見て、人民元を世界の金融システムに押し込むのは難しいと考えています。

  • the global trading system, but they're trying.

    世界貿易システムだが、彼らは努力している。

  • But if they had a digital currency that would be potentially a really fascinating angle.

    しかし、もし彼らがデジタル通貨を持っていたら、それは本当に魅力的な角度になる可能性があります。

  • So you can see, if it has got a technological advantage, that perhaps this is a way for people to think

    だから、技術的な優位性を持っていれば、おそらくこれは人々が考える方法であることがわかります。

  • about the renminbi in a different way and perhaps, you know, ultimately start to chip away at hegemonic status of the dollar.

    人民元について別の方法で考えれば、おそらく、最終的には、ドルの覇権的地位を削ぎ落とすことになるでしょう。

  • But it's not just China.

    しかし、中国だけではない。

  • The European Central Bank has plans for a digital euro, although it may be a few years before it is available.

    欧州中央銀行はデジタルユーロの計画を持っていますが、それが可能になるまでには数年かかるかもしれません。

  • We are going to have to address all the issues of anti-money laundering, financing of terrorism,

    反マネーロンダリング、テロ資金調達の問題をすべて解決しなければならない。

  • privacy of users and all their information, the appropriate technology that will carry that digital currency,

    ユーザーのプライバシーとそのすべての情報、そのデジタル通貨を運ぶための適切な技術。

  • and this is, you know, a project that could probably take us, two, three, four years before it is launched.

    このプロジェクトは、2年、3年、4年かかるかもしれません。

  • This has got people wondering whether issuing a central bank digital currency

    これにより、中央銀行のデジタル通貨を発行することに疑問を感じている人がいます。

  • could interfere with the effectiveness of monetary policy.

    金融政策の有効性を阻害する可能性がある。

  • Central banks have addressed CBDCs so far, really as part of a payments discussion.

    中央銀行はこれまでのところ、本当に支払いの議論の一環としてCBDCに対応してきた。

  • That's a discussion for monetary policy committees, for the ECB governing council,

    それは金融政策委員会のための議論であり、ECB統治評議会のための議論だ。

  • whether they want to use CBDC or not, but it's too early to have that discussion.

    CBDCを使いたいかどうかはともかく、その議論をするには時期尚早です。

  • But theoretically if the central bank wanted, they could also pass on negative rates

    しかし、理論的には、中央銀行が望めば、マイナス金利を転嫁することも可能です。

  • to the holders of central bank digital currencies?

    中央銀行のデジタル通貨の保有者に?

  • Think of CBDC as being the future of bank notes, bank notes do not bear interest.

    CBDCは銀行券の未来だと思ってください、銀行券は利子をつけません。

  • And so, if you follow that line of reasoning then CBDC should not bear interest.

    だから、あなたがその筋の推論に従うならば、CBDCは利子を負担すべきではない。

  • And if you want CBDC to bear interest then you're creating something different.

    もしCBDCに関心を持たせたいのであれば、あなたは別のものを作っていることになります。

  • A lot depends on how much people would use CBDCs, and no central bank wants them

    CBDCをどれだけの人が利用するかに大きく左右されるし、どの中央銀行もそれを望んでいない。

  • to completely replace traditional cash, but rather to compliment it.

    従来の現金を完全に置き換えるのではなく、むしろそれを補完するために。

  • One risk associated with CBDCs is that in an extreme situation, such as after a financial crash,

    CBDCのリスクとしては、金融暴落後のような極端な状況下でのリスクがあります。

  • you could see people withdrawing their deposits from commercial banks

    預金が下がるのが目に見えている

  • and opting to store their money in digital currencies backed by the central bank.

    を選択し、中央銀行に裏付けられたデジタル通貨にお金を保管することを選択しています。

  • Trouble would be if CBDC would replace bank deposits in a large amount

    CBDCが銀行預金を大量に入れ替えると困る

  • because then what happens is that savers could shift their savings from bank account to CBDC.

    というのも、その時に何が起こるかというと、貯蓄者は銀行口座からCBDCに貯蓄を移すことができるからだ。

  • Then banks could have a problem for funding. This might have an effect on the financing of whole economy.

    そうなると、銀行は資金繰りに問題を抱えることになるかもしれません。これは経済全体の資金調達に影響を与えるかもしれません。

  • People can shift saving from bank account to CBDC just with a click. This would be very dangerous obviously.

    人々はクリックするだけで銀行口座からCBDCに貯蓄を移行することができます。これは明らかに非常に危険である。

  • As we move towards a more cashless society, will central bank digital currencies ever become

    キャッシュレス化が進む中、中央銀行のデジタル通貨は実現するのか?

  • as trusted and as convenient as bank notes? Quite possibly, though it may take months, maybe even years.

    紙幣のように信頼され、便利なものになるのでしょうか?かなり可能性はありますが、数ヶ月、数年かかるかもしれません。

  • The trust in private money is built on the trust in the currency

    個人のお金への信頼は通貨への信頼の上に成り立っている

  • and the fact that behind that there is a central bank which has tools to keep the value of the currency.

    と、その裏には通貨の価値を維持するための道具を持った中央銀行があるという事実。

  • We have to buy this trust and that's why we need to stay in the economy

    この信用を買わないといけないから経済が成り立たない

  • and the way to stay in the economy is to make sure people trust us.

    と経済に留まる方法は、信頼してもらえるようにすることです。

  • Thank you for watching. Would you ever use a central bank digital currency?

    ご覧いただきありがとうございます。中央銀行のデジタル通貨を使うことはありますか?

  • Let us know in the comments, and don't forget to subscribe.

    コメントでお知らせします。

In 1694 the Bank of England became the first public bank to regularly issue banknotes

1694年、イングランド銀行は、定期的に紙幣を発行する最初の公的銀行となりました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 銀行 デジタル 決済 発行 金融 コイン

中央銀行がデジタル通貨を発売したい理由|CNBCレポート (Why central banks want to launch digital currencies | CNBC Reports)

  • 7 3
    Summer に公開 2021 年 02 月 12 日
動画の中の単語