Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -It's time to play a game of deception

    -騙し合いのゲームをしよう

  • called "True Confessions."

    "真の告白 "と呼ばれている

  • ♪♪

    ♪♪

  • Now, my first opponent tonight

    さて、今夜の最初の対戦相手は

  • is an American legend and country music icon.

    はアメリカのレジェンドであり、カントリーミュージックのアイコンです。

  • Please welcome Dolly Parton.

    ドリー・パートンをお迎えください。

  • -Hi. -Look at you.

    -やあ-見ろよ

  • Oh, you are the best.

    ああ、あなたは最高です。

  • Oh, Dolly, thank you so much for being here.

    ドリー 来てくれてありがとう

  • Dolly and I will be facing off against a very talented actor

    ドリーと私は、非常に才能のある俳優と対決することになりました。

  • who stars in the new movie

    新作映画の主演は

  • "To All The Boys: Always and Forever."

    "すべての少年たちへ"いつまでも永遠に"

  • Give it up for Noah Centineo.

    ノア・センティネオに拍手を。

  • -Oh! Ooh, wow.

    -(徳井)うわー!

  • You're already playing the game, I see.

    もうゲームやってるんですね。

  • You got your game face. -We're in it.

    いい顔してますね-(アルマン)やったね (政子)やったね

  • -All right, here's how this works.

    -よし、これでどうなるかな?

  • Each of us have two envelopes containing confessions.

    それぞれが告白の入った封筒を2枚ずつ持っています。

  • One is true, the other is a lie.

    片方は真実で、もう片方は嘘です。

  • Once you read your confession,

    告白を読んだら

  • the other players will interrogate you,

    他のプレイヤーから尋問されます。

  • and they have to come to a unanimous decision.

    全会一致の判定が下されました

  • Is it a truth, or is it a lie?

    それは真実なのか、それとも嘘なのか。

  • Dolly, you will go first.

    ドリー、お前が先に行け

  • Noah, which envelope should she open,

    ノア、どの封筒を開けたらいいの?

  • number one or number two?

    ナンバーワンかナンバーツーか

  • -Hmm.

    -うーん

  • Let's go number one.

    1番を目指そう

  • -Yeah, I'm feeling that, too. -This one?

    -(アルマン)それも感じてるよね-(アルマン)これ?

  • -Yep, I'm feeling that, too.

    -(美咲)そうだね (勇気)それもあるね

  • -Okay.

    -分かった

  • -Here we go. -All right.

    -(YOU)はい どうぞ (山里)はい-よし

  • Here I go.

    これでいいわ

  • Oh, Lordy, I'm, like, at the Academy Awards.

    ああ、ロードリー、私は、アカデミー賞のようなものです。

  • Can't get it out of the deal here.

    ここでは取引が成立しない

  • Okay, sorry. -[ Laughs ]

    わかった、ごめんね。-[ Laughs ]

  • -I dated a guy, and he kicked me out of a car

    -男の人とデートしたら 車から追い出されたの

  • and made me walk home at night through a forest

    夜の森を歩いて帰らせてくれた

  • with bears and bobcats.

    クマやヤマネコと一緒に

  • -[ Laughing ] What?

    -何?

  • All right. Wait a second.

    いいわよちょっと待って

  • All right. -[ Laughs ]

    わかったよ。-[ Laughs ]

  • -What year?

    -何年?

  • Do you remember -- What year was this?

    何年だったか覚えていますか?

  • -Oh, I was a teenager.

    -私は10代だったのよ

  • I was about --

    私は...

  • Oh, I was 17, 18 years old. -Okay, 17.

    17歳か18歳だったんですけどね-17歳か

  • -Did you encounter bears and bobcats,

    -クマやヤマネコに遭遇しましたか?

  • or were they just present? -Absolutely.

    それともただ存在していただけ?-その通りです

  • -Good question. -I heard them, felt them.

    -いい質問だ-聞いて 感じたんだ

  • -Do you remember what car it was?

    -何の車だったか覚えてる?

  • -Well, I know it was a really good car,

    -いい車だったのは知ってるよ

  • 'cause I had a date with a boy,

    男の子とデートしたからだよ

  • and I only dated him because he had a car.

    と、車を持っていたから付き合っただけ。

  • -[ Laughs ] -And so it was a nice car.

    -いい車でした。

  • I think it was a Chevy, maybe a '57.

    シボレーだったと思う、たぶん57年式だと思う。

  • Something like that.

    そんな感じのものです。

  • -Why did he kick you out of the car?

    -なぜ車から追い出されたの?

  • What was the thing that happened?

    どんなことがあったのでしょうか?

  • -Well, it was a "put out or get out," uh, situation.

    -"出て行くか出て行くか "の状況でした

  • -Ah. You stepped. -So he kicked me out,

    -(アルマン)あー踏んだのね-追い出された

  • told me to walk home. -And you stepped.

    "歩いて帰れ "って言われたから-足を踏んだのね

  • I like that. -Yeah. Yeah.

    (美咲)いいね-(美咲)うん(美咲)いいね

  • -Put out or get out.

    -出るか出て行くか

  • -Where was this forest?

    -この森はどこにあったの?

  • -Well, this was up in

    -これは、この中にあったんだ

  • The Smoky Mountains of East Tennessee,

    東テネシー州のスモーキー山脈。

  • and we were about five miles from my home,

    そして、私の家から5マイルほど離れたところにいました。

  • and that's way back in the mountains,

    そして、それは山の奥の方にある。

  • I mean, where there are bears and bobcats.

    クマやヤマネコがいるところでは

  • And there are those toothless

    そこには歯のない人たちがいる

  • "Deliverance" kind of mountain men,

    "脱出 "のような山の男

  • in addition to the bears and all that.

    クマとかに加えて

  • -Yeah, the bears don't even have teeth.

    -クマには歯がないのよ

  • -That was not a pleasant place to be.

    -楽しくない場所でしたね

  • -Noah, I don't know.

    -ノア、知らないよ。

  • Dolly is also --

    ドリーはまた...

  • Not only is she a talented singer and songwriter,

    才能あるシンガーソングライターであるだけではない。

  • but she's also a very good actor.

    が、彼女もなかなかの演技力を持っています。

  • So I don't know if this is --

    だからこれが...

  • she could be playing us like a fiddle.

    彼女は私たちをバイオリンのように演奏しているかもしれない。

  • -I'm feeling like I'm being played,

    -(美咲)弾かれてる感じがしますね

  • to be honest with you.

    正直に言うと

  • -But I also feel like Dolly is very strong,

    -(山里)でも ドリーは強い気がしますね (YOU)そうですね

  • and she would do something like that.

    というようなことをしてしまうのだそうです。

  • Like, yeah. -Oh, absolutely.

    (美咲)そうそう...-(美咲)あっ そうなんだ (政子)そうなんだ

  • I think it's -- honest, I think she's telling the truth.

    正直言って 彼女は真実を話していると思う

  • -Gosh. I'm going to say, yes, it's true.

    -(徳井)うわー(山里)そうですね (YOU)そうですね (徳井)そうですね

  • -It is true!

    -(山里)本当ですよ!

  • -[ Laughing ] Oh, my gosh.

    -笑うわよ。

  • -It is true!

    -(山里)本当ですよ!

  • -No way. -I swear it's true.

    -ありえない-本当だよ

  • But I did learn something that night, though.

    しかし、その夜、私は何かを学びました。

  • I thought, if that ever happens to me again,

    またそんなことがあったら...と思っていました。

  • I'm definitely giving it up.

    絶対に諦めています。

  • [ Laughter ] I would rather be --

    私はむしろ...

  • I would rather be chewed on by a boy

    男の子に噛まれたい

  • than a bear.

    熊よりも

  • And so I thought that -- -Oh, my gosh.

    それで、私は思ったんです。

  • You are the best.

    あなたは最高です。

  • -Oh, my gosh.

    -(美咲)うわー!

  • -Okay. It is my turn.

    -(速人)オーケー 私の番だよ

  • Which envelope should I open, number one or number two?

    1番と2番、どちらの封筒を開けたらいいですか?

  • Dolly? -Dolly, go ahead.

    ドリー?-ドリー どうぞ

  • -I think number two.

    -2番だと思います

  • -Okay.

    -分かった

  • Do do do do-doo. Okay.

    ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ ドゥ ドゥいいわよ

  • I was at a party at someone's house,

    誰かの家でパーティーをしていました。

  • and I heard Jeff Bezos say, "Alexa, who's your daddy?"

    ジェフ・ベゾスが "アレクサ、君のパパは誰だ?" と言うのを聞いて

  • [ Laughter ]

    [ Laughter ]

  • -Do you remember what Alexa said in return?

    -アレクサが何て言ったか覚えてる?

  • -Uh, I don't know if she answered.

    -出たかどうかは分からないけど

  • I just thought it was just bizarre

    ただただ奇抜だなと思っただけです。

  • that I could not -- I can't believe Jeff Bezos,

    ジェフ・ベゾスが信じられなかった

  • why would he --

    なぜ彼は...

  • that he would just lean in --

    彼は身を乗り出して...

  • He didn't even know I was there, I don't think.

    彼は私がそこにいたことすら知らなかったと思う。

  • He just kind of leaned in and just said it to Alexa.

    彼は身を乗り出して アレクサに言ったんだ

  • And I was like, "Did I just see that?"

    "今の見たかな?"って感じで

  • -So, wait. Did he whisper it?

    -(徳井)ちょっと待ってよ(徳井)ささやいたの?

  • It was like a -- It was like a gentle, like, whisper to Alexa?

    アレクサにささやくような 優しい感じだった?

  • -No he didn't whisper "Who's your daddy?"

    -"パパは誰だ?"って囁かなかったよ

  • But he just kinda -- No, he said out loud.

    でも彼は何となく...いや、声に出して言ったんだ。

  • I think he -- I think he knew...

    彼は...彼は知っていたと思う...

  • Yeah, he knew that he was being funny, probably.

    ああ、彼は自分が面白いことをしていることに気づいていたんだ、たぶん。

  • -Do you use Alexa a lot?

    -アレクサをよく使う?

  • Are you one of those people that really do all that,

    あなたも本当に全部やってる人なんですか?

  • ask all these crazy things and ask for jokes

    訊いては訊ねては訊ねては訊く

  • and all these weird people?

    と変な人たちばかり?

  • -I do. I use it all the time. I talk to --

    -(アルマン)そうなんですよいつも使ってる私は...

  • But this is just weird, random at a party,

    でも、これはパーティーでランダムなだけで気持ち悪い。

  • and I just saw it happen, and it's almost --

    それが起きたのを見たんだけど、ほとんど...

  • It's, like, rare that you would ever see

    それは、あなたが今までに見ることができることは、珍しいようなものです。

  • the guy who invented Alexa say to Alexa,

    アレクサを発明した人がアレクサに言う。

  • "Who's your daddy?"

    "パパは誰?"

  • -And what was he wearing?

    -何を着ていたの?

  • What was -- What was Bezos wearing?

    ベゾスは何を着ていた?

  • -Wearing almost this exact same outfit.

    -ほぼ同じ服を着ている

  • I am dressed like Jeff Bezos from that --

    ジェフ・ベゾスのような格好をしています。

  • [ Laughter ]

    [ Laughter ]

  • I'm wearing the Jeff Bezos line of suits. Yeah.

    ジェフ・ベゾスのスーツを着ていますそうですね

  • -Well, it is time for us to say that's a lie?

    -それは嘘だと言う時が来たのか?

  • -A lie, too.

    -嘘だよ

  • -[ Laughs ] I think that's a lie.

    -[ Laughs ] それは嘘だと思います。

  • -It is the truth.

    -それが真実だ

  • -Is it really? -What?

    -(達也)本当にそうなの?-(速人)え?

  • -Oh, okay.

    -分かった

  • -And I was like, "What?!"

    -"えっ!"ってなって

  • That is something I will never ever forget, ever.

    それは絶対に忘れられないことです。

  • It is a true story. -I guess not.

    (徳井)実話ですよね (馬場園)そうなんですか-(徳井)違うんですかね

  • Well, that's a good one. I thought that was a lie.

    まあ、それはそれでいいんじゃないかな。あれは嘘だと思っていました。

  • -Okay. -That's incredible.

    -(徳井)オーケー (山里)すごいですね

  • -We've got two truths now.

    -真実は2つある

  • -Yeah, here we go. -Let's see what --

    -さあ、始めよう-何をするかな...

  • -Oh, interesting. You're right.

    -(山里)あー 面白い (YOU)そうですね(美咲)そうだよね

  • Noah, now it is your turn.

    ノア 君の番だ

  • Dolly, which envelope should he open,

    ドリー、どの封筒を開けたらいいの?

  • number one or number two?

    ナンバーワンかナンバーツーか

  • -I think number one. -Yup, number one.

    -(アルマン)1番かな-(徳井)1番かな

  • -All right. -Yeah.

    -(美咲)そうだね-そうだな

  • In honor of all Dolly's songs.

    すべてのドリーの歌に敬意を表して

  • Number one. -Okay.

    1番-分かった

  • -[ Laughs ]

    -[ Laughs ]

  • -I want to make this a little dramatic.

    -(達也)ちょっとドラマチックにしたいんだけど

  • -[ Chuckling ] Oh, my goodness.

    -ああ、私の良い所だ。

  • Wow.

    うわー

  • -Dun, dun, dun, dun, dun.

    -ダン、ダン、ダン、ダン、ダン、ダン、ダン

  • [ Laughter ]

    [ Laughter ]

  • -Oh, that's really -- -I once locked my father

    -父をロックしたことがあります

  • in a meat locker for two hours before telling someone.

    誰かに話す前に2時間肉ロッカーで

  • -Why did you wait so long if you accidentally did it?

    -うっかりやってしまったのなら、なんでそんなに待ってたの?

  • -I was 9 years old, and I-I panicked.

    -9歳の時にパニックになって

  • And, like, I tried to get him out,

    彼を追い出そうとしたんだ

  • and then we were on a tour, and so --

    それからツアーに参加していたので...

  • -A tour of a meat locker?

    -肉のロッカーの見学?

  • -Well, no, it was a meat facility.

    -(徳井)いやいや 食肉施設だったんですよ

  • He owned, like, a restaurant back then.

    彼は当時、レストランを経営していた。

  • And so we were looking

    それで、私たちは探していました。

  • at different, like, meats and stuff.

    お肉とか色々なところで

  • And he took me on it,

    そして、彼はそれに乗っかってくれた。

  • but it was with a group of, like, all of his members.

    でもそれは彼のメンバー全員のグループと一緒だった。

  • And so --

    それで...

  • -Were you the only 9-year-old there,

    -そこにいたのは君だけだったのか?

  • or was it a bunch of kids going around a meat locker?

    それとも子供たちが肉のロッカーの周りを回っていたのかな?

  • -No, no, I was the only one. I was the only one.

    -いやいや、私だけだったんですよ。私だけだった

  • -Did you get along with your father?

    -お父さんとは仲良くやってたの?

  • Did you like him? -Yeah. [ Laughs ]

    好きになった?-好きだった?ええ

  • -Oh, okay.

    -分かった

  • I just wanted to make sure

    確認したかったんだ

  • that you weren't trying to really get rid of him.

    本当に彼を追い払おうとしていなかったことを

  • -Was some part of you kind of excited

    -興奮してた部分があったのかな?

  • that you did lock your dad --

    お父さんをロックしたのは...

  • How did you know that he was locked in there?

    なぜ閉じ込められていたことを知っているの?

  • -That's what I -- [ Laughs ]

    -それが私の...

  • -He went in there, and I closed the door.

    -彼が中に入ってきて ドアを閉めたの

  • And then I realized that it locks from the outside,

    そして、気がついたら外からロックされていました。

  • but I didn't know how to unlock it.

    が、どうやって解除するのかわからなかった。

  • And I was embarrassed to, like, go and tell someone

    恥ずかしくて、誰かに話しに行ったりして

  • that I had locked him in there.

    彼を閉じ込めていたことを

  • -How long was your dad in the meat locker?

    -お父さんはいつまで肉のロッカーにいたの?

  • -[ Laughing ] For two hours.

    -2時間も。

  • -What?! No, no.

    -何?違うわよ

  • -Was he, like, frozen?

    -凍ってた?

  • Did it, like, make him sick or what?

    それが彼を病気にしたのか?

  • -No, they're not that cold. Like --

    -いや、そんなに冷たくないよまるで...

  • -That's a good story.

    -(山里)いい話ですね (YOU)いい話ですね

  • Whether it's a truth or a lie, that's an amazing story.

    真実だろうが嘘だろうが、それはそれですごい話です。

  • -Oh, no. -It's scary. Wow.

    -(徳井)ヤバい (馬場園)怖いですね(速人)うわー!

  • -I'm baffled, Dolly. What do you think?

    -困惑しているよ ドリーどう思う?

  • I'm torn, because -- -I think --

    悩んでいるのは...

  • I kind of think that might be true.

    そうかもしれませんね

  • -I think it's a lie.

    -嘘だと思う

  • I think he's playing us.

    遊ばれてるんじゃないかな?

  • I think he did the sheet over his head.

    頭の上にシートをかぶせてやったんだと思います。

  • He made the story up.

    話をでっち上げてくれました。

  • And he's an actor.

    しかも俳優だし。

  • I'm going to say it's a lie.

    嘘だと言っておこう。

  • -It's a lie. Yeah, it's a lie.

    -(徳井)ウソだよ (馬場園)ウソだよ(アルマン)ウソだよ (ありさ)ウソだよ

  • -Yes! Oh, my God.

    -やった!何てこった

  • [ Laughter ]

    [ Laughter ]

  • -Well, that was a good one, though.

    -(徳井)まあ いい話ですけどね (山里)そうですね

  • -That was not bad, dude.

    -悪くなかったな

  • We got a true confession. -That was very good.

    (徳井)本当の告白がありましたね-(徳井)よかったですね

  • -My thanks to Dolly Parton and Noah Centineo.

    -ドリー・パートンとノア・センティネオに感謝します。

-It's time to play a game of deception

-騙し合いのゲームをしよう

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheTonightShow ドリー 徳井 美咲 アレクサ 山里

ドリー・パートンとノア・センティネオとの真の告白 (True Confessions with Dolly Parton and Noah Centineo)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 06 日
動画の中の単語