Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • For most humans, farts are a welcome relief, an embarrassing incident, or an opportunity for a gas-based gag.

    ほとんどの人間にとって、オナラは歓迎すべきものであり、恥ずかしい出来事であり、ガスを使ったギャグの機会でもある。

  • But for many other creatures, farts are no laughing matter.

    しかし、他の多くの生き物にとって、オナラは笑い事ではありません。

  • Deep in the bowels of the animal kingdom, farts can serve as tools of intimidation, acts of self-defense, and even weapons of malodorous murder.

    動物界の奥深くでは、オナラは威嚇の道具、自己防衛の手段、さらには悪臭を放つ殺人の武器にもなります。

  • The smelliest parts in the animal kingdom aren't lethal, but they might ruin your trip to the beach.

    動物界の最も臭い部分は致命的ではありませんが、あなたのビーチへの旅を台無しにするかもしれません。

  • Seals and sea lions are well-known for having truly foul farts due to their diet.

    アザラシやアシカは、食生活のせいで本当に臭いオナラが出ることで有名です。

  • Fish and shellfish are incredibly high in sulfur.

    魚介類には信じられないほどの硫黄分が含まれています。

  • And during digestion, mammalian gut bacteria breaks down sulfur and amino acids containing sulfur to produce hydrogen disulphide, a gas with a smell resembling rotten eggs.

    また、哺乳類の腸内細菌は消化の際に、硫黄や硫黄を含むアミノ酸を分解して二硫化水素という卵が腐ったような臭いのするガスを発生させます。

  • Seals and sea lions can't help their funky flatulence, but some animals deploy their farts strategically.

    アザラシやアシカはそのファンキーなオナラをどうすることもできませんが、オナラを戦略的に使う動物もいます。

  • Both the Eastern hognose snake and the Sonoran coral snake use a tactic called cloacal popping.

    イースタン・ホグノーズ・スネークとソノラン・コーラル・スネークは、どちらも「クロアカ・ポッピング」と呼ばれる戦術を用います。

  • This involves sucking air into their cloaca — a hole used for urinating, defecating and reproductionand then shooting it back out with a loud pop.

    これは、陰嚢(排尿、排便、生殖のための穴)の中に空気を吸い込み、大きな音を立てて空気を吐き出すというものです。

  • These pops are no more dangerous than a sea lion's stench, but they are effective at scaring off would-be predators.

    これらのポップは、アシカの悪臭ほど危険ではありませんが、捕食者を怖がらせるのには効果的です。

  • Meanwhile, the flatulence of beaded lacewing larvae are silent and deadly.

    一方、ヒゲナガアゲハの幼虫のオナラは静かで命がけです。

  • Their farts contain a class of chemical known as allomone that has evolved specifically to paralyze termites.

    シロアリのオナラには、シロアリを麻痺させるために特別に進化したアロモンという種類の化学物質が含まれています。

  • In fact, this allomone is so powerful, a single fart can immobilize multiple termites for up to three hours, or even kill them outright.

    実際、このアロモンは非常に強力で、1回のおならで複数のシロアリを3時間も動けなくしたり、完全に殺してしまうこともあります。

  • Either way, these toxic farts give beaded lacewing larvae to devour prey up to three times their size.

    いずれにしても、この有毒なオナラで、クマムシの幼虫は自分の3倍もの大きさの獲物を食べることができます。

  • For some other animals, however, holding farts in can be deadly.

    しかし、他の動物にとっては、オナラを持ち込むことは致命的なことです。

  • The Bolson pupfish is a small freshwater fish found in northern Mexico.

    ボルソンパップフィッシュはメキシコ北部に生息する小型の淡水魚です。

  • These fish feed on algae and other small organisms in the sediment.

    これらの魚は、堆積物の中の藻類やその他の小さな生物を餌としています。

  • But during the hottest days of the summer, this algae produces a lot of gas.

    しかし、夏の暑い日にはこの藻は大量のガスを発生させます。

  • If a pupfish doesn't fart this gas out, it becomes buoyantmaking it easy prey for passing birds.

    このガスを吐き出さないと、浮力が生じてしまい、通りすがりの鳥の餌になってしまうのです。

  • And it isn't just predators they have to worry about.

    彼らが心配しなければならないのは捕食者だけではありません。

  • Excessive gas buildup can actually burst their digestive systems.

    過度のガスの蓄積は、実際に彼らの消化器系を破裂させる可能性があります。

  • Researchers have found groups of several hundred dead pupfish that failed to fart for their lives.

    研究者たちは、命がけで屁をこねくり回すことができずに死んだ数百匹のサナギの群れを発見しました。

  • Fortunately for humanity, animal farts can't directly harm a humanoutside making us lose our lunch.

    人類にとっては幸いなことに動物のオナラは人間に直接害を与えることはできません。

  • But in the right circumstances, some animal flatulence can create surprisingly dangerous conditions.

    しかし、動物の排泄物の中には、状況によっては驚くほど危険な状態を引き起こすものもあります。

  • In the fall of 2015, a tripped smoke alarm forced a plane to make an emergency landing.

    2015年秋、煙感知器が作動したことにより、飛行機が緊急着陸しました。

  • Upon further inspection, officials found that there was no firejust the burps and farts of over 2,000 goats being transported in the cargo bay.

    さらなる調査の結果、火災は発生しておらず、貨物室に運ばれていた2,000頭以上のヤギのゲップとオナラが出ただけであることが判明しました。

  • The change in air pressure had caused them to pass gas en masse.

    気圧の変化で一斉にガスが抜けてしまったのです。

  • Thankfully, this story of farting goats had relatively low costs.

    ありがたいことに、このオナラをするヤギの話は、比較的コストが少なかったです。

  • But the most dangerous flatulence in the world may actually come from a similarly unassuming mammal: the humble cow.

    しかし、世界で最も危険な鼓腸は、実は同じように地味な哺乳類である牛からのものかもしれません。

  • There are nearly one billion cows in the world, most of them raised specifically for milk and meat.

    世界には約10億頭の牛がいて、そのほとんどが乳や肉を得るために特別に飼育されています。

  • Like goats, cows are ruminants, which means their stomachs have four chambers, allowing them to chew, digest and regurgitate their food multiple times.

    ヤギと同様、牛も反芻動物で、胃の中には4つの部屋があり、食べ物を何度も噛んで消化し、吐き出すことができます。

  • This process helps them extract extra nutrients from their food, but it also produces a lot of gas.

    このプロセスは、食べ物から余分な栄養素を抽出するのに役立ちますが、同時に大量のガスを発生させます。

  • This is particularly troubling because one of the gases cows emit is methane, a major greenhouse gas that contributes heavily to global warming.

    牛が排出するガスの中には、地球温暖化に大きな影響を与える温室効果ガスであるメタンが含まれているからです。

  • One kilogram of methane traps dozens of times more heat in the atmosphere than one kilogram of carbon dioxide.

    1キログラムのメタンは、1キログラムの二酸化炭素に比べて数十倍の熱を大気中に閉じ込めます。

  • And with each cow releasing up to 100 kilograms of methane every year, these animals have become one of the biggest contributors toward climate change.

    1頭の牛が排出するメタンの量は年間100kgにものぼり、気候変動の最大の原因のひとつとなっています。

  • So while other animals may have louder, fouler, or even more toxic farts, cow flatulence may be the most dangerous gas ever to pass.

    他の動物のオナラはもっと大きく、臭く、さらには毒性が強いかもしれませんが、牛の鼓動はこれまでに通過した中で最も危険なガスかもしれません。

  • Everybody farts. Yes, even you!

    誰もがオナラをする。そう、あなたも!?

  • So why exactly do we humans pass gas?

    では、なぜ人間はガスを排出するのでしょうか?

  • Get the fact about flatulence with this video.

    このビデオで、オナラについての事実を知りましょう。

For most humans, farts are a welcome relief, an embarrassing incident, or an opportunity for a gas-based gag.

ほとんどの人間にとって、オナラは歓迎すべきものであり、恥ずかしい出来事であり、ガスを使ったギャグの機会でもある。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed オナラ ガス 動物 メタン 硫黄

【英語で雑学】命にも関わる!?最も危険なオナラをする動物とは?

  • 3082 140
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 04 日
動画の中の単語