Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -My next guest is a highly acclaimed rapper and an activist

    -次回のゲストは、高い評価を得ているラッパーであり、活動家でもある。

  • who has written a memoir called "Vibrate Higher."

    "バイブレート・ハイヤー "という 回顧録を書いている

  • It's in stores February 16th.

    2月16日に店頭に並んでいます。

  • Here he is, Talib Kweli.

    タリブ・クウェリだ

  • That's what I'm talking about. It's so good to see you.

    それが私の言っていることです。お会いできてよかったです。

  • -What's up, Jimmy? How you feeling?

    -調子はどうだ ジミー?調子はどうだ?

  • -I'm feeling good, man, knock on wood.

    -気分がいいんだよ

  • Congrats on this thing. I'm so excited about this,

    おめでとうございます凄く楽しみにしています。

  • 'cause, look, you know I'm a fan of yours,

    君のファンだからな

  • but this, for anyone who's a fan of hip-hop in general,

    が、これは、ヒップホップ全般のファンの方には

  • you should read this. -Yes.

    これを読んでください-(美月)はい

  • -You have stories in here that I was looking at earlier

    -さっきまで見てた話が ここにあるんですね

  • about Tupac and Biggie, and you would --

    トゥパックとビギーの話をしたら...

  • This is before your music career took off.

    音楽活動が軌道に乗る前の話ですね。

  • You were just out, what, promoting events

    イベントの宣伝でもしてたのか?

  • around New York?

    ニューヨークあたり?

  • -Yeah, well, shout-out to Jessica Rosenblum,

    -ジェシカ・ローゼンブラムのお陰だよ

  • one of the great New York party promoters.

    ニューヨークの偉大なパーティープロモーターの一人。

  • She worked with Diddy back in the day.

    彼女は昔ディディと一緒に働いていた。

  • He was called Puffy back then.

    当時はパフィーと呼ばれていた

  • And I used to work for her.

    私は彼女のために働いていた

  • Biggie would be at these parties she would throw.

    ビギーはこういうパーティーに出てたわ

  • And Biggie and Tupac used to hang out together

    ビギーとトゥパックはよく一緒に遊んでいた

  • back in the day.

    昔に戻って

  • -That's crazy. -Tupac was a big, huge rap star

    -信じられない-トゥパックは大物のラップスターだった

  • before Biggie was known as a rap star.

    ビギーがラップスターとして知られる前は

  • And Tupac would come and hang out in New York

    トゥパックはニューヨークに来てたむろしていた

  • and get that authentic New York experience

    本場のニューヨークを体験してみませんか?

  • for Biggie and Puff and all them.

    ビギーとパフとみんなのために

  • And every club they would go to, he would be at those clubs.

    彼らが行くクラブには必ず行っていました。

  • So when I would do promoting parties for Jessica,

    ジェシカのパーティーの宣伝をする時に

  • just in the street handing out flyers --

    街頭でチラシを配っているところ

  • I used to hand out flyers.

    以前はチラシを配っていました。

  • I've been in the clubs partying with Tupac and Biggie

    トゥパックとビギーとクラブでパーティーをしていた

  • and seen their real friendship.

    と彼らの本当の友情を見てきました。

  • -I also saw in the book that after you performed,

    -本にも書いてあったんですけど、出演した後に

  • you got offstage, and you saw Q-Tip,

    ステージから降りてQ-Tipを見たんですね。

  • and he was smiling, and he was like --

    と微笑んでいたのですが、彼は...

  • -Yeah, yeah, yeah. That was Lyricist Lounge.

    -そうそう、そうそう。それがリリシストラウンジでした。

  • Shout-out to Danny and Anthony, Lyricist Lounge.

    ダニーとアンソニー、リリリシストラウンジへの感謝の気持ちを込めて。

  • They had me perform at the Lyricist Lounge,

    リリシストラウンジに出演させてもらった。

  • at SOB's, legendary SOB's in New York.

    ニューヨークの伝説のSOB'sで。

  • And one of my first performances, my hero,

    そして初演の一つ、私のヒーロー。

  • musical hero Q-Tip gave me props on one of my first performances.

    ミュージカルヒーローのQ-Tipが初公演で小道具をくれました。

  • -So many people hold you in high regard.

    -多くの人があなたを高く評価しています。

  • You're on everyone's top five.

    みんなのトップ5に入っている。

  • I mean, but rappers, real rappers

    でも、ラッパー、本物のラッパーは

  • hold you in super high regard, including Jay-Z.

    Jay-Zを含めて、あなたを超高評価しています。

  • There's a story about how you found out

    どうやって見つけたのかという話がありますが

  • that you were in a Jay-Z song.

    Jay-Zの曲に出演していたことを

  • Do you remember? Can you tell us what happened?

    覚えていますか?何があったか教えてくれないか?

  • -Jay-Z has a song called "Moment of Clarity"

    -Jay-Zは "Moment of Clarity "という曲を持っています。

  • where he shouts out myself and my good brother Common,

    彼が叫ぶところでは、私と私の良き弟コモンが叫んでいます。

  • who's also one of my favorite emcees and favorite people.

    私の好きなエムシーの一人であり、好きな人でもある。

  • Jay-Z had rapped on the remix for my biggest song, "Get By."

    Jay-Zが私の最大の曲 "Get By "のリミックスをラップしてくれました。

  • And we had a little burgeoning relationship.

    そして、ちょっと急成長した関係になってしまいました。

  • And it was Busta Rhymes

    そして、それはバスタ・ライムズでした。

  • that called me and told me about this.

    と電話で教えてくれた人がいました。

  • I was in the studio 2004

    2004年にスタジオで

  • working on my album "Beautiful Struggle."

    アルバム "Beautiful Struggle "に取り組んでいます。

  • And Busta called me and said,

    と、バスタから電話がありました。

  • "Have you heard the new Hove album?

    "Hove "のニューアルバムを聴いたことがありますか?

  • And he shouts you out."

    そして、彼はあなたを怒鳴りつけます。"

  • And he said on the song, "If skills sold, truth be told,

    そして、歌の上で「スキルが売れれば、真実がわかる」と言っていました。

  • I'd probably be lyrically Talib Kweli."

    リリックにはタリブ・クウェリになるだろう。"

  • And it just made me feel like I was in the right place

    そして、そのおかげで、私はちょうどいい場所にいるように感じました。

  • that I needed to be in.

    私が必要としていた

  • It made me feel like, you know, I spent all this time

    そのせいで、今まで過ごしてきた時間が

  • trying to be the best rapper.

    最高のラッパーになろうとしている

  • Jay-Z's considered the best rapper by so many people,

    Jay-Zは多くの人から最高のラッパーだと思われている。

  • and he's mentioning my name.

    彼は私の名前を出している

  • That means I did may job at being the best rapper.

    つまり、最高のラッパーになるための仕事をしたということだ。

  • But then I thought, well, if I rap more about money,

    でも考えてみたら、もっとお金のことをラップしてもいいんじゃないかと思ったんです。

  • maybe I'd have a lot more money.

    もっとお金を持っているかもしれない

  • You know what I'm sayin'? -[ Laughs ]

    何を言ってるかわかるか?-[ Laughs ]

  • -But then I realized if I rap more about money,

    -でも、もっとお金の話をしたらいいんじゃないかと思って。

  • I'd just be a fake Jay-Z,

    ただの偽物のJay-Zになってしまう。

  • and then Jay-Z would never say my name.

    そうしたらJay-Zは俺の名前を言わないだろう。

  • I just have to be authentic for what I do.

    私はただ、自分のしていることに本物でなければならない。

  • -I think what people should take from this

    -(半田)これで何が得られるかっていうのは

  • is just there's so many parts of you that make you,

    あなたの中には、あなたを作っている部分がたくさんあります。

  • and that's what I love.

    そして、それが大好きなんです。

  • That's what I can't wait to dive in.

    飛び込みが待ち遠しいですね。

  • But what do you want people to take away?

    でも、人に何を持って行って欲しいの?

  • -I mean, Jimmy, we're all a collection of our memories,

    -つまり、ジミー、私たちはみんな思い出の集合体なのよ

  • you know? This body we have is just a vessel.

    だろう?私たちが持っているこの体は、ただの器にすぎません。

  • We have to protect it, and we have to stand up for our bodies

    私たちはそれを守らなければならないし、私たちの体のために立ち上がらなければならない。

  • while we're here on earth, but it's just a vessel.

    地上にいる間は、ただの器に過ぎません。

  • We're just passing through here.

    ここを通り過ぎただけだ

  • And we're a collection of our memories, and it's who we are.

    そして、私たちは思い出の集合体であり、それが私たち自身なのです。

  • And I've been blessed and highly favored and uniquely positioned

    そして、私は恵まれていて、高く評価されていて、ユニークな位置にいます。

  • to be in the back rooms of all different type of history.

    歴史の異なるタイプの奥の部屋にいること。

  • That's a quote I got from Harry Belafonte,

    ハリー・ベラフォンテの名言です。

  • who's a man I also was able to establish a friendship with.

    私も友人関係を築くことができました。

  • He said he was in the back rooms of history,

    歴史の奥の部屋にいたそうです。

  • and that's where I want to be at.

    と、そこに行きたいと思っています。

  • Those are the people I look at.

    私が見ている人たちです。

  • I don't look at what's going on trend-wise.

    流行りのものは見ない。

  • I'm not trying to compare myself to other rappers right now.

    今は他のラッパーと自分を比較しようとはしていない。

  • Like, as a writer, I'm looking at James Baldwin,

    作家として、ジェームズ・ボールドウィンを見ているような。

  • and I'm looking at Maya Angelou,

    と、マヤ・アンジェロウを見ています。

  • and I'm looking at Richard Wright,

    リチャード・ライトを見ています。

  • and I'm looking at people who told their story

    自分の話をしてくれた人を見ていると

  • halfway through their lives.

    中途半端な人生を送っている。

  • I'm in my 40s, you know?

    40代なんだけどね。

  • I have a lot more living to do.

    まだまだやるべきことは生きている。

  • -You've always been an artist who did things your own way.

    -もともとアーティストとして自分のやり方でやっていたんですよね。

  • And last year, you announced

    そして、昨年発表された

  • that you'd be the first major artist

    メジャーアーティストの第一号になるとは

  • to release an album on Patreon.

    をPatreonでリリースします。

  • Patreon is this -- Basically, you pay as you go,

    Patreonはこれです -- 基本的には自分で支払うことになります。

  • you sign up, and it goes right to the artist.

    サインアップすると、それはアーティストの元へと送られていきます。

  • Why did you decide to try that?

    なぜそれをやろうと思ったのですか?

  • -Well, Patreon is built by artists for artists.

    -Patreonはアーティストがアーティストのために作ったものです。

  • It's like FUBU but for artists.

    FUBUみたいなものだけど、アーティストのためのもの。

  • -[ Chuckles ]

    -[ Chuckles ] - [ Chuckles ]

  • -And, you know, it allows me to connect with my fans directly,

    -ファンと直接つながることができるんだ

  • and it allows me to pinpoint

    それによって、私はピンポイントで

  • the people who want to spend money on art.

    アートにお金をかけたい人たち。

  • We have a generation of people, it's not even their fault,

    世代がいるんだから、その世代のせいですらない。

  • because the free market has decided

    自由市場が決めたから

  • that art is just not something you spend money on.

    その芸術は金を使うものではない

  • You spend money on speakers. You spend money on pot.

    スピーカーに金を使うマリファナに金を使う

  • You spend money on cellphones,

    スマホにお金を使うんですね。

  • but you don't want to spend money on giving an artist money.

    でも、アーティストにお金を渡すことにお金を使いたくないんですよね。

  • You'd rather give it to Spotify or whatever.

    むしろSpotifyとかにあげた方がいいんじゃない?

  • And that's fine, because the onus is on the artist

    それはそれでいいんだよ アーティストに責任があるんだから

  • to bring the fan to them.

    扇風機を持ってくるために

  • But where are the fans that want to

    しかし、それを望むファンはどこにいるのでしょうか?

  • and have the privilege to spend the money, you know?

    と、そのお金を使う特権を持っているんですよ。

  • And to be able to go and find them

    そして、それを見つけに行くことができるのは

  • and tap in with them is great.

    とタップインするのは素晴らしいことです。

  • And I want to say "privilege,"

    "特権 "と言いたいのですが

  • because not every fan has the money.

    すべてのファンがお金を持っているわけではないから

  • Not every fan can go on a Patreon and spend it,

    全てのファンがパトレイバーに行って消費できるわけではありません。

  • which is why you can still find --

    を見つけることができるのはそのためです。

  • kweliclub.com is my website.

    kweliclub.comは私のウェブサイトです。

  • I have music up there for free.

    無料で音楽をアップしています。

  • You can still talk to me for free on Facebook

    今からでもFacebookで無料で話ができます。

  • and YouTube and Instagram,

    とYouTubeやInstagramで紹介されています。

  • but if you're somebody who wants to support the art,

    でもアートを応援したい人なら

  • we have to provide a space for you to support it.

    応援していただくためのスペースを提供しなければなりません。

  • -Are you working on a new album, too, as well?

    -ニューアルバムも制作中なんですか?

  • -Yes, I am. I'm very excited about my next project.

    -(徳井)そうですね (馬場園)そうですね次のプロジェクトがとても楽しみです。

  • My next project is featuring one of the legendary

    私の次のプロジェクトは、伝説の一人をフィーチャーしたものです。

  • hip-hop producers, one of the founders of this culture

    ヒップホッププロデューサー、この文化の創始者の一人である

  • an icon. His name is Diamond D.

    アイコンです。彼の名前は、ダイヤモンド・D。

  • Diamond D is here with me.

    ダイヤモンドDは私と一緒にいます。

  • You know, we are staying safe.

    私たちは安全な場所にいる

  • And I form a bubble around myself, Jimmy,

    私は自分の周りに泡を作っているのよ ジミー

  • so me and my friends can hang out.

    私と友達と一緒に過ごせるように

  • But I want to say Diamond D is in the house.

    でも、ダイヤモンドDが入っていると言いたい。

  • -No way. -Say what's up.

    -まさか-(美咲)どうしたの?

  • -Yo, yo! -Diamond D!

    -ヨーヨー!-ダイヤモンドD!

  • I can't wait to hear this. I can't wait to hear some stuff.

    早く聴きたい早く聴きたいものがあります

  • -Yeah, yeah, you know, the new album is crazy.

    -そうそう、ニューアルバムはクレイジーなんだよ

  • And, you know, it's that feeling back.

    そして、その気持ちが戻ってくるんです。

  • And I'm just proud to be a part of it.

    そして、その一部であることを誇りに思っています。

  • -You got to sneak some stuff over to me, please.

    -こっそり持ってきてくれないか?

  • I want to hear some stuff before anyone else gets it.

    誰かが手に入れる前に聞きたいものがある。

  • -No doubt, Jimmy. A'ight, man.

    -だろうな ジミー分かった

  • -Congrats. -No doubt. I'm-a get you a copy.

    -おめでとうございます-間違いない買ってくるよ

  • The album is called "Gotham." It's a dedication to New York.

    アルバムのタイトルは "ゴッサム"ニューヨークに捧げるものだ

  • And, you know, that's where we from, Jimmy!

    そして、あなたが知っている、それは私たちがどこから来たのか、ジミー!

  • -I love it, bud. Congrats on this.

    -いいね、相棒おめでとう

  • "Vibrate Higher" is available February 16th.

    "Vibrate Higher "は2月16日発売。

  • -Yes. -Talib Kweli.

    -タリブ・クウェリだ

  • -Preorder it right now.

    -今すぐ予約してください

  • -Come on, bud. It's so good to see you.

    -(アルマン)おいでよ 相棒(アルマン)久しぶりだね (政子)久しぶりだね

  • Thank you so much again.

    今回も本当にありがとうございました。

-My next guest is a highly acclaimed rapper and an activist

-次回のゲストは、高い評価を得ているラッパーであり、活動家でもある。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheTonightShow ラッパー アーティスト アルバム ジミー patreon

Jay-ZがTalib Kweliに本物であることを教えてくれました。 (Jay-Z Inspired Talib Kweli to Stay Authentic)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 04 日
動画の中の単語