Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (glasses clink)

    (グラスが鳴る)

  • (gentle music)

    (優しい音楽)

  • - Oh, what your drinking tastes like poop.

    - お前の酒はウンコの味がするぞ

  • Oh, apple poop.

    ああ、りんごのウンチ。

  • (Derek laughs)

    (デレクが笑う)

  • (dramatic music)

    劇曲

  • - So what are you making?

    - で、何を作っているの?

  • What is your drink of choice this evening?

    今晩のお酒は何を飲みますか?

  • - The drink of choice for Amber Ruffin

    - アンバー・ラフィンが選ぶドリンク

  • this evening is a margarita,

    今晩はマルガリータです。

  • but not just a margarita, a spicy margarita.

    でも、ただのマルガリータではなく、スパイシーなマルガリータ。

  • - Now, why do you go spicy on your margaritas?

    - さて、なぜマルガリータを辛くするのか?

  • - Thank you for asking, 'cause I felt like it.

    - 気が向いたから聞いてくれてありがとう

  • (Derek laughs)

    (デレクが笑う)

  • (burps) Hey everybody, I'm Amber Ruffin.

    アンバー・ラフィンよ

  • And I'm here to talk about The Little Rock Nine.

    リトル・ロック・ナインの話をしに来ました

  • I can't reach you.

    連絡が取れない

  • - I got you. - Oh, you got up.

    - 捕まえたぞ- 起きたのか

  • - One more.

    - もう一枚

  • (Amber sings) One more, one more.

    (アンバーが歌う)もう一枚、もう一枚。

  • - Our stories starts in Arkansas,

    - 私たちの物語はアーカンソーから始まります。

  • Little Rock, to be specific.

    具体的にはリトルロックだ

  • It's 1957, the Supreme Court has just ruled

    1957年 最高裁の判決が出ました

  • in the case of Brown Vs. The Board of Education

    ブラウン対教育委員会の場合

  • that separate is not equal.

    セパレートがイコールではないことを

  • So their local NAACP went out to the black community

    地元のNAACPが黒人社会に出て行ったのね

  • and found nine kids to go to Central High School,

    と中央高校に通う9人の子供を見つけました。

  • the premier high school in Little Rock, Arkansas.

    アーカンソー州リトルロックにある高校です。

  • So these kids are like, we are The Little Rock Nine.

    子供達はリトルロック・ナインのようなものだ

  • We are fucking nine visions of black excellence.

    俺たちはブラックエクセレンスの9つのビジョンをクソにしている。

  • We will go to school

    学校に行きます

  • and we'll change the world, it'll be great.

    世界を変えていく、それは素晴らしいことだ。

  • So then the governor of Arkansas, Orval Faubus,

    アーカンソー州知事のオーヴァル・フォーバスは

  • finds out that these kids are planning to integrate.

    これらの子供たちが統合を計画していることがわかります。

  • And this bitch, Orval Fartbus,

    そして この女 オーヴァル・ファートバス

  • (Derek laughs)

    (デレクが笑う)

  • you can fart all you want it in a fart bus.

    おならバスの中で好きなだけおならしていいよ。

  • Anyway, Orval Fartbus was like,

    とにかく、オーバル・ファートバスはそんな感じでした。

  • hey, if these kids integrate,

    この子たちが統合してくれれば

  • the streets will run red with blood.

    通りは血で赤く染まるだろう

  • Orval Fartbus is a bitch. (laughs)

    オーバル・ファートバスはビッチです。(笑)

  • The kids show up to school

    子供たちは学校に現れる

  • on September 4th, 1957, the first day of school.

    1957年9月4日の登校初日に

  • The senior in the group of

    のグループの先輩が

  • The Little Rock Nine is Ernest Green.

    リトルロックナインはアーネスト・グリーン

  • And he is like, oh my gosh,

    そして、彼は、ああ、すごいな、と思っています。

  • there is an ass load of angry white people.

    怒る白人のケツの穴があります。

  • This angry white mob was like, we don't like you.

    この怒った白人の暴徒は、私たちはあなたのことが好きではない、というようなものでした。

  • You need to go away.

    どこかに行ってくれ

  • We are going to beat you up

    私たちはあなたを叩きのめす

  • and hang you from a tree (laughs).

    と木に吊るして(笑)。

  • This is not funny.

    これは笑えない。

  • Meanwhile, on the other side of school, Elizabeth Eckford,

    一方、学校の反対側では、エリザベス・エクフォード。

  • the ninth of The Little Rock Nine is like,

    リトルロック・ナインの第九はこんな感じです。

  • oh fuck, I'm here all by myself.

    ああ、くそ、私は一人でここにいます。

  • Oh my God, there's a huge mob of white people.

    なんてことだ、白人の大群衆だ。

  • This is terrifying.

    これは恐ろしい

  • They're yelling and they have signs

    彼らは叫んでいるし、彼らは看板を持っています。

  • and they're shouting shit.

    とクソみたいなことを叫んでいます。

  • And they are like, hey, you're white,

    そして、彼らは、ねえ、あなたは白人だから、というような感じです。

  • I mean, I'm white and you're Black.

    つまり、私は白人であなたは黒人。

  • So that means I don't like you.

    つまり、私はあなたのことが好きではないということです。

  • So she gathers herself, and this girl is G'd up,

    それで彼女は自分を集めて、この子はG.D.アップした。

  • fucking face stone cold, and walking through these people

    ♪顔を石のように冷たくして人々の中を歩いて

  • who wanna pick her up and break her in two,

    誰が彼女を拾って真っ二つにしたいんだ?

  • just walking through like a G.

    Gのように通り過ぎていくだけ

  • And she sees the Arkansas National Guard.

    彼女はアーカンソー州兵を見た

  • They must be here to help me, she thinks.

    彼らは私を助けるためにここにいるに違いない、と彼女は思う。

  • She quickens her pace and she goes,

    彼女のペースを速めて、彼女は行ってしまう。

  • hey, these white people trying to kill me, please save me.

    白人が俺を殺そうとしてるんだ 助けてくれよ

  • And they like block her entrance.

    そして、彼らは彼女の入り口を塞ぐようにしている。

  • They are letting other white students in.

    他の白人の学生を入れている。

  • She was like, what is the deal?

    彼女はどうしたんだ?

  • You are the National fucking Guard.

    お前らはクソ国家警備隊だ

  • If anybody needs to be guarded, it's me here now.

    誰かを守る必要があるとしたら、今ここにいるのは私だ。

  • So she leaves school.

    それで彼女は学校を出て行った。

  • She sits down at the bus stop.

    彼女はバス停に座っている。

  • And the white people are surrounding her,

    そして白人が彼女を取り囲んでいる。

  • and they're like, we don't like you, you are poopy.

    と言われて、「私たちはあなたのことが好きじゃないのよ、あなたはウンチだから」と言われました。

  • She waits several minutes for the bus.

    彼女はバスを待つこと数分。

  • The bus pulls up and she's like,

    バスが停車すると、彼女はこう言う。

  • thank God I can finally get out of here.

    やっとここから出られてよかった。

  • This isn't the last I will see of you,

    これが最後ではないわ

  • but also, fucking fuck, can I just get a fucking education?

    でも、それに加えて、クソクソ、クソ教育を受けてもいいのか?

  • So that was the first attempt and they lost.

    それが最初の試みで負けてしまったんですね。

  • So attempt number two.

    だから2番を試してみて

  • They regroup, they go at it again in a week.

    彼らは再編成して、一週間後にまたやる。

  • They all got together this time.

    今回はみんなで集まってくれました。

  • And they all entered school

    そして、全員が学校に入学しました。

  • at the same place at the same time.

    同じ時間に同じ場所で

  • The Little Rock Police force escorts the children

    リトルロック警察が子供たちを護衛

  • into school and they say, hey, look,

    学校に入ってきて、見て、と言われる。

  • let me catch you out on the street any other day,

    他の日には、私はあなたを路上でキャッチアップさせてください。

  • and then who knows what, but today we'll take care of you.

    そして誰が何をするかわからないけど、今日は私たちがあなたの面倒を見ます。

  • They escort the children into school,

    子供たちを学校にエスコートします。

  • and they hold the line so that

    そして、彼らがラインを保持しているので

  • the crazy angry white mob does not act a fool.

    狂ったように怒る白人の暴徒は馬鹿な行動をしない。

  • But the angry mob, they break through the police line

    しかし、怒った暴徒は、彼らは警察のラインを突破します。

  • and goes into the school.

    と学校に入ります。

  • And they're like (screams) we hate Black people so much,

    そして、彼らは(悲鳴を上げながら)私たちは黒人をとても憎んでいるようなものです。

  • we're coming in this school to snatch you out.

    お前を連れ出すために、この学校に入ってくる。

  • So the cops are like, fuck.

    だから警察はクソみたいなもんだ

  • So they get away in the nick of time,

    だから、間一髪で逃げられてしまう。

  • because these people are so angry

    この人たちが怒っているから

  • that they like beat up cops and push them out of they way

    警官を殴って追い出すのが好きなんだとか

  • so they could get it to these children, white people.

    白人の子供たちに渡すために

  • So they go to their houses.

    だから、彼らは自分たちの家に行く。

  • These kids are now like, oh man,

    この子たちは今、「やばいな」と思っています。

  • there's nothing we can do.

    どうしようもない

  • I feel very discouraged.

    非常に落胆しています。

  • All these white people are extra crazy, they're very mad.

    白人は余計に頭おかしい奴ばっかだな。

  • Ernest Green turns to the group,

    アーネスト・グリーンがグループの方を向く。

  • and he says, you know what?

    と彼が言うと

  • We need to continue through to school

    学校まで継続していく必要があります

  • because all of these white people are going to

    白人たちがみんな

  • think we are to be fucked with.

    私たちはやられるべきだと思っている

  • We absolutely can't give up.

    絶対に諦めるわけにはいかない。

  • So ba pa da do!

    So ba pa da do!

  • That story of the crazy white people

    キチガイ白人のあの話

  • of Little Rock, Arkansas finds its way to Eisenhower.

    アーカンソー州リトルロックのアイゼンハワーへの道を見つけました。

  • And he is like, the shit is fucking embarrassing.

    とか、クソ恥ずかしいことを言っている。

  • These white people are fucking my shit up.

    この白人どものせいで

  • How dare these people think that they can

    この人たちはどのように考えているのでしょうか?

  • use mob mentality to overrule?

    暴徒のメンタリティを利用して覆すのか?

  • (laughs) I mean, none of these words

    (笑)つまり、この言葉はどれも

  • are words that have ever come out of my mouth, fuck.

    私の口から出てきた言葉だよ、くそ

  • So President Eisenhower says,

    アイゼンハワー大統領は言う。

  • I'm gonna send in 1,000 troops from the 101st Airborne,

    第101空挺部隊から1000人の部隊を送り込む

  • not a hundred of them, a hundred would have done it.

    百人でなくても百人ならやっていただろう。

  • Not 200, not 300, but 1,000 of these people.

    200人でも300人でもなく、1000人もいるんですよ。

  • The Little Rock Nine arrive at school together.

    リトルロックナインは一緒に学校に到着します。

  • And the 101st Airborne is there.

    そして第101空挺団がそこにいる。

  • And they say, hey look,

    そして、見てくれと言われる。

  • we are going to take care of you today.

    今日もお世話になります。

  • (car horn honks)

    (車のクラクションが鳴る)

  • We're gonna take care of you today.

    今日もお世話になります。

  • (car horn honks)

    (車のクラクションが鳴る)

  • We're gonna take-- (car horn honks)

    私たちは... (車のクラクションが鳴る)

  • (laughs)

    (笑)

  • Beep, where were we?

    ビープ、どこまで話したっけ?

  • Oh, okay, so they were like,

    ああ、そうか、そうか、だから彼らはそうだったのか。

  • we're gonna take care of you today.

    今日はお世話になります。

  • They escort the children into school.

    子供たちを学校にエスコートします。

  • They're holding back the crazy white people.

    キチガイ白人を抑えている。

  • So The Little Rock Nine is like,

    だからリトルロックナインは

  • this is the shit, we did it!

    これはクソだ!やったぞ!

  • We win everything, hurray for us.

    私たちはすべてのものに勝つ、私たちのために万歳。

  • So they go into school.

    だから学校に入る。

  • But once they get into school, they realize, oh shit,

    しかし、学校に入ってからは、やばいことに気づくのです。

  • now we have to deal with these children.

    今、私たちはこれらの子供たちを処理しなければなりません。

  • These white children are like,

    この白人の子供たちは

  • ah-ha, you finally made it into school.

    あははは、やっと学校に入れたんですね。

  • Now you belong to us.

    今やあなたは私たちのものです。

  • We're gonna beat you up every chance we get.

    チャンスがあれば何でも叩きのめすぞ

  • She's like, why?

    彼女は、なぜ?

  • And they're like, we don't know exactly why we hate you.

    そして、彼らは、私たちがあなたを憎む理由を正確に把握していないようなものです。

  • We just know that it's something,

    何かがあることを知っているだけです。

  • our parents have handed down to us.

    親から受け継いだ

  • And so we're just acting

    だから、私たちはただ演技をしているだけです。

  • in what we believe are their best interests.

    彼らの最善の利益になると信じています。

  • And Elizabeth is like, well,

    そして、エリザベスは、まあ、という感じです。

  • I don't know that that is their best interest.

    それが彼らの最善の利益になるとは思えない。

  • Maybe if you just get along with me,

    私と仲良くしてくれれば

  • and they're like, no!

    と言うと、彼らは「いやだ!」と言うのです。

  • These children give

    これらの子供たちは

  • The Little Rock Nine hell for a whole year.

    リトルロックナイン地獄の一年。

  • And these little babies are being the Blackadiest,

    そして、これらの小さな赤ちゃんたちは、ブラックレディになっている。

  • Black, Black that ever Blacked,

    ブラック、ブラックになったことのあるブラック

  • and it is blackening up my soul!

    それは私の魂を黒く染め上げている!

  • Okay, so Ernest Green graduated.

    アーネスト・グリーンは卒業した

  • And he was like, oh, thank God.

    そして、彼は、ああ、神に感謝するような感じでした。

  • These people almost killed me.

    この人たちに殺されそうになった

  • So Ernest Green walks across the stage, grabs his diploma,

    アーネスト・グリーンは ステージを横切って卒業証書を手にした

  • looks out in the audience and sees Dr. Martin Luther King!

    観客席から外を見ると、マーティン・ルーサー・キング博士の姿が!?

  • Ernest was like, oh my God,

    アーネストは、ああ、なんてことだ。

  • that is Dr. Martin Luther The King!

    マーティン・ルーサー・キング博士だ!

  • He's like, these people almost killed me,

    彼は、この人たちに殺されそうになった。

  • but I did it, isn't this crazy?

    でも、やってみたけど、これっておかしくない?

  • And then Dr. Martin Luther King is like,

    そして、マーティン・ルーサー・キング牧師が

  • well, there's nothing else you have to do

    仕方がない

  • 'cause you've already gone through it, good job.

    君はもう経験済みだからな、よくやった

  • Look at my nails, they're so beautiful!

    私のネイルを見てください!こんなに綺麗なんですよ

  • Hi, hi, so pretty!

    こんにちは、こんにちは、とても可愛いですね!

  • What was I talking about?

    何の話だったかな?

  • Oh okay, then the 40 year anniversary was in 1997.

    そうか、じゃあ40周年は1997年だったのか。

  • Oprah Winfrey had them on her show.

    オプラ・ウィンフリーが番組に出演していました。

  • And Oprah Winfrey was like,

    オプラ・ウィンフリーは

  • hey, Little Rock Nine, guess who I have on the show?

    リトルロックナイン 誰が出演してると思う?

  • The children that tormented you.

    あなたを苦しめた子供たち。

  • And the bullies were like, look,

    そしていじめっ子は、見ての通り。

  • back in 1957, we were little punks,

    1957年には俺たちはパンクだった

  • but now we're cool dudes who love you.

    でも、今ではあなたを愛するクールな男になっています。

  • And we're sorry, because we were mean to you.

    あなたに意地悪をしたことを謝ります。

  • And being mean to Black people is not cool anymore.

    そして、黒人に意地悪をするのはもうかっこ悪い。

  • So we just wanted to absolve ourselves of that.

    だから、私たちはただ、そのことから免れたかったのです。

  • Their apologies were not up to 2019 standards.

    彼らの謝罪は2019年の基準に達していませんでした。

  • Their apologies were frankly bullshit.

    彼らの謝罪は率直に言ってデタラメだった。

  • But The Little Rock Nine forgave them

    しかし、リトル・ロック・ナインは彼らを許した

  • for all the terrible things they did.

    酷いことをしたから

  • And that is more than fucking I ever would have done.

    それは私が今までにしたことのないクソ以上のものです。

  • So in 1999, President Bill Clinton gave

    そこで、1999年にビル・クリントン大統領が

  • each of The Little Rock Nine the Congressional Gold Medal,

    リトルロックナインのそれぞれの議会の金メダル。

  • because what they went through was fucking amazing.

    彼らが経験したことは 素晴らしかったからだ

  • It's shocking that anyone

    誰もがショックを受けている

  • went through it, much less children.

    それを経験したのは、ましてや子供ではありませんでした。

  • Cannot point out enough that they were children.

    彼らが子供だったことを十分に指摘することはできません。

  • So The Little Rock Nine wins.

    リトル・ロック・ナインの勝ちだ

  • Everyone else is a piece of shit.

    他はみんなクズなんだよ。

  • The end.

    終わりだ

  • Racism's fixed and everything's fine (laughs).

    人種差別は固定されていて何も問題ない(笑)。

  • - Oh cool, happy 2019.

    - おお、かっこいい、ハッピー2019。

  • Isn't it cool.

    かっこよくないですか?

  • - (laughs) Happy 2019.

    - (笑) 2019年もよろしくお願いします。

  • I dunno what I was saying,

    何を言っていたのかわからない。

  • but I love margaritas, and Black people.

    でも、マルガリータと黒人が大好きです。

  • Hello, today we're going to talk about Claudette Colvin.

    こんにちは、今日はクローデット・コルビンについてお話します。

  • Guess what?

    何だと思う?

  • In Montgomery, Alabama, in 1955,

    1955年、アラバマ州モンゴメリーにて。

  • a young Black woman became the first person who was arrested

    黒人の若い女性が最初に逮捕された人になった。

  • for not giving up her seat to a white lady on the bus.

    白人女性に席を譲らなかったからだ

  • That young woman's name is Claudette Colvin.

    その若い女性の名前は クラウデット・コルビン

  • Claudette Colvin is a 15 year old bespectacled teenager.

    クラウデット・コルビンは、15歳のべっぴんさんのティーンエイジャーです。

  • Uh-oh, let me say it.

    あーあ、言わせてください。

  • Bespectacled teenager.

    眼鏡をかけたティーンエイジャー

  • It's a hard word, bespectacled.

    難しい言葉ですね、お眼鏡にかなった。

  • She takes the bus home from school.

    彼女は学校からバスで帰る。

  • So her friends are like, all right,

    だから彼女の友達は、大丈夫って感じ。

  • we're having a fun trip to home, uh-oh, a white lady.

    楽しくおうち旅行をしています、あー、白人のおばさん。

  • A white lady gets on the bus.

    白人の女性がバスに乗り込む。

  • The white lady is like, hey,

    白人のおばさんは、ねえ。

  • you guys have to move because I'm white.

    俺は白人だからお前らは移動してくれ

  • Claudette's friends leave.

    クラウデットの友人たちが去っていく。

  • But Claudette stays and is like, you know what?

    でも、クローデットは残って、「あのね?

  • I paid my fare the same as this white lady paid her fare.

    この白人女性と同じように運賃を払った。

  • So Claudette's like (bleep)you,

    だからクラウデットは(゚Д゚)オマエのように

  • I'm (bleep) sitting, have a seat.

    私は(ピッ)と座っています、座ってください。

  • White lady's like, I will not have a seat.

    白人女性のように、私には席がありません。

  • The bus driver's like, I'm gonna get the cops.

    バスの運転手は警察を呼んでくるよ

  • So the cops are like, move.

    だから警察は移動するようなものだ

  • Claudette's like, I shall not be moved.

    クラウデットのように、私は動じない。

  • And they drag her off the bus.

    そしてバスから引きずり降ろされる

  • The only thing she knows to do is to go,

    彼女が知っているのは、行くことだけです。

  • it's my constitutional right.

    それは私の憲法上の権利です。

  • And they're like, this is 1955,

    しかも1955年だとか。

  • and we don't have to do (bleep) so (bleep) you.

    をしなくてもいいので(ピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッ

  • Claudette's like, (bleep) 1955. (burps)

    クローデットは1955年のような(ピッ)。(破裂音)

  • I'm sorry I burped.

    埋もれてしまってごめんなさい。

  • I'm not sorry!

    謝ってないよ!